Return



ニーチェ対竹田 お名前: telefunken さん [2006/10/24] No.8301
ニーチェ、かっこいいですね。トリノの街で辻馬車の馬が鞭打たれるのを見て、それに抱きついてわーわー泣いて、そのまま発狂したんですが、それがたしか一月三日だったか。

そのことを思い出しながら大雨のトリノの街を、辻馬車ならぬタクシーで走っていたら、急にガクガクと衝撃が。

運転手と一緒に路上に下りたら、後輪がパンク。そのあとどうして目的地へ行ったのか、記憶がありません。1958年、いまから48年前のことです。


訂正 お名前: telefunken さん [2006/10/24] No.8300
Masyaさま
アッすみません。ぼくの記憶違いかも。
いま探したら、Original Soundtrack from the Film Christiane FというLPが出てきて、この中にはたしかにHeroes/Heldenが入っています。送りますのでもう一度住所を教えてください。


み〜んな悩んで大きくなった! お名前: Мася さん [2006/10/24] No.8299
Привет
確かに息子達を見ていると幼いなぁと思います。親としては育て方に思い当たるフシはあるのですが、何かこの世代は特に幼いと思います。

今日は雨が降った上に電車が遅れました。当然車内は混雑するのですが、傘の持ち方に気をつけずマンガやケータイに夢中...子供に限らず大人が幼いって幼ければ大人じゃないって?

哲学:
ニーチェが好きです。カントの原書購読はマイリました。やたら指示代名詞が多いので何が何して何とやら...英語と違って代名詞にも性があるのが救いですね。
あと老荘も好きです。
カントからヘーゲルに至るドイツ哲学、ヘーゲルなんて読んだことがありません。シェリングがあれば読みたいのですが日本語訳がない...

ボウイ:
総統、ありがとうございます。レンタルCD店に行ってみます。「ダイヤモンドの犬」ですかぁ...ちょっと"ロック栄光の50年"の1978年をちょっと読んでみて、ベルリンで3年間生活して「ロウ」、「ヒーローズ」、「ロジャー」というベルリン三部作というのがあったそうです。
「ダイヤモンドの犬」だとジギースターダストを卒業した頃かな?当時は嫌いでしたが今聴いてみると、あの頃のボウイはイイ!暫く聞かなかったのですが80年代に入って「レッツ・ダンス」がよく聞かれるようになりましたが、その後の「モダン・ラブ」が好きです。

そう言えば、昨夜のスマスマで再結成されたサディスティック・ミカ・バンドが出ていました。私、加藤和彦が日本人ギタリストで一番カッコイイと思っています。

奈良:
♪奈良の春日の青芝に 腰をおろせば...
中学の修学旅行以来行ってないです。行きたいです。

Пока


お詫び お名前: 管理人 さん [2006/10/24] No.8298
昨日、以下の投稿をいただきましたが、CGI設定のミスにより、投稿を拒否してしまいました。
山野猫さま、たいへん申し訳ありません。なお、このような形で、復活させることがご迷惑ならば、この投稿は削除しますので、ご連絡ください。

--------------------

[お名前] 山野猫
[タイトル] スペイン内戦での叙勲表彰
[本文] はじめまして。
スペイン内戦についての資料にでてきたソ連の勲章について、調べるうちにたどり着きました。
写真入りでわかりやすくまとまっていて、拝見してとても参考になりました。

ただ、一部、私にはわからない点があったので、よろしければお教えいただけないでしょうか。
(1)スペイン共和政府への軍事物資密輸に従事した船員の一部に、“Mark of Esteem”というものが授与されているのですが、これは、サイト中のどの勲章類のことなのでしょうか。
記章のいずれかのことだろうとは思うのですが。

(2)同じく船員に対するもので、ソ連中央執行委員会より表彰されたというのがあるのですが、格式としては、どの程度になるのでしょうか。

--------------------



観光旅行 お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/23] No.8297
 日曜日は滋賀で法事。月曜日は休暇をとって、奈良観光をしていました。
 今朝、唐招提寺に行ったら、閑散。金堂は工事中。講堂をお参りしていたら、野鳥のさえずりと、庭掃除の箒の音と、工事の音が、不思議に調和していました。
 その後、東大寺三月堂に行って、3時間程、狭い堂内をふらふらしていました。時間をかけて、ゆっくり。満ち足りた時間をすごしたような。
 写真は、二月堂で、熱心にお参りしていた人。ARSATのシフトレンズをシフト無しで使っています。
画 像 : img20061023215833.jpg -(55 KB)


若者の質・教師の質 お名前: Tarakowski さん [2006/10/23] No.8296
ニワトリと卵なんだけども、どっちも低下していることは否めません。
この前亡くなった藤村信(熊田亨)の書斎に筆写された膨大なフランス語の大学ノートを見た時の衝撃、もう30年近く前のことですが、ああ先達はこんなに勉強したのだという羨望と嫉妬心。結局あんな努力は真似できなかったし、足下にも及ばない輩になってしまった。

ニニ、ニーチェかプラトンか〜
カカ、カントかソクラテスか〜
近代哲学をやるか古代哲学をやるか迷っているうちに大学4年間が終わってしまいました。で、まだ「中論」読み切れない。情けない。アウグスティヌスは来世で。

Ein Heldenhundleben
先程ポーランドの親類の愛犬が昇天、大騒ぎ。地球の裏表で通夜のよう。


若者の質 お名前: telefunken さん [2006/10/23] No.8295
Masyaさま
Helden
Diamond Dogとかいうアルバムに入っています。LPなら持っていますから何ならお貸しします。

Tarakowskiさま
ですよね。いまの若者は質がわるい。これは戦後生まれで戦後の教育を受けた親が育てたからでしょう。
戦後教育は偏向しているだけでなく、質が下落していると思います。それは戦前の高校生といまの高校生をくらべてみると、はっきりわかる。

むかしの高校三年はいまのよりもひとつか二つ年上ですが、純粋理性批判ぐらいはドイツ語で軽く読んでいました。ミルクホールでの話題もリッケルトやモムゼンで、まだ子供のぼくは尊敬しながら眺めていました。

このレベルは60年安保のころまでは、衰退しながら何とか続いていました。ヘルベルト・マルクーゼ、羽仁五郎などがあれだけ読まれたことがそれを語っています。

同感です。支那の若者にはヨーロッパの大学を強く奨めたいです。特に文系ならチュービンゲンとかソルボンヌ、理系ならゲッチンゲンとか。イギリスの大学はちょっとまた違う気がする。紳士養成所みたいなトコで、人格的な完成を主眼にしてる。ヨーロッパ大陸の大学みたいにガリガリに勉強させるほうが、あとあとタメになると思うんですが。


やっと撮りきれた... お名前: Мася さん [2006/10/23] No.8294
Привет
土曜日に京成バラ園に行ってプラクチカP90とЗенит 312mに残っていたフィルムを撮りきれました。
でも大抵、2本くらい使っちゃうのですが今回スペアは使いませんでした。
実は出掛けに両親から、やはり撮りきれていないペンタEspioを渡され使いきってくれと...望遠ズームが付いているから結構便利でした。312mにはЮпитер9を付けていました。11Aも持って行ったのですが結局85mmだけで済んじゃいました。

Москва2も持って行ったのですが露出計を忘れてしまい、312mで露出を計るのも面倒なので使いませんでした。恐らく紅葉までは出番がないんじゃないかな。

夏バラの頃は渋滞が激しいのですが、今回はスンナリと行って帰ってくることができました。
相変わらず三脚ジジィが多いです。ついに花壇の中に立てるなと注意書きがでたにも関わらず...
今回それ以上に腹が立ったのはガキども!バラ園のイベントの一環として市内の中学校の吹奏楽部による演奏。演奏がない時に園内で鬼ごっこ!制服着ていないから小学生が何やってんだぁと思っていました。引率の教師を捕まえて文句を言ってやろうかと思ったがいないよう...そんなバカな!? 

そういうこともあって落ち着いて撮れなかったような気もします。

この夏の暑さのせいか、プリンセス・アイコとブラスバンドを枯らしてしまったので、新品種のディズニーランドローズとブラスバンドの苗を買いなおしました。ブラスバンドは彼女が好きな品種なもので。

デヴィッド・ボウイ:
総統、ありがとうございます。タイトルは忘れていました。ベスト盤に含まれているかなぁ...みらんぢさんに教えて頂いたロンドン・ボーイは古過ぎるのか収められていませんでした。

Пока


日本の脅威 お名前: Tarakowski さん [2006/10/22] No.8293
まさに日本の脅威は親たちから愛されない哀れな若造たちです。私も昨晩、二人の中国人高校留学生に近所の中華料理店で夕飯をゴチソウしながら同じことを考えていました。私の知っている中国語「打倒日本」を言ったら当惑していました。この問題に触れたくないみたい。彼らは日本の大学にあこがれています。日本の大学はレジャーランドだから欧米のしっかりしたところに行けと奨めているのに全然。あとロシアを結構蔑視しています。90年代以降ロシア語学習者がガタ減りで学校からロシア人講師も引き揚げたそうです。一人は外国語高校なのですが、ロシア語コースがなくなって日英独仏語コースだそうです。


後世おそるべし お名前: telefunken さん [2006/10/22] No.8292
幕張会場で何人もの支那人と知り合いになりました。
いずれも若いインテリのエリートで、大学関係が多いです。
靖国問題とか南京事件の話題を出したら、苦笑して手を振ってました。彼らのあいだでは、問題意識すらない、という感じです。

今回がはじめての出展で、日本ではもっと英語が通じると思ってたらしい。説明がぜんぶ英語なんです。日本はアメリカと非常に近い、というイメージがある上に、マチの看板とか外国語が多いので、そう思ったのでしょう。次回からは日本語も準備しなくちゃ、と言ってました・

日本の同年代にくらべると知的な感じが強くて、60年安保のころの学生と話してる印象でした。日本でも戦前の学生がもっていた感じは、60年ごろまでは残っていたのですが、その後が崩れてしまいましたね。

いまの日本の院生レベルと話しても、まったく知的な雰囲気がない。その辺のニートと区別がつかない。戦前の帝大生なんかは、一目みただけでわかる雰囲気があったんですが、それを会場であった支那人には感じました。

論語の学而篇の話をして、盛り上がりました。鑑真和上の話も。

後生おそるべし、は本来の意味で支那のインテリに、逆の意味で日本の学生に感じました。


ベルリン お名前: telefunken さん [2006/10/22] No.8291
Masyaさま
クリスチーネ・Fの挿入歌はボウイの名曲Helden(Heroes)です。ボウイがドイツ語でも歌ってますがうまいです。

友だちの土屋昌巳は壁のすぐ近くのハンザ・スタジオでよく仕事をしていました。

夕べ幕張から帰ってきました。2泊三日の大出張(?)です。最終日にはNHKの海外向け放送の収録で英語インタビューに出演しました。あーゆーの、ギャラはどうなるんだろ。聞いとけばよかった。


すみません... お名前: Мася さん [2006/10/20] No.8290
開南丸さんですね。
先輩と同じ間違いしました...


さてさて お名前: Мася さん [2006/10/20] No.8289
時間があるうちに...
明日は曇りのち晴れですがバラが見頃というので出かけてみようと思います。現在Зенит312mにコニカが入っていますがアグファをスペアに持っていこうっと。

海南丸さんの書き込みで思い出しても中々書き込めなかったのですが、旧西ベルリン ツォー駅。20年位前になるでしょうが、この駅を舞台にした少女の話、クリスチーネ剛田はジャイ子のペンネームで、クリスチーネ・Fという映画がありましたね。確か主題歌はデビッド・ボウイ。

では、よい週末を!


爛熟 お名前: Tarakowski さん [2006/10/20] No.8288
はいはい、柿と洋ナシはどろどろに熟したのが大好きです。柿はスプーンで食べるのが一番!

ガッコウ
そうなんです。クラスがまとまると成績も受験も驚くべき好結果が出ます。でも最近のセンセイは絶対仕切ろうとしないし、教室も職員室も群集状態。これじゃあゲマインシャフトとしても駄目です。


明日の天気はどうかなぁ お名前: Мася さん [2006/10/20] No.8287
Привет
秋の祭典:
息子の所でも始まっていました。
昨日の「ドラゴン桜」では、3年生が中心になって秋に体育祭を行い、盛り上がった時は合格率が良いと記されていました。息子達の学校はそういう感じでしたが、私の高校の時って盛り上がらなかったなぁ...附属校のせいかな。

柿:
柿でも柔らかくなった方が好きでして、更に柔らかくなったのを冷やしてシャーベットにするという食べ方もあるそうですね。

国交回復50周年:
更に発展させてビザの件も何とかしてくれないかなぁ。


川口ローカル:
今の中学生のある代なのですが、小学校の頃からとてつもなく悪いのがいて、そんなのと一緒に中学に進学したくないと私立中学に多くの子が進んだということがありました。
そういうのが事件起こしたのかなぁ。夜消防車のサイレンがよく聞こえるのですが現場が分からない。私は地元の中学じゃないかと思っています。私が通っていた頃、確か2回ほど放火がありました。

Пока


今日はどんより お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/20] No.8286
北方領土問題:
 日ソ国交回復50年を記念して、モスクワで記念事業「日ロフォーラム」が開かれたとか。50年前の関係者の孫である、鳩山由紀夫、河野太郎両氏の講演もあったとか。

富士フィルム:
 富士フィルムはこれまで、正式な社名が『富士写真フイルム株式会社』でしたが、最近『富士フイルム株式会社』に変更になりました。ロゴも変わっています。
 っと、そのことを、昨日はすっかり失念していて、ちょっとしたミスをしてしまった。

柿・栗:
 柿は「平種無し」が多いので、ちょっと不満です。「フユウ」のほうが、うまいと思う。「富士がき」はめったに食べないけれど、あれが一番美味い。
 栗は「りへい」が良いのですが、あまり見かけません。生の「むきぐり」って、薬品処理の匂いがしませんか。
 以上、細かいことに、こだわります。

川口ローカル:
 新聞の埼玉版に、川口の中学校で授業中教師を殴った生徒が逮捕されたとの記事がありました。中学生が学校内のことで逮捕されるのは、余程のことなのだろうか。それとも、ちょっとしたことですぐに逮捕されるのだろうか。新聞に「補導」ではなくて「逮捕」だったので、ちょっと驚きました。もっとも、補導だったら記事にはならない、かな。


柿、柿、柿! お名前: Tarakowski さん [2006/10/19] No.8285
収穫の秋
ワタシも柿です。今年はハズレ年のようで、去年沢山とれた庭の柿もたったの2個しかなっていません。近所の庭の柿の木もあまり実がついていないみたい。
ところで柿の食べ方って生食以外に何かあるのでしょうか?干し柿は種抜きして料理や菓子に使えますが。

秋の祭典(採点)
明日で終わりですが、私のクラスのは今日が試験。採点の山です。来週月曜には返却しなければいけないので、明日は一日採点採点。

クワバラクワバラ
桑の実、好きですよ。小金井あたりは昔、桑畑がいっぱい広がっていました。養蚕業が昭和40年代まで行なわれていたのです。はけの道に降りていく小金井2中の近くに鴨下製糸の工場があって、繭を煮た臭い蒸気が周囲を包んでいました。



美しい秋 お名前: Мася さん [2006/10/19] No.8284
Привет
あまり食べ物に拘らなくなってきているのですが、私にとって秋は柿です。栗は甘栗以外然程好きじゃないんです。嫌いでもありませんが...
昨年、栃木の方に彼岸花を撮りに行った(もう遅かった)時、栗畑の横を歩いていたら、前を行く夫婦が落ちている栗を拾おうとして怒られていました。

でも何と言っても最も美しいというか最も日本らしい景色が見られるシーズンだと思います。
紅葉の前に、刈り取られた田、積み重ねられた藁、いい風景だなぁ...それ程遠くへ行かなくても見られそうな気がします。

Пока


50周年 お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/19] No.8283
 今日から50年前、1956年10月19日、日ソ共同宣言が調印され、その結果、日ソ国交回復されました。
 単なる歴史上の事実です。あまりにも昔のことなので、今日的意味は全く無い。もう、忘れた。


美味しい秋 お名前: かぱまん さん [2006/10/18] No.8282
独身時代にひとりで作る栗ご飯は空しかったですが、今ヨメ様と二人でムキムキ栗ご飯はむっちゃ美味しい(笑)。栗ご飯、色御飯系で好きな御飯ベスト3に入りますねぇ。因みにあと二つは、鯛飯と豆御飯。あ、イカ飯もうまいなぁ。。

子供の頃の秋のおやつは、山で自生しているアケビを思い出します。あとシイの実が美味でしたねぇ。でも栗は意外と食べなかった(採らなかった)なぁ。近所にはあまり生えてませんでしたね、そういえば。
夕暮れどき、里山の刈り入れ後の田んぼに、低くたなびくモミを焼く煙が、良いにおいでした。

ちょっと時期はズレますが(って大ズレ!)、桑の実って美味しかったな〜!


栗が美味しい お名前: Tarakowski さん [2006/10/18] No.8281
前に住んでいた茨城も、今の千葉も栗農家が多く地元の農家の直売所で美味しい栗を売っています。でもあと10日で出荷して地元のは消えてしまいます。

助けて栗
昨晩遅くまでかかって、やっと試験問題作成終了。おかげで夕方2時間散歩して久々12,000歩達成。

やめて栗
ガッコウが狂っていますよね。生徒が毎日自殺に、昨日は校長に怒鳴られて教師が自殺。以前は広島の校長が日の丸騒動で自殺したんですよね。



いやいや... お名前: Мася さん [2006/10/18] No.8280
Привет
この所、周囲の目を盗んで書き込む時間がないほど忙しく、今日は午前中、東京ビックサイト(某漫画によるとオタクのホームらしい)に行ってきました。

アルバニア:
アドリア海に面したギリシアと旧ユーゴに挟まれた小さな国ですよね。独自の社会主義を貫き、つい最近まで何も分からなかった国だと思いました...
でも高校生の頃、東京国際見本市でアルバニア製の毛糸のバックというか袋を買って使ってました。今でもどこかにあるかもしれません。

将軍:
総統ありがとうございます。でもまだ思い出せません。(だったら調べんかい!!って)
会見と言うと、まずステッセルを思い出してしまいます。
そう言えば、硫黄島戦の映画が米国、日本とでそれぞれ作られましたね。日本側では例の栗林中将が主人公のようですね。

Пока


トーチカ お名前: Tarakowski さん [2006/10/17] No.8279
富津岬の先のトーチカは『カイホ』(海と保の下に土)というのだそうです。日米本土決戦のために作ったハリボテ。

アルバニア
全土にトーチカ作って北朝鮮といい勝負をしていた国家。結局アリヤ同士死んでフツーの田舎国家に戻った。北朝鮮も普通の国に戻れるかしら。

アルバニア語
昔、ナウカ社の東欧の書籍カタログの書名の翻訳をやっていた頃、一番難儀だったのがアルバニア語でした。辞書は持っていたけど文法が難しかったです。どうやって訳したのか覚えていませんが、もうすべて忘れてしまいました。家内も学生時代、東洋学部だったので朝鮮語と中国語を一応勉強したそうですが、頭に全然残っていない。

トリオター
スキャナの調子が良くないのでアップできませんが、現代的なレンズなんですね。廉価版とは思えません。私のユピテルはもっとクセ玉です。


** お名前: ** さん [2006/10/17] No.8278
(削除しました)


トーチカ お名前: telefunken さん [2006/10/17] No.8277
イエスかノーか
パーシヴァル将軍でしょう。トーチカで正しいです。きのうおとしたトーチカで、今日は仮ねの高いびき、うまよぐっすり眠れたか、きょうのいくさは手ごわいぞ

壊れないのがトーチカの本質です。



二兎を追うもの お名前: Tarakowski さん [2006/10/16] No.8276
ペンタコンシックスで撮ろうかトリオターで撮ろうかなんて考えていたら連休終わってしまいました。

恐怖の強風
昨日の午前中は台風の影響かすごい風で、富津岬の展望台(絶景なんですよ)に登ったら吹き飛ばされそうでした。55万画素携帯で1枚だけ。東京湾内のトーチカ、壊すということなんんですが、まだ手付かずのよう。

ナマケモノ
水曜から中間テスト。なのにまだ1問も問題ができていましぇ〜ん。


また撮れませんでした。 お名前: Мася さん [2006/10/16] No.8275
Привет
週末は好天でしたが、何も撮りに出かけませんでした。
この時期はバラですが、やはり次週まで待った方が良さそうです。
っでスナップ用にとЗоркийをいじってました。1か2Cか6かМирかと迷っていました。レンズはЮпитер12に決定。昨夜は1にレンズをつけてそのままです。

シンガポール:
セントサ島という所に山下元帥(と英軍の誰でしたっけ?)のイエスかノーかの会談を再現した蝋人形やその他トーチカ(でいいのかな?)や砲台が残されています。海には船が朽ち果てていたかな?
モスクワで買ったプラクチカのストロボがシンガポール製でした。

北朝鮮:
核実験ですが、どーも核ではなく大量のTNT火薬を爆破させただけだと最初から思っています。
でも、実験に成功したと言うのだからお望み通り制裁措置を執ってあげるべきでしょう。

ポケット:
♪ポケットにポケットがっというようなカメラのCMソングがありましたね。コダックのインスタマチックだったかな?
何でも小さければポケット〜なんていいますが、ポケットバイクは流石にポケットには入らない。そんなんで持ち運べたら欲しいです。子供に人気のポケモン(偶然夕べ触っていました)。設定上、最大のものは10数メートルに最重のは3〜400キロ...どこがポケットモンスターなんだ!?

Пока


北朝鮮 お名前: telefunken さん [2006/10/16] No.8274
ぼくは最近、キムジョンイルを見直しました。アメリカを相手に一歩も引かないのはエライ。

日本が核小児病から卒業して核武装して普通の国になるキッカケを作ってくれている点も、わが国の国益に資するところが大きい。

支那の場合はキム以後の北朝鮮にスケベ根性があるから、今回の満場一致はよく折れたな、という感じですが、荷物検査をしない、なんてちっちゃいサービスで、北朝鮮がほんとに喜ぶだろうか。

キム以後の北朝鮮を取るのに、支那とロシヤのどっちが勝つか、みものですが、ぼくとしてはロシヤにがんばってほしい。だいいち支那はこれいじょう人口を増やすべきではない。

北朝鮮人にしても、そうなったら支那人のパシリだから、ミジメきわまる。まだロシヤ人のパシリになったほうがマシだ。



捏造 お名前: telefunken さん [2006/10/16] No.8273
Tarakoswskiさま
さすがです。恐れ入って候

金井さま
ネルヴィンの言ったTaschenkamera[ポケットカメラ)はポケットに入るほど小さな、という一種の言い回しですから、現実にポケットに入れる人がどれだけいたかはわかりません。ただII型は大型ポケットなら入りますし、そのとき沈胴でないと困るのは事実です。

捏造

捏造で思い出したのだけれど、捏造の権威はエジプトと支那で、紀元前何世紀という骨董品をかんたんに作ってしまう。

歴史の捏造ならヒマ人をさわがせるだけで実害は少ないけど、骨董品は何百万円、ものによっては何千万円の世界だから、だまされた人は損害が大きい。

あまり安すぎない値段で、ついだまされるそうです。支那に住んでた親類の子供に聞いたら、戦前から盛んだそうです。

ホンモノはどうなるか。戦前、北京のワンフーチャン[王府井」の栄宝斎[一流店)の店頭に見事なツボが飾ってある。ほれ込んで交渉するが絶対に売らない。
あとで聞いたら賄賂用で、もらった役人は栄宝斎に何割引かで引き取らせる。

また店頭にならべると、エチゴヤが買って役所に届けさせる、それがまたーーーという繰り返しだから、日本人に買われて海外に出てしまうと皆が困るのです。

支那のどっかで、ついこないだ、医者への付け届けは合法だという判決が出た。付け届けのできない病人はほったらかしらしい。梁の広武帝が命令して作らせた千字文にも「密談賄賂」という句がありますから、賄賂は伝統のひとつなんでしょうね。


お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/16] No.8272
ゾナー:
 telefunkenさま、ご回答ありがとうございます。F2はカメラをポケットに入れるために、沈胴にしたのですか。
 ソ連に行ってJ-8になると、沈胴しなくなります。利用者層、使用目的が異なったのだろうか。

Kiev-60:
 ポケットに入れる人はいないだろうから、パンケーキレンズは作ってもあまり売れないと思います。って、そういう意味ではないですね。



北朝鮮問題:
 6ヶ国の中で、ロシアの影が薄いような。



ちょっと日焼けです。 お名前: かぱまん さん [2006/10/16] No.8271
久々にキエフ60を持ち出しました。
荷物の都合で80mm1本勝負でしたが、楽しめました。そういえばARSAT2.8/80にモノクロフィルムって初めてですから、結果が楽しみです。ビオメタとはどう差があるのでしょうか。。。
被写体の関係で、スーパーの駐車場をでっかいカメラ持ってウロウロしてました。自分でいうのも何ですが、まるっきり不審者です(笑)。咎められなかったのが幸運でした。
しかしリュックに入れるにはかさばるカメラです。パンケーキなレンズがあればいいのに。コシナさんつくってくれないかな〜?

Tarakowski様、P6でいいポートレイト撮れましたか?


琵琶 お名前: Tarakowski さん [2006/10/15] No.8270
今日は中国人留学生を近所の文化会館に中国琵琶のコンサートがあったので一緒に連れて聴きに行ってきました。在日九年の若い女性の琵琶奏者で、終演後楽屋を訪問して彼らに激励してもらいました。日本の琵琶と随分奏法が違います。五本指に爪を付けて外に弾きます(腹側でなく指の背側で)。

歴史事始
4月の一番最初の授業では漢和辞典の「歴」と「史」、あと英和・仏和・独和辞典で「歴史」の単語のそれぞれの意味と語源を教えます。連中にとってはまさにお伽噺の世界。

山川出版社の詳説シリーズ
まさに「透明史観」。詰め込みすぎて透明人間のように何がなんだかわからないうちに終わってしまう。来年度からの改訂版はまたこまかいところいじくって破綻しはじめています。と言いながら外にいいのがないから使いますけど。
画 像 : img20061015200240.jpg -(65 KB)


神話 お名前: telefunken さん [2006/10/15] No.8269
神話は象徴で語られた歴史で、民族の自意識の反映だと思います。だから初等教育のできるだけ早い段階でそれを教えることが、愛国心[国家的エゴイズム)の基礎になると思います。

Tarakowskiさま
A History of---は素晴らしい教育だと思います。欲を言えばhistoryというコトバには、お話、物語、という意味もあって、storyやtaleと同じだ、と付言していただければ完璧(あるいはすでにやっておられるかも)だと思いますが。



ゾナー お名前: telefunken さん [2006/10/15] No.8268
たしかにF2も十分短くて、最初(1932年)はリジッドで出ていました。II型が出た1936年に沈胴式が出たのです。これはネルヴィンが{ポケッタブル}にこだわったからです。
1.5も外爪式にすれば沈胴にできるのですが(F2よりレンズが大きくて内爪ではムリ)なにしろ1本300マルクという超高価な特殊レンズですから、F2のように標準装備としてポケットに突っ込むという使い方は想定不要、という理由でやらなかったのでしょう。


物理学は科学か お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/14] No.8267
物理学は科学か?:
 物理学が科学ではないという人はあまりいないと思います。学校で習う物理学は、理路整然、疑う余地は有りません。例えば、通常の世界の運動は、ニュートンの運動方程式であらわされます。通常の流体は、ナビエストークスの方程式と熱伝導方程式(数学的には拡散方程式)で表されます。
 現実の運動は、そうは行かない。さいころを振ったとき、どの目が出るのかは、ニュートンの運動方程式の解として、決定論的に求まるはずなのに、そうならない。天気予報は、ナビエストークスの方程式と熱伝導方程式を大気と海洋に適用すれば、確実に求まるはずなのに、そうならない。
 結局、学校で習う物理学は、現実の1つの断面を切り取って、理想化した状況での議論だから、理路整然、疑う余地がないのです。現実の問題を解こうと思うと、実際問題として、現実のどの断面を切り取って、どのように理想化し、どの項をネグレクトするのか。だから技術者によって、それぞれの解を出します。
 自然は嘘の塊のように思います。ただし、それを言うと、技術者はしかられる。
 現実の問題から離れて、理想化された中での理論展開だけが科学で、現実の問題に取り組むことは文学なのか。それとも、現実の問題に取り組むことを含めて科学なのか。これは、言葉の定義の問題なので、興味がないのです。

歴史は科学か:
 歴史は過去のことなので、現実の問題から離れて、理想化された中での理論展開が難しいのでしょうか。学校の物理学の教科書のようなものは書きにくいのかもしれません。でも、山川出版の詳説日本史は良くできていると思います。私には、高校の物理学の教科書と全く同じレベルの、科学そのもののように感じます。

捏造:
 物理学の世界でも、現実の問題に適用すると、人によって、いろいろな解を出すものです。現在の学問レベルでは、どれも正解のように思えます。しかし、捏造と言うのは、それとは全く異なる、レベルの低い、はずかしいことです。韓国の学者にそういう人がいました。
 南京大虐殺における、拓大講師田中正明氏のケースは、歴史解釈とか史観とか、そういうレベルの話では、なかったように記憶しています。
 捏造と言うと、批判的なニュアンスが有ります。神話とは捏造の上品な表現?

偉大な科学者、メンデル:
 遺伝の法則のメンデルのことです。独立の法則と言うのがあります。複数の形質の遺伝は互いに独立である。
 この法則が成立することを、メンデルはエンドウマメの7つの形質で実証しました。このように、メンデルが法則を発見して、それを実証したから、遺伝学が発展しました。でも、エンドウマメの染色体は7対。メンデルは、たくさんの形質の中で、独立になったもの7つを選んで、それだけを発表したのでしょう。彼の理論を説明する、理想化した状態を見つけ出しました。

物理学:
 19世紀の物理学は、単純化した法則を見出すことで、20世紀の物理学は答えを出すことだ、と、誰かに聞いたことがあります。



ゾナー1.5と2.0:
 telefunkenさま。どうも飲み込みが悪くて、良く分からないのですが。。。
 ゾナーの2.0と1.5を比較すると、2.0の方が長いということは無いでしょう。似たような長さだと思います。1.5を沈胴式にする必要がないならば、2.0も沈胴式にする必要がないと思うのですが。。。


史料批判 お名前: Tarakowski さん [2006/10/14] No.8266
歴史を書こうとしてテクストクリティークをしたら、全部史料としての価値がなくて、初めから終わりまで真っ白の本が出来たと。

冠詞
The History of〜というのではなくて A History ofだと生徒には年度の初めに言っておきます。

OK牧場
じゃなかった、中国人留学生連れてマザー牧場行ってきやした。犬の入場料だけ取られました。犬は関係者じゃないからか。


歴史と文学 お名前: telefunken さん [2006/10/14] No.8265
ドイツカメラ関係の企業史がぼくの専門ですが、ドイツ地元の有名な研究家が5,6人いても、みな言うことが違います。考えてみると、取材のとき誰に遭ったか、どういう文献を見たか、などで個人差があるので、それが反映するのです。

おまけに研究家それぞれに、ヒイキがありますから、それが「史観」となって、史料の編集にバイアスがかかるようです。

古いものでもわずか100年たらずの過去の、しかもカメラ産業という小さな領域のことで、これだけ食い違いが出てくるのですから、もっと複雑な戦争の歴史
などでは、どれほど大きい誤差が隠れているか、想像するだけで恐ろしくなります。

ぼくがランケ流の史料至上主義、歴史を科学として考えようとする立場に同感しないのは、こういう体験が理由です。その観点から見ると、史料至上主義はお人よし、つまり史料とその作り手の人間を疑わない立場、世間知らず、というふうに見えます。

だからぼくの考えでは、歴史というのは、もともと真偽のほどが疑わしい史料を、自分の史観つまりバイアスにもとづいて編纂、脚色した、文学だと思います。それ以上のものであることは、絶望的に難しいでしょう。だとすると神話と歴史のあいだには、どこに切れ目があるのか、それはアイマイです。

津田左右吉博士の津田史観なども、いまのような目でみると穴だらけの、雑駁なものにしか見えません。ずさんなアンケートの答えを、厳密に統計検定しているような、一種の滑稽ささえ感じられます。

それは自然科学の手法を、いわゆる人文科学に流用する手法が陥る通弊で、自然はウソをつきませんが、人間は平気でウソ(意識的または無意識的ーー間違いというのは無意識のウソです)をつきますから、そういう人間やそれが作ったものをいくら厳密な手法で処理しても、出てくる結果は科学的なものではあり得ません。

したがってぼくは歴史のみならず、社会科学全体に対して、懐疑的です。うさんくさいという感じがぬぐえないのです。科学の名を僭称している、という気がするのです。WissenschaftとかScienceというコトバが、むしろ態度の問題、つまり学問的な態度でものごとに接することをいう「だけ」なら、ムリにナットクできないことはありませんが。

大学で学生を集めて金をとるだけのために、ヤクザなネタを寄せ集めたものまで「学」の名をつける、それが実態に近いなら、「学」は消費社会の商品のひとつに成り下がった、といって、嘲笑するだけで済むでしょう。

でも「ミタリニ学ノ名ヲ冒スヘキニアラス」と言った明治の学者もいます。もうすこしこのへんに、神経質であってもいいのではないか、というのがぼくの感想です。


ゾナー お名前: telefunken さん [2006/10/14] No.8264
金井さま
ゾナーの特徴はいろいろありますが、その中のひとつに、レンズの全長が短くて済む、ということがあります。1.5の場合には、特にそれが強調されています。沈胴式にするのはレンズの全長を短くして携帯性をよくするためですから、もとから短かければ、あえて沈胴式にする必要がない、という意味で、「従って」としてあります。ゾナー1.5は巧妙なレンズで、さすがのベルテレが13年かかって改良しています。


85mm お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/14] No.8263
85mmJupiter-9には、いろいろなマウントがあります。
奥左:Kiev-10,15マウント、奥右:M42、中央:M39、前左:Kievマウント、前右:Lマウント

Helios103:
 Jupiterは3群構成のゾナータイプなのに対して、Heliosは4群構成のビオタータイプです。この違いが、写りにどう影響するのか、知りません。
 コーティングがよくなかった時代は、空気との界面を少なくする必要があったため、ゾナーは3群構成です。ところが、一眼レフでバックフォーカスを長くする必要が生じると、ゾナーには無理があったのでしょうか。4群構成のビオターが現れます。その後、コーティングがよくなると、空気との界面があっても、写りに悪影響を及ぼさなくなったため、レンジファインダー機でも、ビオタータイプのHeliosが現れたのでしょう。

沈胴しないゾナー:
 telefunkenさま。50mmF1.5が沈胴しない理由が良く分からないので教えてください。P110の50mmF1.5の説明に「ゾナーの長所を最大限に生かしている。従って、沈胴式は作られていない」と、あります。
この、「従って」とは、どういうことをさしているのでしょうか。
画 像 : Jupiter-9 -(80 KB)


ご教示有難うございます。 お名前: 開南丸 さん [2006/10/13] No.8262
Tarakowskiさま>
香港のカメラ店のご教示有難うございます。
ちょっと心が動かされてしまいました。変換ミスはOK牧場です(笑)!!
良く、海南丸とか海難丸(難破しそう!!)とか書かれたりします。元々開南と云う字は登録されておりませんから、全然構いませんよ!!
インターネットが普及している今日、なかなか掘り出し物を見つけるのは難しいのかも知れませんね...

Масяさま>
ソウルには過去3回行っています(トランジットを含めると5回)。料理が口に合います!!
実は、今愛用しているデジカメ(仁川空港で買いました)がサムスンのものなのです(デジマックスV4)。
シンガポールにはちょっと興味があるのですが、規則が厳しそうなので(私は愛煙家です)見送るかも知れません。
ただ、旧日本軍の史跡があればちょっと見てみたい...なにしろ訪独潜水艦も立ち寄った所なので...

そうそう、アエロフロートは遅延が当たり前(?)のようで、ベルリンへ行った時は遅延賠償がありませんでした。ホテルへ無料で泊めてもらった位です。
私は翌日の朝便に回されたのですが、スケジュールがすっかり狂ってしまい、ベルリンツォー駅で野宿する始末でした。
異国の地でホームレス...まぁ楽しかったです(笑)。
初めての野宿でしたが、駅は最高でした!!
トイレもあるし、食料もすぐに手に入るし...

一日一便しか無い都市へ旅行した人は、丸一日ホテルで過ごしたそうです(ベルリン行きは3便あったので、最小限のダメージで済みました)。


そーでした お名前: telefunken さん [2006/10/13] No.8261
Tarakowskiさま
そーです。マチガイです。フラマン語とワロン語と書こうとしながら、でした。ありがとうございました。

あそこはブルゴーニュ公国領だったり、イベロ・ハプスブルクになったりで、ややこしい。


掘り出し物 お名前: Tarakowski さん [2006/10/13] No.8260
海難事故
開南丸さま、↓変換ミス申し訳ありません!

今やポーランドでもライカの値段は国際価格です。昔は質屋なんかでとんでもない値段で売ったりしていましたが。よっぽど円高にならないと格安感がわかないでしょう。今はどちらかというと円安に向いているので。

明日から2日、中国人留学生2名の世話です。明日はとりあえず黒犬と一緒に近所のマザー牧場でも行ってきます。台風の影響はなさそうで何より。それでは皆様良い週末を!


遅延 お名前: Мася さん [2006/10/13] No.8259
年度の下半期ということで前期の自己採点と部下の評価ということに追われて自宅からアクセスしています。

マニラへはバリ島とセットのツアーで出かけたのですが、バリ島からマニラを経て日本に向かう飛行機がマニラで6時間の足止め。
初めてモスクワへ出張で出かけて日本に戻る時、手荷物の重量の関係で成田直行便からはじき出されて韓国経由で日本へ。
モスクワの空港で数時間、韓国の空港で数時間足止めされたことがありました。
今からでも遅くはない、モスクワ往復のチケットが欲しいです。

谷津バラ園のバラが40%で京成が身頃ぉ? 神代もまだまだのようです。
明日はどうしようかなぁ...

でも、よい週末を!


明日から連休♪ お名前: Tarakowski さん [2006/10/13] No.8258
海南丸さま
香港は昔はミラマー・ホテルのアーケードに数件カメラ屋が固まっていたのを覚えています。ネイザン通りのサンフランシスコ・カメラは日本のレモン社とあまり変らなかった記憶が。ライカは銀座並み。返還前でしたが、返還後は世界標準価格になったとどなたかがおっしゃっていました。バンコクは大したお店ありませんでした。あとカメラ雑誌でソウルのカメラ屋の記事もありましたが、行ってみようという気には起きない内容。

ヘリオス
普通のレンズですね。ユピテル8と大差ありません。私のキエフは幸いなるかな、光線漏れありません。

遅延賠償
先週うちのガッコウの中学生がシンガポールに修学旅行行ったのですが、台風の影響で帰国が1日遅れました。私にもチケットくれないのかなあ、ケチ〜。


Киев お名前: Мася さん [2006/10/13] No.8257
Привет
Киевについてボディにもレンズにも何も施していませんねぇ。
私の使用可能の6台のКиев、全部光線漏れが起きました。だからケースは欠かせません。
でも付属していたケースってUのものが一番よく、4Aや4AMに付属していたものはどうも良くなかったのでTバックパンツをはかせたり牛乳パックでケースを作りました。牛乳パックケースは結構効果があります。

東南アジア:
これらの地区で行ったことがあるのはマニラとシンガポールでソウルは空港のみ。
マニラへは高校生の頃でカメラに興味がなかったのですが、シンガポールでは何と言ってもローライ35を狙っていました。シンガポールでの製造でしたから。ソウルはトランジットで空港にいただけでしたが、今思えばローライがサムスン傘下だったので何かしら免税で安く買えたかもしれませんでした。サムスン製のポルシェデザインの面白いカメラでも良かったかも。
雑誌「ラピタ」で中国のロシアカメラ事情について読んだことがありましたが、そう安くなかったと思いました。

Пока


キエフ お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/13] No.8256
キエフのウラ蓋:
 古いキエフの裏蓋はしっかりしていますが、新しいキエフの裏蓋はペコペコするのがあるでしょう。ケースに入れないと、使い方によっては、激しく光線漏れします。そういう経験あります。だから、私の場合、原則としてキエフは専用ケースに入れて使うことにしています。

迷光処理:
 って、植毛紙でも貼るのでしょうか。それとも、墨塗り?


自己レスですが お名前: かぱまん さん [2006/10/13] No.8255
キエフのボディって迷光処理が有効だという記述を見つけました。レンズの後端も思い切りシルバーがギラついてますし、ちょっとヒマを見つけて処理してあげようと思います。Мася様もされてます、フロッキング?
あ、ヘリオスってキエフ用レンズ唯一のマルチコーティングなんですね。でもあんまりヌケのよさ、というのは感じませんでしたが、この辺も宿題だなぁ。


キエフって お名前: かぱまん さん [2006/10/13] No.8254
キエフ4の試写一発目、あがってきました。
が…、う〜む。。。
どこか漏光してるのかなぁ、というカブリがうっすらとあります。
いわゆる裏ブタ接合部の問題でしょうか。わざとケース使わず裸で持ち歩いていましたので。裏ブタを指で押すと、微妙にキコキコ音がする(たわんでいる)のがいかにも漏光しやすそうです。モルトの追加処理で好転するのかな?

ヘリオス。シャープさは非常にいい感じですね。線の細さはあんまり感じられませんが、もう少し使ってみないとよくわかりません。。
ひょっとしてこのレンズ、逆光にとても弱いんですか?
漏光じゃなくって迷光?


ご教示頂けますでしょうか? お名前: 開南丸 さん [2006/10/12] No.8253
いつもお世話になっている開南丸です。

去る一月に行ったグアム研修で帰国が12時間遅れたのですが、その時に航空会社(ノースウエスト)よりお詫びとして、無料航空券を頂きました(帰国日より一年間有効)。
行ける所は、ソウル、釜山、北京、広州、上海、香港、シンガポール、バンコク、マニラです。
個人的には中古カメラ店が充実している所に行きたいのですが、この中でお勧め都市はどこでしょうか?

本当にこんな質問で申し訳無いのですが、ご教示頂けるととても嬉しいです。
条件が無ければ個人的にはドイツのアスカニアへ再々度行きたいのですが、来年必ず行こうと思っています。



CCS4S7ehtd お名前: CCS4S7ehtd さん [2006/10/12] No.8252
TDFJeMw9mQh IHZXUCTVG1EAkF YDGQYkoKuLLC


なるほど お名前: telefunken さん [2006/10/12] No.8251
ワロンはラングドイル(ウイ)とほとんど同じだと聞きました。
ファブリク・ナショナルでブローニングとかウインチェスターとか作ってたみたいです。

ホンダはそういうことだったんですか。なるほど。


楽隊 お名前: Tarakowski さん [2006/10/12] No.8250
ソ連国防省管弦楽団
ミャスコフスキーの19番をスヴェトラーノフ以外で聴きたいと探したら、こんなCD見つかりました。83年のメロディア原盤。これから聴きます。下手な指揮者は銃殺されそう。

ちょっと誤解?
北部フラマン地域がオランダ語系で南部のワロン地域がフランス語を話す住民が多いところです。同じカトリックなんだから仲良くしなさい、というところですが。ワロン語はオイル語とほとんど同じなんですよね(ロマンス語苦手です)。



あっちょっと誤解があったかも... お名前: Мася さん [2006/10/12] No.8249
ホンダは1964年(だったかなぁ)にF1に参戦しようとした時、後年のようにエンジンだけを提供しようとしました。
それでヨーロッパに出かけて色々なチームと交渉し、ロータスだけが興味を示し契約という段階でロータス社がジャガーの傘下になり、同じグループ内のコヴェントリーを搭載しなければならないと言うことでホンダとの契約はなくなりました。
ということでホンダとしては、わが道を行くと返事してマシンを含めて参戦することになりました。

ジャガーがいなければ、ロータス+ジム・クラークという最速チームにホンダ1.5リッター(当代最強/最重)というというチームが出来上がるはずでした。


ゴイセン お名前: Tarakowski さん [2006/10/12] No.8248
ネーデルラントにしてもベルギーにしても周辺国から悪口叩かれるのは地政学上しかたない運命です。オランダでも「またベルギー人がやらかした」と非難するしオランダ人のケチはベルギー人の笑いの種です。

ベルギーの言語戦争
昨日の授業のテーマでした。オランダ語系のフランドルと南のフランス語地域の対立。70年代、90年、そして最近もきな臭い。

Vollkornbrot
家内がねだるので、結局静岡のパン屋さんに注文しました。明日宅急便で到着。

ポーランドのチョコレート
ワルシャワのヴェデルは戦前からの老舗で、社会主義時代も品質を落とさず中断しなかった会社です。


です お名前: telefunken さん [2006/10/12] No.8247
ポンプでしたかあ、知りませんでした
12気筒はそういう背景で付いたんですか。勉強しました。

ベルギー
はっはっは。まみれるものが悪い。
でもなんでベルギー、きらわれものなんでしょう。


ですよね お名前: Мася さん [2006/10/12] No.8246
コヴェントリー・クライマックス:
元々は消防用ポンプのエンジンだったそうです。
1966年まで続いた1.5リッター時代のF1ではロータスの他英国のマシンには搭載されていたでしょうけど具体的にどこだったなぁ...クーパーだったかな?名門BRMを忘れていました!
市販車ではロータス・エリートに1.2リッターのが搭載されていました。

ホンダが初めてF1に参戦した時、もしかしたらこのコヴェントリー・クライマックスに代わってあの12気筒エンジンがロータスのF1に搭載されるということがありました。
結局ホンダは1.5リッター時代最後のメキシコGPで1勝をあげたのみでロータス・クライマックスは何勝したかなぁ。チャンピオンも獲得しています。

ベルギー:
ボードレールもベルギーを「糞まみれの棒」とか言って蔑んでいたようですね。
ボードレールに限らず、フランスのダンディ達はベルギーを良く言わなかったようです。英国も、のようでしたが。
世界中のダイヤの流通を牛耳っているのもベルギーでしたっけ?


でしょ? お名前: telefunken さん [2006/10/12] No.8245
コヴェントリー・クライマックス! クーッ、、たまりませんねえ。あれのエンジンノイズ、聞いたことあるんですよ。えーと、どこだっけーーー。

ベルギーって気持悪い。50年ぐらい前に行った酒場で、真っ黒な壁に長径5センチぐらいの面がはめ込まれて、これが蛍石いろに光ってる。後ろから照明あててるみたいな感じなんです。マダム、これ何? 悪魔だよ。

国語はフランス語とワロン語です。ワロン語ってフラマン語の一派だったっけ。
iとjがやたらに多い、ニチャニチャしたスペルで、好きじゃないです。


それそれ! お名前: Мася さん [2006/10/12] No.8244
Привет
そう、それだったんだぁ!黒パン!
って実は、オレグのところに行った時、ドイツの黒パンがありロシアのものに近かったです。そっかー紀伊国屋で買えるんですね。今度行ってみます。

チョコレート:
我がКрасный Октябрьの起源は19世紀だったかな?モスクワに建てられたドイツのチョコレート工場だと聞きました。
ベルギーのチョコレートと言えばゴディヴァ。相変わらず英国コヴェントリーの領主の妻ゴディヴァがベルギーのチョコレートになるのかが分かりません。エピソードをマークにしている...このマークは1960年代、ロータス車に搭載されたコヴェントリー・クライマックスエンジンのヘッドカバーにも付されています。

ベルギー:
不思議な国ですね。何故かフランスからは嫌われる。映画でエルキュール・ポワロは「下品なフランス人」と必ず言われますね。
ベルギー人で有名なのは...ジャッキー・イクス(元F1ドライバー。チャンピオンになったことは無いけれど3連勝を含むルマン24時間レースで6回優勝!)、ティエリー・ブーツェン(これもF1ドライバー)...と自分の趣味の方ばかり...
意外とキャラクター作りに力を入れているようで、スマーフとかキティちゃんの原型のようなムスティなどがベルギー産だと思いました。

85mm:
どちらもいいですね。Юпитер9はLマウントとM42マウントがあるのでКиев用にはトリオターが面白そうです。でも85mm使うとなるとやはりM42を使っちゃいます。

Пока


辺境在住ですので・・・。 お名前: Бригада さん [2006/10/11] No.8243
黒パン:
わたし辺境在住ですので、紀ノ国屋行けません。
一番手っ取り早いのが、近所に停泊しているロシア船からおすそ分けしてもらうことか・・・。そういえば昔、近所をあさっていたロシア人に母親が古タイヤあげたら、あとからお礼でウォッカや琥珀を持ってきてくれたことがありました。

添付写真:
ウクライナ、クリミア半島。セバストポリ中心部から乗り合いバスで町外れまで、そこから乗り合いタクシーでブドウ畑を突っ切って20分ほど。黒海艦隊潜水艦秘密ドックがあったため、かつて閉鎖されていた軍港セバストポリでもさらに許可された者やそのエリアの住人以外は入れなかった地区ブラクラワ。
現在黒海艦隊はロシアとウクライナで分割されてしまったためその存在意義を失い、ウクライナの田舎のドックと成り果てた。写真左側の山の中が空洞になっていて、秘密ドックとなっている。写真を撮った場所には14世紀の城砦跡が廃墟となっている。
画 像 : ブラクラワ -(56 KB)


お経 お名前: telefunken さん [2006/10/11] No.8242
Vollkornbrot フォルコルン(全粒〕パンです。おコメで言えば玄米状態のものを挽いて粉にしたものを焼いたパンで酸味があります。Tarakowski先生の言われるとおり分厚くバターを塗ってたべるのが普通です。

ランケ
ぼくはむしろランケには批判的で、ロマン主義概念を導入した功績は認めますが、史料至上主義的なところは、歴史を科学であると「考えたい」誤った志向に基づいていると思います。日記やメモなどのいわゆる「史料」が、どれほど信用できるのか、非常に疑わしいからです。その点、トレルチュのほうが説得力がある。

お経が台座に上がっていますか。勿体なや。



チョールヌイ・フリェープ お名前: Tarakowski さん [2006/10/11] No.8241
オリヂンカワモトYahoo!店でドイツパンの通販やっています。でも紀ノ国屋に行った方が安いかも。ウチのカミサンの主食。以前は東京駅にもパンパニッケル売っていましたが、その店潰れました。

お経が台座に....


85mm お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/11] No.8240
85mmはJupiter-9でしょう。ずっしりして、格好も良いです。安価で、入手も容易です。これ、黒鏡筒もあります。(黒の方が珍しい。)

ホルコンブロート:
 ドイツの四角い黒パンって、どこに売ってるんですか? 
画 像 : J-9 -(35 KB)


ランケ大先生 お名前: Tarakowski さん [2006/10/11] No.8239
私の予備校の世界史の師も「ランケを読みなさい」と生前繰り返し仰っていました。19世紀の歴史学と20世紀の歴史学はモーツァルトとシェーンベルク以上の隔たりがあります。私があまりランケを読まなかったのは林健太郎が嫌いだっただけでランケが悪いわけではありません。クーランジェの「古代都市」があまりにも面白かっただけで。

黒パン
ホルコンブロートっていうやつですね。ヴォートカを飲む前にバターを1センチの厚さに塗って食べる。胃壁の粘膜をバターが保護してアルコールの攻撃を防御するというのがロシア人の持論でした。

ベルギー
今日、高校3年の地理の授業でベルギーだったのですが、小便小僧を知らないので困りました。明日絵葉書を教室に持っていかなければ。
画 像 : img20061011193937.jpg -(53 KB)


神話と歴史 お名前: telefunken さん [2006/10/11] No.8238
Brigadaさま
紀之国屋とかで売ってる銀紙に包んだドイツの四角い黒パンはロシヤのものに近い味があります。

Masyaさま
ワレンチン・モロゾフはフランス・ベルギー系のチョコレートを目標にしていると言ってました。帝政時代の伝統から言えばとうぜんそうでしょう。跡をついだ息子は同じ考えかどうかわかりません。

戦時中に籍をおいた会社にモロゾフの名前を取られて、いまはコスモポリタンという名前でやってます。味は洗練されていて、ベルギー系に負けないと思います。

トリオターの流れ弾が、そちらまで飛んで行ってご迷惑をかけているみたいですね。

Tarakowskiさま
抽象的合理主義に対して民族的個性を主張するのがドイツ歴史主義の根幹で、リッケルト。ヴィンデルバント、ディルタイの流れにつながる思想ですが、ぼくもこの歴史主義の信奉者です。それはトレルチュのいうように、人間、文化、諸価値に関する思索を歴史化することですし、歴史における個性とその発展を重視する世界観だからです。神話を民族個性の発現とみるぼくの立場は、ここから来ています。それはあらゆる合理主義(もちろん科学も含めた)とするどく対立する
立場です。





秋深まる お名前: Tarakowski さん [2006/10/11] No.8237
とりおたー
戦前のトリオターはフレアが大きいそうです。買うなら戦後のタイプだと。
でも普通はゾナーかユピテルなんですよね。で、こいつも距離目盛り無限の手前はハチゴゾナーと同じ100/50/25...mなんですね。

参歩満歩
今日は8,000歩でした。ガッコウで五千、夕方の散歩で三千歩。

スラヴの味
ロシアの魚缶詰でまずいのはクリームソースやトマトソース漬けのやつです。
黒パンは上京した際に紀ノ国屋で買っていますが、上品ですね。

SNS
黒犬のコミュニティに入ったら忙しくなりました。本当は教え子のクラス会ネットワークにしようと始めたのですが。

花嫁衣裳
15年前のクラスの教え子が「結婚しました」の葉書を。イマドキ珍しい和風の衣装で。やっぱり和装は良いですねえ。


あ〜っ お名前: Мася さん [2006/10/11] No.8236
Привет
総統の本を読んでいて、Киев用85mmレンズを持っていないのでトリオターが欲しくなりました。私の手許にあるトリオターといえばローライ35LEDに搭載されている40mm/f3.5のみ。

ローライ35で思い出したのですが、最近売れている曲のプロモーションビデオで35の何だろう...Sかな?テッサーが搭載されているタイプが出てきますね。えっ?アーティスト名とタイトルを言えって?すんません。

ロシアの味:
今まで年に1度、オレグがロシアに帰っていたので戻ってきたら分けて貰っていました。また日本で生活しているのですが浜松なんで会う機会がありません。私もあのパンが食べたいです。

あとКрасный Октябрьのチョコレート。最初は余りにも甘すぎたのですが慣れたのと種類によっては丁度いいのがあります。まだ冷蔵庫に少し残っているかもしれない!

どうしようもないのがアイスクリーム。ロシアのアイスクリームは絶品なのですが、コレに近い味のアイスクリームが日本に無いんです。コンビニやスーパーにはと言うべきか。

パルナスはモスクワの味!

万歩計:
ここ数年来毎日持っています。万歩計ではなく息子のお下がりのポケットピカチュウですが。平日は大体6500-7000歩くらいで、先日の体育祭やコスモスの撮影では12000歩くらいでした。
こういう風に子供が使わなくなったものを有効に利用しようとするのをダメお下がりと言うと好きな漫画に書いてありました。

Пока


ロシアの缶詰 お名前: Бригада さん [2006/10/10] No.8235
ロシアの缶詰:
そんなにまずくはありませんよ。
килька(キルカ:いわし?)と呼ばれる5cmくらいの魚の油付けは燻製っぽい味がしてうまいです。ロシア人はウォッカとキルカは相性がよいと言います。ロシアで10年前は見かけなかったイカや貝の缶詰も出回って来ていますし、日本の味が恋しきなったときには食ってました。
でも帰国時タラバの缶詰を10個ほど買ってきたら、数個は食えない状態でがっかりでした。現地生産の缶詰がそんな品質なので、日本で買うには輸出用で出回っているものがあれば、それにしたほうがよいと思います。
わたしとしてはロシアの黒パンが食いたいです。
あのズシッと重くすこし酸っぱいあの黒パンにバターをゴッテリ塗って食いたいです。
目の前の港に木材を積んだロシア船がたまに入港するので、パンをねだりに行ってやろうかとよく考えますね。
添付写真、まったく関係ないものですいません。
画 像 : クフ王ピラミッド頂上 -(23 KB)


核弾頭 お名前: Tarakowski さん [2006/10/10] No.8234
トリオター着弾しました。明日から試写です。

千里の道も万歩まで
いよいよ万歩計のデータが溜まったので送信開始しました。一昨日は14,000歩、昨日は11,000歩、今日は7,000歩。

三種の神器
さらりと説明。私の授業も面白くないのですが、中学生は目をきらきらさせて授業に乗ってきますけれど、高校生は死んだサンマの目みたいです。私はこれを「さなぎ状態」と呼びます。受験が終わって大学に入るとまた目がきらきらしてくる。
画 像 : img20061010193834.jpg -(46 KB)


今日は暑い日でした お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/10] No.8233
連休:
 連休はいかがでしたか。Масяさまは、活動的だったんですね。私は、日曜日、ちょっと田舎に帰ったのですが、渋滞で疲れた。月曜日は、ぐったりしてました。良い天気だったけど。

ロシアの缶詰:
 マズイですか。だとすると売れないから、日本では入手困難ですねー。

神話教育:
 Tarakowski先生。麗澤中学の神話教育風景DVD見ました。私も少年の頃、授業で、神話の話を聞いたことがあります。私の神話教育は、それが単なる御伽噺の世界であることが分る、笑いに包まれた授業でした。
 麗澤中学の神話授業は、最初に神話とは物語であるとの説明が有ったけれど、三種の神器の由来が有って、それを今でも天皇が受け継いでいるとの話があります。これでは、物語と科学とがゴチャゴチャになります。そこが、この教育、あるいは扶桑社の教科書の目的であることが、よく分る授業でした。
 でも、この授業、生徒がつまらなそうなのが印象的です。授業は一般に、こんなものなのでしょうか。教師がただ一方的に話して、それも、覚えどころのポイントも無くて、生徒は黙ってノートを取っているようで、これでは、成績が上がらないのではないかと思います。


撮りまくりました お名前: Мася さん [2006/10/10] No.8232
Привет
前日の荒天に関わらず土曜日は好天で体育祭が行われました。
撮りきっていなかったニコンFMにレンズシリーズE100mm、ペンタMZ5にタムロン100-300mm、LOMO LC-Aという体勢で臨み、全部で5本撮りました。
MZ5みたいにオートフォーカス、オートローディング、プログラムオート(当日はシャッター優先オート)だと36枚撮りもすぐに撮りきっちゃいますね。

私、好天だと眼鏡の上にオーバーグラスというサングラスをかけるのですが、あまりにもの好天ゆえに顔の下半分が日焼けで真っ赤...今マスクで隠しています。

しかし最近の子って走るのが下手ですね。フォームがバラバラ...部活対抗リレーで運動部が文化部に負けることもありました。

日曜は日焼けと前日の疲れで家にいましたが、月曜は昭和記念公園のコスモスを撮りに行きました。
当初かぱまんさんの影響でКиев4M+Юпитер12をメインにしてГелиос103も持っていこうかと思いましたが、コスモスはアップで撮るもんじゃないのですが、残ったらこの後に控えているバラが
撮れるかなぁっと。結局Зенит312m+Юпитер9になりました。Москва2も持っていきましたが結局使いませんでした。広角には息子が撮りきっていなかったプラクチカP90を持っていきました。
風で結構倒されていました。満開は過ぎちゃったのかなぁ...

前に言った風体にジャングルハットに日焼顔...それでもこんなのにシャッター押して下さいと頼む...

帰ったら北朝鮮の核実験のニュースが、その後返却の予定があってケロロ軍曹のDVDを観る。北の将軍様とケロロ軍曹がな〜んかカブりました。

夜、彼女の元同僚のヴィクトリアから昨年生まれた娘の写真が届きました。ダーチャで撮られた、如何にもロシアの子という感じがします。

Пока
画 像 : img20061010124938.jpg -(93 KB)


キエフ、面白いです〜! お名前: かぱまん さん [2006/10/10] No.8231
コンタックスにドップリはまっておられる方を存じていますが、その人の気持ちがちょこっとわかります、僕のキエフ4体験(笑)。
え、玉石いっしょくたに論じるなって?? いえいえ、キエフも充分触って面白い、撮影意欲を全くそがれない良いカメラですよ。ちゃんと動くキエフを入手するのがはじめてなもので、余計にそう思うのかも知れませんが。

そういえばレンジファインダーカメラ自体かなり久しぶりだったんです。
しばらく集中して使ってみようかな、と思います。
メーターの感度調節、やればできそうですね、いろいろ見てますと。


ナイーヴ お名前: telefunken さん [2006/10/09] No.8230
海外訪問
支那や朝鮮に最初にゆくのは間違っている。まずアメリカに行くのが順序だ。敵性国家はあとでよい。

湖錦濤が来たら、まず靖国神社に参詣させて無礼を詫びさせ、そのあと伊勢神宮に連れて行って皇祖皇宗のみたまに敵視製作を詫びさせるがよい。

学者バカ

同級生にはどういうわけか国立大学の教師が多くて、いまはもう名誉教授になってるヤツがほとんどだが、共通点はナイーヴさだ。人のいうことなら何でも信じてしまう。だからダマサレて変な団体の代表になってりして、家族にメイワクかけている。

すべてを疑え。カール・マルクス

北朝鮮は面白い。支那やロシヤの顔を潰すとこがいい。てめーらなんかのいうこと、聞いちゃいねーよ。アベのやろー、歓迎の地下花火だぜい。

むかしキュリル・エヴドキモフという友だちがいて、こいつの家(ミュンヘン)に行くとロシヤの缶詰が山盛りにしてありました。ドイツで故国を偲んでいたのです。


地下実験 お名前: Tarakowski さん [2006/10/09] No.8229
地下鉄でサリンまくオヤジも困ったものだし、地下で屁をこくオヤジも迷惑ですね。「展覧会の屁」

宥和政策
今回の地下核実験は中露の宥和政策の賜物以外の何ものでもないように思います。

ニシンにタラ
ソ連製の魚の缶詰、マズイですよ〜。ポーランドでキリル文字の缶詰、沢山売っています。眺めるだけでしたら問題ないけど。

SNS
ヤフーDAYSで日記書き始めて3週間、昨日訪問者第1号。



今日はとっても良い天気 お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/09] No.8228
 とのんきなことを言っていたら、北朝鮮核実験のニュース。

 そういうこととは関係無しに、カニ缶を食べました。ロシア産と書いてあったもので(写真は食べたカニ缶のラベル)。
 ロシア語が書いてある魚介類の缶詰が欲しいのだけれど。どこかに売ってないでしょうか。
画 像 : img20061009130313.jpg -(71 KB)


大日本愛コン党 お名前: Tarakowski さん [2006/10/08] No.8227
インディアンサマー
こちら関東は雲ひとつない晴天で28度くらいあります。でも空気が乾燥しているので助かります。昨日はガッコウの屋上から富士山が綺麗に見えました。対岸の三浦半島も。

愛コン(Ikon)
クニを愛し、コンタックスをめでる政党教団。一党独裁はもちろん否定します。数寄屋橋で辻説法しなければ。川のむこうはニコン要塞(ニコンハウス)!スキヤな〜。

カワらなきゃ
かぱまんさま、貼革の色は赤ですか?なんちゃって。

男子の本懐
今朝から散歩散歩でもうすぐ1万歩!さっき庭仕事をしていたら、スコップがぽっきり昇天。この位潔く死ねると本望。ゴクロウサマ。
画 像 : img20061008152928.jpg -(154 KB)


まるで冬のような天気です。 お名前: かぱまん さん [2006/10/08] No.8226
キエフ4。昨晩貼り革をほとんど貼り直し、全体のクリーンアップを行ないましたら、まずまずきれいなカメラになってきました。
ヘリオスのガタピシについては、あんまり良案も材料もないので、かなり乱暴ながら、セロテープを小さく切ってバヨネット爪部分に貼りつけてみました。当分は交換レンズもないので、これでまぁよしとします。
そう、バヨネットの爪の厚みの寸法がほんのちょっと違うみたいなんですよね。

露出計、セレンの感度がけっこう落ちてるようです。仕方ないなぁ。

ウワサのコニミノ-フィルムを詰めました。今これしか24枚撮りがなかったので(笑)。


コンタックス党 お名前: telefunken さん [2006/10/08] No.8225
では表彰状を考ええおきます。
大日本コンタックス党の用紙も作らなければ。



コンタックス党費 お名前: Tarakowski さん [2006/10/08] No.8224
党費(とりおたー代)納入しました。今年はビオゴン21といい、高額(光学)政治献金納入で党から表彰を受けなければ。ご本尊や仏壇(防湿庫2号棟)も新調したし。この党、政教分離しとらんな〜。あれはお経であり綱領でもある。深い!

コンドラシンvsクレンペラー
二人の指揮者に夢中です。前者は火花のごとくそして魔術師のようにテンポを自在にあやつる一方、後者は頑固なほど自分のテンポを守る音楽家。どちらも好き。


とりおたー お名前: telefunken さん [2006/10/07] No.8223
おめでとうございます。

オリジナルの三型に着く純正の独眼龍、持っています。ii型用ももっていたのですが、どこかへ紛れ込んで。


ゲリオスどすぅ〜 お名前: Tarakowski さん [2006/10/07] No.8222
ユピテル8はぴったしなのですが、ヘリオスは個体差というか相性があるようです。私のキエフ4にはばっちりですがキエフUとクロコンにはグラグラというか横にガタガタなんですよね。

Cds
露出計はいったん絞ってから蓋開けてゆっくり明るくする要領で。参考値っていうやつですから、そのうち使わなくなりますよ。よっぽど人間露出計の方が正しい。

独眼流
ツァイス製ではないです。どっかのドイツ人製。オリジナルのV型にくっつくの見たことがあります。ユピテルが買える値段でした。


いじいじ☆ お名前: かぱまん さん [2006/10/07] No.8221
キエフ4到着しまして、今いじってます。

ヘリオス、確かにけっこうグラグラガタガタ(笑)。ヘリコイドがガタついてるというのもありますが、このグラつきはちょっと気持悪いですねぇ。
このレンズは、他のキエフに装着してもやっぱりグラつくのでしょうか。それともキエフ4ってどのレンズを装着してもこうしてグラつくのでしょうか…
でも良く写りそうなツラ構えです。試写が楽しみです。。

露出計の指針って、要するに真ん中あたりのダイヤマークに合わせてやればいいんですよね。ちょっとよくわかりませんが。

フィルム圧板など見ると、ていねいによく使われた個体だと見てとれます。余生は僕んトコでのんびり働いてもらいます。貼り革の貼り直しを除けば、取り急ぎ整備の必要な箇所はなさそうです。とりあえずフィルム1本、明日通してきます。そういえばペンタコンシックスにも入ってたんだ(笑)。

ファインダーマスク>
これは純正品ですか? これをマネて自作できそうですね。


客観的独自性 お名前: Tarakowski さん [2006/10/07] No.8220
「中論」第22章4頌に『主観的独自性が存在しない場合、客観的独自性がどうしてあり得よう』とあります。竜樹師は大真面目にずーっと存在と感覚の問題を考えるのですが最後がどうしても理解できません。理解できたらここにいないのでしょうが。

地理歴史
история с гeографиeй は「厄介なことが起きた」という表現です。今年は世界史に地理も政治・経済も教えているので、災難のような人生です。あ、今日は5人の中学生にロシア語とポーランド語を教えました。これは災難ではない。

おぷとん・とりおたー85
telefunkenさまの「ぼくも好き」に押されました。まだ支払っていませんけど、契約は一応成立。フードのこと考えておかないと。風土病。伊達政宗のようなファインダーマスクは1年前から買ってあるんです。
画 像 : img20061007162808.jpg -(32 KB)


観測 お名前: telefunken さん [2006/10/07] No.8219

歴史上のできごとは、実際に観測できるわけはないから、関係者の証言とか、文書とか写真とかを材料にした{お話)でしかありえない。つまりそれらの資料の一次製作者や、それを集めて組み立てる編集者の主観で、どうにでもなるものだと思う。

だから歴史というコトバも、たとえばドイツ語のGeschichte(ゲシヒテ)には、歴史という意味と、お話という意味、果ては作り話、でっち上げという意味まである。フランス語のhistoireイストワールも同じで、歴史から作り話まで、意味のスペクトルが広い。

(史実」というのは、実は最低でもひとつの主観を通過したあと、その主観の言語機能によって叙述したものだから、その主観のもっている思想や信条によって、どうにでもなる。だから物理学で言う「事実」などとは、根本的に違う。誰がいつ観測しても、同じにしか見えないようなものは事実だが、そういう意味では、「歴史的事実」つまり「史実」などは、存在しないのと同じことで。ただ何かの事件についての「意見」や「解釈」があるだけだと思う。

事実など存在しない。解釈があるだけだ、というニーチェの言葉は、この辺の事情を言い当てたものだと思います。


史実 お名前: telefunken さん [2006/10/07] No.8218
南京
自虐大殺のほうが良いような。

大虐殺記念館の展示がかわって、日中友好シーンの写真がいっぱいだそうです。飽きられた?

「史実」というものがこの世に存在するのかどうか。一定の史観のもとでの叙述なら存在するというなら判るけど。




記念絵葉書 お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/07] No.8217
 戦前、逓信省では、何回か記念絵葉書を発行したことがあります。最初に発行されたのは、1902年UPU加盟25周年記念です。5種類有るのですが、そのうちの、地図が描かれた絵葉書を入手しました。コレクターがほとんどいないので安価な割には入手は困難です。ちなみに、3ドルでした。

 この地図で、千島列島には『KOURILES』と書かれています。明らかに、国後・択捉をKURIELESと認識していたことが分かります。
 日本は、サンフランシスコ条約で千島列島の領有を放棄しました。サンフランシスコ条約正文は英・仏・西語で、放棄したのはクーリールアイランズであって、それはウルップ以北であるとの説明がまことしやかになされたことがあります。このような言葉の言い換えによる目先のダマカシが通用するはずもなく、1980年代に村山・和田氏により完全に否定され、今では、あまり言う人もいなくなっています。
 
 この絵葉書を見れば、日本政府の認識では、クーリールアイランズに国後・択捉が含まれていることが分かります。
画 像 : 国後択捉はクーリールです -(67 KB)


洞富雄 お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/07] No.8216
洞富雄:
 洞富雄氏は南京大虐殺の精力的な研究をおこない、大虐殺の全貌を明らかにする先駆的で綿密な研究が高く評価されています。洞富雄氏の研究が発表されると、それに対して、いろいろな反論がなされました。この中で、一番有名だったのが、拓殖大学講師の田中正明氏の反論です。田中氏は松井石根の陣中日記をもとに、南京大虐殺を否定する研究をいくつも発表しましたが、その後、資料の捏造・改竄が多数発見され、田中氏の南京大虐殺に関する発言の信用性は完全に失われました。
 洞富雄氏と田中正明氏を比較すると、歴史に正しく向き合って史実を明らかにしようとする人と、歴史を捏造・改竄し言葉の言い換えで自分達の利益を得ようとする人たちの違いを、見せ付けられたような思いがしました。このような経緯を考えると、洞富雄氏が高く評価されるのは当然のことと思います。

 洞富雄氏は『北方領土の歴史と将来』(新樹社1973年)を出版しています。北方民族の歴史から説き起こし、学術的立場から法的・歴史的に北方領土問題を扱った、内容の濃い解説です。北方領土問題の参考書として、真っ先に薦めたい本なのですが、ちょっと入手難です。

南京大虐殺:
 この用語は、日本では一般的ですが、中国では南京大屠殺と言われます。洞富雄氏は綿密な研究の結果として実体にもっともふさわしい用語として、南京大虐殺の用語を使われたのでしょう。

南京大虐殺否定論者:
 南京大虐殺否定論者の著書って、読んだことないんです。と、いうのも、読みたいと思う人がいないので。
 山本七平(イザヤ・ベンダサンを名乗り、ユダヤ人のいんちき本で有名になった人)、鈴木明(雑誌記者)、拓殖大学講師・田中正明(資料の捏造・改竄で自説を組み立てた)、渡部昇一(統一教会と関係が深い英文法学者)。歴史の話なのに、歴史学者がいないんですよね。


昔は建業・建康って言ってたんですけどね お名前: Tarakowski さん [2006/10/06] No.8215
大虐殺
それでは我がクニではこれから「虐大殺」と呼ぶことにしましょう。

トリオター
戦前のは130エウロ位ですが、戦後の方が解像度良いんですよね。ミントで190か。う〜ん。

「中論」
もう十年格闘しているのですが、なかなか進歩しません。西嶋さんという方のサンスクリット語からの翻訳に助けられています。今日、授業で鳩摩羅什を教えましたが、反応良くなかったデス。雨で午後休校になったせい?


およよ お名前: Мася さん [2006/10/06] No.8214
え〜イっちゃいましたぁ!?
何か前にもあおっちゃったことがあったような...
そして京都市とキエフ市が姉妹都市という名分で...

今自宅から書き込んでいます。
息子の学校、明日雨が降ってなければ体育祭を決行じゃなくて強行するようです。

では、よい週末を!


自虐 お名前: telefunken さん [2006/10/06] No.8213
南京大虐殺記念館から、本多勝一と洞もと教授に感謝状だとか。

大虐殺って、支那人が言い出したんだと思ってたら、洞教授の発明なんですね。
大と虐で自虐の真髄をキワメテる。


マチガイホーム お名前: telefunken さん [2006/10/06] No.8212
Tarakowskiさま
トリオター ぼくも好きです。コンタックスIIなら、135mmぐらいまでは楽勝でしょう。

かぱまんさま
すみません。ソノラマに代って。


えへへ★ お名前: かぱまん さん [2006/10/06] No.8211
説明書きによると「露出計動いてます」との由。ま、だいたい使えるでしょう。

レンジファインダーの望遠ですが、M6で4/90ならまずまず使えます。今回のキエフには135mmを任せてもようかと(えっ、やめといたほうがいい??)…。でも長いレンズ似合うと思いますねぇ、カッコいい。
ジュピターの85mmも欲しいなぁ。一回貸してもらった事があって、あれはいいレンズでしたぁ〜。自分用に欲しいです。


オヨヨ お名前: Tarakowski さん [2006/10/06] No.8210
キエフ4世
かぱまんさま、お目出度うございます。露出計生きていますか?ゲリオス、いい感じなんですが、コンタックスにつけるとガタガタなんです。それがキエフUにはピッタシなんですね。キエフUと70年代のキエフ4aは別物という認識デス。

トリオター
エクサクタマウントもあるんですね。なあんだ。レンジファインダーの望遠レンズって、かなり苦しいですよね。ライカでかなりくたびれました。ツァイスの魔力に惹かれるんですが、フクザツ〜。今回はパスかなあ。


ふんふん★ お名前: かぱまん さん [2006/10/06] No.8209
キエフ4、煎っちゃいましたっ(笑)。
到着が待ち遠しいですが、今回は金策を考えておかねば(まだ月初めなのにお酒を買い過ぎて…)。。
レンズがヘリオス103です。こいつは未体験なので、そういう意味からも楽しみです。1.8/53っていい感じな中途半端さですね。レンズが新しいから、戦前ゾナーよりはシロボケなくて済む事でしょう。

うまい具合に京都は晴れてきました。

あ、朝日ソノラマ社のホームページで「コンタックス物語」が最新刊として紹介されているのですが、表紙の画像がおかしかったので、メールで間違ってまっせと指摘したんですな。すると翌日にはちゃんと訂正されていましたが、こっちにはナシのつぶて。普通「おおきに」くらい言って寄越すだろうに。。。何なんだあそこの編集部は。礼儀知らずだなや。しばらく古本しか買ってやんない!


大雨洪水波浪警報 お名前: Tarakowski さん [2006/10/06] No.8208
こちらも30メートル近い突風が吹いています。今朝、庭の3メートルのヒバが1本倒れました。ガッコウは午前中で放課に。生徒たちの喜びようったら、革命が起きたようでした。

ユピーチィル
telefunkenさま、そうですか。QBMでなくてコンタックスマウントなんですが。ゾナー85ミリはフレアの悪口を書くヒトが多いようなのですが、フードつけないで文句つけているようなので、気にすることはないのですね。トリプレット好きなので、トリオター、逝ってしまうかもしれません。ロシア語でもポーランド語でもYupiterは「お高いヒト」の隠語です。

アダプタ
やっとこさ、ペンタコンシックス→エクサクタのアダプター届きました。でもすっかりこっちのボディーの魔力に。レンズとボディーを引き離すのカワイソウ。とりあえず、この連休は赤鬼瓦と一緒に。


激しい雨が降る お名前: Мася さん [2006/10/06] No.8207
Привет
ボブ・ディランのアルバムのタイトルです...
今朝電車が遅れたのですが、雨のせいかと思えば危険を知らせる信号が発せられたとか。2分遅れると混雑がもうヒドイもので。
女子高生は鞄を床に置いて動こうとせずクダラナイことを和歌にしてみるなど...東京北部にはいい学校がないから参ります。加えて修学旅行なのか大きな荷物を持った高校生達が東京駅だか羽田空港に向う...成田空港やTCATかもしれませんが...多いです。

神話:
日本書紀って読んだことがないのですが、世界中の神話もロクに読んでいません。さほど天体にも興味がないのでギリシャ神話も読んでいません。古い映画ですが「アルゴ探検隊の冒険」(だと思いました。最近またテレビで放映されていました)が結構ギリシャ神話に基づいているようなのでコレ見てよしとしちゃいました。

レンズ:
1700mm/f4は正に大鑑巨砲主義ですね。昔ニコンEMに従兄弟に譲ってもらったシグマのミラー600mmにテレプラスつけて手持ちで撮ったことがありました。1200mm/f16相当でしょうが比べものになるワケがない。
こんな天気ですが明日、息子の学校で体育祭が予定されています。本人は写真部は引退したようなものだからと余り撮る気がないようで、文化祭で撮りきれなかったプラクチカを使うようです。っで私に撮ってもらうことを期待しているようですが...女の子もいるので200mm以上なんて使えない。そこで毎年Юпитер9が重宝していたのですが、今年はニコンFMにフィルムが残ってりのでレンズシリーズE100mm/f2.8になりそうです。数年振りに装着してみました。

Пока


85ミリ お名前: telefunken さん [2006/10/06] No.8206
中論は深遠かつ偉大です。あれこそが真理でしょう。

たぶんユピーチェルがいいように思います。でも85ミリは一般用ならゾナーが最高ですよね。ただし贅沢をするなら、プラナー1.4/85でしょう。コンタレックス用は一本60万もしますから何ですが、QBMマウントのものならリーズナブルな価格だと思います。


巨大レンズ お名前: telefunken さん [2006/10/06] No.8205
日本の官僚は偉大です。明治以来ここまでやってこれたのは彼らのおかげでしょう。だから誰が首相でも、ほぼ大丈夫。大波乱はぼくも期待していたのですがーーー。

F4/1700ミリ

運搬手段はわかりませんが、アフリカの奥地で野獣の写真を撮るのだ、と発注者は言っているそうですから、特別の車両を作るのでしょう。ボディはハッセルブラードのFE2を使うのだそうです。ツァイスの話では三脚は二股フォークのようなものだそうです。わりと小さくて、全長2メートル、前玉の直径50センチだそうです。アポゾナーTと言ってますから、きっとゾナー型なのでしょう。

ケルンに言っている赤城耕一からのメールでは、展示されているのはモックアップで、これはツァイスからの情報と一致しています。納品は例年だそうです。価格、注文者の名前などは秘密だそうです。


強い雨です お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/06] No.8204
歴史のホント(1):
 安倍晋三首相はこれまで、うじゃうじゃ言っていたことをあっさり否定して、常識的な認識を示しています。
「旧日本軍の関与を認めた従軍慰安婦に関する河野官房長官談話」、「植民地支配と侵略を認めた村山首相談話」を首相個人としても継承する。などなど。
 おかしなことを言って、いきなり紛糾したら面白いと思っていたのだけれど、安倍氏の取り巻きや官僚はバカではないから、そんなこと無いですね。

歴史のホント(2):
 トルコがEUに加盟する条件として、アルメニア人ジェノサイドを認めろ、との主張があるそうです。歴史認識が現実政治に絡んでくると、なかなか厄介なようです。

歴史のホント(3):
 そういう議論はさておいて、正しい歴史教育とは、成績が上がることなのではないかと。頭が黒い教師でも白い教師でも、成績の上がる教師は良い教師である。もっとも、生徒は皆、帽子の中に自分の頭を持っている、なぜ自分の頭で考えようとしないのか、とも言えますが。

F4/1700ミリ:
 どうやって持ち運ぶのでしょう。
 すみません、どのカメラ用のレンズなのでしょうか。


神話と事実 お名前: Tarakowski さん [2006/10/05] No.8203
ホントのホント
ナーガールジュナ「中論」に客観世界の検証という章があり、それを読むと歴史教師やってられなくなります。

煩悩
telefunkenさま、戦後オプトンのトリオターf4/8,5cmとユピテル85ミリどちらがよろしいでしょうか?本家ゾナーは50歳の誕生日まで待つことにしましたので。


歴史にホントはあるのか。 お名前: telefunken さん [2006/10/05] No.8202
歴史は語り手に都合のよいことを「事実」だと主張するもので、その語り手は為政者などではなく語り部、現代なら歴史学者などの歴史家がそうです。

戦後に説かれている歴史は、ほとんどが偏向した思想をもつ歴史家が著述したもので、まったく信用していません。



神話 お名前: telefunken さん [2006/10/05] No.8201
神話は歴史で、研究の資料が不足しているものだと思います。誰かに都合のよいものが残っている、というのは正しいでしょう。それは歴史でも同じことのような気がします。

今度のツァイスのF4/1700ミリの三脚は超巨大なものだそうです。そんあものを持ち込まれたら交通遮断しなければ。


雨が降ってきました お名前: 管理人(金井) さん [2006/10/05] No.8200
カマキリ:
 今朝、道を歩いていたら、カマキリと目が合ってしまいました。カマキリはピクリとも動かない。こういうのは、写真も撮りやすそうです。

麗澤中学校:
 Tarakowski先生、資料お送りいただきありがとうございます。
 DVDは麗澤中学校の神話教育の風景ですが、こういう授業は、して欲しくないですね。学問の目的は科学を学ぶことで、学校の授業の目的は成績が上がることです。(前者は持論、後者は親の気持ち)
 ところで、神話って、なんでしたっけ。良く知らないのです。昔から、いろいろと言い伝えがあったけれど、その中で、為政者や社会に都合の良いものが残ったのが、神話として定着した、との認識でいるのですが、それほど外れていないでしょうか。


RFКиевの相場 お名前: Мася さん [2006/10/05] No.8199
Привет
ご存知の通り、私ロシアカメラは全てモスクワで買うようにしているので安く入手しています。
露出計搭載の4を初めて買った時はЮпитер8Mが装着された上にЮпитер12が付属していたので1000ルーブル(約4000円)と高かったのですが、他は露出計の有無を問わず500ルーブル(約2000円)でした。
ワレリーの弟の店の在庫表を見ても今でも大体そのくらいのようです。

但しUや不動(というよりシャッターリボンが切れている)4はそれぞれモスクワで友人から、今年再来日したオレグのお土産としてもらいました。その他にも16ミリのВегаは後にオレグの義理の弟になるミーシャから貰いました。

昨夜帰宅途中に有楽町のビックカメラに寄ったら、入り口でDVDの宣伝で、あの「吾輩は主婦である」が!
そんなことよりカメラ売り場は賑わっていました。先日ヨドバシに寄った時もそうでしたが三脚売り場に結構人がいました。迷惑にならないようにしてね...

Пока



Return