Return



NHK受信料は払わなくてもよい お名前: cccpcamera さん [2010/04/27] No.14201
唐突ですが、NHK受信料払ってますか? 受信料契約をしている場合は契約に基づく支払い義務があります。受信料契約していない場合は、支払い義務はないけれど、TVがある場合は、法律によって、受信料契約を結ぶことになっています。結ばなくても罰則規定はない。
 受信料契約を結ばないで、受信料を支払わなくてもよいと考えるか、受信料契約を結んで受信料を支払わなくてはいけないと考えるのか。

NHKの番組が気に入らない:
 4月中旬に放送され、先日再放送された、ワンダー×ワンダーは冬の谷川岳登山のドキュメンタリー番組でした。放送によると、1月下旬に偵察、2月中旬に一ノ倉に入って偵察後、氷壁登攀したものです。
 群馬県谷川岳遭難防止条例 第6条では、『12月1日から翌年2月末日までの間(以下「冬山の期間」という。)は、危険地区に登山しないように努めなければならない』と登山禁止の努力義務が定められています。冬期登山は、条例を無視してしたとしても罰則があるわけではありません。NHKは条例に従って「危険地区に登山しないように努め」たのだろうか。罰則規定がないから無視したのだろうか。少なくとも番組では、群馬県条例には何のコメントもありませんでした。番組を見た感じでは、条例を無視して冬山の期間に危険地区に登山することが美談のようで、条例を無視して冬山の期間に危険地区に登山することを推奨しているように思えました。

 罰則規定がないことを良いことに受信料を払わない人が多いのだから、NHKの番組も正しいのだとは思いますが。なんとなく釈然としません。

詐欺師:
 コドモ554人の手当申請した人は、詐欺師かなー。それにしては、上手ではない。詐欺師だったらもう少し巧妙なのでは。孤児を養子として生活費のごく一部を負担することは、それほど珍しくないのでは。
 独立行政法人の外部委託を透明性を欠く関連業者が受注して水増し請求した場合、絶対バレないと思うけれど、こういうのって、詐欺師のような感じがしないでもない。
 まともな詐欺師は多くの人をうならせるようなことをするのであって、あきれさせるようなことはしないものです。


物真似の先 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/26] No.14200
M・ピーターセン「日本人の英語」の1だったと思います、誕生祝いに真っ赤なコートを贈られたおばあちゃんだかを孫かなんかが「メイド・イン・ジャパン」とからかったら泣き崩れてしまう話。
それが映画「バック・トゥ・ザ・フューチャ―」の中でJVC、S二―の製品が誇らしげに語られる。当時はその側にいたからうれしかったけど今はどうなんだ? 
自分ちはさておいて、結局生き延びるのはアングロ・サクソン帝国? 上海バブルではないぞ、きっと、と思いたいです。


誤愛護くださて、翌日きっと出荷するあるよ お名前: Tarakowski さん [2010/04/26] No.14199
そかそか。タイホされないでね。

イノブタ
猪はノーです。

コドモ554人
こども手当申請した詐欺師がいたそうです。呆れた。


health problem お名前: HeandantRoank さん [2010/04/26] No.14198
Cheap cigarettes online. Cigarettes world's matchless brands.
Liberation to any country: Collective States, France, Italy, Spain, Holland ....
Provides a enumerate of the best online stores:


笑っちゃいました、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/26] No.14197
16自治体の首長がJAL路線廃止について国交省に死活問題と陳情、辻元副大臣が、、、垂れ流しに税金つぎ込むことができないから仕方ないんです、って答えてた。死活問題の人達がつるんで行く、仕方ない(という答えも可笑しい)と言われて帰るってありなんですかねー?


お名前: * さん [2010/04/26] No.14196
削除しました
画 像 : img20100426215718.jpg -(54 KB)


Journalism お名前: telefunken さん [2010/04/26] No.14195
盗作は音楽と建築だけかと思ったら、クルマのフェースデザインまで。モーターショーのTVニュース。支那人には感心する。たくましい。

元老院の壁に張り出されたACTA DIURNAその日のできごと、がジャーナリズムの語源だから、大急ぎで報道して、大急ぎで盗作とか不倫とかきめつけて、次の日には別のことやってないと商売にならない。

TVになるともっと早い。

次の選挙でどの党に、というので自民が民主を抜いてトップ。内閣支持率も急降下。やっぱり自民でなくちゃダメなのかな



お名前: * さん [2010/04/26] No.14194
削除しました


お名前: cccpcamera さん [2010/04/26] No.14193
普天間:
 5月末には決着するのかどうか知らないけれど、無理という人が多いですね。5月末になってみればわかるのに、気が早いなー。

羅臼漁協:
 今年1月下旬に、羅臼漁協所属漁船が密漁中にロシア近海で銃撃を受けた事件では、当初、「2隻は国後島から約11キロ離れた安全操業水域にいた」などと嘘を言っていましたが、岡田外相や北海道知事は嘘を真実としてロシアに抗議していました。事実が明らかになってから行動すればよいのに。気が早いなー。

万博:
 上海万博の主題歌が日本の歌手の曲を盗作したとかしないとかの話題がありました。明らかになってからコメントすればよいのに。皆、気が早いなー。
 岡本真夜氏の曲に上海万博の曲が酷似していたとしても、岡本氏の曲を模倣したかどうかはわからないことです。岡本氏が別の曲を模倣していたら、元の曲の模倣との主張は成り立っても、岡本氏の曲の模倣とは単純には言えないでしょう。結局、岡本氏の曲と万博の曲だけの知識では、模倣か否かはわからない。広く深い音楽の知識がないと分からないので、素人の手に負える話ではありません。こういうことは、裁判になって、両者が主張を戦わせて、それらが判決書に書かれた後に、判決書をじっくり読んでから判断すればよいのに。裁判の結果というと、主文だけのような気がするかもしれないけれど、判決書はそんなものではない。司法関係者って、ぐちゃぐちゃ、たくさん書くのが好きな人が多いんでしょうね。

リコーとZorki:
 Zorki11がリコー35Vの「パクリ」「デッドコピー」との主張をまことしやかに言っていた人がいました。そこまで言うのだから、リコーフレックスが他の2眼レフに類似している以上に、Zorki11はリコーに似ているのだろうなーと思って、両者を比較したことがあります。一見したところ、雰囲気は似ているけれど、よく見ると、そんなに似てないよ―。チャンと比較してから言えば良かったのに。気が早いなー。
http://cccpcamera.photo-web.cc/RussianCamera/Compact/ZORKI11/Zorki_Richo/ZorkiHikaku.html

仕分け:
 「午前は理化学研究所の委託業務を、コスト意識が低く、透明性を欠く、として、事業縮減、と判定した」だって(mainichi.jp)。
 研究者のコスト意識が低くいのは当たり前。でもね、委託業務ではなくて、研究業務自体がコスト意識が低くて透明性を欠いているのに。踏み込み不足の、大甘な仕分け。もっと、じっくり検査してから仕分けをすればいいのに。気が早いなー。


題名 お名前: telefunken さん [2010/04/26] No.14192
ありがとうございました。


What's up お名前: VekBromotet さん [2010/04/26] No.14191
Greets!

I just wanted to say hi :)


昨日は お名前: Мася さん [2010/04/26] No.14190
Привет
土曜日にいつもの健康ランドでのんびりしていたのですが、夕方から急に眠くなり22:30に寝てしまいました。
それでも日曜は7:30に起こされましたが、起こされなかったら何時まで寝ていたことか。

っで、天気も良かったので予定していた都市農業公園へ今年最後の桜を撮りに行きました。
出かける前に仮面ライダーを見ていたら、川に落ちた主人公が引き上げられた場所... その前を通って行きました。よくもあんな汚い川に入れたなぁ。
ホント、川口は朝日の特撮モンのロケによく使われます。

カメラは撮りきっていないЗоркий-1やМосква2も持っていきましたが結局デジカメとペンタSF-Xのみ使用。怠惰になったなぁ。

Happy Dayって映画「天使にもラブソングを2」で歌われていたアレでしょうか? 確かにI'll be thereに似ている気がします。
今、キンクスの70年以降のベスト盤をよく聴いているのですが、タイトル覚えていませんが、ローリング・ストーンズの「Jumping Jack Flash」のアノ有名なフレーズみたいのが入っているのがあります。
前にもお話したと思いますが、シーナ&ロケッツが歌っていた「レモンティー」という曲がヤードバーズの「Train kept rolling」そのものです。作は鮎川誠になっていたような。
あっ松田聖子の歌にもシュープリームスの名曲「Don't hurry love」にそっくりなのがありましたね。

ちょっと前にイスラムの話がありましたが最近疑問に思ったのですが、イスラム教徒ってイノシシの肉は食べるのだろうか?っと。
豚の祖先みたいなものですが、尤も教典に則って調理されていないから食べないか...

Пока


外務省から回答いただきました お名前: cccpcamera さん [2010/04/26] No.14189
外務省から回答いただきました。
「J字の矢印および8.27は引き返した日付」との回答いただきました。
 あまりにも、ずさんな見解に驚きます。

 ソ連が北千島を武装解除するのに立ち会った、水津満少佐の証言では、8月27日に引き返したとなっています。水津は新知島に立ち寄った後に、ウルップ島を一周して引き返したとしていますが、新知島に立ち寄った日付を明らかにしていませんでした。

 1991年にソ連が崩壊し、これまで秘密だった資料が公開されるようになると、ボリス・スラビンスキーの研究により、水津満少佐の証言には誤りがあることが明らかになっています。水津の乗せられた警備艦ジェルジンスキー号は8月27日には新知島に上陸し、28日にウルップ島に到達、その後帰還しています。
 平和祈念事業特別基金「戦後強制抑留史」で中山隆志は、新知島に立ち寄った日付を8月27、ウルップ島を8.28〜31としています。

 水津満少佐の見解は、たとえ誤りではあったとしても、日本政府はそれに固執しないといけない理由があるのです。
 日本の領土要求の根拠の一つに、「当時、ソ連もはっきりと千島列島を得撫島以北と考えていたために、はじめは択捉島以南の諸島を占領する意思のなかった(われらの北方領土1992年以前の版)」との説明をしています。このため、引き返した日付が8月27日と言わないと、これまで嘘をついてきたことになってしまいます。 (実際、嘘だったのですが)


水津満少佐の証言関連の説明を以下に書いていますので、ご覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Hoppou3.htm


きのう お名前: NMAJI65 さん [2010/04/26] No.14188
アラン・シリトー没、金持ち外から出た作家。「土曜の夜と日曜の朝」傑作。「長距離ランナーの孤独」映画はつまらなかった、想像力が働かない。


わんこ お名前: NMAJI65 さん [2010/04/25] No.14187
よーく見ると毛並みまで写ってますね。バックの葉っぱのボケ、スーラの絵みたい、これで撮った木漏れ日もきれいそう。わんこ大人になった。

俺は印象派は何もかも嫌いだけど本題とは関係ありません。


パクパク お名前: Tarakowski さん [2010/04/25] No.14186
Jackson 5
I'll be thereだったと思います。マイケルの声変わり前の頃。♪Happy day〜っていう曲。

宝頂山
昨日BSで大足石掘刻やっていましたが、随分ギョーギョーしい内容なんですね。行きたい所だったのですが興味無くなりました。

中国製
昨日サンポ中にわんこが公園の駐車場で泥だらけのGショックのような時計を見つけました。ここ掘れわんわん。一見カッコイイと思ったのですが時刻と日付しか機能がありません。帰宅してネットで調べたら100円ショップ販売用。なんだ原価20円か。そのネットの記事も幼い息子が拾った時計のこと。


アメリカ お名前: telefunken さん [2010/04/25] No.14185
のポップス、酷似してるのの題名をおしえていただければ、と


本日は晴天なり お名前: Tarakowski さん [2010/04/25] No.14184
みどれ
思いつきません。別のアメリカのポップスの方が酷似しているような気がします。

銀塩ライフ
2日で36枚撮り2本使いました。久々。リコーフレックスYは100分の1秒が最高速なのでISO400詰めると今日みたいな晴天では露出オーバーで出番がありませんでした。曇天カメラ。

画像はフレクトゴン35ミリ
画 像 : img20100425194700.jpg -(72 KB)


拝啓、外務省ロシア課殿 お名前: cccpcamera さん [2010/04/25] No.14183
(Blogの転載です)
外務省ロシア課に電話して、国内広報誌「われらの北方領土」2009年版をもらいました。

 正式終戦直前、ソ連は千島列島を占領しました。9月2日に出された連合軍の一般命令により、ソ連占領地となりました。外務省発行の「われらの北方領土」に描かれているソ連千島列島過程の図では、ウルップ島のところに謎のJ字矢印が書かれていて、それが何を示しているのかの説明がありません。
 J字矢印は何を意味しているのか、数年前、外務省のホームページに記入して質問したことが有ります。いまだに連絡ありません。一昨年、外務省ロシア課に電話して、同じ質問をしました。「今、担当者がいないので、後日答える」とのことだったので、氏名・電話番号・住所を知らせました。いまだに連絡ありません。昨年も、外務省ロシア課に電話ついでに、同じ質問をしました。「今、担当者がいないので、後日答える」とのことだったので、氏名・電話番号・住所を知らせました。いまだに連絡ありません。名前を聞いておいても良かったのですが、声の感じから、若い女性のようだったので、おじさんが、ネチネチ言うのも気が引けるので、放置しました。 
 今年も、同じ質問をして、昨年、一昨年も同じ質問をしたことを説明しました。今年は、電話に出た人が、低い声だったのでてっきり男性と思って、お名前を聞いたところ、女性でした。
画 像 : img20100425183035.jpg -(40 KB)


さがる お名前: telefunken さん [2010/04/25] No.14182
ラは下がります


誤りでした、 お名前: NMJI65 さん [2010/04/24] No.14181
X線を屈折するガラスはないと思って調べてみました。
X線で蛍光面を光らせて可視像としてあの手のX線カメラというもので可視像を写真に撮るんだそうです。だからほぼモノクロ対応の明るいレンズがついているということでした。
W.メルテ先生も安心して可視光データを使えただろうというわけでした。だから普通に?写真撮ってみようというヤツが出てもおかしくない。

赤外、紫外はややおかしな材料があります。


わんと お名前: NMAJI65 さん [2010/04/24] No.14180
しっとりした写真でしょう、、、。こら寄るな、いや、止まれ、かな。


パートナー お名前: Tarakowski さん [2010/04/24] No.14179
あるぱ
高速シャッター速度が出なくなるし、ミラーががたがたして最後は巻き上げがぶっ壊れ、修理代バカ高いので良かったですね。

ライカR
3カムのズミクロン50とエルマリート90しか持っていませんが、どちらも勝負レンズです。最近はR5ばかりでR3の出番がありません。

今日は南房総、鋸南、千倉、丸山と鴨川まわって子犬とドライヴ。

ECDECACE
ラは上がるのか下がるのか分かりません。ビールしこたま飲んだので明日考えます。
画 像 : img20100424205534.jpg -(84 KB)


逆光はダメよ、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/24] No.14178
でも白内障で低い歩留りの中からはっとするような解像度を表す時があるレンズも好きなんですよねー、だから貧乏でもレンズ漁りは止まらない。

きょうアラン・レネ「去年マリエンバートで」のチケット買ってきました。これを見るとスティル写真の意味がゆらぐ、映画撮りたいと思ったものです。
ついでに森田芳光、松田優作の「それから」も。ここは文化都市だ。


ライカR お名前: NMAJI65 さん [2010/04/24] No.14177
初代ズミクロンR50、口細でフッドなし、これはこってりの逸品、1カムが多く安い。50はほとんど使わないのでどこかへ行ってしまいました。
マクロ60の繊細で解像度の高いのと軽くて回転角の小さいのはいいのですが色が青いところがちょっとね、こいつの黒はネガでもつぶれずしっとり。

どうしてRレンズは逆光に強いんだろう。



ライカR お名前: 上海狂人 さん [2010/04/24] No.14176
Elmaritしか持ってませんが、よく言えばそれぞれ個性的。
その中でも28mmはこってりで一番好きです。
マクロ60mmはたしかにあっさりですが、これも繊細でいいです。


お名前: * さん [2010/04/24] No.14175
削除しました


なお お名前: telefunken さん [2010/04/24] No.14174
拍節構造はワルツです


なんだっけ お名前: telefunken さん [2010/04/24] No.14173
Tarakowskiさま

ミドレミドラドミ ソミファソミファソファミって、何でしたっけ。20,30年ほど前にはやった、たぶん東欧系のインストポップスの出だし。


盗作 お名前: telefunken さん [2010/04/24] No.14172
まー上海万博の本部のほうで真夜に使用許諾を求めてきたんだから、支那側も盗作をみとめたんだし、真夜側も光栄とか行ってOKしたんだから、一件落着です。

真夜のアタマの4小節ぐらい、オールディーズにちょっと似てるけど、あれはぐうぜんの感じですね。スティーヴィー・ワンダーのTwinkleとか、森繁の早春譜とかまでは行ってない


レンズ お名前: telefunken さん [2010/04/24] No.14171
レンズに質感を求めるのならコンタレックスのが最高峰。現役を抜きます
それから新しいライカR系のレンズ、これはツァイス製を凌駕しますね


お名前: * さん [2010/04/24] No.14170
この投稿は削除しました。

IPアドレス222.188.0.253からの投稿のため、チャイナ・テレコムに対しては、投稿拒否設定にしました。閲覧は可能です。


お名前: * さん [2010/04/24] No.14169
この投稿は削除しました。

IPアドレス222.188.0.253からの投稿のため、チャイナ・テレコムに対しては、投稿拒否設定にしました。閲覧は可能です。


ライカR お名前: NMAJI65 さん [2010/04/24] No.14168
のレンズは絵に思想の統一性を感じないのですが、マクロ60除いて概して線が太く力強くてコックリ、だから捨てられないのです。遊びにあの重量は大欠点。
これも新しいレンズは知りませんが、、、


お騒がせ お名前: 上海狂人 さん [2010/04/24] No.14167
いたしました。

結局、問題点が多く買わずに済みました。

*1/1000が開いていない
*露出計の動作が確認できない
*スレ多し
*感触は悪くないが、特別良い訳でもない
*レンズ内ほこりチリ多い
*ファインダーもそれほど見やすくない

思ったほどではないですね。
感触としてはトプコンの動作でライカフレックスの質感。
ライカフレックスのほうが好みかな。

というわけでアルパはお流れでした。


お名前: * さん [2010/04/24] No.14166
この投稿は削除しました。

IPアドレス161.139.200.3からの投稿のため、マレーシアのUTMNETに対しては、投稿拒否設定にしました。閲覧は可能です。


バカもの お名前: 上海狂人 さん [2010/04/24] No.14165
これからカメラ屋見に行ってきます。
皆さんに忠告されているのに馬鹿なので触ったら買ってしまうかもしれません。
まあ日本帰ったら売ればいいか。
明日以降のバカの末路をお楽しみに。

日曜はロブコビッツ家のお城で陶器祭りがあるので、もしアルパを買っていればそこで試し撮り。

それでは良い週末を!


トーサク お名前: Tarakowski さん [2010/04/23] No.14164
ワタシも盗作だと思いますが、真夜の頭の部分も何だか70年代のアメリカのポップスに似たフレーズがありますから文句言えない。

バカだ
母校の大学の校歌も英国の流行歌のパクリであることが一昨年判明。これは時効だから免罪。

利口だ
フレックスはXがなくてZ型まででダイヤだかミリオンだか後継機がごちゃごちゃ。

明日はやっと写真を撮れそうです。皆さま良い週末を!


ZEN お名前: telefunken さん [2010/04/23] No.14163
照顧脚下、というのも、チャンスを逃すなという意味?


伝わらない。 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/23] No.14162
でも人はゴマンといるから代わりがすぐ出てきてその都度さてと状態に。
当座金になれば次の仕事めがけて切り替える、だからお金も回る、時代も回る、目も回る。かくて大国は上塗りでできてゆくけどいつか破断して中から長靴出てきたり、さらに上塗りでできてゆく。何千年と言えば今起こってることなんて取るに足らない。

一瞬の光陰軽んずべからず、って少年に言ったのはチャンスを逃すなってこと?


中国人気質 お名前: 上海狂人 さん [2010/04/23] No.14161
仕事上でも中国人は後輩や部下に仕事を教えない。
なぜならそれが自分の財産だから、真似されたら存在価値がなくなると思ってる。
一旦ノウハウが流れ出すと留めなく真似する奴等があふれる。
それはパクられたほうが悪い。
ただ今回の件は対外的な面子を気にしたんでしょうね。

マクロスイーター、そうですか。かみさんに屋内ローンの許可を貰いましたが考え直してみます。いろいろネットで作例見てるんですが、それほどインパクトがなくて。アンジェニューの28mmなんかのほうが印象的に良いんですが、それならわざわざアルパでなくても。
予算をContaxUa+Opton SonnarF1.5 に回そうかな。これなら3万円。


摩擦 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/23] No.14160
人民幣切り上げたって米中貿易摩擦なくなんない、円の切り上げを見よ、ってなことを白川総裁がG7で発言。その通りなんでしょういが珍しい発言で。

国際間でいかに体裁よく立ち回るかによっては今後の財政も改善できるでしょう。

パクろうが金銭上勝てば官軍、割り切った方がよい、なまじ誠実ぶるより。


マクロ お名前: telefunken さん [2010/04/23] No.14159
スイター、たいしたレンズじゃありません。
おやめになることをお勧めします。
あれならテッサーのほうがズットいい。


ぱくり お名前: telefunken さん [2010/04/23] No.14158
どう聞いても真夜ちゃんのパクリですね。
音楽や文学や造形芸術では、あれだけ似てるものは、一般に盗作と言います。
裁判屋なんかの出る幕じゃない。裁判屋がよくいう、社会通念の問題です。

むかし勤めてた会社に支那人が来て
おたくのXXXをマネして作ってみたが、
あの酸っぱいとこがどうしても再現できない
何を入れてるのか、教えてくれ

知的所有権とか、工業所有権とか、著作権とかの観念が、伝統的にないのでしょうね。支那にプラント輸出した友達のとこでも、複製不可の図面を貸したら、べっとり濡れて帰ってきたそうです。当時は乾式複写機がなかったので。

あと万博建築でアンタダのパクリもあった。
設計者いわく、建築では模倣といわない。
だったら安藤様式とでもいうのかな
曲も岡本様式とかいって

おそるべし、支那人。

ぼくは支那製のパテーク・フィリップ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オードマール・ピゲをもってます。一個七千円で買いました。なかなイケルのでともだちにも勧めたら、サイトがなくなってました。

白菜100円で買えました。ニラもデカイ束が100円。芦花公園のサミットはがんばってます。ただ広すぎて売り場を聞かなければわからないのが難点。

安保廃止してめちゃめちゃな金額の国債発行して支那なみの巨大グンビ作って、自衛隊の人数じゃとても足りないし志願制度だって来るヤツなんか多くないから、徴兵制を復活させて有無をいわさず兵隊にする。まーそんなとこでしょう。結局アメリカの傭兵を使ってやつらの好きなトコへ基地作らせたほうがオトク。


野菜の平和 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/23] No.14157
福岡博士だったかが書いてました、健康な人が即席ラーメンだけ三カ月くらい続けて食っていても問題になるのはビタミンCがちょっと欠乏、くらいって。直接的アウトプットは問題かも、ですが。ダメなら中国毒かも野菜でもどうぞ、、、

昨日のニュース9見ました?
アメリカ海兵隊は沖縄の戦術的(というべきでしょう、戦略的でなく)位置付けを見限っているような。ヘリの航続距離なんてたかが知れていますから機動性の良い選択を組み合わせないと局地戦にさえ無効でしょう。大国間の戦争は当面ないだろうしね。
これでまたずるずるとやってお金かかんないで戦力維持、平和ボケも良いではないですか。

NHKの論調、鳩ぽっぽになって明らかに変わっていますね。干渉がなくなった?


明日は晴れるかな お名前: Мася さん [2010/04/23] No.14156
Привет
昨日から雨が降っていますが明日は晴れるかなぁ。
先週昭和記念公園のチューリップの写真を彼女に送ったら色々と注文、桜はもう終わりかとかも。
ということで週末は都市農業公園の山桜をと思っています。あそこの道路の関山(カンザン)の並木は見事です。

この所、ロシア人フォーラムで日本に留学した際、1週間で宮島、京都、奈良、大阪、名古屋、岐阜、箱根、日光を回りたいというロシア人女性の質問にみんなで対応していました。
日本在住のロシア人ニーチャン二人がヒートアップして言い合い。ロシアのテツオタか?
奈良や日光は名所を廻るには観光バスが便利と教えました。また候補で川越の喜多院や駄菓子横丁にいきたいってどこから知ったのか? 調べてみたらJRが川越でレンタサイクル事業を行っている、鎌倉でも行っているので教えておきました。
東京周辺の神社仏閣を見たいというので、別のロシア人から鋸山の日本寺が薦められる... 725年開山で宗派が何度も変わるぅ? 勿論HPから寺の由緒なんて信じられないと書いてきました。

リコーフレックス... 私のはZ型だと思いました。父が叔父に初任給で買ってあげたものだったとか。息子が使いたがっていました。別に止めはしませんがまだ使ったことがありません。

盗作... 石景山の如く開きなおると思いましたがやはり... 国としての歴史はないけれど盗みの歴史は数千年。
あっ、いつも行く食堂からキャベツのサラダがなくなりました。
でも、よい週末を!
Пока


寒い日が続きます お名前: cccpcamera さん [2010/04/23] No.14155
 昨日、半袖で歩いていたら、寒かった。この寒さのおかげで、キャベツが暴騰しているそうです。葉物野菜が高い時は、ニンジンを食べればよい。

二つの曲には大きな違いがある:
 上海万博PRソングが岡本真夜氏の曲の盗作とされる疑惑報道について、作曲者は、疑惑に反論する声明を発表したそうです。曲にしても小説にしても、他から霊感を受けるものなので、似た点があることも、大きな違いがあることも、どちらも正しいでしょう。どの程度似ると盗作で、どの程度違うと盗作でないのか、専門家でないのでよくわからない。報道では、素人が感情でものを言っているだけのようで、好きになれません。いずれにしても、岡本真夜氏が正式に訴訟を起こして確定判決が出るまでは、軽率に判断すべきことではないでしょう。

普天間:
 なかなか決まらないけれど、嫌なものを、沖縄に押し付けるのと、徳之島に押し付けるのはどちらが正しい押し付けなのだろうか。
 JALの改革もなかなか進んでいないようですが、徳之島や奄美大島線は廃止になっても仕方ないだろうなー。徳之島の町長は、官房長官に会わないと言っているようだけれど、たとえ航路廃止になっても、誰にも会わないで、島の衰退を受け入れるのかなー。それも一つの見識。
 皆が米軍基地を嫌がるならば、日米安保条約廃止以外にないのだけれど。


疲れて お名前: NMAJI65 さん [2010/04/23] No.14154
いたらゴシゴシ拭かないで、ファインダ・ミラーのことです、すぐ剥げる可能性大。失敗したことが。
これ最終モデル、でしたっけね。


ツキに憑かれた お名前: Tarakowski さん [2010/04/22] No.14153
また中判です。マンネリ打破なのですが、またまたマンネリのどつぼに。割とまともに写る三枚球ですから。7800円。発売時の価格と同じです。
画 像 : img20100422223705.jpg -(80 KB)


何に惹かれるのか、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/22] No.14152
技術屋崩れにとっては、あのように小さな数の中で何をごちゃごちゃやっていたか見たいというだけ、でもそれが大きい。アルパのことですが。
キノプティック・アポクロマート100mm、この地ではアルパとNコンFマウントをたくさん見ました。でも安くても20万円近かった。
このレンズ100のくせに相当でかいし、アルパはボディもでかい、故に持ち出さないだろうとあきらめがつく。
このレンズのエクザクタ・マウントを全く見なかったのは見合ったボディがなくなるのが早かったか、マウント強度そのものが足りないか、どっちかでしょう。


空の青さ お名前: 上海狂人 さん [2010/04/22] No.14151
週末のポジが上がってきましたが、さすがに空を汚染する物体がないと綺麗です。
もうこんなチャンスはないでしょう。
画 像 : img20100422170739.jpg -(220 KB)


X線キヤノン お名前: 上海狂人 さん [2010/04/22] No.14150
10万ですか。アルパと一緒ですか。
実質レンズだけですからね。


アルパ お名前: 上海狂人 さん [2010/04/22] No.14149
そうなんですよね。
よく考えれば年代も機能的にも先日買ったTOPCONと変わりないわけですし。
5万円くらいなら迷わず買うんですけど、いくら日本より安いといっても10万くらいしますので。
ExaktaバグがあればExaktaレンズ用の母体として使えるなんて言い訳してみたりしますが、それもTOPCONで充分といえば充分。

いちおう仮押さえはしてるのですが、触ってしまうと買いそうで。
マクロスィ−ター付きというのが。。。


アルパ お名前: telefunken さん [2010/04/22] No.14148
いちど持ったけどすぐよそへ
あまり魅力を感じませんでした
フェチ対象になりにくい
某チョートクがアル研をやってましたが


お名前: * さん [2010/04/22] No.14147
削除しました


おしらせ お名前: 管理人(cccpcamera) さん [2010/04/22] No.14146
最近、迷惑投稿を頻繁に試みる人がいるので(1日数百件)、以下のIPアドレスからは、閲覧不可にしました。
188.92.70.0〜188.92.79.255
188.92.248.0〜188.92.255.155

なお、以下のサイトからの投稿は、常に拒否になっています。
*ukhost4u.com,
*oska.*.infoweb.ne.jp
*ppp.u-netsurf.ne.jp


X光 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/22] No.14145
写真機、先日話題のもの10万円だって、いくら完動でも誰が買う? 
ロライTが二台、またはボロハッシイ500が買える、、、


New guy here! お名前: nomoreaccidents さん [2010/04/22] No.14144
Long time lurker, thought I would say hello! I really dont post much but thanks for the good times I have here. Love this place..

When I was hurt in that motorcar accident my life would be changed for all time. Sadly that driver had no car insurance and I was going to be hurting for ever.

This was not time for me to start and guess what to do. I had to find a good lawyer to help me get what I needed. After all, my family was counting on me.

How terrible was it? I has bedridden for 8 months, I had to have constant care and my medical bills went through the roof!

Fortunately, I found a good referral site to help me.

I will post more later this year to tell you more about what I have been going through.

If you need an accident lawyer try the guys at If you need an accident lawyer try the guys at


今日は お名前: Мася さん [2010/04/21] No.14143
Привет
今日はバタバタとしていて書き込む時間がありませんでした。

そーなんですよねぇ... でもあのジュニアって薄いボディで軽いところが気に入ってるんです。
ホントならダブルカッタウェイモデルがいいのですがギブソンでも7万ちょっと。でも重いので。
イシバシ楽器オリジナルので色々と付属品がついて1万6800円! いや、ダメダメ!

今回ので様子を見てフェルナンデスのレスポールのペグも交換を... やはりグローバーで... ジミー・ペイジのように...

Пока


わはは、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/21] No.14142
アルパですかー、いろんなこと言う人たくさんいますが使ってみないとねー、ぼくは知りません。ボディもだけどあのレンズはいろんなバージョンがあるようで。ここでもちょっと前まで玉だけ安く売っていましたがボディないので。
他にも安くていいレンズたくさんあるでしょう。

ボディはフランジバックが35ミリSLRではほとんど一番短いのでどんなレンズでもくっつく可能性が、しかしバグ(アダプタ)が手に入らないでしょう。


エピフォン お名前: 上海狂人 さん [2010/04/21] No.14141
>Масяさま
新しく買ったほうが安いんじゃないですか?
ワタシもグレコのペグを治さなければ。

>NMAJI65さま
とうとう上海万博ですね。混乱が目に見えるようです。


アルパに手を出すかどうするか悩んでいます。
日本の相場よりは安く出てますので。
マクロスウィーター付きなのが余計に悩みに拍車をかけます。


魔方陣 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/21] No.14140
の解き方、魔法陣とは違います。

また、やっと思い出しました。チコ(チホとも?)・ブラーエとケプラー、ウオーレスとダーウィン、またサリエリとモツアルトの関係なんですねー。
レンズの発明にもそうしたケース一杯あるのでしょうがドイツ、エゲレス辺りは特許の概念が早くからあったから助かってるようで。

今朝ロシアが対独戦勝記念パレードの練習しているTV見てたらスターリン戦車がいくつかピカピカに塗られて元気に走ってました。プラモデル作ったことあってあのコンパクトでスマートさは魅力的。だって、アメリカはシャーマンとか不細工。

昨日上海万博の中国館試しに開けたら大混乱、不平不満聞いてたら、あはは、中国だ。火山不通が彼らにあまり関係なくてよかった、三文治出すと冷たい飯出すなって怒るぞ。


ワルキャラ お名前: telefunken さん [2010/04/21] No.14139
にドイツふう名前がおおいのは、ナチスをわるものにした映画が多かったからか?
それともドイツ系にワルが多いのか。
マッドサイエンティスト系のキャラはドイツなめが多いですね
禁断の惑星のメビウス博士
フランケンシュタイン男爵

でもドイツ映画になると、Dr.CaligariとかDr.Mabuseとか、国籍不明の名前に

戦前に「怪人マブゼ博士」を見たときの強烈な印象がいまだに

呪いの本、ぼくも持っています
調伏のために作る三角形のゴマ壇の作り方とか、呪いの真言とか、いろいろ



お名前: * さん [2010/04/21] No.14138
削除しました


こうのとり お名前: NMAJI65 さん [2010/04/20] No.14137
WWTのおフランス、ジョルジュ・ギヌメールのこうのとり軍団、スパッド戦闘機乗り達。バロン滋野が所属。その昔バロン滋野の伝記読んだだけですが。


トプコン お名前: 上海狂人 さん [2010/04/20] No.14136
>開南丸さま
カメラとしてはなかなかいいですね。
レンズ描写のほうはネガ上がりを見ましたが、黄色が強く、眠い感じがします。
安売りフイルム(たぶん中身はKODAK)使ったのが悪いのかもしれませんが。
モノクロ向きかもしれません。

>Масяさま
たしかにデカイですね。でも手の小さいワタシでも大丈夫ですから女性でも使えると思いますよ。ただ重いです。

>telefunkenさま
コンタックス物語にその話ありましたか。気づきませんでした。
読み返してみます。
文字通り文化の坩堝だったイスラム最盛期の文化は面白いです。
紙の製法もバグダットあたりで花開き、ウマイヤ朝がイベリア半島写ってコルドバが製紙技術の中心地になり、それがイタリアに渡った。
大航海時代のポルトガル・スペインが先駆をきったのも、イスラムの遺産でしょうね。


コウノトリ お名前: 上海狂人 さん [2010/04/20] No.14135
ドイツで青色のコウノトリがどこかで巣を作ったとニュースになってました。
民芸木工品でもコウノトリのものも多いのでかなりポピュラーですね。


工具顕微鏡 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/20] No.14134
何百ミリもテーブルが動かせるのはオリンパスにトプコン、ニコンにはなかったと思います。新しいだけにオリンパスが良かったけど背が高くて小さい人に不評だった。オリンパスは接眼レンズの瞳径が大きく目玉の位置を選ばない、なんてことも分りました。
実体顕微鏡の見えも瞳径が大いに関係あり。写真機のファインダもそうなんだと思いますが覗き穴に金かけたものはないのかも。NコンのHPも何だか良し悪しで。老眼進むとファインダ云々なんか問題じゃなくなる、、、


悪キャラ お名前: Мася さん [2010/04/20] No.14133
Привет
モーゼルを持っているというよりアニメなどでの悪キャラにはドイツ語系の名前が多いですね。ガッチャマンのベルクカッツェなんか。
私の好きなルガーP-08ですが、元々モーゼルで銃雑誌でルパンV世の峰不二子に持たせて欲しいと書かれたせいか「カリオストロの城」で使われました。
その雑誌でIWKと刻印されたM712(で良かったかな?)を見た覚えがあります。
私もガスガンで持っています。これロシアでも満州の馬賊の間でも広く使われましたね。FNブローニングM1910なんかも広く皇軍でも採用されたようですね。
ワルサーは前に話題となった007やバンコラン(パタリロ)のPPK、ルパンV世やナポレオン・ソロのP-38などがありますが、P-38はナチスのイメージが強そうに思えます。

なるほどDrはそういう構造だったんですねぇ。昔レベルの1/72の作って今でもあると思いました。時々飛行機の模型を作りたくなります。

トプコン... 父が使っていたRがまだあります。レンズの絞りが外れているので直したいとは思うのですが国産だからどこかでやってくれるかな?
これ、大きくて思いので女子供には使えない"R"指定からきていると、かつてKさんとこの掲示板に書いたことがあります。
Пока


優生学 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/20] No.14132
この間の爆問、慶応の双子研究の先生。太田がナチばり優生遺伝学との際どい一線について、おそらく現場で思いついて相当考え込んでコメント。彼の頭良さはわかったけど先生側にも用意があったようで少し面白かった。
悪いことではない、と言いながら良いことでもないことが進行することについて。文明論、哲学の問題。


メトロポリス お名前: telefunken さん [2010/04/20] No.14131
のタワーそのままの外観で、内部はハイテクにして、バーベルスベルクに本社ビルを建てる。完成したら、レニ・リーフェンシュタールを呼び戻して名誉総裁に、とオスカー・シュレンドルフがNHKの取材に答えてました。大ウーファの復活か、と期待してましたが、レニは死に(一説には南米に隠れた)バーベルスベルクの本社は完成したのかどうか。

ただしUFAはいまでも配給事業だけはやってます


あほうどり お名前: NMAJI65 さん [2010/04/20] No.14130
なぜか西欧でも使われる、そんなにポピュラーな鳥の名前なんだろうか。
有名なところでは戦後のグラマンの双発万能飛行艇、新明和のちょっとは飛んでるPS−1の原型になりましたね。
グラマン・アルバトロスの前身はWWU時代のグラマン・グースだったから成長路線?
信天翁、誰だったかのヨットの名前だったような記憶が。

レンピツカの絵の中に女性が飛行眼鏡つけて車だかバイクだかのそばにいる絵ありませんでしたっけ? 意味がないのですが時々記憶の片隅に浮き上がる、たとえなくてもそういう時代。そう、メトロポリス的。そうすりゃすぐに何故かリーフェンシュタールのおばあさん姿を思うのです、生きるのって困難だけど容易いって連想で。

根は些細な案件の所有権問題で海外にある双方のファームから証言をとられております。そのうち刺客がくるかも、ここはそういう土地柄。面白いじゃねえか、なんて。

そういや思いだしました。アリストファネスが占いに上から落ちてくる物に当たって死ぬ、と言われたので広いところばかり歩いていたら、野原でちゅうひがくわえた亀を落とし、それに当たって死んだっていう話。ハハハ、そうならんように。


あほうどり お名前: telefunken さん [2010/04/20] No.14129
アルバトロスへヨーロッパで人気の高いトリで、会社の名前とかにもよくありますね。


モーゼル お名前: telefunken さん [2010/04/20] No.14128
たしか創設当初の帝国陸軍の制式銃だったような。当時は教官がフランス人ですからモーゼルとかモゼールとか言ったのでしょう

ワルキャラが多いですか? 気がつきませんでした。非常にポピュラーだったので、そんなふうにしたのか?

ヴァルターとかは、ワルはあまり持ってない?



にこぺる お名前: telefunken さん [2010/04/20] No.14127
ローマ時代のプリニウスやプトレマイオスのレンズ理論がイスラム圏に移って、アル・ハゼンが理論体系を発展させます。それがラテン語に翻訳されてまたヨーロッパに広まったのが13世紀です。このへんは僕の「コンタックス物語」(朝日ソノラマ)の中の「ドイツカメラの歴史」にくわしく書いてありますから、アマゾンあたりで探して読んでください
ヨーロッパでのレンズの最初のセンターはヴェネツイァです。そこへワタリ修行にいったゲゼレが帰ってきて開いたのがニュルンベルクのレンズ工場で1478年です。この伝統がいったん途切れます
1800年、ドゥンカー親方がラーテノーで開いたのがレンズ研磨所です。これを甥のエーミール・ブッシュが引き継いだのがブッシュ社です。ブッシュ社を元祖にしてラーテノーがドイツの光学工業のセンターになりました。19世紀末ごろのハナシです。ツァイスなどは後発です。それからよくおハナシに出てくるアスカニアは、ツァイスにいたバンベルクという職人が独立して1871年に開いた光学機器会社です。1972年に大型天文機器部門をツァイス社に譲渡して、残りはジーメンス社に吸収されました。そのあとブランドだけを管理してる会社が残り、いろんな事業に売ったり貸したりしたのです。したがって今残っているアスカニアは、もとの超一流の光学会社アスカニアと何の関係もない、いわばマガイモノです。時計のアスカニアもありますが、これもそういう会社のひとつです。

ニコラウス・ペアシャイトはドイツの写真家で、大判のポートレート写真をほとんど専門にしていました。彼がブッシュ社に依頼して作らせたのが大判カメラ用のソフトフォーカスのポートレートレンズで、ソフトでしかも被写界深度が深い特徴があります。

断片なものより、系統的なドイツ光学史をお読みになることをお勧めします。そのためにまとめたのが、さっきの「ドイツカメラの歴史」です


Whats up dudes お名前: VekBromotet さん [2010/04/20] No.14126
Greets dudes!

I am new here and I just wanted to say hi!

Arrivederci


お名前: * さん [2010/04/20] No.14125
削除しました


トプコンREスーパー お名前: 開南丸 さん [2010/04/19] No.14124
>上海狂人さま
私もREスーパーは好きです。
確かに、同時代のドイツカメラよりは精密感は低いですね(私の場合、コンタフレックス)...(トプコンの方、もし見ていたら本当にゴメンナサイ)
でも、このカメラの巻き上げ感触はとても滑らかで好きです。
以前、PRAKTICA BX-20を愛用していたのですが、巻き上げの終わりに"バチッ"と音がするのが嫌いでした。
現在のトプコンと云えば測定機器の会社なのですが、会社にある測定機器の修理にトプコンの方が来た時に、このカメラの話で盛り上がった事を思い出しました。

>telefunkenさま
先日、ニコペルの事でご教示を頂きましたが、このレンズにはどんな特徴があるのでしょうか?
Rathenowにある博物館では、"昔のポートレートレンズ"と云われただけでした。
本当に下らない質問で恐縮なのですが、教えて頂けると幸いです。


空が汚い お名前: NMAJI65 さん [2010/04/19] No.14123
4月9日以来の晴、しかし毒空気で空が見えません。
しばらくぶりに2.1cm付けて古い建物見に行ったら見事に工事中で空振り。
SWCでなくて良かったけど。


エリコンは お名前: NMAJI65 さん [2010/04/19] No.14122
地対空ミサイルの老舗ですね。
モーゼルは戦前を題材にした映画に東西問わずよく出てきますが持っている人は間抜けな悪人のことが多いように思います、何故か?
ロレンス役のピーター・オトゥールも使っていたかな?

リヒトホフェンの最初の赤い乗機アルバトロスは回転エンジンではない、二流の機体という評判。
しかし回転エンジンって大きい質量振り回すから振動が、とか燃料のパイプどうしたかとか問題が多いまずなんですがねー。 


シュパンダウ お名前: telefunken さん [2010/04/19] No.14121
とは懐かしい

むかしIWK Industrie Werke Karlsruheという工場に行ったら、うちがMauserつまりモーゼル作ってたんよ、といわれてびっくり。

当時はフランス読みしてたのかな

あとチューリヒのエリコンへいったとき、うちでイスパノ・スイザ作ってたんよと言われてびっくり


Goldene Gasse お名前: telefunken さん [2010/04/19] No.14120
むかし行ったことあります

面白いとこですね
たしかルドルフII世がヨーロッパじゅうの変人奇人を集めたときごろにできた?

その中にティコ・ブラーエもいたとか

hofenですが、どういうわけかフォーフェンが多いですね。

ニュポール、サルムソン、そのへん懐かしいですね。


空が綺麗 お名前: 上海狂人 さん [2010/04/19] No.14119
欧州内軒並み欠航のため、空に飛行機がありません。
おかげで飛行機雲もない好天気。
火山灰?どこ?という状態です。

プラハ城内の黄金の小道という錬金術師の住まい。
昔はカフカも住んでいたので、有料の見学コース。
ここが修復のため1年封鎖というので日曜に。
カメラはLeicaflexに28mmと135mmでポジ、ブラコンにはモノクロで。
空が綺麗なものだから、普段フイルム1本のところが2本に。

しかしこの影響で上司は日本に足止め。
結果オーライでしょう。


日本語表記は お名前: NMAJI65 さん [2010/04/19] No.14118
リヒトホフェンが正しいそうでした。


星型 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/19] No.14117
そう、星型でプロペラと一緒に回転するやつです。だからあの機体はカウリングの下が欠けていてシリンダが出ているのでした。

そう、北アフリカ戦線のノウ・ハウはドイツとエゲレスにあり。双方液冷エンジンだけど空冷より厳しいだろうから参考になると思うんだけど、知る人はもういないかも。 冷却機の前にフィルターつけた写真いっぱい残ってる、、、
そう、ハンク・マルセイユの時代です。

ところで「イギリス」って表記可笑しい。


かんべんしてよ2 お名前: Мася さん [2010/04/19] No.14116
Привет
何かしら書こうとしたことを忘れる... トシのせいか...

昭和記念公園からの帰り、武蔵野線が5月1日の如く赤く染まっていく... 浦和レッズのサポーターたちでした。
昭和ではペンタSF-Xにタムロン100-300mmズーム、Зоркий-1+Юпитер12にМосква2でした。

土曜息子と書店巡りから帰ってきて、就活用の写真を駅から金井さんのお宅に向かう途中になろう商店街の、古くからある写真館にお願いしていたようでした。
ちゃんとメイクもしてくれたようです。店内のガラスケースにはオリンパスXA-2が3台くらいあって、ニコンEMもあり、チノン・ベラミまである。
というものを眺めていたら、店のオバチャンが「アンタ、なんて本持ってるの!」っと息子が叱られていました。民俗で必要と思って買った呪いの本が袋から透けていました。
説明して納得してもらいましたが、大体これが人を呪うように見えるか?ってーの。私ならそう見られたかもしれませんが。

Drはロータリーだったんですか! どう見ても星型にしか見えないんですが。あのようにカバーされて(その上顔まで描かれて)いれば冷却に問題がありそうと今頃気がつきました。
アフリカの星仕様のメッサーなら火山灰はどうなんだろう...
Пока


喘息に強い お名前: NMAJI65 さん [2010/04/19] No.14115
のはレシプロ・エンジンでしょう。
問題は機体の調達、航空燃料の確保、キャブレ―タの交換用フィルター。運転手と整備士はお爺さんの集合で、ってやらないのでしょうか?

数年前の映画、ドイツ製「レッド・バロン」を映画チャンネルで偶然見ていたらリヒトフォーヘンの三葉、フォッカーDrTはロータリー・エンジンだったんだ。エンジン始動の下から見上げるシーンがあって分かった。検索してみたらどうやら本当らしい。1918年に死んでるから大戦末期でも。それとプロペラよけて発射するシュパンダウ機銃の機構は関係ないのだろうか。
ここでは彼は厭戦の士として描かれている。彼女役の俳優きれい。


かんべんしてよ... お名前: Мася さん [2010/04/18] No.14114
Привет
昨日の朝は季節外れの雪... 
午後から晴れたので息子の教科書探しに神保町へ。西鶴の本ですが見当たらず、丸善、ブックセンターでも見当たらず...

金曜の夜、前週から始まったトリックのスピンオフ「警部補 矢部謙三」。第二回はロシアから細菌兵器の密輸... もしかして... ロシアマフィアのボスは知り合いのアナトーリー... NHKロシア語会話を担当していた... 日本では社長の肩書きもあるんだからシャレにならんぞ。
例のエピフォンのレスポール・ジュニアのペグが貧弱なのでグローバータイプに交換を楽器店に依頼していたので見積もりの電話。交換費用のほか8.8mmから10mmに穴を広げる、ここまでは想定していましたがネックが曲がっているぅ?? まぁついでですからと... 安かったから... 流石中国製... ピックアップも交換したので1万4800円が結局5万円近くになっちゃいました。

本日は晴天だったので昭和記念公園にチューリップを撮りに行きました。例年に比べてイベントもありませんでした。
朝から結構な人出。公園自体は広いのですが通路は狭い... 三脚族は相変わらず... そこへベビーカー... それに公園ガイドの行列... ホント勘弁してよ、もう!
段々と人が多くなったので早々と切り上げて、金井さんお勧めのラーメン屋さんへ... 1時30分過ぎでも行列... 食べたかったなぁ...

今度、目黒の庭園美術館でロトチェンコの展覧会があるようなので、こっちには行きたいと思います。
Пока


タマラナイ お名前: Tarakowski さん [2010/04/18] No.14113
気がメイルホド
飛行機、飛べませんね。ドイツからの留学生が明日帰国するのですが駄目そう。


タマラ お名前: telefunken さん [2010/04/18] No.14112
レンピツカ、メイエルホリト、見てきました

レンピツカ、はチョー保存状態がいい、。いま描きあげたみたい。


失礼ではないのか? お名前: NMAJI65 さん [2010/04/18] No.14111
緊急降落その後。スラバヤ発だったのですが積んだ燃料が疑われています。
当分あそこでは給油しないってことになって、CXだけでしょうが。


REスーパー お名前: NMAJI65 さん [2010/04/16] No.14110
あれを何度買おうと思っては我慢したことか。
おっしゃるようにでかいので黒を、それが数年前までここにも結構ありました。
店主が拾ってきたようなのを磨いているところに出くわし雑談がてら危うく、ということも。
で、とうとうエクザクタ・レンズ体験なしです。ライツの白内障玉いじってりゃおフランスの28や35見なくってもいいや、って気持ちになります。


もう一つ、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/16] No.14109
十何年放置して鳩ぽっぽだから発言できると思う人達を誘導する誰?


も一つ、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/16] No.14108
雇用、商売に地主の高額地代、要するに経済効果ってやつ、誰も発言しない民主国家。


てか お名前: telefunken さん [2010/04/16] No.14107
R−ビオターモも使ったかもしれませんよ
なにしろキューブリックのことです
いろんなレンズを使った可能性がある


バリー・リンドン お名前: NMAJI65 さん [2010/04/16] No.14106
はR−ビオタ―ではなかったですか。勉強になりました。黄色いんでしょうねー。

自分のことは自分で守れ、って銃を買う人達。
ともかく憲法と軍隊と沖縄と基地とどう切り離すんだ?民主国家日本。


資本主義の精神 お名前: telefunken さん [2010/04/16] No.14105
プロテスタンティスムスの倫理はいいんだけど、勤勉力行による蓄積を尊重するあまり、ビンボー人は自業自得だ、という気風がある。昨日のTVではオバマ批判で、今回の医療保険制度は社会主義的だ、という意見がありました。

社会主義国日本の住んでいると、そういう意見の背後の感覚がなかなかピンとこない。




トプコン お名前: 上海狂人 さん [2010/04/16] No.14104
昨日、TOPCON RE SUPERを買ってしまいました。
巻き上げはいままで使ったカメラの中では最高の部類。
作りは全体的に大雑把な感じもします。
同年代カメラではLeicaflexのほうが精密度が高い。

でも世界初TTLということでExaktaマウントが使えるということがいい。
欲しかったので稼動しているのを確認して即GET。

そのあと、Biotar58mm(キネエクサクタ用)とOrestegonを見つけたのは残念。

>食物ロンダリング  福建産のうなぎを一晩浜名湖につければ、立派な浜名湖産うなぎに。
>香港事故  珍しいですね。

>青海地震  中国の指導者は流石にフットワーク軽いですね。
       日本の指導者にかけているのはそういうところです。
 いろいろ問題があっても中国がそれなりに纏っているのは、見かけ上の繁栄、食の確保とリーダーシップのアピールのうまさですね。鳩山も自ら普天間飛んで、現地で土下座すればいい。それで許される。そういう意味ではブッチフォンというのは悪いものではなかった。




Barry Lindon お名前: telefunken さん [2010/04/16] No.14103
Planar 0.7/50はNASAの依頼でZeissが開発したレンズですが、キューブリックはこれを使って室内シーンを撮ってます。アベイラブル・ライトにこだわったらしい。これは6群8枚構成で8まで絞れます。

地震、あのへんは支那が侵略して支配してたトコだから、下層のチベット人が気の毒。


あ〜あ お名前: Мася さん [2010/04/16] No.14102
Привет
昭和記念公園のチューリップが見頃というのに天気が悪そう。日曜はよくなると言っていますが。
このところ天気予報は当たらないので明日期待しています。
チューリップを撮るとデジテルでもフィルムでも面白い結果になります。
カメラは久々にkmかペンタSF-Xでラクするか?kmにタムロン100-300mmでもいいかなぁ。

あっ明日は医者に行かなくてはならないんだった。でも早く撮りたいです。

今、ロシア人フォーラムの方で12歳の男の子に読ませる本についての相談を受けています。
これもちょっと考えなくてはなりません。

では、よい週末を!
Пока


不当表示 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/16] No.14101
食物のロンダリング、どっかから買ってきたか捕ってきたかの原材料を日本で包装しただけで原産国日本(原料については一部改定されたかもしれません、調べていません。)、知らぬ顔と同じようなものです。
この地区はカントリー・オリジン表記不要ですから何でもありです。

二、三日前にインドネシアから来たCXの空中巴士(と言います)330が双方のエンジン停止で香港国際機場に緊急降落、300人超える乗客シュートで10分以内に皆脱出、少数が怪我。機体は両側主車輪のいくつかが燃えただけ。大事にならなかったけど香港では航空事故は珍しいからかなりの騒ぎ。両方のエンジンが止まるってあるのか議論になっています。
乗客にはチケット代只と別にもう一往復アジア内無料のお詫びってことでご勘弁を、と。
10分以内で皆脱出とは手際がいいのか、われがち民族が多かったのか、そこが知りたいもんです。

青海省の地震、高地なので救援部隊に高山病が出ていて効率悪いと。いつも気の毒なのは虫けら階級、また学校が潰れている。温 爺また激励に出かけているけど歳なんでいくら国策と言えども大事にしてと言いたい。


羅臼漁協−密漁犯罪集団 お名前: cccpcamera さん [2010/04/16] No.14100
今年1月末に、羅臼漁協所属の密漁犯罪船が、クナシリ沖でロシア警備当局から銃撃を受けた事件がありました。この、密漁犯罪は、今年の3月に、国内法による処分が確定しています。

3月に処分された羅臼漁協の犯罪は、スケソウダラ漁に関連するものでしたが、今回新たに、羅臼漁協所属漁船が、ホッケ漁でも、同様な犯罪を犯していた疑いがあるとみて、北海道は聞き取り調査をしているとのことです。
http://mainichi.jp/hokkaido/shakai/news/20100415ddlk01040318000c.html
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/226003.html

ところで、『羅臼漁業協同組合 直営店 海鮮工房』では、ホッケも売っているようです。密漁犯罪のドロボー物を何食わぬ顔で売っているのだろうなー。感じ悪い。
http://www.jf-rausu.jp/


天眼鏡 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/16] No.14099
プラスチック非球面で量産したことあります、ドイツかどっかの会社の景品用に大量に。ぼくは関与していませんでした、へへへ。


非球面レンズ お名前: cccpcamera さん [2010/04/16] No.14098
 ニュートンが作った反射鏡は非球面でした。1つ1つ手で作るならば、球面を作る必要は無い。ガラス研磨で大量生産する場合は、球面が良いけれど、金型を使って溶かしたものを固めて作る場合は、球面である必要はありません。

 写真は樹脂製の非球面の平凸レンズ。レンズ部分だけでも直径4cmあります。非球面だけあって、平凸レンズなのに、像が歪みません。拡大率が大きくないことも理由の一つですが。

 実験的に大学で作ったもので、実用品ではありません。成形に時間がかかりすぎて、コストが見合わない。コーティングしてないので、蛍光灯が反射しています。
画 像 : img20100416082629.jpg -(73 KB)


ルツボの写真 お名前: cccpcamera さん [2010/04/16] No.14097
 No.14095の写真では、坩堝の大きさがわからない。人を入れて撮ったほうが良かったですね。


坩堝 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/15] No.14096
そーですか、すると1溶解毎に白金切り裂くんですね。回収屋が儲かる、別の単結晶作りに使ってました。
粘土ごと割るんだとばっかり思ってました、古いね。


粘土ルツボ お名前: cccpcamera さん [2010/04/15] No.14095
光学ガラス屋さんに行ったら、粘土ルツボが植木鉢カバーになっていました。いまどきは白金ルツボだそうです。
画 像 : img20100415215351.jpg -(63 KB)


site お名前: Biarraryiweep さん [2010/04/15] No.14094
Alacritous prefer, someone can be ordered to remodel a site?


油浸 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/15] No.14093
顕微鏡100倍対物レンズ、よく使いました。APОの100倍空気対物と比べると位置が決まればそれは油浸が驚くほどいい。光源に水銀ランプの単色をフィルターで取り出してコントラスト上げたり。
走査電顕が一般化する前はそんなことしていました。
液体レンズって原理は同じですよね、空気に対して屈折率が異常に大きいガラスがないから、ってことですね。


P6 お名前: NIMAJI65 さん [2010/04/15] No.14092
に付くなら35mmSLRにも付きますねえ。フランジバック云々ではなく後玉がどこにあるかで決まることですから。
まずい話聞いてしまった。しかしあの鏡筒は旋盤なけりゃ切れないなあ。、


レントゲンキヤノン お名前: 上海狂人 さん [2010/04/15] No.14091
シャッターがないそうです。ネットで探すとPentacon6マウントに付け替えて使っている人が居ます。キヤノン中判レンズは貴重ですね。

ワタシもカラーはニコンよりキヤノンのほうが好きです。
でもいまのキヤノンは嫌いなので、FDまでのカメラしか買いません。


ちょっと有名な、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/15] No.14090
レントゲン・キャノン100mm1.5、120フィルムボディ付で近所に転がっています。前玉どころか全体に太い。
それをどーする、七十何センチから九十何センチまでは距離可変のような。合うヘリコイドなさそうだし、フランジバック短かそうだし、絞りはなくてもいいけど。親父に値段聞いたら買っちゃいそうなので見てるだけ。

S・キュブリックが「バリー・リンドン」(未見)撮ったと言われたレントゲン−ビオタ―の可視光収差曲線見た覚えがあります。被写体距離によっても相当変化するようで、あれじゃあね、ってなもの。これは可視光F0.85、キャノンはF1.5だからキャノンは使えるんじゃない、なんて。
R−ビオタ―、メルテ先生のことだからX光(とこっちでは言います)に対するガラスの屈折率など用意して設計したんでしょいうねえ、なんて疑っちゃいます。

毎日濃い霧の雨、やや寒い。こんなときしばしの妄想にふける適当な話です。


訂正 お名前: telefunken さん [2010/04/15] No.14089
Variopticでした


Varioptique お名前: telefunken さん [2010/04/15] No.14088
セイコーが使ってるんですか

Primagonは長いこと持ってて初めて使ってびっくりした経験があります


液体レンズ お名前: 上海狂人 さん [2010/04/15] No.14087
面白いレンズですね。
これは将来主流になるでしょうね。
巨大な望遠レンズが必要なくなるかもしれませんね。

>NMAJI65さま
まだ初めて2年ですから、カメラの進化を実感しているわけです。
ワタシのカメラ年表はまだ1970年頃で止まっています。

>telefunkenさま
プリマゴン、M42なら見たことありますが、そちらに行くと戻ってくれなくなりますのでEXAKTAマウントで探してみます。
セイコーのレンズはそのヴァリオプティークの特許使用しているようですね。


マイヤー お名前: telefunken さん [2010/04/15] No.14086
は35mmのプリマゴン、モノスゴクいいレンズで、エクサクタ、M42どちらでも出てます。チョー安いはず。ヨーロッパなら場末でゴロゴロしてるはず

Orestegonは銘玉です。むかし京橋にマイヤーの会社がありました。たしかアスカニアの近くだったような。


エキタイ お名前: telefunken さん [2010/04/15] No.14085
レンズはフランスのヴァリオプティークがたしか2006年ごろに開発した技術です。


お名前: * さん [2010/04/15] No.14084
削除しました


お名前: * さん [2010/04/14] No.14083
削除しました


もとへ、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/14] No.14082
パクリは社会の原動力、科学の肥やし。


ライカ お名前: NMAJI65 さん [2010/04/14] No.14081
の講演聞きたいですねー。写真もライカもどこへ行くかより敢えて言えば文化継承の心構えみたいなものに大きな興味が。

ぼくの写真はどこへも行かないガラパゴス。


液体レンズ お名前: cccpcamera さん [2010/04/14] No.14080
液体レンズなら、セイコーインスツル株式会社が量産するとのニュースがだいぶ前にありました。
http://speed.sii.co.jp/pub/corp/pr/newsDetail.jsp?news=50122


科学技術 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/14] No.14079
今、クローズアップ現代の地球温暖化ガス監視衛星「いぶき」の話見ています。確か前にも書いたけれどデータなんてどんなに正確だってほとんど無力、どんなにも言いくるめられる、おれんところの高速鉄道はパクリじゃない、ってなもんです。日本だけの先進技術では無意味。これを武器にしてこれが正しいんだとパクリに対して言える力を持ちたいもんです。

いつも思うのです、ゲーム機の非球面レンズ、魚釣リールの回転部分の磁性流体シールなどなど、こんなもので人生幸せになるんだろうか? 当座の雇用維持にはなるんだろうが結局科学技術を低価格消耗品にしてるだけでガラパゴスへの道だろう、ここにも矜持があるべきではないのか?

ライツの自動非球面研磨機、身近にありいつでも見られます、が使ってない。で、金型の方を非球面にしてアクリル・インジェクションで作った。金型研削はNCでした。
カメラレンズも或いはたかが、かもしれないけど、非球面加工装置の開発はもっと広い応用、機械制御技術の多大な進歩を生み出した、特に粗削りだけでなく研磨技術まで。こういうのが科学技術の進歩ではないのか?

調査捕鯨のクジラ肉、売れないのでディスカウントするそうな、食えるチャンス?

上海狂人様一連写真、これに惚れてしまうと現代レンズは集合記念写真用くらいしか出番がなくなってゆきます。 


液体レンズ お名前: 上海狂人 さん [2010/04/14] No.14078
これってもう実現してるのですか?
光が透過すれば固体である必要はないですね。
将来は変幻自在に変形して1つのレンズでズームではなく、いろんな焦点が実現できるかもしれませんね。


Meyer Primotar180mm お名前: 上海狂人 さん [2010/04/14] No.14077
こちらは同じMeyerの180mm。ブロッケン山のふもとで25EUROで買ったもので、使用感の無い綺麗なもの。店の人もこんなもの買うの?という目で見てましたが。

写真はフイルム消化も兼ねてアパートのベランダから撮ったもの。

この焦点はM42&P6マウントのデブSonnarを持っており、Exaktaマウントのも欲しいと思ってましたが、これならわざわざExaktaマウントを買うこともない。

皆様からすれば今更Meyerですが、Primoplan58mmも良かった。
どうやらMeyerの描写はツボらしい。しばらくMeyerにシフトしそう。

Exakta RTLのTTLファインダーは見難いので、普通のファインダーのものを買い足す必要あり。
画 像 : img20100414191228.jpg -(90 KB)


Meyer Orestegon 29mm お名前: 上海狂人 さん [2010/04/14] No.14076
某氏に依頼され見つけたOrestegon 29mm。銘柄はすでにPentaconになってますので正確にはPentacon 29mm F2.8。
なんか29mmという中途半端なレンズで、あまり期待してなかったんですが、とりあえずExakta RTL1000に付けっぱなしにしてました。
いつものようにフイルムを入れて忘れたままになっていたのを、現像に出しましたが、Meyerを侮ってました。

これはいいレンズです。色のりも良くコントラストもきつくなく、先日のROWに通じる感があります。
同じような焦点距離だと28mmElmarit-Rを愛用してますが、こちらは個性を主張するレンズ。
Meyerのほうは逆光には弱いのでフレアもゴーストもでますが、この個性は捨てがたい。

もう1台自分用にも見つけなくては。

画 像 : img20100414185855.jpg -(287 KB)


♪ひぃらけひらけ〜パっとひらけぇ お名前: Мася さん [2010/04/14] No.14075
Привет
先日、都市農業公園に行った際チューリップが結構咲いていました。
ということで昭和記念公園を確認したら見頃。週末はチューリップになりました。

レンズ製作... 縁がないです。ただIT業界にいるのですがスキャナに関連した所もあるのでレンズに無縁という訳でもなさそうです。
ライカの公演、ちょっと興味があります。

Пока


非球面レンズ お名前: telefunken さん [2010/04/14] No.14074
1910年にカール・ツアイスにいたユルストラントという有名な眼科医の理論にもとづいて、カール・ツアイスで作ったのが白内障術後用のKatralで、最初の非球面レンズです。これを量産タイプの球面にしたのが有名な1912年のPunktal
ニコンのポインタールというのは名前までこれのパクリで情けない
ツァイスは1937年から写真用レンズにも非球面のエレメントを使っています。でも画像をよくするために当たり前のことをしたのだから、宣伝してない。

ライツ社のヘルムート・マルクス博士とパウル・ジンデル博士も戦時中に非球面を使ったノクチルックスF1.2を開発していたけど、非球面研磨の技術がないのでできなかった。戦後の1950年になって、ツァイスからホフマンという技師が転職してきて、これが非球面研磨装置をつくってくれたので、やっとライツでノクチルックスが製造できたのです。


講演の内容 お名前: telefunken さん [2010/04/14] No.14073
ライカ社社主カウフマン博士の講演の内容です

ライカー思い出の未来
講演の内容概略

わが社のルーツ

ライカの現在

フィルムとディジタルの趨勢:カメラはいま突然にIT産業になった:標準のOSがあるか:フィルムに標準サイズがあるようにセンサーにも標準があるか:センサー・メーカーと事業は日本に集中:ソフトウエア寄りでスチルとビデオの合体:現在の写真

レンズ(光の絵画):現在と未来のレンズ:ムービーのレンズ

未来の光学機器の展望:各種システム:液体レンズ:ウエファー・レベルとアレー:ガラス

最近の開発状況:最近の開発の反省:古い習慣はなかなか根絶できない:大衆は何を欲しているか・何を愛しているか/情念/ライカと90/10/1のパラダイム

デザインとハプティクス(X1をめぐって)

ブランド (マーケティング:ポジショニング:何を追求するか)

わが社の未来 ライツ・パーク・プロジェクト:開発における変化と連続性

講演はドイツ語  画像はパワーポイント 画像説明はドイツ語


ザルツブルク 4月8日木曜

アンドレアス・カウフマン



  





モールド非球面レンズ お名前: NMAJI65 さん [2010/04/14] No.14072
数年前にぼくが開発に関与した日本のたかがゲーム機、人の動きを取り込むレンズは小さい(直径数ミリ)けれどアクリルの非球面にしました、波長領域は赤外単色なので楽でした。
むしろレンズ保持のプラスチック・パーツの取り付け精度が大変。
レンズはシングル・メニスクがいいと言ったんだけど作るの面倒だったので結局非球面に。今でも作っているでしょう、もう総計100万セットくらいになったかな。


ガラスモールドレンズ お名前: cccpcamera さん [2010/04/14] No.14071
ガラスでレンズを作るには、普通はガラスを研磨するわけですが、球面レンズは作りやすいのに対して、非球面は難しい。それで、金型を作って溶かしたガラスを流し込んで成形する方法があります。
このようにして作られたガラスのレンズを、ガラスモールドレンズと言うようです。
昨日は、成形機を作っているところに行って来ました。
これから、光学ガラス屋さんに行きます。昨日は、精密金型屋さんと一緒だったけれど、今日は、レンズ屋さんも一緒です。今日は、埼玉ローカル。


お名前: * さん [2010/04/14] No.14070
削除しました


お名前: * さん [2010/04/14] No.14069
削除しました


春風駘蕩 お名前: Tarakowski さん [2010/04/13] No.14068
みらんぢさま
本当にお久しぶりです。お元気でしたでしょうか。
ユピテル3の絞り羽根も地金がでているのが多いですね。
キエフ10のシャッターストロークは縦位置で親指の関節近くでぎゅっと押すと心地よく切れます。
画像はキエフ10&ゲリオス

新学期
写真部員2名が3年生に。新入部員が入らないと来年廃部になります。おーい新人!
画 像 : img20100413211316.jpg -(95 KB)


そういえば お名前: 上海狂人 さん [2010/04/13] No.14067
みらんぢさま、はじめまして。
手の小さいワタシには使いづらいですが面白いカメラですね。
Kiev15も同様なんでしょうか。
Kiev10はチェコでは3台見かけて、2台はワタシのものに。
Kiev15はチェコでは見たことありませんが、ドレスデンのカメラ市で一度。


ライカ講演、行ってみたいですが無理ですねえ。
結構盛況なんではないでしょうか。


ながいあいだ お名前: telefunken さん [2010/04/13] No.14066
みらんぢさま、お久しぶりです
お元気のようで、安心しました


ライカ お名前: telefunken さん [2010/04/13] No.14065
講演の中には、Wafer level やarrayのハナシ、液体レンズとか、未来カメラテクのハナシがいっぱいです
またゾルムスからヴェツラーへの本社移転のハナシもあります。第一期はもう去年に終わってます

カウフマンが友達なので、この企画を立ててあげました。


講演会のおしらせ お名前: telefunken さん [2010/04/13] No.14064
財団法人日本カメラ財団
ライカ・カメラ社社主 アンドレアス・カウフマン講演会
「ライカ -思い出の未来-」
2010年5月30日(日)
告知のお願い
財団法人日本カメラ財団(JCII)では、来る2010年5月30日(日)に、ライカ・カメラ社社主のアンドレアス・カウフマン氏をお招きして、講演会「ライカ -思い出の未来-」を開催いたします。
カウフマン氏は、シュトゥットガルト大学で文学博士過程を修了し教員となりますが、その後ビジネスコンサルタントを開業し、数々の事業経営に参画します。2004年には資産運用会社であるACM社社長としてライカ・カメラ社の大株主となり、現在では同社のほとんどの株式を取得しています。
ライカはいうまでもなく確かな技術と多くの逸話に彩られたカメラですが、カウフマン氏はライカというカメラについて、ある人にとっては「過去の思い出」であり、ある人にとっては「第一線の道具」であり、またある人にとってはデジタル技術を結集した「未来のカメラ」であると述べています。そのうえで氏は、「伝統の基礎にたった未来のライカの創造」を志すべきであると考えます。
今回の講演会は「ライカ –思い出の未来-」と題し、ライカの最近の開発状況や、IT産業におけるデジタルイメージング技術、現在と未来のレンズ、ライカのデザインやブランド力など、ライカのよき伝統を継承しつつデジタル時代へと向ってゆくライカ・カメラ社の未来への展望を、カウフマン氏にじっくりとお話いただきます。
ライカ・ファンはもちろん、映像関連の団体や学校に所属する方や、“未来”を模索するビジネスマンや就職活動中の学生などにもお薦めできる内容となっております。
つきましては、本講演会の参加者募集について貴紙にてご紹介下さいますようお願い申し上げます。
なお、開催概要は以下のとおりです。
●タイトルライカ・カメラ社社主 アンドレアス・カウフマン講演会 「ライカ -思い出の未来-」
●講師       アンドレアス・カウフマン(ライカ・カメラ社社主) ◎通訳:竹田正一郎氏(カメラ研究家)
●日時       2010年5月30日(日曜日) 午後1時〜3時30分 (12時30分開場予定)
●場所       東京都千代田区一番町25番地 JCIIビル 6階会議室
(日本カメラ博物館隣 東京メトロ半蔵門線半蔵門駅下車 4番出口より徒歩1分)
●申込方法電話にて受付、または日本カメラ博物館にて直接受付 ※要予約
お申し込み先:日本カメラ博物館 電話:03−3263−7110
●定員       150名 (座席指定なし)
●参加料300円 (博物館入館料込み。日本カメラ博物館友の会会員・フォトサロン友の会会員は無料)
●主 催財団法人日本カメラ財団(JCII)
●協 力ライカカメラ社
アンドレアス・カウフマン
1953年ドイツ・マンハイム生まれ。1973年シュトゥットガルト大学入学。後にドイツ文学博士課程修了。1992年FRAPAG産業持株会社などの監査役会会員就任。1999年ビジネスコンサルタント業開業。2002年ACMプロジェクト開発社を設立。2004年同社がライカ・カメラ社の株式27.4%、2006年過半数取得(2010年現在96.83%)。現在、ACMプロジェクト開発社社長ほか数社の監査役会会員。文学、演劇、音楽などへの造詣が深く、音楽祭、博物館の協賛会員、スポンサーを務める。


150銘しか席がないので申し込みは早い目に。担当 山本 島貫 宮崎です

講演やスライドはドイツ語


Misfortune お名前: swostediuse さん [2010/04/13] No.14063
I do not look after that this could upon with the Butchery president and all those who were on the plane.
I'm shocked!


そーいや、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/13] No.14062
SWCの絞りは正にスウェーデン鋼風ピカピカ光る黒です。


ピカピカ光る お名前: NMAJI65 さん [2010/04/13] No.14061
P6のレンズ、フレクトゴン50mm、ビオメトール120mm、これらの絞り羽根は黒ですがスウェーデン鋼のようにピカピカ光ります。確か光る絞りどっかで見たとな思って手元にある黴クトゴン見て思い出しました。
これらは絞りの反射の問題でなくでかい上に黄色かったり(50)柔らか過ぎたり(120)で使わなくなりました。
ついでにデブゾナの絞りはそんなことなかったけど自動のメカ不調で手動にしちゃいました。絵は良かった、髪の毛の描写凄い。


キラキラ伝説 お名前: みらんぢ さん [2010/04/13] No.14060
KIEV-10の絞りは何故ピカピカの一年生になっているのでしょうね?
これを考えていると、子どもの頃宇宙の大きさを想像したりしてぼーっとなったときのような気分になります。
コニカなど、なるべく反射させないように多孔質にしたせいで、後年ブレードに油が回ってシャッタートラブルになってしまった。
というくらい反射には気を回しすぎるほど気を使っている部位だというのに、KIEV-10ではピカピカですからね。
このピカピカにどんなメリットが考えられていたのでしょう?ぼくが無知なだけなのかもしれませんが、謎ですねー。

絞りといえば、驚いた事がもうひとつ。この絞りは、絞り値をレンズに伝える連結部分の材質が柔らかいのでスリ減りやすく、レンズによって(もしくはカメラによって)ボディーとレンズの自動絞りのリンクが微妙に変わってしまうためレンズ交換で露出がバラけます。
同じヘリオスでも使い込んだものだとレンズごとに絞りの穴の大きさが変わってしまうようです。
最初はシャッター不調と思っていたのですが、シビアに使うには1台1台調整しなければいけないようです。多少のことなのでフィルムのラチチュード範囲内だと思いますが。
そんなこんなでこのカメラの底知れなさにおののきつつ、それなのになんとかしてKIEV-10が使いたくなるので…散財の呪いがかかっているみたいでした。


50mmレンズのピント お名前: NMAJI65 さん [2010/04/12] No.14059
F2.8のとき距離5mで4.29〜6mです。
F8のとき距離10mで5.10m〜無限大です。
これはいずれも外さないでしょう、錯乱円が正しいとして。

絞り羽根の反射、こんな強い光がフィルムの反射で生じます? 好ましくはないでしょうけど。  


ピカピカのー お名前: cccpcamera さん [2010/04/12] No.14058
もう新学期。
ということとは関係なく、写真はKiev10の絞り羽根を後ろから見たところ。
絞り開放近くならともかく、絞ると、フィルムに反射した光が、絞り羽根に反射してゴーストになるような気がするのですが。
No14053の仁王様はF2.8でNo.14027の五重の塔はF8です。
画 像 : img20100412224345.jpg -(34 KB)


お名前: * さん [2010/04/12] No.14057
削除しました


ピンボケですか? お名前: NMAJI65 さん [2010/04/12] No.14056
被写界深度、フィルム上の最小錯乱(紛乱)円をおよそ33ミクロンとすると、F5.6の場合1mに対して0.949〜1.06m、これは厳しい。しかし3mの場合2.52〜3.72mでこれは外さないでしょう。
しかし大伸ばしすれば錯乱円もその倍率で拡大、あららピンボケ、となります。実際ネガをキャビネ大以上に伸ばすとほとんどボケ写真。
非点収差、ピンボケ、ブレ何でもありです。これじゃ一体何が言いたいんだ、って言われますけど。
ぼくの場合いずれのライカも白内障レンズではあってもブレがほとんど、理由は二分の一くらいまで平気で使うから。一方SWCは接近戦でピンボケ。

皆さんの直近の作例拝見すると、やっぱり柔らい上に解像度重視っていうか、そうなっちゃうんでしょうが、で、最近のCシナなぞのライカレンズはとにかくコントラスト高いから色抜けでまどわされるのでは、と思います。


お名前: * さん [2010/04/12] No.14055
削除しました


墜落事故 お名前: 上海狂人 さん [2010/04/12] No.14054
こちらのテレビでは大騒ぎです。
でも日本語海外放送にするとほとんど放映しない。

大統領、双子のお兄さん(国会議員)が、出馬する話もあるようです。


Kiev10ヘリオス  なんとなくピンボケになるんですよね。
手ブレでしょうかね。三脚必要かもしれません。
コンタックスマウントのヘリオスも入手して比べてみたい。

写真は135mm。これはまあまあですが、125分の一でほとんど手ブレします。標準から広角専用?だったらあまり使えないなあ。
知人にKIEV10見せたら中判ですか?って。
画 像 : img20100412205342.jpg -(282 KB)


Kiev10+Gelios50mm お名前: cccpcamera さん [2010/04/12] No.14053
近づいて撮った仁王様は特にフレアの問題はありません。建物の影で逆光にはならないので。
でも、なんとなく、ピンボッケっぽい。手振れかなー、ピンボケかなー、レンズの曇りかなー、気のせいかなー。
画 像 : img20100412203226.jpg -(85 KB)


そーせーじ お名前: Tarakowski さん [2010/04/12] No.14052
亡くなった大統領は双子でした。ざ・たっちみたい。マクシンスキの有名な「月を盗んだ男の話」に兄弟が子供の頃出演しました。


Kiev10 お名前: Tarakowski さん [2010/04/12] No.14051
去年の8月の写真。一度出したかもしれません。

カティンKatyn'
家内の親戚にも犠牲者います。勿論今回のでなく。

カチュインスキKaczyn'ski
反動大統領だったので、ようやくポーランドも政治的安定が。ともかく国民は鎮魂。
画 像 : img20100412195348.jpg -(100 KB)


Il−62 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/12] No.14050
見かけはきれい、でも旧式化でもうないのでは?
英国VC−10もそうですね。
ヒコーキ、炭素繊維使ってそっくりかえった翼とか、ギーガーデザインみたいになっていってほしくないです。

上海狂人様コンタックス写真は全体にフレアありみたいですが確かに概して健康そう。
そう、ズマロン35二種使っていたことありますが一方は何でもなさそうなのに白内障写真でした。今残ってるのは良い。


実は... お名前: Мася さん [2010/04/12] No.14049
これ以前お話したことなのですが、新婚旅行でモスクワで乗り換えたのですが、シェレメチェヴォに62で着陸しょうとする時、旋回中に機体が落ちた(墜落ではなく)ことがありました。
アレは怖かったです。
大阪出張に飛行機を使っていたのですが、一度羽田で加速中に急ブレーキをかけられたことがありました。幸い怪我はありませんでした。
もう10年になりますかぁ、初めてのロシア出張の帰りどういうわけだか東京行きに乗れず韓国経由で帰りました。この時の機体が62Mでした。私これが最後の62でした。東京線はA310かA320になっていました。
現代の戦闘機であれば、МиГ29フルクラムが一番好きです。

あっここ数日はファインダーレンズを無くしたЗоркий1+Юпитер12で絞り込んでパンフォーカスで撮っています。


ヘリオス夕景 お名前: 上海狂人 さん [2010/04/12] No.14048
いちど真昼の逆光で試してみないといけませんね。
入手できたら常用しようなんて思ってましたが、このカメラは厳しい。

使い道としては、ニコ爺を無言で威圧するとか、ライカマニアの前で“君、まだライカなんか使ってるのかね”とか、パーティーに首からさげてネックレス代わりに使うとか、そういう撮影以外の用途になりそうです。
画 像 : img20100412170704.jpg -(190 KB)


Kiev10用 Jupiter11 お名前: 上海狂人 さん [2010/04/12] No.14047
こちらは殆ど使用形跡の無いものでしたので状態は良好。
でもやはり手ブレが、、、
画 像 : img20100412165955.jpg -(261 KB)


Kiev10ヘリオス お名前: 上海狂人 さん [2010/04/12] No.14046
室内で机の上においたContax1を撮りました。
これは問題ありません。
ワタシのヘリオスは逆光でもそれほど悪くはありません。
135mJupiter11のほうも大丈夫です。

それよりも問題はシャッターショックの大きいことによる手ブレ。
画 像 : img20100412165507.jpg -(165 KB)


しつこく、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/12] No.14045
機首上げしてそのまま機首の向いてる方向へ行く時、これはほとんど離陸の時ですが、その時はT型水平尾翼も問題ない、気流の流れ方向へ機体が移動しているから。
着陸時はこうした後退翼の機体は多かれ少なかれ機首上げします、スピード低下で揚力が極端に減るからカバーするため。その時は気流の方向に機体は斜め上向きに立ち向かう(凧のように)から水平尾翼が機体(そして主翼)の陰になります。一番危険な時期に危険な位置に水平尾翼があります。こうまでして車輪の脚短くする必要があったのか?
普通の旅客機、機首上げしての着陸時には水平尾翼は機体や翼より地面に近い方へ降りてくるから陰になりにくい。プラモで確かめてみて下さい。

これらは皆原則、実際は気象状況等々で違いますけど。

着陸はいつでもどんな機体でも恐ろしいです。


お名前: * さん [2010/04/12] No.14044
削除しました


内面反射? お名前: NMAJI65 さん [2010/04/12] No.14043
管理人様写真から内面反射ではなくレンズそのもの(曇りもふくめて)に起因しているように思います。上からの光によるものと思うからです。内面反射であればもっと全体が白内障になるのでは、と思うからです。
レンズ曇りは簡単には分からないと聞いています、相当強い光がないと。
深いフッドで切れるかどうか先ずは試されたら?

内面反射対策、エルマリートM90初代の筒(銀色アルミ)の後ろの内部に植毛紙貼ってみたらとんでもなく改善されました。改善前は半逆光で白内障。レンズはどこか行方不明。描写は繊細、ストロボ写真でさえ。ただ90にしてはフッド付ではでか過ぎ。

JUPITER 9はゾナーですよね。ツァイス球面収差オーバーコレクションのたまものでしょう。

62は114と並んで大好きな機体です、って本物見たことない。その他はあそこのはコンコルドスキーも戦闘機も含め皆嫌い。


ルート お名前: Мася さん [2010/04/12] No.14042
こういうルートを辿る時は大抵17号線戸田橋を渡って土手の上を走ります。
っで浮間公園は土手沿いなので下りて撮影してまた上り、そのまま東京側の荒川土手を走り環七鹿浜橋を渡って農業公園に行きます。
新荒川大橋は自転車に優しくないので通りたくないんです。今回は電車からも見える赤羽荒川土手の桜も見に行きました。土手の上の道は東京側の方が整備されていて走り易いです。
ですがロードレーサーの連中がやたら飛ばすコト。マナーがなっとらんなぁ。

飛行機、アレ154だったんですかぁ62かと思いました。初めてのソヴィエト旅行でキエフ〜レニングラード間がコレでした。レニングラード〜モスクワ、ハバロフスク〜新潟は134でした。長距離は62。
行きの新潟〜ハバロフスクは727でした。何かT型尾翼機ばかりだなぁ。


スローガン お名前: telefunken さん [2010/04/12] No.14041
戦後、暮らしの手帳を創刊した花森安治が戦時中に作ったスローガン
「贅沢は敵だ」
このポスターに落書きして、スという字を贅沢の上に入れたやつがいたのです。


お名前: cccpcamera さん [2010/04/12] No.14040
KIEV10 Helios50mm:
 カビはえたレンズみたいな写りなのですが、レンズを見た感じでは、カビも曇りもありません。No.13987の上海狂人さまの写真が、フレアを感じないので、撮ってみたのですが。絞り羽根やシャッターが、ピッカピカなので、ゴースト・フレアが出やすいようには感じますが。

Kiev10用85mm:
 Jupiter9ですよね。持っているけど使ったこと無い。Kiev10も15も重くて、使いにくくて。

川口ローカル:
 浮間公園から都市農業公園へ行く時は、どこで川を渡るのですか?

カチンスキ:
 カチンの亡霊に呼ばれたのかなー。兄弟でそっくりな顔していて。


お名前:さん [2010/04/12] No.14039
削除しました


贅沢は素敵だった お名前: Мася さん [2010/04/12] No.14038
Привет
「贅沢は素敵」と聞いたのは確かNHK朝ドラ「チョっちゃん」で金髪ブタ野郎(小朝)のセリフで聞いたと思いました。
今朝、電車に乗っていて新幹線でのスキーの案内。昔はスキー列車というのがあってワイワイと夜行で行きました。
今や贅沢だった新幹線が当たり前。全てが当たり前で贅沢なものなんてありゃしない。だから何事も面白くない。こんなことが不況の原因なのか?っと思いました。

一昨日は、北千住のホールで落語。来年たい平は海老名のおカミさんから二代目"泰葉"を貰うなんてマクラを振っていました。前半はたい平で爆笑。後半は喬太郎がしんみりと...
これで終わらせると千住大橋で心中なんてことになるといけないからと、テレビでも聴いたことがある中学校の保健室の話で大爆笑。木戸銭は高くないと思えたからそんな贅沢ではありませんでした。

昨日は浮間公園から荒川沿いを自転車で走って都市農業公園へ。ここは色々な種類の桜があるのですが里桜系はまだまだでした。染井は終わりなので桜吹雪を見ることができました。

Пока
画 像 : img20100412124928.jpg -(92 KB)


スポット お名前: NMAJI65 さん [2010/04/12] No.14037
出るのはツァイス系の特徴ではないですか? ライツ系はコーティングがあっても白内障傾向、最近の日本式コレクションレンズは全く知らない(持てない)のですが。
どっちが良いかは好み、というよりどっちを嫌うかでしょうね。


>>KIEV10 Helios50mm お名前: みらんぢ さん [2010/04/12] No.14036
こんにちは。ごぶさたです。
KIEV-10のぼんやりした画像は慢性の患いのようですね。逆光に気をつけていても出てしまい難儀しました。よく撮れているときは本当にキレイでほれぼれするのですが
とくに85mmがひどくて、デジカメ一眼レフによく出るホットスポットのようにど真ん中に大きくフレアが出て、撮影条件を思い出してもそこまで酷く出る理由がわからず(霊写真じゃないのはわかるのですが)不思議な気持ちになりました。
レンズ鏡筒の造りのせいでしょうか?絞りのブレードのせいなんでしょうか?


Send お名前: OsciltDit さん [2010/04/12] No.14035
Hello This statistics. What do you do when working on a computer?
Do you bender coffee, to emancipate undertaking, or something you eat?


もうひとつ、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/11] No.14034
ああいったT型水平尾翼、機首が上がると機体の陰になって極端に効かなくなる。只でさえ機体重心に対してずっと上にあるからもともと効きが悪い、と思います。以上模型飛行機の乏しい経験から。


後ろのエンジンでは お名前: NMAJI65 さん [2010/04/11] No.14033
ああいった長く重い機体は首を振りやすい。重心と揚力の中心はいずれもエンジンによる推力中心より前(多分主翼前縁付近)、だからちょっとした誤操作でも首を振る、と思っています。計算機充分でない時代製は制御が大変なんではないかな?

727パクリかどうか知りませんが問題ではないでしょう。数少ない写真によれば727みたいな三段スロッテッド・フラップはないみたいだし、略図を見ても翼面積は胴体に比べて大きい感じなんで全日空東京湾墜落事件のときに727が密かに問題になった(たしかこのへんで調査委員会辞めた先生もいた)沈下率が大きすぎる問題もこの機体にはなさそうだし。

後ろエンジン集中で成功した機体は少ない、機種はたくさんあったけど。走りはトライデント、でもあれは相当小型だしカラベルなども小さい。
戦闘機はほとんど後ろエンジン、これはかえって挌闘時の操縦性が良くなるからでしょう。


時代が お名前: Tarakowski さん [2010/04/11] No.14032
こらっ!授業中にウォークマンなど聴くでないとウォークマン先生が。こちらが送ろうとした画像です。
画 像 : img20100411222201.jpg -(92 KB)


瘴気 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/11] No.14031
深く光届かず、、、ナウシカじゃ。


うわっ! お名前: Tarakowski さん [2010/04/11] No.14030
↓また画像を間違えました。創立者ではなくて逍遥博士でした。


天からの光が届かない お名前: Tarakowski さん [2010/04/11] No.14029
大学は高層ビルが乱立して創立者はビルの谷間にひっそりと。
画 像 : img20100411214015.jpg -(155 KB)


天からの光が お名前: NMAJI65 さん [2010/04/11] No.14028
視野を曇らせることがある、って管理人様の写真拝見して、です。
あるいはレンズ曇っていないでしょうか?

どうしても信じてしまいたい天からの火柱、、、


KIEV10 Helios50mm お名前: cccpcamera さん [2010/04/11] No.14027
60分の1秒、F8ぐらいで撮ったのですが、どうもぼんやりしている。この写真は気にならないけれど、逆行にはものすごく弱い。
画 像 : img20100411205458.jpg -(55 KB)


自由と権威 お名前: 駆け込み乗車2秒前 さん [2010/04/11] No.14026
柔らかい新鮮な発想のない暮しは唾棄すべきもの。いっぽう、自由な生活は発明・発見に富み爽快ですが、判断の迷路に捕まりめんどくさいものです。そんな中で先人の知恵や行いを知ると自信と勇気を貰う。
こうして人は自由と権威との間を行ったり来たりします。それで良いと思う。

しかし権威は形骸化・腐敗・偏狭・圧制そして戦争と虐殺のもとです。なぜなのか?
「権威は言葉の罠で人を縛り、従わせる。それによって一部の者に利益をもたらす」

カギ括弧を付けた文が該当する現象・事態がさまざまな所に散見しますね。正直者が馬鹿を見る。二度と人の言葉なんか真に受けるものか、とほぞをかむ思い。どなたも経験があるはず。
画 像 : img20100411201726.jpg -(20 KB)


お名前: * さん [2010/04/11] No.14025
削除しました


お名前: telefunken さん [2010/04/11] No.14024
宗教はテロとか産むだけだけど、イデオロギーという幻想は革命とか産むから、宗教より強くて悪い

フランス革命は無知な大衆がブルジョアジーの口車に乗っただけだし、ロシア革命もはねっかえりがボルシェヴィキの口車に乗っただけ。どっちも落第。大衆は永遠にだまされ続ける


わる お名前: telefunken さん [2010/04/11] No.14023
キリスト教はもちろん、イスラーム、仏教(とくにいちばん後期の秘密金剛乗)
なんか、規範として偉大で崇高だし、ちょー悪いですね。


ワル お名前: telefunken さん [2010/04/11] No.14022
宗教は国家なんかより古くて権威のある規範

古代、中世、近代現代、みんな逃げられない

諸悪の根源ですね。

カラマーゾフの大審問官とか、いいキャラ

美が善の象徴なら、崇高は悪の象徴だ、というスラヴォイ・ジジェクの名言は、宗教にぴったり


すみません、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/11] No.14021
またイチャモンをつけます。
宗教、確かにそうですけど社会規範としては相当有効のような、、、。
WASPだけじゃないか、と言われるのは分かっているのですが。

やっぱり出エジプト記くらいまでなのかなあ、人間の尊厳って。


幻想の未来 お名前: telefunken さん [2010/04/11] No.14020
国歌より宗教という幻想のほうが悪のスケールがでかいですね

時間もながい


kind-heartedness お名前: UnuttInsoft さん [2010/04/11] No.14019
Hello In this forum, I can despise less charity?


お名前: * さん [2010/04/10] No.14018
削除しました


お名前: * さん [2010/04/10] No.14017
削除しました


共同幻想 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/10] No.14016
吉本は国家を超えた幻想に気付いた、だから偉大だったと思います。

しかし幻想が権力を持ち軍隊を備え警察を擁してきた事実はぬぐい難い。それはもはや幻想とは言わないでしょう。
ボケ老人が会社ごっこしてお金が動いたら、それをボケと言わないように。

(立ち上がれ、って言って)立ち枯れないように、って渡辺某氏が言ってました。

Tu−154なんてボロを未だ使ってるのが悪い。


幻想 お名前: telefunken さん [2010/04/10] No.14015
国家というのは観念で、実体はない。幻想です。

Die Zukunft einer Illusion,幻想の未来、1927年のFreudの名著。いまでも新鮮。



無縁 お名前: telefunken さん [2010/04/10] No.14014
人間はひとりで生まれて、一人で死んでゆくのだから、無縁が本来のすがたです。


Rathenow お名前: telefunken さん [2010/04/10] No.14013
ニコペルもEmil Buschですね

RathenowはBuschをはじめとしてドイツ光学産業の発祥の地です。

むかしJenaでVEB Carl Zeissに昼飯に招待されたあと、外へ出てVEB Carl Zeissの本社ビルの写真を撮っていたら、警察官に逮捕されました。
Zeissの役員に問い合わせさせて、すぐに釈放されましたが。

そういえばロシア文学の翻訳者で、ソヴィエト旅行中途中下車してぶらついていたら、秘密警察に逮捕されて、しばらく牢屋にはいった人がいました。
あんまりロシア語がうまいので、スパイだと思われたそうです。

たしかレーニンの故郷の街に行く途中だったような


お名前: * さん [2010/04/10] No.14012
削除しました


梅雨 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/10] No.14011
前線が華南にはりついて香港も連日濃い霧のような雨。20℃近いというのに室内でも寒いです。写真どころではない。

前線、もうすぐそちらへ行きますよ。


お名前: * さん [2010/04/10] No.14010
削除しました


Fototechnik aus Rathenow お名前: 開南丸 さん [2010/04/10] No.14009
>上海狂人さま
Rathenowと聞いてつい出しゃばってしまいました。
Berlinから西にわずか一時間で行けます。
結構田舎ですが、Berlinから日帰り出来るので好きな場所です。
"Optik Industrie Museum"には、いつもお世話になっている顕微鏡会社の社長と行ったのですが、"Nicola Perscheid"を見る事が出来て感激しました。
昔、カメラレビューと云う雑誌に紹介されており名前だけは知っていたのですが、これもRathenowの製品だったのですね...
頭の中の点と点が線になった瞬間でした(大袈裟?)!!
"Fototechnik aus Rathenow"ですが、これはドイツ語の勉強の為に買って来たものです。参考にして頂けると幸いです。
実はまともに読んでいません(汗)。今回の書き込みを拝見して読み直した次第です。

Jenaも良かったですね!!
プラネタリウムの脇に食堂があるのですが、上映前にビールを呑んでしまい、上映中に5分程寝てしまった事を思い出します(これも汗)。
ただ、FrankfurtやBerlinからやや遠いのが難ですねぇ...
また行きたいな!!
画 像 : img20100410074515.jpg -(36 KB)


Rathenow お名前: 上海狂人 さん [2010/04/10] No.14008
開南丸さま、

画像ありがとうございます。
Rathenowはブランデンブルクの近くなんですね。いままで知りませんでした。
写真の左のReflektaもチェコでは良く見ます。
これにもROWのレンズが付いてますね。

光学都市めぐりをしたいですね。
家内の都合優先なのでついででないと難しい。
ドレスデンには何度も行っているのに光学博物館に行っていません。
あーやはりイエナ詣でか。


VEB Rathenower Optische Werke お名前: 開南丸 さん [2010/04/09] No.14007
>上海狂人さま
大変ご無沙汰しておりました。
以前Rathenowにある"Optik Industrie Museum"を訪れた時に、"Fototechnik aus Rathenow"と云う本を買ったのですが、その中にWeltaflexが出ていましたよ。
画像を添付させて頂きます。
画 像 : img20100409235846.jpg -(55 KB)


贅沢は素敵だ お名前: NMAJI65 さん [2010/04/09] No.14006
還暦過ぎて今更二カ国異国の言葉勉強するっていうもの好きが発生してしまいました。
で、恥ずかしながら半導体録音機をはじめて買うハメになって、Aカイは香港製だし、他は高いしで、最初名もない韓国製6000円見当買ったらとにかくボロくて早速動かずリセット効かず。
で三星製(もちろん韓国)8000円てのに取り替えてきた。その包装が簡単ではあっても過剰、中箱に要らない紙蓋などなどがあって。
トップブランドになって行くとはこういうことなんだなあと思った次第。


幻想国家 お名前: 上海狂人 さん [2010/04/09] No.14005
無縁で死んでいく人。
働く気力もなく、かといって生きる気力もないから、金も無い。
本当に野垂れ死にする人が増えているようです。
数ヶ月も誰にも気づかれずに死んでいく。
自殺よりも悲しい。自殺のほうが皆に注目される。

ところがそういう現実は誰もが気づかない、ふりをしている。
いつそういう情況になるか漠然とした不安はあるが、見たくない。
マスコミだって積極的には流さない。なぜならそういう連中が死んでいっても誰も困らないから。自分がなると思っていない。

皆そういう紙一重の上にたっている。
生活不安で中国生活を脱し普通の日本のサラリーマンになったが、本当にそれでよかったのか、いまだにわかりません。

アメリカの覇権を止めるには、ロシアが弱体化しても困る。
むしろ中国の台頭はパワーバランスの安定化には良いのでは。
周辺民族である日本が、その3大国に翻弄されるのは致し方ない。
あるときはアメリカ、あるときは中国に肩入れするのは、節操の無いことではない。
現代三国志です。


ついでに、 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/09] No.14004
それこそ飢え死の心配は日本ではありませんか?
国営放送「無縁社会」見ました? 久しぶりの力あるドキュメントでした。ぼくもああなりそう。


核兵器 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/09] No.14003
持ってるだけで使えないのなら止めるべきです、唯一気狂いが使う危険が。
トマホーク減らしたら傘が壊れるなんて言っている人もいるようですが、世界が危険なのは貧困だと思います。何とか原理主義があるから危険なんではなくて貧困がすべてだとますます思います。
人類皆兄弟である必要はない、それぞれの状況で最小限飢えなければ汚職だろうが不平等だろうが談合だろうがあっていいと思います。飢えずに生きるというのは今の世界ではそんな生易しいかまととでは行かないと思います。
キルギスのニュースの断片、仕事くれという人が出てきました。
中国が今のところ最後壊れないのは飢えがないからです。日本の生ぬる非文化からは想像できないことでしょうが。


どこへ... お名前: Мася さん [2010/04/09] No.14002
Привет
ゴルバチョフ時代、リーガン(私はレーガンとは言いません)との軍縮条約で旧ソ連はいくつだったか忘れましたがミサイルを廃棄しましたが、アメリカはミサイルの一部分を取り外してすぐに使用できる状態にしておきました。
それから東欧へのミサイル配備とかやることがキタナイです。まぁ世界最大の軍事優先国家ですからね。(旧ソ連やロシアをそういうのは大間違い)
アメリカの軍縮ってどこへ行くのか?

キルギスのニュースはここ数日日本でも取り上げられていますが、ちょっと前からロシアのニュースサイトに掲載されていました。カフカスやグルジアも揉めているようです。
松戸のロシア人サークルに来ていた日本人のニーチャンがJICAの関連でキルギスに一昨年くらいから行ったと思いましたが大丈夫かなぁ。

今シーズン、Зенит312м+Мир20mmとアグファVistaで撮っていました。DPEから出来上がった時に店のオッチャンがいくら補正しても色が良くないからこの組み合わせは良くないから止めた方がいいと... そうは思えないのですが。
高感度フィルムを使っていたペンタ方は、六義園や千鳥が淵の夜桜は綺麗でしたが、中目黒の夜桜は赤い... 千鳥が淵ではLEDを使っていたようです。
桜吹雪を撮ろうとЗоркий1+Юпитерを持っています。
明日は北千住で"たい平"、"喬太郎"の二人会です。普通なら笑点でお馴染みの"たい平"というでしょうが、息子は"喬太郎"がお目当てです。う〜ん正しく育っています!
では、よい週末を!
Пока


お名前: * さん [2010/04/09] No.14001
削除しました


米ロ、新核軍縮条約 お名前: cccpcamera さん [2010/04/09] No.14000
 メドベージェフ大統領とアメリカのオバマ米大統領は4月8日、両国の戦略核をそれぞれ1550発以下に削減する新たな核軍縮条約に署名しました。
 アメリカ大統領がオバマに変わって、核軍縮の方向性が高まってきました。ブレジネフ書記長以降、ソ連・ロシアは一貫して世界平和と核軍縮を主張してきましたが、アメリカはこれに反対、軍拡と侵略そして世界制覇を目論んでいました。
 このように書くと「そんなことはない」と反対意見の人も多いと思います。でもね、ロシアはプーチン時代と全く変わっていないのに、アメリカが変わると、軍縮になるのだから、これまで軍縮の阻害要因はアメリカだったって、そう感じませんか?


せんさい お名前: telefunken さん [2010/04/08] No.13999
でしょうね。
古典レンズのいいとこをすべて伝えている。

Astoriaだったかどうか。ちょっとアヤフヤ
とにかく立派な建築で、100年ぐらいは平気でもつでしょう
名前を変えた可能性はあります

WeimarのHotel Elephantもなかなかでした
Goetheとかがよく使ってたみたいです。


ROW お名前: 上海狂人 さん [2010/04/08] No.13998
そうですか、名門ですか。
素晴らしく繊細で、ツアイスやライカが目指した写りとは違う、柔らかい写りをするので気になりました。

Astoriaですか。ガイドやネットでは情報ないですね。
それだけ立派な建築なら名前を変えて残っているでしょうね。


ファインダー  このWeltaflexもただのすりガラスです。安い手鏡でもガラスきりで切って取り替えてみようと思います。


講演会 お名前: telefunken さん [2010/04/08] No.13997
5月30日 日曜
午後1時から
JCIIで
ライカカメラ社のオーナー
カウフマン博士の講演会をやります


名門 お名前: telefunken さん [2010/04/08] No.13996
ROWはもとのEmil Buschで名門中の名門です。ドイツで一番古い


ドレスデンのあのホテル。名前度忘れしました。Astoriaとか、そんなような。
いまでもあるかどうか。なにしろ50年ぐらい前ですからーーー。

Kempinskiいいですね



キルギス お名前: cccpcamera さん [2010/04/08] No.13995
キルギスはどうなっているのでしょう。
バキエフ政権が崩壊して、臨時政府が樹立されたようです。


見当器 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/08] No.13994
ローライTでも良く見えませんでした、鏡はピカピカに2.8レンズだったけど。ピント見るの只の擦りガラス、しかもあのブロード具合には閉口。
ハッシ―500だって、だからミノルタ製何とか鏡の出番があったのでしょう、こっちになったのは覗いたことないですが。
画角は35mmレンズ相当と言っても中版だとピントは浅いんですけど写真はちゃんと撮れるから、、、。


Weltaflex お名前: 上海狂人 さん [2010/04/08] No.13993
買って2年もほおっておいたもの。

ファインダーグラスが寂びていて、悲劇的なくらいファインダーが見えない。
真昼以外にピント合わすのは至難どころか苦難。夕方なんかは、裸眼で都心の夜空にすばるを探すくらい見えたものじゃない。

でも写りはなかなか。ROW Rathenowというメーカーはこのカメラ以外付いているのを見たことありませんが、たぶん3枚玉、コントラストは低く、とても柔らかい写りをします。


Kempinskiって名門ホテルですね。
中国進出したドイツ人が中国ビールじゃあ我慢できず北京にケンピンスキーホテルを作りその中にミュンヘンのPaulanarまで持ってきました。
90年代中国で唯一の本格醸造ビールの飲めるところで重宝しました。

ドレスデンの外人用ホテルっていまもあるのでしょうか?
画 像 : img20100408000350.jpg -(109 KB)


探し物 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/07] No.13992
ある材料を買うことを考えています。名前を言えば誰でも知っていて作り方は変わっているもの、日本だけの製品(複数)です。
製造・販売側が日本企業連合にしか売らないようです、何年かたてばみなパクリになるだろうに、、、。

昨日のクローズアップ現代、ベトナム語の日本人東大教授がベトナムに留学生招聘に行くけど魅力ないってケンもホロロに。

立ち上がれ、って誰に言うの?


機器分析 お名前: NMAJI65 さん [2010/04/07] No.13991
って、今現在何が一番有効なのか、手間(コスト)を加味して答えるは難しいですよね、特に有機物は。手元にラボもってれば相談しながら、っていうのも可能でしょうが、当時は多分現場第一主義でしょうから、それなりの困難もあったろうと思います。その後の進歩?があったとしても旧弊暴く勇気は当然生まれないでしょう。
当時は「飢餓海峡」「砂の器」のような刑事のカン、経験も実際にものを言ったのでしょうし。


すき お名前: telefunken さん [2010/04/07] No.13990
なホテル
ドレスデンのガイジン用豪華ホテルはすてきでした。
鹿島建設が建てたのです
クーデンホーフ・カレルギー拍爵のツテでしょう


あとベルリンのKempinski
パリのCrillon
ロンドンのClaridge's
ハンブルクのAtlantic-Kempinski


ぶどー お名前: telefunken さん [2010/04/07] No.13989
ガスクロ使うべきでした
警察と検察がぐるになったでっちあげでしょー


名張ぶどう酒事件 お名前: cccpcamera さん [2010/04/07] No.13988
桜が散ってきました。この時期の桜は、岩下志麻が妖怪変化するような気がする。

名張ぶどう酒事件:
 再審棄却が取り消され審理が高裁に戻されました。
 この事件、何が問題になっているのか、不思議です。「ペーパークロマトグラフィー法で毒物を鑑定したところ、被告の所持していた農薬と異なった結果が出たが、これは、検査精度が低いためであって、毒物は被告所持の農薬であることに違いないから死刑」というのが、もともとの死刑判決だったようで、今回の再審請求では、この点が争われています。
 ペーパークロマトグラフィー法は、簡易検査なので、正確な判断が出来ないのは当たり前です。この事件、1963年なので、精度の良いガスクロマトグラフィー(GC)はある程度普及していたはずです。GCは使用できなかったのかなー、検察がウソをついて犯人をでっち上げたのかなー。


Return

Home 北方領土問題 Blog 古い掲示板一覧へ戻る 新しい掲示板へ