Return



大相撲大阪場所成績 お名前: 管理人(金井) さん [2006/03/26] No.7002
露鵬  ロシア   東小結     4勝11敗
黒海  グルジア  西前頭筆頭   5勝10敗
白露山 ロシア   東前頭十二枚目 9勝6敗

把瑠都 エストニア 東十両十一枚目 15戦全勝(十両優勝)

若ノ鵬 ロシア   幕下西21枚目  5勝2敗
風斧山 カザフスタン 幕下西57枚目 4勝3敗

阿夢露 ロシア   三段目西 2枚目 3勝4敗
大露羅 ロシア   三段目東24枚目 2勝5敗
司海  グルジア  三段目西94枚目 6勝1敗
臥牙丸 グルジア  序二段東28枚目 6勝1敗


TV お名前: 管理人(金井) さん [2006/03/26] No.7001
北方領土:
 昨夜のNHKテレビでは、日ソ国交回復交渉関連の番組がありました。ご覧になりましたか?
 日ソ国交回復交渉は、以下の本が有名です。 
『クレムリンへの使節 北方領土交渉1955-1983』 久保田正明/著 文藝春秋(1983.2.5) 
 昨晩のテレビ放送は、この本の内容を越える新規なものはなかったけれど、事実を冷静に取り上げているようで、好感が持てました。普通のドキュメンタリー番組でした。(北方領土問題は、事実を冷静に取り上げるよりも、日本に都合の良い強引な説明が、圧倒的に多いのが実情です。)

政権転覆に反対する:
 ベラルーシでは、選挙で大統領に選出されたルカシェンコに反対する一部の人のデモが起こっているようです。西側国家が裏で糸を引けば、数千人規模の反対集会を実行させることは容易なことでしょう。日本でも、一部勢力の反小泉集会を中国が裏で糸を引いて起こさせることなど容易でしょう。
 米国は、ウクライナやグリジアでは、大統領選挙にけちをつけ、騒乱状態を作り出すことで、政権転覆に成功しました。ベラルーシでも、同じことをもくろんでいることは間違いないでしょう。
 米国の意図を無視すれば、今回のベラルーシの混乱は、違法集会に対する、治安当局の取締りです。日本でも、かつて学生運動盛んだった時代は、特に珍しいことではなかった。


No.7000 お名前: Tarakowski さん [2006/03/26] No.7000
キリ番おめでとうございます。

No.4577 (2005/05/09)
ジェームズ三木の由来をtelefunkenさまが尋ねていましたが、最近TVで本人が「税務署行き」だと話していました。

昨年は4月23日に桜の靖国に行きました。今年の桜はひと月も早いのですね。


fwnkghiwlugj お名前: Derek さん [2006/03/26] No.6999
Very excellent design. Maybe you need some more pictures. Good job guys!


君か貴様か お名前: 大坂 さん [2006/03/25] No.6998
ご機嫌よう

久しぶりにカキコします。朝日新聞のドイツ年特集ページをご覧下さい。

「あなた(Sie)」と「きみ(Du)」の境界線

URLは現在禁止だそうですので^^;


いつまでも付ける薬なし我が脳みそぞ お名前: Tarakowski さん [2006/03/25] No.6997
世界歴史事典・全25巻(平凡社)
父が合格祝いに神保町(小宮山だったか一誠堂だったか)で買ってくれて、二人で重たい荷物抱えて家に戻った記憶があります。今から四半世紀以上前の春。今でも書庫の中心に鎮座して、疑問に答えてくれます。当時15万円くらいだったかしら。先ほど、縮刷版(10巻)がオークションに出ているので、勤務先のデスク用に買いました。何と3700円!一生読んでも頭に入りきりません。


いつまで漬けるぬかみそぞ お名前: Tarakowski さん [2006/03/25] No.6996
4年前の写真環境は銀塩優位、デジカメは300万画素で桶狭間前夜という感じでしたね。

朝令暮改
PSEの一件でみっともない対応。政府がこんなんでは、子供にしめしがつかない。

朝三暮四
喜ぶサルを育てる狂育行政にも喝!

返還運動
ぬかみその古漬けみたいになってきました。外務省は百年計画なのかしら。
国論を形成するための教育運動は一向に盛り上がる気配なし。日露文化交流も冴えない。ロシア語学習熱なんて絶対零度。佐藤玉緒は少ししゃべれるようになったのかな?



どこまで続くぬかるみぞ お名前: みらんぢ さん [2006/03/25] No.6995
4年経って振り返ってみますれば、webの通信環境も変化しましたね、当時(というほど昔でもないですが)写真画像をいかに軽量にするか苦心していたのを思い出します。
>4年前のみらんぢさんや、Mirさんと同一人物なのでしょうか。
そうです、同じ人物です。こちらでいろいろお作法を学ばせていただいて4年です。
ただ、mirさんは同名の方もおられましたね。
実は、みらんぢ、Mir、どちらも、もともとはタイプミスのハンドルなのです。
ほんとうはmiranda、ミランダと打ちたかったのです…^^


はや4年 お名前: 管理人(金井) さん [2006/03/25] No.6994
はや1年:
 Tarakowskiさま、まだ1年しか経っていませんか。もっと、以前からのような気がしていました。今後とも、よろしくお願いします。

はや4年:
 この掲示板を始めてから、4年になります。長い間ありがとうございます。
 最初の頃から、お付き合いいただいているのは、Мася さん。長い間ありがとうございます。みらんぢさんは、4年前のみらんぢさんや、Mirさんと同一人物なのでしょうか。
 もともとは、ロシアカメラ関連の掲示板だったのですが(今でもそうだけど)、私も、最近写真をあまり撮っていないし、カメラも買っていないし、ロシアカメラブームもなくなってしまったし、と、ロシアカメラの話題があまり無いですねー。
 
北方領土問題:
 今夜10時から教育テレビで、日ソ国交回復交渉関連の番組があります。鳩山秘書官日記なので、あまり新規な内容は期待できませんが。
 鳩山秘書官と言えど、所詮、個人の日記です。こんなものよりも、外務省は公文書を情報公開してくれると良いのだけれど。外務省の秘密主義のおかげで、事実がいまひとつ良く分からない。もっとも、情報公開したら、北方領土返還要求の根拠が崩れ去るかもしれません。だから、国民向けに嘘をついている可能性大です。しかし、日本人向けに秘密にしても、外交交渉で有利になるとも思えないけれど。そんなこんなで、北方領土は戦後60年たっても1mmも還っていないのでしょうね。

色丹島は千島です:
 Blogにも書いたのですが、色丹島は行政区分では千島に属していました。写真は、大正時代に千島・色丹郵便局で使用された切手。サンフランシスコ条約で日本は千島列島の領有を放棄しました。普通に考えたら、日本は色丹島を放棄したと考えられるように思いますが、どんなものでしょう。

歯舞は根室です:
 行政区分上、歯舞は根室国でした。サンフランシスコ条約会議で、ダラスは次の発言をしています。
 『千島列島という地理的名称が歯舞諸島を含むかどうかについて若干の質問がありました。歯舞を含まないというのが合衆国の見解であります。』
 四島一括返還論は嫌いです。戦後60年、日ソ国交回復からも50年、歯舞が日本の領土になっていない理由が、どうしても理解できません。日本政府が、四島一括返還論に固執して、まともな領土交渉をしない。こういう状態が続いているから、1mmも還っていないのでしょうね。外交交渉を潰すときは、相手が絶対に受け入れない案を出して、それに固執するのだそうです。四島一括返還論は、決して領土が還ってこないようにする為の、唯一の交渉方法のように思えてなりません。
画 像 : img20060325103934.jpg -(50 KB)


qeuvtmkzsykj お名前: Ronny さん [2006/03/25] No.6993
Super color scheme, I like it! Keep up the good work. thnx.


はや1年 お名前: Tarakowski さん [2006/03/25] No.6992
この掲示板に参加させていただいて、ちょうど1年になります。
たまたま日本史を教えなくてはならなくなり、予習のためサイトを検索していたらこの掲示板が見つかり、北方領土の勉強は放ったらかしになっています。肝腎の日本史はお役目御免になりました(ホっ)。くだらない駄洒落をお詫びし、これからも引き続きよろしくご教示お願い申し上げます。

タンゴ
ピアゾラを聴こうとCDの山をかき分けたら、ステファン・グラッペリがどどっと出てきて、昨晩はそっちを聴いて眠りました。おじいちゃんの子守唄みたいでした。癒されます。


謎解き お名前: Tarakowski さん [2006/03/24] No.6991
ストロー氏の発明品だそうです。

city.hamamatsu.shizuoka.jp/gakki/



ストロー・ヴァイオリン お名前: Tarakowski さん [2006/03/24] No.6990
これが正式名だそうです(現役ギョーカイ人曰く)。何でストローなのって聞くのを忘れました。皆さん推測して下さい。


早く帰りたい! お名前: Мася さん [2006/03/24] No.6989
確かにラッパのついたバイオリンって見たことがあるような気がします。
ラッパの付いたハーモニカならホーナーにありましたが...

これから六義園の枝垂桜を撮りに行こうと思ってるのに...

でも良い週末を!


インストゥルメント お名前: Tarakowski さん [2006/03/24] No.6988
ずばり、ラッパ・ヴァイオリンといいます(業界では)。学術的には何と言うのでしょう。週末に書庫で調べてみます。ホーン・フィドルだったかな?太田ケイスケ(恵資だっけかな)というフィドル弾きの方が弾いていました。音楽の事務所で一緒に仕事をしていた女性が金子飛鳥というそっちの方面(エレクトリックヴァイオリン)で有名な演奏家のマネージャーをしていました。金子飛鳥は上田知華のバックバンドの弦楽ユニット(カリョービン)に入っていたので名前だけは昔から知っています。

英語
3人の外国人講師が辞めるので、また4月は沢山しゃべらなければいけません。
今度はどんな訛りを教えてくれるのか。



楽器 お名前: Мася さん [2006/03/24] No.6987
Привет
駅前のビルが新しくなって楽器店がミュージックスクールを開いたのでギター教室に通おうかなぁと考えていました。
そういう訳で昔買った安物のテレキャスターモデルを直そうと画策中です。それと小さいアンプが欲しいなぁ。あっPSE問題が...
先日久しぶりに弾いてみたら殆ど忘れてる...満足に1曲も弾けなかった...

テルミン:
ちょっと前にロシア関係の掲示板でマトリョーシカの形をしたテルミン(マトリョミン)が話題になりました。
ギターメーカのフェルナンデスがテルミンを売ってました。そんなに高くはなかったです。
あっ私のレス・ポールモデルはフェルナンデス製です。ジミー・ペイジが使っていた58年型で手頃な価格といえばこれしかなかったもので。

てるみの唄:
ストーンズのテル・ミーという歌をタイガースがカバーしていて、オリジナルを知らない人達は「てるみの唄」と言っていたそうでした。

ポーランド製:
ポーランドやチェコって旧東欧圏では工業国なんですよねぇ。カメラもいいものがあったと考えられますよね。でも触ったことがない...
こういったことは高校生の頃、晴海の国際見本市で貰ったパンフレットに記されていたのですが、民族衣装がとてもきれい。
民族衣装をイメージしたようなカバーとか作れないか考えてました。

えーご:
朝から業務で格闘しています。その裏で桜に関するロシア語の質問の返事を書いています。な〜んか、いわゆるスレ主にされちゃったようなので。

Пока


英語 お名前: telefunken さん [2006/03/24] No.6986
Masyaさま、執筆は一段落。またスグ始りますが、2日にそなえて英気を。

新しい楽器の発明を近ごろ聞きませんが。どこかでは生まれているのでしょう。

バイオリンみたいな擦弦楽器で、端にちっちゃい朝顔みたいなラッパがついたやつ、戦時中にタンゴバンドで見ましたが、あれは何という楽器?

イギリスは読み方が難しくて、セイント・パンクロとかモードリンとかは、とても読めません。長く習っているから優しいと錯覚してるが、変幻自在の文法で、世界でいちばん難しい言語の一つだと思う。

特に名詞や名詞句を副詞句あつかいするトコなんざ、ナミのコトバにデキルこっちゃござんせん。60年以上ならっているが、いまだにまごつく。


テルミン… お名前: みらんぢ さん [2006/03/24] No.6985
10年ほど前ですか渋谷の楽器店で、一回100円でRCAのテルミンを使わせてくれる、と言うのがありまして一回やってみました。
トランジスタの現行機と弾き比べてくださいというのですが、弾くも何も
メロディーらしきものも出来ませんでしたが、古いモデルのふくよかな音は素人にも心地よかったです。ただ、人がいっぱい居るところではかなり恥ずかしい…
テルミンはコンセントがついていたのでPSEに引っかかるでしょう?オンドマルトノも。
PSE関連は今週来週は賑やかになりそうですね。


メシアン夫人 お名前: Tarakowski さん [2006/03/23] No.6984
後妻のほうですね。オンド奏者に原田節(たかし)さんという方がおられて、彼女に私淑したそうです。知人のディレクターが原田さんの初アルバムをプロデュースして、随分色々な人に紹介しました。サントリーの烏龍茶のCFに使われたりして有名になりました。テルミンは「オタク」の域をなかなか脱せられない。

オンドの音色はチェロに良く似ていて好きです。テルミンはどちらかというと人間の声のよう。


テルミン お名前: Tarakowski さん [2006/03/23] No.6983
「白い恐怖」でしたね。

一度だけ
テルミン、やってみませんかと誘われたことありますが、多分一度やったら病みつきになるんじゃないかと思って断りました。

空耳アワー
「栃東」が「ロシア妻」に聞こえちゃうんです〜オヨヨ

中判
ポーランド製カメラ到着。レンズもキレイ。ハッセルに負けない写真を撮るぞ!と、また猫の写真と犬の寝顔。


オンドとテル お名前: telefunken さん [2006/03/23] No.6982
オンド・マルトノ。メシアンの奥さんですよね。むかし武満にORTFのランドフスカヤという女性を紹介されて、逢ったことがありました。そのランドさんがオンドの話を。

あっそうでした。テルミン。


美学 お名前: Tarakowski さん [2006/03/23] No.6981
3時に退勤できたのでカメラを持って犬と近くの公園へ。まだ1分咲きというか3厘咲き。

もっず
カーナビーツという名のGSグループ思い出しました。

Memoという雑誌、田舎には売っていません。今度上京した際に立ち読みします。

テルミン
西側ではローシャがヒチコックの作品で初めて使ったのでは。小生はオンド・マルトノの音が大好きです。

ハッセル、ハッスル!
12万で買えるご時世ですか。触ったこともないカメラです。上位カースト・カメラ。ポーランドTLRは皆さんにとってアンタッチャブル?


PC死亡 お名前: 管理人(金井) さん [2006/03/23] No.6980
PC死亡:
 昨日は、会社で使っているデスクトップパソコンが死にました。突如、画面が真っ暗になった。再起動が効かない。使っていないPCとハードディスクを交換して、元通り使えるようになりました。で、何が故障したかと言うと、内部にあった半導体の1つが少しこげて、割れていた。そばのコンデンサーが膨らんで、液漏れを起こしていた。なにか、とても恐ろしいことが起こっていたような気もする。感電とか火災とか、こんな恐れもあったかもしれない。

桜:
 一部の桜は開花しています。開花していない桜も、つぼみが膨らんで、今にも咲きそうです。


徐々に咲きつつあります。 お名前: Мася さん [2006/03/23] No.6979
Привет
総統、執筆の方は一段落でしょうか?

英国:
食事さえ何とかなればまた行ってみたい気もしますが、モスクワを優先させます。
最近、ロンドンのカーナビーストリートにあるモッズ系のお店に興味があります。(親子して!)

美学:
う〜ん、ダンディズム、モッズ通じるところがあるなぁ。

サムライ:
初めてКМЗの掲示板で質問した時にサムライと言われました。
そりゃぁ、趣味のこととは言え、ロシア人がロシア語で話し合っているところへ一人乗り込んでいったんですからねぇ、ってカッコつけすぎ。

先日お話したGaijin Life Forumで桜についてのスレッドに書き込んでいたら「Мася и Сакура」と独立したスレッドを作られちゃいました。
昨日分けられたばかりで130ものアクセスが!

ここの所Киев4Mを常に鞄に入れて昼食時に桜を見ています。アッまだレンズ名見てなかった!でも分りますよね?
結構咲いてきています。

Пока


ヴァレリー お名前: telefunken さん [2006/03/23] No.6978
ミクロシュ・ローシャはたしか「失われた週末」ではじめて見た(聞いた)記憶が。ノコギリを弾いた音がアルコール中毒の幻影と合っていたような。

こんどMemoという雑誌で「定番の美学」を15ページほど書きました。3月末発売。富士山、モナリザ、ダメージジーンズ、コシヒカリとバラエティ系です。

ポール・ヴァレリーのヴァリエテという題は、辞書とかだと雑録となっているが、ホントはヴァラエティというつもりらしい。

ヴァレリーはわりとダジャレもいう人で、ある貴族のサロンでキク・ヤマタに向かって、「この知性のサムライは、キクの前でハラかっさばく」とか、グロテスクなジョークを言ったらしい。


ゲッツ! お名前: telefunken さん [2006/03/23] No.6977
ハッセルブラードEL/M月面ボディ3万5千円、A12マガジン2万円で入手しました。安値の秘密は今月で店じまい。三信ビルの店です。レンズは別の店で6万円台で4/150ゾナーを。これでフルセット12万ほどでできあがり。

レンズを買った店は教会の上なので、買ったあとで懺悔をするのに都合がいい。

4月末イギリス行きが決まりました。また12時間の禁煙タイムx2。


ハト、マメ、テッポウ お名前: Tarakowski さん [2006/03/22] No.6976
父(T12)と母(S4)では教科書世代が違っていて子供心に感心していました。

映画「エル・シド」
この音楽もミクロシュ・ローシャ(ローザ)でしたか。

催桜雨
当地はまだ咲いていません。明日あたりかな?今夜は春の嵐。金曜は修了式。でも敷地内に桜が1本もない不思議なガッコウ。普通は校門の脇にあるんですけどね。大学にもいっぱいうわっていたっけ。

弐眼式
3月はカメラを買わないはずだったのにポーランド製6x6が1台明日届きます。防湿庫に入らない。あ〜あ。


ZEONEX お名前: Ryo さん [2006/03/22] No.6975
管理人様
早速のご情報有難うございます。おっしゃるとおり環境対応です。素材価格が高額でありながら、製品部分よりランナー部分の方がはるかに多くこれを金を払って焼却委託しなければならないジレンマです。更にはゼロエミッションの見地からも、例えば、何かのトレイ或いは文具などで再利用できないかと思った次第です。我々も独自で調べましたが、なかなか良い情報が見つからず苦慮しています。又、何か情報がありましたら投稿いただければ幸いです。
取り急ぎお応えに感謝いたします。


ZEONEX お名前: 管理人(金井) さん [2006/03/22] No.6974
Ryoさま、始めまして、管理人の金井です。
 ZEONEXを再利用しているところは、聞いたことがありません。ランナーレス成形を研究していた人はいますが、うまくゆかなかったようです。
 ZEONEXは光学特性が優れているため、レンズなどの光学部品に使用される樹脂です。しかし、黄化、炭化などの問題があって、成形し難い樹脂です。成形の立場からは、できれば使いたくない樹脂ではないでしょうか。精密光学部品の場合、再利用は不可能でしょう。他のものを作るのならば、ZEONEXは使いたくないでしょう。環境問題からは、再利用したいところでしょうけれど、コストを考えたら、他の樹脂を買ってきて使った方が安上がりになるのでは?
 お役に立てる知識が無くてすみません。

 樹脂の再利用は難しいと思います。車の部品の場合は、樹脂の再利用が、だいぶ行われてはいますが。
 10年以上前、樹脂メーカーの経営者が集まって汎用樹脂の再利用を検討したことがありました。出てきた案は、公園のベンチを作るとか、漁礁を作るとか。呆れた案しかなかったそうです。古い樹脂は公園に捨てろ、海洋に投棄しろ、と言ったら、怒られるので、言い方を変えただけのことです。


リサイクル お名前: Ryo さん [2006/03/22] No.6973
日本ゼオン;光学用樹脂「ZEONEX ゼオネックス」の射出成型後の廃材が
(他の樹脂の混入なし)相当量排出されます。
この再利用方法をご存知の方がいましたら、ご教授いただけませんか。


サイタ、サイタ、サクラガサイタ お名前: Мася さん [2006/03/22] No.6972
Привет
昨日、靖国神社の基準木で8輪の桜が咲いたということで東京の開花宣言がだされましたね。
昨日は、シュゼンジカンザクラやオオカンザクラやシダレザクラが咲いたというので新宿御苑に行って来ました。
カメラはフィルムを撮りきっていなかった2台にКиев4M+Гелиос(アレ難だっけ?53mm/f1.8。今日持ってきているのですが勤務中には見れない)でした。
どの桜の周りも相変わらず三脚族が多いこと...以前は銀塩派もいたのですが昨日はデジイチが多かった気がします。先々週くらいに撮ったカンザクラは殆ど葉桜になってました。

花粉:
今年は目に来ているようです。撮影にはマスクなしで出かけています。帽子にサングラス、これでマスクなんかしたら...

野球:
勝ちましたね。でもな〜んか大騒ぎしすぎというか...街頭インタビューをテレビで観ていて、この人たちホントに野球好きなのか?と思っちゃいます。
パラリンピックで健闘している選手達が霞んじゃってるような気がします。(露鵬の負け越しは霞んだ方がいいのですが)

訃報:
作曲家の宮川泰氏が亡くなりましたね。私としては「宇宙戦艦ヤマト」の作曲者ですが、バラエティ寄りの音楽番組では面白い方でした。

Пока


As No.1 お名前: Tarakowski さん [2006/03/21] No.6971
昨日も野球の監督と話していて、野球のゲームセットとフットボールのノーサイドとの違いというか文化の相違を感じました。フットボールは「戦いはオシマイ。トモダチだよ。」野球は「今回はあんたが勝った。今度またやろうな。」という果てしない戦いのスポーツ。


三選 お名前: Tarakowski さん [2006/03/20] No.6970
ベラルーシのルカシェンコ(ウカシェンコ)当選だそうです。
イラクのフセインやセルビアのミロシェヴィチに似たようなタイプの指導者。
歴史の時計の針をを20年前に戻す結果に。フランスの農村もそうですが、ポーランドの田舎やベラルーシも「市民」が育っていない。「地球市民」「ヨーロッパ人」以前のレベル。


転石 お名前: Tarakowski さん [2006/03/20] No.6969
一昨年の8月、内臓に石を発見。最初は持病の腎臓結石かと思ったら、どっかに動いてしまったので結局放っておきましょうと。まさにローリング・ストーンズ。

写真工業
4月号買ったむひとつの理由は宮崎光学というところからライカLマウントとニコンSマウントの双方に付くf1.3/50oという不思議なレンズの紹介記事があったから。ゾナータイプで十万円。それだったら5万ずつミントを買える買える(買わないけど)。あとエクトラとビオター1.5/70(Exakta)の紹介記事もありましたがtelefunkenさまのお話の方が面白い。

授業料滞納
構造不況で滞っている生徒が1割位。毎年、卒業式前に事務と担任がゴタゴタに巻き込まれます。ほかに奨学金を返さない親や生徒も。授業料はNHKの受信料と違うぞ、と。ポーランドのように追い出したら生徒いなくなります。

強風
ここ数日、すごい砂埃でカメラを持ち出す状況でないです。花粉も混じっているので、クルマの窓ガラスやボディーが埃がベトベトです。


あれれ... お名前: Мася さん [2006/03/20] No.6968
野球について書いているところが尻切れになってました。
その後のニュースや今朝のスポーツ紙では大騒ぎ。というように続けようとしました。

写真工業:
何故だか一冊だけ大分前に従兄弟から貰ったのがあります。何の特集だったかなぁ...
な〜んか金出してまで読むような記事がないです。

御苑のページを見ていると次々と桜が咲いています。また出かけてみようかな。

では、よい春分の日を!


桜だ、ファミリア お名前: Tarakowski さん [2006/03/20] No.6967
もう開花寸前ですね〜。

あさかめ
今月号は創刊80年記念。父より3歳若い。

写真工業
久し振り4月号買いました。ゾナー特集だったけど物足りないです。
女優の樫山文枝さんのポートレイトが載っていましたが、「おはなはん」懐かしいな。樫山姉妹は父の勤務小学校の出身で、ご尊父は小生の母校の哲学主任教授と何だか親近感があります。

春休み
3日間とりましたが、2日間になりそう。春休みは逆に忙しい。

ポーランドの孫の月謝を送金しに銀行に。私立(ラ・サール)なので1日でも滞納すると登校できない。2週間で除籍される。カネの亡者みたいです。


四重人格? お名前: Мася さん [2006/03/20] No.6966
Привет
桜:
土曜日の午前中に代々木公園に行って河津桜を撮ってきました。
カメラはЗенит312m+Юпитер9にМосква2とフィルムが入ったままの二台でした。
4〜5本しかありませんが満開です。その割には撮影者が少なくてよかったです。結構赤みが強いのでヴィスタでどう出るか?

ローリング・ストーンズ:
渋谷の方にビートルズとローリングストーンズの専門店があるので代々木公園からNHKホールの前を通って渋谷へ。
NHKホールの前周辺では各都道府県の食材を集めたお祭がありましたが、それほど食べ物には拘らないので素通り。ただ最近某アニメで有名になった熊本の「いきなり団子」があるかないかチェックしました。
っで、お店の方ではストーンズTシャツを着てコンサートに行こうって。あの舌のシャツばかりじゃ面白くない。いくらアンディ・ウォーホルのデザインとはいえねぇ。そればかりというのも...

教育(?):