Return



三日連続で... お名前: Мася さん [2011/01/07] No.16001
Привет
三日連続で東京駅で降りることになりました。
ニュースでも写っていた、あの京浜東北線に乗っていました。東京駅に到着する直前に停止して約30分。消火活動が長引くからと先頭の車両をホームに入れて車両を通って避難しました。
まぁ順番を守らないのもいれば、いちゃつくバカッパルなど... 電車を降りて消火作業を写真に... コレ私です。
東京駅から丸の内線で後楽園を経て南北線と埼玉高速鉄道を使って帰りました。JRを使わないで帰る経路を考えなくては。

三連休ですが何の予定もなし。ということで来月にある試験の勉強と言うところです。ホント覚えが悪くなりました。
もしかすると明日は息子の大学で、新内の無料公演があるから聴きにいこうかとも考えています。いいことやるガッコだなぁ。

では、よい週末を!
Пока


lvlvv お名前: lvlv さん [2011/01/07] No.16000
lvlvv


あきれた産経新聞 お名前: cccpcamera さん [2011/01/07] No.15999
 昨年12月30日の産経新聞に、『韓国国防白書から竹島の写真消える 日本に配慮?』との記事が掲載された。韓国国防白書の表紙写真にこれまであった竹島の写真が無くなったので、日本に配慮した結果ではないかとの憶測記事である。
 これに対して、翌日、翌々日の韓国の報道では、韓国国防省の説明を掲載している。
 「写真のない表紙デザインに変えただけで、本文には独島が韓国領であることを明示し、独島上空を哨戒飛行する空軍機の写真も掲載した」と説明である。
 白書は書籍なのだから、表紙だけを見て内容を推測するのではなくて、中身を読めば、何が書いてあるのか、容易に分かることなのだから、読んでから判断すればいいだ。本を読まないで、表紙の絵だけを持て、本の内容を論評するのは良くない。

 まあ、そういうことなのですが、不思議なのは、判決や書籍は、読むことを目的として作られているのだから、読んでから判断すればいいのに、なぜ、読まないで内容を推測しようとするのでしょう。
 外国語が苦手なのかなー。私も、苦手なので、人のことは言えないけれど。でもね、判決主文だけで、判決全体を推測する能力は無いし、本の表紙の絵だけで、内容が分かるほどの能力は無いし、そんな能力があるようなふりをする度胸は無いです。


朝日新聞の社説 お名前: cccpcamera さん [2011/01/06] No.15998
 今日の朝日新聞の社説は、裁判員裁判の話でした。裁判員裁判の制度が始まってから、それなりに多数の裁判が行われたので、それらを見たうえで、制度を肯定的に評価しています。さらに、現状の問題点と課題を提示しています。
 こういう説明は、まともなのだけれど、何となく良い子の作文のようです。社説の欄が余ったので、当たり障りのないことを書いたのならば上出来ですが。。。

 昨日の、社説は、ロシアのホドルコフスキー裁判の論評でした。社説なのだから、社の好きな主張すればいいのだけれど、主張の根拠が薄弱。ボドが好きな人は、一緒になって罵声を飛ばせば気持ちが良いかもしれないけれど、私のように、ボドの親戚でも無い者にとっては、無意味な犬の遠吠えでしかない。判決を論評するなら、判決を読んで、それに基づいて論評しろよ、と言いたい。

 それにしても、昨日の社説はひどかった。
 『日本との北方領土問題でもメドベージェフ大統領は四島を「我々の土地」とし、国後島訪問を正当化した。両国が批准した国際協定である日ソ共同宣言の歯舞・色丹2島の引き渡し規定は意に介さない態度で、その「法治主義」が疑問視されている。』と、書かれていました。
 まるで、霊感商法の機関紙並みの知識。


即戦力 お名前: NMAJI65 さん [2011/01/06] No.15997
若者にあるわけない。よっぽど内部をスポイルしたっちゃんでしょう。

ステルス戦闘機簡単、磁性体の上塗り。良く飛ぶかは?


自虐史観 お名前: telefunken さん [2011/01/06] No.15996
むかしのことはみな忘れて、悪い国、わるいヤツだと人が言っても、気にしない。ただ愛国心というエゴイズムだけで生きてゆく。
そーゆーのが健康な史観の在り方で、個人だっておなじ

むかしこんな悪いことしました、っていつまでもグジグジ思い出してるのを、藤岡なんかは、自虐史観と言います。その逆がイナオリ史観です。

自虐史観の問題点は、だからどーするというのか、その答えがない。過去に戻って、お詫びでもするのだろーか。

ということは、自虐史観が、生活意識のなかでの、タダの敗北主義だということです。


JAPAN お名前: telefunken さん [2011/01/06] No.15995
はDavid Sylvian, Richard Barbielli, Steve Jansen, それにミック・カーンと土屋昌巳のユニットでした。Tin Drumsとかのアルバム、けっこよかったです。



♪いま〜ぞ輝く苦節の光 お名前: Мася さん [2011/01/06] No.15994
Привет
昨夜、八重洲のミズノショップに行ってみましたがやはり売り切れ。近くの日テレショップに卸されたかと思ってもう一回行きましたがウチだけ売り切れの再入荷なし。
昨年の秋季リーグ優勝と併せて「輝く苦節の光」で盛り上がっているのでしょう。昨日YouTubeでのゴールシーンは32万アクセスを超えていました。
コレ我が校の応援歌の一節です。

iPodに英国系の古いのばかり入れていますがジャパンって全く聞いたことがないんです。だからミック・カーンって知りません。キラー・カーンなら知ってますが。
年末にテレビで「少年メリケンサック」を見ていてパンクは面白いなぁと。
あっ金語楼の息子が亡くなった...
Пока


歴博 お名前: cccpcamera さん [2011/01/06] No.15993
歴博:
 国立歴史民俗博物館の沖縄集団自決の解説パネルに、軍関与を示す記述が加わったそうです。
 新聞に、新しいパネルの写真があるけれど、文章がよく読めないので、そのうち見に行こうと思います。
 集団自決に軍命令があったことは、いろいろな人の証言で明らかですが、右翼勢力の中には、命令文書が見つかっていないので、軍命令は無かったと主張する人がいます。敗戦に際して、日本軍は、書類焼却等の証拠隠滅を行いました。隠滅作業の最中に、新たな文書を作成して、それを残す人がいるとは考えられないことです。
 また、沖縄戦では、日本軍は、沖縄住民をスパイであると難癖をつけて殺害した例が知られていますが、命令書などは作られず、処刑と称して殺害しています。久米島では、連絡係と称して連れ込んだ少女を日本軍は妊娠させていますが、これも、命令書などは作られていません。

ホームページ更新:
 北方領土問題解説の、終戦前後の年表に、「大陸命」「大海令」を追記しました。天皇の裁可を経た陸・海軍に対する最高統帥命令です。
 大陸命も8月14日の焼却指令により、証拠隠滅される恐れがありましたが、庶務将校椎名典義中尉が隠匿しました。焼却処分されていたら、右翼勢力は「天皇の統帥命令はなかった」と言い張っていたのだろうか。


えー お名前: telefunken さん [2011/01/06] No.15992
ほんとですか。
友達の土屋がJAPANのころ、よく会いました


ミックカーン お名前: 上海狂人 さん [2011/01/05] No.15991
亡くなってんですね。52歳って一回りしか違わない。


久兵衛 お名前: telefunken さん [2011/01/05] No.15990
ニューオータニのほうの店ばっかりで、銀座のほうはさいいきん行ってないけど、だいたいマグロがキライなので、あんなバカげたもの食いたいとは思わない。

次郎にしても、日本の一流店のスシって高すぎますよね。

白身、といういいかたもあまり好きではないけど、ヒラメとかはうまいですね。


ロシア人の法律意識 お名前: telefunken さん [2011/01/05] No.15989
ゴーゴリの検察官じゃないけど、ロシアには伝統的にRechtskulturつまり法文化というものがない。ローマ法的な法の文化がないという意見が多いですね。

つまり法というものへの社会的認識のタイドが西欧の法文化をもった国とは違うというんです。アメリカのハンチントン教授なんかは、ソビエト時代から現在までのロシアを、非西欧型と分類してるけど、要するにローマ法的な法の精神が社会に浸透してない。権力が常に法の上位にあることをアタリマエにしてるという中世的な意識だという。

西欧型の国では、いちおうカラ念仏にしろ、法の社会的な権威はありますよね。
ロシアにはそれがないというんです。

メドベージェフとかが、司法の独立とか法治国家の実現とか言ってるのも、この状態からの脱却なんでしょうけど、今度の裁判みたいな結論を出すようでは、彼の理想の実現に程遠い、てか、逆行してる。


終末論 お名前: NMAJI65 さん [2011/01/05] No.15988
あのマグロ、本物だとして理解して食べられることはないでしょう。あそこで平民が何食ってるかです。でもそれでいいんでしょう、こうして文化や文化もどきは拡散してゆくんですから。
あの人物は立志伝中の一人だし、多分めちゃくちゃに働いたことで尊敬に値します(でもやっぱり職人のままでないとこが重要)。

香港の飲茶、得体の知れない店ばかりになりつつあります。老人の集う場所から脱出を図っているのでしょう。日本人も好んで行くそういう店のいくつかで食ってみたけどとんでもないものが多いと思います。でもそれでいんでしょう。

ひるがえって写真の世界だって、全盛期にぼくが所有できたのはニコンFシリーズだけ。ライカやハッセルは今でこそ手元にあるけどフィルム写真の衰退期。こうして拡散してゆきます。

で、何十年かしてデジタル写真は残るのか? 小さな棒きれ拾ったけど何だかわからないってことになるのでしょう。「猿の惑星」以下。


五経博士 お名前: Tarakowski さん [2011/01/05] No.15987
って何ですかと若い国語のセンセイに訊かれて、中国史のことはすぐに思い出したのですが日本史の渡来人のことは大昔に勉強したので、虎の巻きを。百済の儒学って専門外ですが、そもそも儒教って中間官吏の読み書きテキストで日本でも仏教政治を始めるので、漢文漢詩読み書きできればあといいじゃんっていうことなのかしら。要するにALTですね、と言われてまあそれでと。

3200万円マグロ
半分は香港行きだそうです。ウィンウィン。

藤原過激
伯父が最後に歌った「オネーギン」日本初演のプログラム、どこかに仕舞ったまま出てきません。



自動車 お名前: 上海狂人 さん [2011/01/05] No.15986
フランスでは高級車と普及車は存在自体からして異なるもののようですね。
一時、プジョーに乗りましたが、なかなか良かったですが、ドイツ車に戻るとなんか安心します。

林彪なんかは匪賊の親玉みたいな人ですからね。ただ戦争と毛沢東のゴマすりがうまかった。


討匪行 お名前: NMAJI65 さん [2011/01/05] No.15985
と聞いて加藤登紀子のを聞いてました。「日本哀歌考」、これは世界を持って歩いてます。このもったりした歌い方、時代遅れなんだけど、、、


協賛できない主義 お名前: NMAJI65 さん [2011/01/05] No.15984
思想としてはマルクスだろうけど実感的に生活レベル(というと軽いけど)に届いていないと思います。その後の人達がいっそう小物であったということかもしれない。
現代中国は論外なんだろうけど、論外の程度がかなり変わっているので、だから何か生まれかねないと。皇帝の王国であっても周囲から少しは見え漏れてくることがある、こんなこと無かったこと。
案外なーんだアメリカの道だったか、なんとも思いますが。


昭和11年 お名前: telefunken さん [2011/01/05] No.15983
にシャリアピンを聞きにいったときの帰りに、帝国ホテルでアイスクリームを食わせてもらってたら、ガイジンみたいな人がむこうの席からテーブルに来て、母と伯母とに何か話してました

それがあとで聞いたら、藤原義江だったみたい。まだ6歳(いまでいう5歳)だったので、ただのガイジンにしか見えなかった。日本語うまいな、とだけ。

あとでわかったのは、その何年か前に、藤原歌劇団つくってるんですよね。

会話の内容は、トーヒコウがどうとか、あとでわかったのは、討匪行という彼の曲の話だったみたい。

匪賊というのは、よーするに支那各地にいるドロボウで、村を襲っては盗んで強姦して放火する。 こいつらが毛沢東の八路の中に流れ込んだ。

日本軍がやったというのは、ほとんどがこの匪賊の連中のしわざで、敗戦後に、日本軍がやったことにしてしまったのです。


みやぎ お名前: telefunken さん [2011/01/05] No.15982
道雄さん、あんなカンのいい人が、なぜ列車のデッキから落ちたんだろう。

ルカーチと聞いて、ジンメルのことが。

やっぱアルチュセル、ゴドリエ、ボードリャールでしょう。現代ってえと。
あと、デリダ、ドゥルーズ、ガタリ
でも誰もマルクスを超えていない。
誰もフロイトを超えていないのと同じだ。


紙の教え お名前: NMAJI65 さん [2011/01/05] No.15981
クリスチャニズム、アンチクリスチャニズム以外の平面がなかった世界。というと西欧人ですらすぐに宗教と言うし、どっかじゃ神道だというけれどそうではない生活に根差した哲学のこと。
ベンヤミン、ルカーチなんていい線行ってたように思うんですが戦後を生きていない。
イスラムは経済の発展で崩壊すると思う。
恐ろしいのはやっぱり中国です、本物の無政府プラグマティズムが生まれるのか、なんて思います。


道具 お名前: telefunken さん [2011/01/05] No.15980
クルマは道具、たしかに。下駄みたいな感じでしょうね。

いちど凱旋門の周りをドゥ・シュヴォーでぐるぐる回ってたのですが、渦から出れないので、前のクルマの後ろをかすって出ました。

運転手は、このやろー(ケル コション)、とどなっただけで、追ってきませんでした。




♪つんつくつくつくつん〜 お名前: Мася さん [2011/01/05] No.15979
Привет
正月休みは引き篭もってばかりいて、テレビをみていた方ですが不思議と「春の海」を聞いていません。
正月らしくなってきているのか... 職場も正月らしさ全くなし。いきなり業務。

相方、某刑事ドラマでこう言われたのが気に入っています。私は真面目にみていないのでストーリーはよく分かりません。
警察モンとしては同局の「時効警察」か「警部補 矢部謙三」が好きです。この「警部補 矢部謙三」でロシアンマフィアの親分役で出演したのがロシア語講座でお馴染みのアナトーリ。
通訳役で出演していたオクサーナが、正月のTOKYO MXテレビの番組で紙きりの林家今丸に1年限定で弟子入りしたとか。

フランス人は車を道具としか見ていませんからね。仲間内でよく言っていたのですが、英国人は車を趣味として、ドイツ人は機械として、イタリア人はスポーツとして、日本人は財産として見るなんてよく言ってました。

ミズノショップ。それなら売れ残っていそうですね。

私としてはモスクワ周辺の停電が気になります。
Пока


アサヒ お名前: telefunken さん [2011/01/05] No.15978
の社説、ロシアの異質性を攻撃してる感じ

現代世界は、西ヨーロッパ文明の社会で、電気ガス水道とかのインフラから、政治理念とかの上部構造まで、ぜんぶ西ヨーロッパの規範にホモジニアスでなくちゃなんない。日本だって脱亜入欧した時点で、このクラブに入ってる、第二次大戦中はちょっとぐらつきましたけどね。

西ヨーロッパの絶対的な優位は、Paul Valeryが1919年のLa crise de l'esprit(精神の危機)で書いたときのマンマ。アメリカだって西ヨーロッパも飛び地だから、同じ穴のむじな

だからロシア、支那、イスラム、この三つの勢力圏の文明はヘテロジニアスで、目ざわりだ。変えなさい、という考えがアサヒの社説の背後にあるんでしょう。
これってわりとアサヒにしては筋が通ってる。さいきん支那に対する批判を強めてるのも、その表れでしょ。

そのうちイスラムにも鉾先が向くと思います。

だから今回の判決がどーこーという問題より、その後ろのプーチンの19世紀的な強権政治体質に鉾先が向いてる。

同じことは、支那の軍閥政治にも言える。空軍力でアメリカを追い越すのも時間の問題というのが、おなじアサヒの記事に。

ロシアも支那も、政治版図として大きすぎるから、19世紀的な強権政治になっちまううんで、分解して、国連とかが管理して、民族統治にして、後進性を脱却させるほかないか。

そこから漏れるのはイスラムだけ。こいつらはchristianizeして、現代文明社会に適応させるよりしようがないか。



つまり お名前: NMAJI65 さん [2011/01/05] No.15977
格好つけて言えば良きにつけ悪しきにつけ職業選択の自由、かつ流動性。首切りも自由、どこかへ移るのも自由、何しても食えれば良いし食えるチャンスはいくらでも。

それにしても最近のMS IMEはほとんどバカですね、せっかくの日本語WPが崩壊する。ガラパゴスなんかやってないでもう一度頑張ってみないのかなシャープは。


サ・セ・パリ お名前: telefunken さん [2011/01/05] No.15976
パリの運転マナーが悪いのは、むかしからです。
路上駐車にわりこむときに、前後のクルマにぶっつけて、スキマ作ってから入る

さすがにフォシュ通りとかへ行くと、羽ぼーきかけてるような高級車が多いから、見かけません。


相棒 お名前: cccpcamera さん [2011/01/05] No.15975
相棒:
 昨日、一昨日はTVで『相棒』を見ていました。
 一昨日のは、元外務政務次官の犯罪を主人公が追い詰めていくもので、昨日のは、現職次長検事の犯罪を追い詰めるスト―リでした。刑事ドラマは、立証困難と思われる事件を、解決することがストーリーの基本なのでしょう。

ホドルコフスキー有罪:
 今日の朝日新聞の社説は、ホドルコフスキー有罪判決を扱っていました。
 朝日の社説は、裁判では事件当時の首相らが犯罪の成立は困難と証言するなど、起訴の是非が内外から疑問視されたにもかかわらず、裁判で有罪になったと批判しています。
 立証困難と思われた事件を、証拠を固めて有罪を立証することが、警察・検察の本来の仕事です。立証困難と思われたことが有罪に持ち込めなかったら、面白くないでしょう。
 判決が出た後なのだから、過去の報道のフィーリングで批判するのではなくて、判決を良く読んで、判決に則して批判すればいいのに。判決書は、たったの250ページなのだから、ロシア語で判決を読んだことがある人ならば、容易に理解できるでしょうに。今日の朝日新聞の社説は、ずいぶんと手抜きのように感じます。朝日新聞はもう少しまじめな社説を書いてほしい。


奥の細道 お名前: Tarakowski さん [2011/01/04] No.15974
ミズノのショップ、一見いつものディスプレイで店の奥に駅伝コーナーが。
これじゃあ売れませんねという典型例。

All Roads
そろそろカーナビを買おうかと思ったら携帯ナビもなかなかの性能。もう少し待てばスマートフォンの決定版が出そう。グーグルアースと結合してすべての道がつながる。


ぬわんと お名前: Мася さん [2011/01/04] No.15973
地図を確認しました。
明日、帰りに寄ってみようと思います。
ありがとうございます。


負けだ お名前: NMAJI65 さん [2011/01/04] No.15972
40年も前だったか、ロールズロイス・ダート(ヴァイカウント、フレンドシップ、YSなどに使ったベストセラーエンジン)のステインレス部品を加工していた町工場やジェットエンジンのタービンブレードをロストワックスで作ってた知り合いの町工場がありました。どっちもとっくに消えてしまった。

きょう大陸で見てきたのは各種ステインレスを材料とする医療機器用部品の加工屋。汚い工業区のそれはそれは汚い工場、空調も満足にない。製品は豆粒くらいから握りこぶし3個分位の大きさ。使っている加工機は芯ブレしているジグボーラ―達、ぼろぼろの旋盤、円筒研削盤に平研、みな手動、台湾や大陸製。わずかにあった自動旋盤は津上のぼろぼろの。ノギス、マイクロメータ片手に1000分台まで加工する大陸人職人が40人。おやじと息子が管理者、もう40年も加工屋やってると。
当時の日本と違うところ、おやじも息子も職人じゃないってこと。資本家兼マーケティンッグやってる。もう日本の職人方式は敵わないでしょう。

暗箱大明神様、抱腹絶倒文章がたいへん魅力的。
ジャーナリストだから文章が上手ってわけでない友人や知り合い沢山います。そうした一人の友人にお前の文章は、って言ったら絶交となった。
しかし、大判はいいですねー。


名録音 お名前: Tarakowski さん [2011/01/04] No.15971
仏ハルモニア・ムンディの最高傑作録音はペルゴレージの「スターバト・マーテル」です。何でこんなに上手く録れたのか。パニワグワのも長岡鉄男大将推薦でした。LPにもxrcdにもなっていました。中古市場にたまに出ます。

駐車場
今日、出口のゲートでおっちゃん1万円札使えないので大渋滞。しょうがないから降りて後続バックさせてコンビニに行けと。ボクが誘導しなければずっとみんな待っているところ。


矢の如く お名前: Tarakowski さん [2011/01/04] No.15970
明日からガッコウです。本当は今日が仕事始めでしたが、狭山の介護ホームへ。朝結構早く出かけたのですが、まだ東京駅のサラリーマン少なかったです。

駅伝グッズ
Masyaさま、八重洲地下街のミズノのショップにタオルありましたよ。地下中央口出てすぐに右に折れて30メートル位のところ。今日、散歩用保温下着買ってきました。あと合格した生徒にご褒美の応援グッズを。

真臘風土記
アンコール遺跡の特番見て面白かったので平凡社東洋文庫買って帰りました。授業に使えそう。


古代ギリシア お名前: 上海狂人 さん [2011/01/04] No.15969
本当はLPが欲しいのです。
なかなか鮮烈な録音でボリュームあげて聞きたい。
ハルモニアムンディの録音は透明感と独特の艶があっていいです。

しかしパリの運転マナーは悪い。ドイツとは正反対。
日本はおおむねドイツにちかい。
交差点の先が渋滞していたらドイツ、チェコも交差点には侵入しないで待っているがラテンの国民は交差点の中に突っ込んでいき、赤信号になって交差車線の車も突っ込んできて渋滞が重体。国民性なのかなあ。



早いです お名前: Мася さん [2011/01/04] No.15968
Привет
今日まで休みですが正月休みは終わるのが早いです。
この休み中は何もしませんでした。元旦の午前0時に珍しく電話が繋がったのですが彼女は出ず、その後数回かけても出ませんでした。結局夕方(モスクワでは日中)に新年を祝うことができました。
今日、外人ライフフォーラムで知り合ったクセニアから年賀状メールが。卯年ということで初詣に浦和の調神社に行ったと。まぁ旦那がしっていたのでしょう。

今日、汐留と八重洲の日テレショップに箱根駅伝の襷を模したタオルを買いに行ったら、ウチのが売り切れていました。
余程OBが押し寄せたのか、あのゴールが印象的だったのか... 1位の人気か早稲田もなかったような。負けたせいか東洋が残っていた...
新字体よりもあの「K」は止めて欲しいです。やはり縦書きの國學でなければ!

Пока


あんのじょう お名前: telefunken さん [2011/01/04] No.15967
ロシアの係官がサイソク。、むかしシベリア鉄道のときも、税関員へのワイロが常識。そーゆーの、要するにチップだから、必要経費中の必要経費。
摘発した日本の小役人は、チップというものがヨーロッパやアメリカでは社会的通念だということを理解してない。

むかしは給仕などはチップだけで生活してました。給料というものはない。店とはメニュー代金で仕切って、チップが収入になる。

暗箱の人、うちの近くなのでいつも会ってます。もと朝日新聞の編集委員。

パニアグワ、LPで持ってるんですが、CDがほしくてアマゾンで買いました。その時にはまだあったような。

表参道ヒルズで、建物にゼルコーヴァ・テラスという表記が。ウチの近くでも、ゼルコーヴァなんとか。これって何だろう。


今日で正月休は終わり お名前: cccpcamera さん [2011/01/04] No.15966
今日は、まだ正月休みで、のんびりしています。

箱根:
 2,3日とテレビでずっと見てました。国学院はすごいね。わずか2秒差でシード。
 襷や字幕では國學院なのに、選手のシャツは国学院でした。

休み中読んだ本:
 正月はすることもないし、行く所もないので、例年、本を読んでいます。今年は、こんなところ。

 憲法は誰のもの 福島みずほ/著 明石書店 2006.4.28
 沖縄の日本軍 久米島虐殺の記録 大島幸夫/著 新泉社 1982.9
 エトロフの教室 高田彌彦/著 文芸社 2010.12.11 
 尖閣列島・釣魚島問題をどう見るか 村田忠禧/著 隣人新書 2004.6
 北海道と朝鮮人労働者 朝鮮人強制連行実態調査報告書 北海道保健福祉部保護課 1999.3


大明神 お名前: NMAJI65 さん [2011/01/03] No.15965
暗箱の、お元気なようで、お元気な方の写真をこの方のブログで拝見。「、、、時の氏神」はとびきり面白かった。

デブゾナもLマウントニッコール28mmもこの方の書きもので買ってみた。以前の香港だったのでとびきり安かった。当時はニッコール28なんぞゴロゴロしていた。この28mmはM5やCLにつけて大活躍した。
両方とも手放す屁理屈つけて無期限貸与後行方不明となった。


運の良し雄 お名前: Tarakowski さん [2011/01/03] No.15964
ピェホチョヴァー
若手のチェコ人ですね。群響と協演したことあるみたいです。フィルクーシュニーと聴き比べて下さい。

カンダのガダニーニ
でしたね。ボクのチェロは神田というか文京のガタガターニです。

パニワグア
ビクターがxrcdで出していましたが廃盤です。惜しかった。

ポーランドのワイン店
ポーランド人、ワインの味がわからないので値付けがめちゃめちゃです。


海外網 お名前: NMAJI65 さん [2011/01/03] No.15963
今コマツの海外ネットワークが話題になっています。今でこそ大変なもんですけど構築時代は大変だったようです。ちょっとマネしてなんて軽い気持ちでは絶対にできないこと。捨て石時代に関わっていた仕事上の10年先輩に聞いたことです。とにかく精力的に世界を回ってた、会社のお金がよく続いたと思います。

その人も北の庄の出身でした。この何年かで音信不通になってしまいました。


フランスワインは お名前: NMAJI65 さん [2011/01/03] No.15962
インチキがあってもまあ安全係数が高い。海野 義男 先生様みたいなものかも。

ここではドイツ物は先ずダメ、カリフォルニア、オーストラリア、チリなどは飲み続けなければ当たらない、そんなことできないから当たらない。水のようなのやぶどう液に我慢できる(家内だ)なら許せるもの多いけど。

当時の海野 義男、好きだったなあ。娘の楽器屋も同じ店でした。ちょうど今、家内が思い出して話題にしていたことでした。

今は寂れてしまったかもしれないが、甲府にさどやというワイン屋があって、そこの出始めのはまるでモーゼル。売れ始めてひどいの作り出してぼくの評価没落。


ハルモニアムンディ お名前: 上海狂人 さん [2011/01/03] No.15961
オペラの近くに専門店があったのでヤナーチェックのピアノソナタと古代ギリシャの音楽を買ってきました。古代ギリシャは探しても見つからなかったので店の店員に聞いたら、一発で場所見つけてくれました。
画 像 : img20110103175745.jpg -(109 KB)


フランス土産 お名前: 上海狂人 さん [2011/01/03] No.15960
バスチーユ広場近くのカメラ屋をついでに覗いてきましたが、ほとんど店はクローズ。オデオンに行ってSEMの2眼レフが欲しかったのに。
1軒だけ小さなお店が開いていて、地元のお客にニコンのデジ一接客中。ショーウインドーに数台カメラがある中で興味があったのはベッサマチックにズーマー付とFOCA。ズーマー付は500EURくらいと高価なのでFOCAは必然に。
まけてくれといったら10EUR値引きしてくれ99EURから89EURに。

流石にパリのカフェは美味しい。プラハのそれが出がらしのスーパーの煎茶だとしたら玉露。焙煎が深いと思ったらドイツほどではないのでブラックでもミルクいれてもいい。

シャブリはオール4の優等生ですね。買ってきたのは昨日の鍋と飲んでしまいました。正月用にモーゼルのアウスレーゼとイタリアの赤をとっておいたのですが、体調悪いのでまた今度。

明早戦、いつも早稲田の動きにやられるんだよなあ。
画 像 : img20110103174822.jpg -(116 KB)


獣心・重臣? お名前: Tarakowski さん [2011/01/03] No.15959
野球のバッティングフォームも陸上競技でもほとんど重心とその移動の体得が目的でしょうから大いに研究に値するテーマなのでしょう。

エルガー
やっぱりペイン補筆の第3交響曲、第3ではないです。1楽章はエルガーの筆づかいでもあとは無残なエルガー風。もう10回以上繰り返し聴きましたが、駄目出しです。5月にN響で聴かねばなりません。

東京駅八重洲口地下
に箱根駅伝ショップありますよね。ミズノの店舗。今年も売っているのでしょう。去年首輪みたいな防寒具を買いましたがこれがわんこの散歩にぴったり。


しましたよ〜 お名前: Мася さん [2011/01/03] No.15958
Привет
Я поздравляю вас с Новым Годом !
本年もよろしくお願いいたします。

いやぁ2日間テレビに釘付けでした。まさか往路で6位になるとは思わず、ゴール直前8位入賞かっと思ったところでアレでしたから。
まぁシード権が取れて良かったです。
ああいう場での校歌斉唱はイイモンなので行きたかったです。

でも息子ん所が優勝できなくて残念でした。何か大学で駅伝キューピーというのが売られているらしいので授業が再開したら買ってくるように言っています。
何かメールの取得が不調なので色々とみているところです。
Пока


重心 お名前: telefunken さん [2011/01/03] No.15957
剣術とか柔術とか舞では、足の裏の重心の置き方をヤカマシクいうから、たぶんドイツでも、銃を構えたときの銃身の安定性などに、重心がカンケーすると考えたんだろう。
でもそれで300ページもの大論文を書くのがスゴイ。


ドイツ歩兵 お名前: telefunken さん [2011/01/03] No.15956
の装備を考慮せる人体の重心という19世紀の論文を読むシゴト。何のためにこの研究をやったのかが書いてない。
理解に苦しむとはこのこと。

重心がどこにあっても、カンケーねえだろーに。


シャルドネ お名前: Tarakowski さん [2011/01/03] No.15955
シャブリの特上、高そうですね。ちょっと風邪気味なので今日は休肝日にしておきます。本当は冷えたモーゼル1本あるのですが、今週末は連休になりそうですので取っておきます。

駅弁
山道で転んだ瞬間、これは優勝ないなと思いました。あと大手町でMasyaさま、コース間違えてひやっとしたでしょう。山あり谷あり。


ロシアの判決 お名前: telefunken さん [2011/01/03] No.15954
近所の評判わるいなー。

ホドルコフスキーの今回の判決でドイツ外相、
おかしい、ロシアの近代化に逆行してる。
EU委員会アシュトン代表、
ロシアは法律を守れ 人権問題での国際社会への約束まもれ
ドイツ人権問題委員会レニング
けしからん
ご都合主義の政治的判決だ

プーチンも政敵つぶしに躍起になってないで、ちょっと考えたほうがいいんじゃないか。ロシアのためにならないと思うけど


シャブリを選ぶのは お名前: NMAJI65 さん [2011/01/03] No.15953
外れても大したことにならないから。本当はドイツワインにゆきたいけどここではねー。
ロートシルトの赤もまあまあ、お金出して買っても二本で3000円にならないですから今年は大当たり! の部類。 
普通の月曜日、きのうからびっしりの雲、13℃とか。ちょっと歩くと汗ばむくらい。各所でクリスマス・デコレーション撤去中、ちょっと前までは春節まで続けたものを。


パリ お名前: telefunken さん [2011/01/03] No.15952
サンク・ゼロ つまり00000がいちばん大きい。

いまはちょうど旬ですね




おめでとうございます お名前: 上海狂人 さん [2011/01/02] No.15951
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

年末25日から30日までのパリ行。
メトロの乗り継ぎの悪さに当初は疲れ、後半はバスの使い方を覚えだいぶ楽に。
オルセーは改装中で半分閉鎖、ルーブルは流石に広く1日でも見切れませんでした。途中でかみさんとはぐれ2時間ぐらい探し回り疲れました。
知人の勧めのカキ専門店のブロア000は大変美味しく、店のおすすめのシャブリとの相性も抜群でした。シャブリは日本のカキには合わないのではないかと。
30日の帰路、CDG向かうタクシーの中で寒気がし始め今日まで寝込んでました。


ハレーション お名前: cccpcamera さん [2011/01/02] No.15950
菅は年賀会での挨拶で
「多少のハレーションは覚悟して、自分なりの言葉でやりたいことをしっかり伝えていきたい」
と、発言したそうです。ハレーションって、写真のハレーションのこと? 写真撮るとき、ハレーションはあまり気にしないですよね。

尖閣問題:
 『尖閣列島・釣魚島問題をどう見るか(村田 忠禧/著 隣人新書 2004.6)』を読みました。新書版で、右側から70ページあまりが日本語、左側から50ページあまりが中国語。日本語しか読んでいないので、新書版70ページ。
 内容は分かりやすく書いてあるのだけれど、分量が少なく、損した感じがしました。

250ページの判決書:
 特に多いと言うこともないでしょう。事実問題と法律問題が争われたはずなので、日本でも、普通の分量では。本1冊にちょうど良い分量です。


我苦楽多 お名前: Tarakowski さん [2011/01/02] No.15949
年末にiPod買ったらカメラもついていて、携帯にもプレーヤーついているから何だiPhone買えば1台で済むんだったと後悔。プレーヤーに100枚CD落としてましたがアルバムのデータがめちゃめちゃで、特に前世紀のCDはトラック認証できずにプレーヤーの中でごちゃごちゃになっています。まさにガラクタ箱!!PCで先に整理しないといけなかったようです。とりあえずエルガーの第3交響曲を聴いて予習をしています。
画 像 : img20110102203646.jpg -(105 KB)


がらくた お名前: telefunken さん [2011/01/02] No.15948
年末に整理してたら、HoratiusのBonus vir semper tiroから始まるラテン語の教科書、数学がらみのデーデキント、ワイエルシュトラス、リーマン、ポアンカレの論文、モムゼンとマクス・ヴェーバーの師弟交流書簡、その他のガラクタが出てきたのでポイステ。もう80歳にもなって、こんなもんと付き合ってられない。
さやうなら、過去の悪習。

元日には年賀状にまじって、Dicebant mihi sodalsaという書き出しのラテン語の年賀まがいのドイツのヒマ人からの近況報告、こいつあ春から、縁起がいいのか悪いのか。

前の公園で、年末に回ってた火の用心の拍子木の練習みたいな音が。覗いたらハネツキ。

残月が、高圧線にひっかかっているのが、さいきんお朝の空の風景。

Neujahrskonzert同感です

ホドルコフスキーの250ページの判決書、もう申し聞かせは終わったのかな。それとも1月中ごろまで続くのかな。
宗教裁判じゃあるめえし、こんな判決文を書いた時点で、現代法廷の規範から逸脱している。


ソムリエ お名前: Tarakowski さん [2011/01/01] No.15947
Concert du nouvel an a Vienne
ヴェルザー=メストってあんまり魅力ないです。半分聴いたところですが。親方ってところないし熱くならないし交通整理員って感じ。人材不足なのか。

ワイン
ラインヘッセンのアイスワインを新年に飲みました。口当たり良くてあっという間にガルガンチョワの胃袋に。
画 像 : img20110101201205.jpg -(133 KB)


気の毒といえば お名前: NMAJI65 さん [2011/01/01] No.15946
鳥取のスキー場雪崩で亡くなった人。臨時職員にボランティア? あの程度の表層雪崩で。最近あのへんに大雪がほとんどなかったから?

高峰 秀子、あの声と書き言葉の語り口が最後まできらいで。

今年のシャブリ2007は当たり、夜と朝で飲んじゃったけどただ眠くなるだけでいい気分。紅白は見ませんでした、家内もあちこちぐるぐる回してたような。


でこ お名前: telefunken さん [2011/01/01] No.15945
ちゃんが亡くなりました

いまのとこ山田五十鈴93歳、原節子90歳、まだまだいけるかも



スノーヴィム2011年 お名前: Tarakowski さん [2011/01/01] No.15944
おめでとうございます

近所の公園の梅が結構咲いていました。紅梅も少し遅れて。
画 像 : img20110101134508.jpg -(143 KB)


明けまして お名前: NMAJI65 さん [2011/01/01] No.15943
おめでとうございます。

数日好天、空気もかなりきれい、気持ちの良い朝でした。
画 像 : 初日の出 -(166 KB)


おめでとう お名前: telefunken さん [2011/01/01] No.15942
ございます
今年もよろしく


謹賀新年 お名前: cccpcamera さん [2011/01/01] No.15941
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

            管理人


みそかあまり お名前: Tarakowski さん [2010/12/31] No.15940
つつがなく何とか年を越せそうです。
裏のマツキヨも近所の24時間スーパーも元旦営業しています。

どうぞ、良いお年を!
画 像 : img20101231172121.jpg -(158 KB)


夕暮れ お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15939
の富士がベランダから見えます。
いい天気

ではみなさま、よいお年を


フツーの お名前: NMAJI65 さん [2010/12/31] No.15938
金曜日。盛り場いくつかではY2011へのカウントダウンがあるんですが、バカ騒ぎするのは外人と一部の若者だけ。街は相変わらず大陸人だらけでした。

シャブリとボルドー一本ずつ、キックバック買い物券でただで買ってきました。くわいと黒豆とこれで年越し。結婚以来続いた年越し蕎麦の悪習は今年はしません、儀式は終わり。

皆様どうぞ良いお年を、来年もよろしくお願いいたします。


Oh ミソカ! お名前: Мася さん [2010/12/31] No.15937
Привет
あと数時間で2010年も終わりです。
実は29、30日と用がなかったので家に引き篭もっていました。
今日はそれではイカンっとプリンタのインクを買うついでに散歩していました。
金井さんのお宅側は賑わっていますが、こちら側は静かなものです。でも昔とはチョト違う...

ケラリーノ? サンドロビッチ? 時効警察等で大いに笑わせてくれた脚本家。

では、よいお年を!

Я поздравляю вас с Новым Годом !


あるかどうか お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15936
いまの世界中みて、Rechtsstaatつまり法律のほうが権力よりエライ国、いわゆる法治国家なんか、実際にはありません。
これはドイツ法学の理想主義的な面が誇張された概念です。つまり学者のネゴトです。

どこへ行っても、いつの時代でも、権力のほうが法律よりエライ。
日本でも、楠正成の旗印のむかしから、非理法権天と、下から上に並べている。
非は理に勝たず、と順に読むのですが、法は権に勝たず、
権に勝つものは、天だけ
天って、現代的には、マルコフ過程じゃない時間の流れ、というほどの意味でしょうね。
どんな権力も、衰える時が来る


芭蕉のミス? お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15935
松にすめ月も三五夜中納言

談林派の貞室が行平卿のことを詠んだ句ですが、三五夜中新月色 を踏まえている。

でも芭蕉は 松ケ枝や月も三五夜中納言と引用してる。こっちのほうが風趣があるという意見も。

でも 松にすめ、のあたりで細かい芸を見せているほうが、いいような気が。
村雨じゃなくて、松風のほうにしなさいよ、みたいな。


ホウチコッカ お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15934
ホドルコフスキー、判決の言い渡しのとき、途中でメディア関係者が全員退去させられたのだから、いい渡すほうに何かコジツケがあったのかな。

それとも、イヌしか愛せないプーチンの思惑通りの判決という色彩が強すぎたので、さすがにメディアの前ではキマリわるかったのだろうか。


お名前: cccpcamera さん [2010/12/31] No.15933
日本海側を中心に、大雪のようです。

ホドルコフスキー:
 すでに服役中の懲役8年に加えて、合計で懲役14年だそうです。
 犯罪者が逮捕起訴された場合、法に従って処罰されることは、法治国家の常識です。西側の国には、懲役14年を批判する向きもあるようだけれど、そんなことしないで、判決書をよく読んだ上で、判決を批判すればいいのに。ロシアが司法の建前をきちんと守っているのだから、批判する側も、法治国家の建前を守って批判すれば、説得力が上がるのに。
 
犯罪者の国外追放:
 VORの報道によると、メドベージェフ大統領は麻薬の不法取引を行った外国籍および無国籍の市民を国外追放することを可能とする法案に署名したそうです。
 このニュース、ちょっと分からないのですが、ロシアにいるロマの人たちはロシア国籍を持っているのでしょうか。こういう人が、麻薬の売買に手を染めた場合、どこかに追放になるのだろうか。


もしも お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15932
ハイチからバイドクが流れださなかったら
ニーチェは、「権力への意思」を書けなかった
モーパッサンは、「われらの心」が書けなかった
そして、トマス・マンは、「ドクトル・ファウストゥス」が書けなかった
という記事を読みました




はるみII お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15931
あつそれから、雅楽の要素もはいってますね。舞台を走り回るとこは、還城楽そのままです。


はるみ お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15930
日本のポップシンガーの最高は、都はるみですね。TVの特集で見てると、謡曲、念仏踊り、祭文、ナニワブシ、豊後節(宮古路豊後掾)や敦賀若狭掾の弟子の敦賀新内の新内節などのエッセンスが、みな入っている。すごい。こんなアーティストはほかにいません。文化勲章をやっていいでしょう。

からかさの、骨はばらばら、紙ややぶれても、はなれまいぞえ、ぬしのそば、という小唄。
このカラカサは、表向きは傘ですが、裏では、カラのカサ、つまりバイドク
なんですね。それが骨がらみになって、髪の毛が抜け落ちる状態になっても、おまえのそばを離れないで、へばりつくぞ、という、ソラオソロシイ歌意です。


おけらまいり お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15929
12月31日、京都では雑煮の煮炊きのために、八坂神社の神聖なかがり火の火を火縄にうつして、消えないように振り回しながら家へ帰ってカマドの火をつける。

このときの火縄に使うオケラは朮で、キク科の植物です。



お名前: telefunken さん [2010/12/31] No.15928
1945年ごろ街をあるいていた米兵のズボンのまえあきがボタンだったかジッパーだったかを調べています。

1937年に比翼戦争(fly war)があって、それいらいジッパーが優勢という事実はあるけど、軍服にまで普及したか。

小泉文夫教授の「歌謡曲の構造」、名著ですが、これいらい歌謡曲の本格的研究が出ていないのは、日本のポップカルチュアに対するアカデミズムの理解の不足を示している。


おけら お名前: NMAJI65 さん [2010/12/31] No.15927
おけらの胴をつかんで「おーけらおけら、おまえのおわんはどーのくらい?」って言います。それはつかまれたのをいやがって二つの触手をせいっぱい開きます。これ教わったのうんと小さい頃慶応生まれの曾祖母から。それまですっかり忘れていて小学校の悪ガキ共とおわんのところを大方の予想通りの言葉に変えて遊びました。
家内はちょっと年下ですが知らないって。


お名前: partygames21 さん [2010/12/31] No.15926
Stop hack the program!!!


そうなんだと、 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/31] No.15925
これにも北伝と南伝があるんだと思います。

知らないと言えばついこないだの話。モナリザの瞳にダヴィンチ・コードが、レンズがない時代にどうやって? など日本で話題に。知人がフランスから来た友人に聞いたらそんな話は聞いたこともない、って。


ありきり お名前: Tarakowski さん [2010/12/30] No.15924
grasshopper
確かセミのいないアルプス以北に広がったのでバッタになったのでは。

きりぎりしゅでちゅ〜
一昨日のジャパンタイムスに I tawt, I taw a puddy tat!という見出しがあって近くの英語のセンセイに知ってる?と聞いたら誰も知らない。これはピッカブ〜幼児語なのでしゅ。I saw, I saw a pussy cat! ネコちゃん見たでちゅ。

NIFONNO KOTOFA
同僚に計良さんという方いました。計量かなにかの職名でしょう。ケラリーノ。


伊曾保物語 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/30] No.15923
いそほのふぁぶらすにおいては本来「ありとせみ」なんですがなぜ「、、、きりぎりす」になったかってのが印象深いことでした。でも、本当はなぜだろう?
日本に伝わった伊曾保はどうなってるんだろう、なんて今更思うのです。
昔のことは分からない、分かってどうするということが分からないです。

鳴くミミズはおけら? けらも見なくなりました。

昭和天皇の話、たぶん荒俣大先生が書いてた。おつきが「陛下、名もない花が咲いております。」に「名もない花などありません。」ワハハ、愉快。


意味不明 お名前: Tarakowski さん [2010/12/30] No.15922
ミミズの鳴き声ってありましたね。ポーランド語にも蝉という単語ありますが蝉いません。まあ、バナナだって芭蕉でいいのでしょうが。

蒲鉾
そんなに難しい料理ではないです。好きな魚と卵白と粉で蒸せば。でも面倒です。

類似品
「6日の菖蒲」で生徒がショウブと読むので理科のセンセイでもないのに説明しました。アヤメとカキツバタとハナショウブの区別。この間は有袋類と胎盤類の説明もやりました。

iPod
結局5時間位かかって勝手に電送していました。簡単に写真を検索できるのでインデックス用に便利です。

シュトーレン
今年はクリスマス無かったのでバウムクーヘンで代用。こいつにドライフルーツを合体させて。
画 像 : img20101230195058.jpg -(110 KB)


分らないこと お名前: NMAJI65 さん [2010/12/30] No.15921
みの虫がちちよちちよと泣いたり、かひもちひが何であるか、はたまたイギリスに蝉はいないというのにちゃんとスペルはあるとか、みやこ鳥だけでなく古い話は分らないことだらけ。
そういえば「ねぎま」だって怪しい。そのうち本当にかまぼこがおととになっちゃう。

この国にいるとアジ、サバの区別が難しいです。街市にはどっちともいえない柄の売ってる。


芭蕉 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/30] No.15920
はきれいごとばかり、よこたう天の川。悪くはないがすべからく斜め。

「昔満州今東莞、俺も赤が嫌いだ」と言ったいとこは細道でドクターになり一生教職。一番議論した、葛西善三、太宰に宮澤賢治とか、一番いじめられた。もうとっくに亡くなってしまった。こういう議論相手はもういないでしょう。




グチ お名前: cccpcamera さん [2010/12/30] No.15919
かまぼこ:
 ロシア近海でスケソウダラ漁をしていた釧路の金井漁業など4社が、ロシア側に不正に賄賂を渡して、違法操業を黙認していたと見られる事件では、水産庁の聴取に対して、一部の社は資金提供を認めているようです。
 そういうこととは関係なく、スケソウダラのカマボコは食べないことにしています。少年のころ、蕁麻疹が出来たことがあるので。それで、グチを原料にしたカマボコを購入しました。

ミヤコドリ:
 ミヤコドリって、ユリカモメのこと?
 それとも、船橋海浜公園でまれに見られる、くちばしが黄色で、全体が黒っぽい珍鳥のミヤコドリのこと?


なるほど お名前: telefunken さん [2010/12/30] No.15918
東西南北から集まったのですね


なんちゅ〜か お名前: Tarakowski さん [2010/12/30] No.15917
岡田センセイによれば、中国人は夷狄蛮戎の寄せ集めだから相手にするなということです。

iPod
買ってみました。PCに入っていたデータ、勝手に転送始めましたが62GBほとんど満杯になりそうです。データの大掃除何年もやっていなかったツケ。

海外送金
郵便局に行ったらまたアプリケーション変更だそうです。ゆうちょ銀行になってから何度目だか。システム変更でどれだけ公的資金を無駄遣いしているのか。

東さん
ヒガシ君にアズマさんが同じクラスにいて混乱したことがあります。あと吾妻さんというのも。日本人の姓、東西南北みんなありますが、東が一番おおいのではないでしょうか。

島流し
同僚が2年前佐渡に帰りました。一度誘われているのですが、あの荒波が怖いです。俊寛〜!


潮汲み お名前: telefunken さん [2010/12/30] No.15916
行平卿ゆかりの松風、村雨の姉妹。

須磨はいいですね。そんなとこに流されるというのは、ゼイタク.


花や今宵のあるじならまし、これもゼイタク


旅行 お名前: telefunken さん [2010/12/30] No.15915
ワゴン・リーの豪華客車、オリエント・エクスプレスにも編成に入ってました

ミラノからヴェネツイアまでの特急セッテ・ベロ

ドイツ国鉄の特急ラインブリッツ、秘書がついていました

インターラーケンからグリンデルヴァルトまでののんびり列車

絶景の連続は、シュトゥットガルトからチューリヒ経由のミラノ行き。

チュービンゲンからドナウエシンゲンを過ぎてジグマリンゲンに行くコースも絶景


思えば鉄道の黄金時代でした。

列車が通過するのではなくて、アタマから入ってくる式の駅を、なんとか言うのですが、忘れてしまいました。



あずまはや お名前: telefunken さん [2010/12/30] No.15914
アズマというのは、もともと僻陬の地という意味ですから、都から見て、下るという感じが特に強いのです。

鳥の啼く、というのが、アズマの枕詞。



墨東 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/30] No.15913
といっても砂町より下町側、門前仲町や両国高校あたりまでは地域が狭い感じでカメラ振り回すのに遠慮がちになる感じがします。いっそ都心なら気にならない何かを感じるせいかもしれません。荒川の向こうはまた別天地のよう。

東へ下るという表現も謡曲「隅田川」もいいですね。みやこ鳥には諸説があるようですね。


ミヤコドリ お名前: telefunken さん [2010/12/30] No.15912
謡曲の隅田川にも出てくるのですが、業平卿が渡ったころと流域が違うという話も。


計画 お名前: telefunken さん [2010/12/30] No.15911
南支那海で支那軍部が上陸計画

支那の軍閥は民衆の不満をそらせるために早く戦争したいのだろうから、アメリカ、EU,日本、ロシアの連合軍で、支那を攻めればよい。

ロシアには戦後の割譲分を割り増ししてやって引き込む。

その戦後にロシアを料理して、最後はアメリカ、EU,日本で支那とロシアを山分け。膨大な人間と土地が手に入る

22世紀戦略はコレ


キチガイなす お名前: telefunken さん [2010/12/30] No.15910
祖父もよく言ってました。ドイツ留学のころも食べなかったらしい。

ただ19世紀のドイツにトマトがあったかどうか。

式場隆三郎博士の研究で有名な二笑亭は、門前仲町にあったらしい。

アケビをキチガイ茄子と言ったという説も

カラスウリが目の前の公園にあるのですが、高すぎて取れない


水元公園 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/29] No.15909
正しい旧名は水元小合溜かもしれません。
写真を撮ってた頃は整地中だったり釣している人がいたり、と公園というよりただの荒れた池、という風情でした。多分昭和40年代の初め。その後夜中に縄を張って自転車の人を殺してしまった事件で有名になったりしました。


これも昔、 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/29] No.15908
名にし負わば、ですね。前に書いたと思いますが国立工業高校入学試験にこの歌が出た、やってないもの知るわけがない、が、だけでなく見事落選。で、みやこ鳥がかも目ゆりかもめであった吉祥寺動物園(の話も書いたように、、、)に繋がってゆきます。
墨東にはそれほど縁がなくて矢切渡や水元公園(葛飾小合溜が代ったばかりの頃)で家内になる人物の写真を前のローライTとトライXで撮ったことくらい、いや京成の沿線には取引先の外注がいくつかあって入り浸っていたことも。
亀戸天神、清澄庭園、門前仲町なんてよく行ったわりにはなぜかほとんど写真を撮った記憶がありません。
小林 信彦さんも墨東はあまり詳細には書いてないですね、この人は本当の旧下町に詳しい。


かんべんしてよ お名前: Мася さん [2010/12/29] No.15907
Привет
東武伊勢崎線、業平橋駅が東京スカイツリータワー駅になると...
かつて玉の井駅が東武博物館の開館に伴って東向島に。これは誰も喜ばなかった改名。
今度も誰も喜ばないだろうなぁ...

志ん生のなめくじ長屋が東京スカイツリータワーのなめくじ長屋になる?

最近ヤなものはゴルフの賞金王の話。他のことで評価できんのか? イナナモンが多くなったことの一つか?
Пока


今は昔 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/29] No.15906
友達家族と毎年餅つきをしていました。五軒分に当日の遊び分いれて6升もあっただろうか、二日がかりのイベントでした。でも今はノロのせいでできないだろうなあと思っています。もう二十年も前のことです。

祖母は日清戦争のころの生まれ、育ちも深川。トマトは赤茄子といって軽蔑、理由を聞いたら戦前は栽培しているそばを通れないくら臭かったそうです。戦後死ぬまで砂糖なしでは食べなかった。桃太郎などまずいとまと(ばかりになった)を見たらたらどう思っただろう。


いちげんはん お名前: Tarakowski さん [2010/12/29] No.15905
枯れた吾は、ということでしょうか?

世界最古の、オンボローニャ大学っていうギャグも。

トマトは亡くなった小母から昭和の初めは「キチガイ茄子」と呼ばれていたことを子供の頃聞きました。あとカレーは「猫のヘド」と言ってあまり食べなかったとか。

年末
午前中、狭山の両親の所にいました。ホームはノロウイルスにピリピリ。急いで帰宅。高速も地下鉄は空いていました。
画 像 : img20101229175547.jpg -(135 KB)


嫁に食わさぬ お名前: telefunken さん [2010/12/29] No.15904
かれわらはたきびにしたらよくもえる、というのをムカシ聞いたことが。これベタじゃなくて、何か言外の意味があるらしいのですが、いまだにわからない

なにされるの大学、わはは

トマト秋茄子。ソロモンの雅歌の古い訳を見ると、トマトのことを恋茄子と訳してました。


ゆるい お名前: telefunken さん [2010/12/29] No.15903
関東のものは上方にくらべると、人がいいというか、ユルイメです。
上方、特に京都のはシンラツ

おきばりやす、なんていうのも、鼻先でいうんですね。まーがんばれ、といいながら、冷笑している。

茶ずけでも食っていけ、というのが、飯時だからもう帰れ、の婉曲話法なのは常識だけど、日常会話がこの婉曲話法の連続なので、ヨソモノ(つまりイナカモノ)は目をシロクロ

いきたいんだけど、バタバタしてて、また予定がきまったら連絡します、というのは、行かないよ、という意味。それを言われたら、楽しみにしてます、と返すのがプロトコル

つまり額面でとるのはイナカモノで、裏の意味を悟るのがミヤビ、すなわち都会風。





狐洞書房カらのご案内 お名前: 狐洞書房 さん [2010/12/29] No.15902
こちら、先月開店の狐洞書房(インターネット専業)と申します。
この度、ホームページを立ち上げました。
商品はまだごく一部ですが、順次掲載すべく奮闘中です。
各種ハガキをはじめ郵趣関係の商品の一部も展示いたしました。写真は一部のみ添付しております。
軍事郵便も一部掲げております。
メールでお問い合わせ頂ければ、ただちに画像、消印など詳細を返信する仕組みとしております。
一度、ご覧して頂き、ご入用な物があればご連絡ください。
よろしくお願い致します。
                   狐洞書房 店主拝


背に腹は? お名前: NMAJI65 さん [2010/12/28] No.15901
切り餅、とうとう吉之島(ジャスコのこと)のTOPVALU印に。食いもの以外はいいけど食いものは止めろ!と言ってたのがついに導入。ま、死にはしないでしょう、鍛えているから。


シゴト納め お名前: Tarakowski さん [2010/12/28] No.15900
終わりました。カレワラもやりました。カレワラのCD持っていたのですが、前任校にフィンランド系カナダ人がいたのであげちゃいました。勿体なかった。すごい古老がイタコの口寄せみたいに喋っているやつ。

スコラ哲学
「秋茄子とベーコン、ピザの大聖堂」が一番ウケました。あと何サレルノ大学っていうギャグ。ローランもオシアンも、ミンネジンガーもトルベールもごった煮の70分。昔読んだペストの本、今朝書庫で見つけたのですが、ペストの話はもう1回別にやらなければいけないようです。怒りの日も3学期に。

江戸かるた
すこしゆるいですね。ボクも昔そう感じました。


だぶり お名前: telefunken さん [2010/12/28] No.15899
ました。


中世とそれ以前 お名前: telefunken さん [2010/12/28] No.15898
Edda Sigrthvithath(アイスランド語の字母がでないので)までやるのなら、レミンカイネンとか、Chanson de Rolandもヨロシク


仕事納め お名前: Мася さん [2010/12/28] No.15897
Привет
仕事納めだというのに「早急になんとかしてくれ」、「○日(休み中)までに回答してくれ」って無理だろう。
業種が業種だから仕方がないのか?

先日ロシア航空機についての本が出てきたので読んでいたら、中国はミグを買ってはエンジンを載せ換えて他国に売ろうとしたとか。
原発もまともに稼動しているのはフランスだったかが作った第一号機のみでそれを真似て作ったものは故障だらけだとか。

坂の上の雲は今年の分が終わりなんですね。家内と見ていたのですが、芥川龍之介の奥さん(塚本文)の父親が日露戦争で亡くなった言っていました。
秋山弟の方(名前忘れました。今調べられない)と海軍学校の同期で優秀だったと言っていました。

昨夜やっと彼女から年賀状用の雪景色の写真が届きました。今まで忙しくて撮れなくて自宅の窓から撮ったというものです。これはこれで面白いです。
それと鍵盤ハーモニカ、デコ弾きのYouTube画像があったのでURLを教えました。こうやって弾くんだぞって。本気にすることはないでしょうが。
これから世界中の仲間達に年賀状メールを作成します。
Пока


江戸時代 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/28] No.15896
文化を動かすのは商人、政治は気に入らないだろうなあ。
ロビー活動が政治を動かすどっかの国のようなら何とかなるんでしょう。
中国? 机の下。



アベラール お名前: telefunken さん [2010/12/28] No.15895
Edda Sigrthvithath(アイスランド語の字母が出ない)をやるのなら、Chanson de Rolandやレミンカイネンもヨロシク

ぉっと、トリスタンとイゾルデを忘れてました。



それに お名前: telefunken さん [2010/12/28] No.15894
政治って、結局は経済の従属概念ですね。世の中はカネ。地獄の沙汰もカネ次第。むかしの人は、いいこというなー。

イヌも歩けば棒に当たる、が江戸かるた。
一寸先は闇、上方かるた
このペシミズムはすごい。
えぐった鋭さで、上方のカチ。


とはいっても お名前: telefunken さん [2010/12/28] No.15893
プーチンがオリガルヒ一派を敵視してたことは明白だし、ボドルコフスキーのアメリカとの癒着も知れ渡ったことだから、アメリカ政府としては強い懸念をもつでしょう。

政治は法律なんか問題にしていない。法律なんか政治の従属概念に過ぎない。法務大臣に指揮権があるのは、その象徴です。


ホドルコフスキー お名前: cccpcamera さん [2010/12/28] No.15892
ロシアの政商ホドルコフスキーに再び有罪判決が言い渡されました。

新聞などには、次のような記事があります。
『08年に就任したメドベージェフ大統領は「司法改革」を政権の優先課題に掲げてきた経緯があり、第2事件での有罪判決はそれがかけ声倒れに終わりつつあることも示している。(産経)』
『有罪が認定されたことで、メドベージェフ大統領の下で大統領府が推進している法の統治の進展に疑念が生じる結果となった。(ロイター)』
『今回のホドルコフスキー元社長の有罪判決について、アメリカのクリントン国務長官は声明を出し、「政治の影響を受けた意図的な判決という重大な疑問を持つ」と述べ、アメリカ政府として強い懸念を示しました。(NHKニュース)』

 判決書は250ページにも上り、全部を読み終えるのに数日かかるそうです。と言うことで、有罪であるという以外、今のところ何も分かっていない。
 「政治の影響を受けた意図的な判決」なのか、法治国家としての当然の判決なのか、判決書を良く読んでからコメントすればいいのに。「有罪」の結論だけで「意図的な判決」と決めつけるのは、まさに法治国家の常識とは相いれない暴論ではないか。


叩くと直るあるよ お名前: Tarakowski さん [2010/12/27] No.15891
昨日のTV番組、中国製i-Padでなかなか画面を倒しても直らないので「叩くと直る」のには笑いました。

冬期講習
サン=サーンスの「死の舞踏」のワルツを教壇でステップ踏んでやりました。今日の授業、ずっと90分だと思っていたら70分でチャイムが。「怒りの日」を最後に聴かせる予定がおじゃん。明日は中世文化なのでアベラールとエロイーズをやります。勿論エッダからデカメロンまで。


パクッた お名前: NMAJI65 さん [2010/12/27] No.15890
などと今頃言っている新幹線関連会社があります。
「中国、ロシアは大変有力な市場、但しカタログ開示くらいではマネできないハイテク技術を持ってくこと。紅旗という車知ってるだろう、でも売れるのはメルセデスばかり、ハハハ」とは先日会った香港人ハイテク経営者の言葉。

ひっくり返らない程度に走る新幹線ってもはやハイテクでなし、まして実物あったら紅旗の程度のような車両はどこでもできる、まして人命や開発費はタダだし。


フヌケ お名前: telefunken さん [2010/12/27] No.15889
帝政時代からロシアは支那に下心があったから、早く北京政府がつぶれてほしいだろうな。

親戚が満鉄にいたころ、ロシア人の顧問が、日本が支那をモノにしたら、ロシアに半分わけてくれ、と言ったらしい。見返りにシベリアの利権をくれるとか。

いまの日本人にはゲオポリティークの常識が欠けている。支那とロシアが日本の敵なのはアタリマエ。

近くにいる強いヤツが敵、それがわかってるのはゾクのヤツとか、伊藤リオン君とかだけど、オトナはダメ。戦後教育で世界のジョーシキから遮断されて育ってる。


お名前: ** さん [2010/12/27] No.15888
削除しました


増強 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/27] No.15887
ロシアは経済の回復を背景に極東の軍事力増強を画策中、敵は中国だそうで。そういうもんでしょうね。

広瀬は何処? 杉野か。あんなとこで終わってしまったらバルチック艦隊が間にあっちまうじゃないかNHK、ってなご意見が歴史風ドラマに横行してませんか?


等しく お名前: NMAJI65 さん [2010/12/27] No.15886
不衛生有害が嫌悪される。小沢君、君は分ってるんかね?


問題児 お名前: telefunken さん [2010/12/27] No.15885
朝日新聞もときどき正気にもどって、今日は支那が軍事的にのさばってくるのを警戒の記事。

21世紀の世界のメイワクは支那とイスラムで、両方とも嫌われてることに自覚がないトコが似てる。

ロシアの役人にワイロ。これって当然の必要経費。魚心あれば水心。むかしの人はいいことゆーなー。

むかし中近東へ行くと、税関の役人におおっぴらにワイロを請求された。
ロシアの役人も、ものほしそうな顔したんじゃないの。デカタによっては、ユーズーキカセマッセ。

それを脱税とかいう日本の小役人も、オトナゲナイてか、世の中の仕組みがわかってない。まーだから小役人やってるんだろうけど。



お名前: ** さん [2010/12/27] No.15884
削除しました


ロシアから お名前: Мася さん [2010/12/27] No.15883
Привет
先週はクリスマスということで昼間は付き合いのある米国、カナダ、英国、ドイツ、スペイン、ロシアのオフィスへクリスマスカードを送りました。
28日までと言ったら、24日14:00まで営業という英国から同情されました。

夜は自宅からモスクワへ。彼女からクリスマスパーティの様子が送られてきました。いつも一緒だった友人二人が太ったこと。私も含めてダイエットが必要だと返しました。
彼女の元同僚から、やはりあの楽器(SUZUKI Andes)が気になったようで、どうやって演奏するのか?っとダンナと子供がアコーディオンで遊んでいる写真が送られてきました。
ロシアのハーモニカのサイトも紹介されましたが、鍵盤ハーモニカは知られていないようです。デコ弾きでお馴染みの"めおと楽団ジキジキ"の画像がないかな?

福島県の方でニットをロシアに売り込もうとしているらしいですね。ちょっと興味があります。
ダゲスタンの問題はロシアの新聞サイトでも連日とりあげられています。

心配かけたので土曜にマッサージに行ってきました。1時間くらいかけないとダメですね。その前は高血圧と高コレステロースの薬を貰いに。
以前は2週間分だったのが、今の医者にしたら一月分、それが今回二ヶ月分となりました。医者のハシゴといい、多量の薬... 何かヤだなぁ...
Пока


寒い毎日です お名前: NMAJI65 さん [2010/12/27] No.15882
黒豆は丹波の大きいのが届きました。くわいは存在確認できました。どうやら例年通りのお正月。でも切り餅がみつからない可能性あり。

スケソウダラの裏金って何が悪いのでしょう。かまぼこやたらこ食いたい国民に迎合しながら自分たちの利益にもなるしロシアにも裏金が届く。それを脱税だって取り締まるのが最悪ではないのでしょうか? 
ここに住んでいるから言うのですがそんなもの食べなくってもなんということない。

口蹄疫、後始末ちゃんとして都知事選に行くこと。県の手落ちの自己批判したんだろうか? えびの市の対応が良かったて話はどうなったんだろうか?
有名歌うたい名のブログで国を非難していたのはどうしたんだろうか?


お名前: cccpcamera さん [2010/12/27] No.15881
昨日は体調不良で、一日寝ていました。

マハチカラ:
 VORによると、ダゲスタン共和国マハチカラのテロリスト、通称「マハチカラ総督」が殺害されたそうです。テロリストも、だんだん追い詰められている。 マハチカラって、ものすごく「ちから」が強いような感じがする。

金井漁業:
 北海道釧路市の金井漁業ら4社はロシアの排他的経済水域(EEZ)内でスケトウダラ漁を日ロ合意を越えた密漁の黙認の見返りに、ロシア国境警備局の係官側に現金(総額5億円)を渡していたそうな。
 朝日新聞の取材に対して、金井漁業の関係者は「魚をとるための必要経費だ」と述べたそうです。 こういう犯罪が、日ロ関係に悪影響を及ぼすんですよね。

富士宮:
 「やきそば」しか思いつかない。


11日の菊 お名前: Tarakowski さん [2010/12/26] No.15880
昨日研修から帰りました。昔有名になった富士宮の錬成合宿を3日間でやるやつでしたのでへとへとです。これから賀状書き。という訳でめりくり!

ペチカ
朝日の日曜版に特集が。ワタシも暖炉だと思います。
画 像 : img20101226130853.jpg -(148 KB)


Urbi et orbi お名前: telefunken さん [2010/12/26] No.15879
法王猊下が北京政府の司教弾圧をお叱りに

北京のメル友の話では、北京政府は崩壊寸前の末期症状らしい。だからたかがノーベル賞であんな大騒ぎ。

パリでコーヒーをひっかけられた支那人の話では、ラファイエットでも支那人とわかるとイジワルされたらしい。フランス人はあけすけだから。

21世紀に北京みたいな独裁専制政治があるのが、500年ぐらいズレてる感じでおもしろいが、いまに革命がおこると、党の幹部は虐殺されてcloaqua maximaに死体を投げ込まれるかも。

でも北京にはちゃんとした下水がないらしいから、心配無用か。


文化と風土 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/26] No.15878
サラリーマンの世界は所詮平目かそれ以下、でも平目でも見ていることは大事。
ビジネスは人との出会いの面白さ。
中小企業
いろんな人に会えない、人材の枯渇は経営者をはじめ目を覆うばかり。
大企業
多彩な人がいる可能性、但し村役場みたいな大会社は中小企業より悪い。
自己実現
どこにいても可能、経済的な面を除けば

しかしなんで既成の枠に入る入れないという視点しかないのでしょう。教育側に自信がないからではないか?
昨夜のTVの学生就職難の話を無責任に聞いていて思ったことです。


お名前: ** さん [2010/12/26] No.15877
削除しました


消えた!   お名前: NMAJI65 さん [2010/12/25] No.15876
コダックのエクター35mm、この半年の間になくなった。プラス(ただのプラスというメキシコ製)があった、同時プリントしたらとんでもない写真、エルマーとキセノン比較写真。中判頼むところへ焼きの出直し必要。

35mmはおしまいなんでしょうかね? 自分でカラーネガ現像焼き付けやる元気も環境もない。モノクロの経験から疑似写真屋状態がいや。酢酸の臭いは好きですけど。


お名前: ** さん [2010/12/25] No.15875
削除しました


ミーハー お名前: Мася さん [2010/12/24] No.15874
Привет
昨日はこの楽器がどうしても欲しくて御茶ノ水へ。その後私と息子も銀座方面に。
東急ハンズで手帳のリフィルを買ったら隣の映画館で人だかりが。相棒-劇場版Uの公開初日で舞台挨拶があった水谷豊と及川光博のデマチ。
息子がこのドラマのファンでもあるので私らも1時間待ってました。その甲斐あってホンの数秒ですが二人を見ることができました。
女性からは「みっち〜、みっち〜」と。ふざけて「ミッキ〜」と言ったら水谷豊はどうなっただろうか?

ビッグカメラに日本地図カレンダーを貰いに行ったらもう無かった...

ここ数日、腰痛なのにも関わらず医者に行かないで湿布で逃げていると正直に話したら、彼女達から叱られています。
ということで今夜はイルミネーションを撮りに行かず、真っ直ぐ家に帰ろうと思います。
では、よいクリスマスを!
Пока
画 像 : SUZUKI Andes 25F -(58 KB)


ジコチュウ お名前: NMAJI65 さん [2010/12/24] No.15873
教養の度合い、自分にとっての緊急の度合い、自分にとって何が重要かの度合いのせめぎあいで無礼の度合いは変わります。
一般的教養としてのいつもこの程度という社会規範、普遍的概念は香港人を含む中国人均しなみにありません。
だから知り合い同士でいることが唯一大事なこと。


香港人 お名前: 上海狂人 さん [2010/12/23] No.15872
香港人は大陸人と人種が違うと思ってますし、いまだに女王陛下の臣民だという意識があるんじゃないでしょうか。彼らは広東語も中国語もしゃべれますが文語は英語ですからね。
10年くらい前までは大陸人も老人にはやさしかったんですけどねえ。


銀座でタバコ お名前: telefunken さん [2010/12/23] No.15871
を仕入れに、出雲町の菊水

むかし京橋にあった佐々木のことを聞いたら、代替わりしてやってるみたい。

その前に尾張町の三越で京都の粉山椒の買い物

そのあと虎屋でシルコ、資生堂でお茶。

シルコにモチを入れているのはダメ。シラタマがよい。できれば紅白を入れるといい。

赤信号で待ってたら、支那人がばあさんを突き飛ばして最前列に出てくる

日本で見る支那人は、なんでみな民度が低いのだろう。ホンコンの支那人はみな都会的でセンスいいのに。


Jocuri lupte お名前: DactSweance さん [2010/12/23] No.15870
Wow! what an idea ! What a concept ! Beautiful .. Astounding ?


ジミーちゃんの誕生日 お名前: 上海狂人 さん [2010/12/22] No.15869
A級戦犯処刑というのは意図があるんですかね。
刑が確定したのがヒロヒト君の誕生日ですし。
副都知事がそんなことをいってますね。

今日は少し暖かく0度前後。
Rolleiner28mmを見つけたのでSL2000f用に。3PINだったらいいんですけど。


まつがい お名前: telefunken さん [2010/12/22] No.15868
等級でした。まどっちでもいいけど。もともとがナンセンス。


A級 お名前: telefunken さん [2010/12/22] No.15867
戦犯にも投球があるのだ、天丼みたい。

indi irae


冬なのに暑い日です お名前: cccpcamera さん [2010/12/22] No.15866
明日は、天皇誕生日なので、A級戦犯処刑記念日です。


What is an error an お名前: traitaNic さん [2010/12/22] No.15865
What is error and omissions insurance? Does it cover malpractices and errors? Is it included by default to the commercial liability policy?


Memento Mori お名前: NMAJI65 さん [2010/12/22] No.15864
まだらの笛吹き現れて、、。


La Danse Macabre お名前: Tarakowski さん [2010/12/21] No.15863
27日の高2冬期講習で中世やるので、ならば「怒りの日」で授業を始めようかなと思っています。クリスマスもへったくれもないからいきなりベスト菌ばらまく。

Without time, without season
チャイコフスキーの合唱曲、本当は女声コーラスのですが児童合唱団の演奏で。これをクリスマスの晩に聴こうっと。あ、ロシア語はБез поры, да без времени.時もなく暇もなし



おぞましき お名前: NAMJI65 さん [2010/12/21] No.15862
言葉屋の時代到来? 昨夜のBIZスポとやらを見ていたら日本人海外留学生刈りの話。
いつかの時代アメリカ企業の進出しきり、当時の英語のできる日本人管理者の様子よーく覚えています。ほとんど会社消え失せた。

社内で良否、善悪を日本語で議論できる下地作りが先でしょうに。


20年ぶりに お名前: NMAJI65 さん [2010/12/21] No.15861
レパルス・ベイに行ってみました。もうすぐやってくるエルマー50配達屋と一緒に来る友達?とやらが行きたいんだそうで下見に。
観光バスの列に大陸人の山、昔の日本人の代り。

ザ・ヴェランダには行かず(行けず、か)下の太平洋珈琲(パシフィック・コーヒーとも言います)で軽食。このチェーンも大陸資本に買われちゃったんだ。

何でこんなところに来たいのかなあ、「慕情」の時代はとっくになくなっちゃたのに。


クララ お名前: telefunken さん [2010/12/21] No.15860
シューマンのことを中学のときに読んで、ツヴィッカウの名前を見たような。

社会主義時代のプラウエンやケムニッツでは、私に見物人が来ました。握手攻め。


シューマン お名前: 上海狂人 さん [2010/12/20] No.15859
そうなんですよね。帰ってきてから気が付きました。でもいい町でした。

今朝は8:00で4度あったのでもう大丈夫かと思ったら、今は外は大雪です。

ピルゼンのワインセラーでボジョレーヌーボがあったので買ってみましたが、去年よりまずい。
最近は赤のリースリングがあり、まだ飲んでないけど、あげた人たちには好評。最近のドイツ赤は格段に向上しているそう。



「メリークリスマスはない」って お名前: NMAJI65 さん [2010/12/20] No.15858
アメリカ人が書いてるアメリカ事情最近読みました。
クリスマスはもともとクリスチャンの祭り、アメリカ人はクリスチャンが少ない上に最近は多くのマイノリティが住むことになって、宗教に関係する挨拶として嫌われるようになったそうです。
代りにサンクスギビングデイの重みが増している、とのこと。

香港でもおしまい、ついでに農歴はいいから旧正月は止めてくれないかなあ。

オペラシオン・コントロ―レって書いてあるニセモノ一杯出回ってます。お正月用ワインを探さなくっちゃと思って。カリフォルニアの若いのにするかなあ。
近頃ワインセラーだらけ、誰がそんなに買うんだ?
日本酒はやたら高い、浦霞「禅」の新酒だって買えはするんですが。


大寒波 お名前: Tarakowski さん [2010/12/20] No.15857
昨日ポーランド(グダンスク)から電話があって、マイナス20度、吹雪で交通渋滞だそうです。

カンパ下さい
明日は職員会議(成績会議)で22日は終業式。でも23日から教員研修(熱海)で翌週は冬期講習。結局冬休みは29日から3日までの6日間。クリスマスもあらへん、でっせ〜。


ツヴィッカウ お名前: Tarakowski さん [2010/12/20] No.15856
と言えばロベルト・シューマンですね。好きな作曲家です。昨日もあまり有名でないヴァイオリン協奏曲、クーレンカンプとクレーメルで聴き比べていました。

いるみ
と言えば近所の東京ドイツ村(といっても千葉県袖ケ浦市)です。昔は閑古鳥が鳴いていたのですが、アクアライン値下げで大混雑らしいです。

ピノノワールvsソーヴィニオンvsシャルドネvs甲州
昨日は知人宅で忘年会withワイン試飲会。来年定年で定年後はワイン造り三昧の予定のヒトなので研究会を兼ねて。8種類の飲み比べだったので6時間後には前後不覚に。でもちゃんとブラコン持って帰宅できました。


Zwickau お名前: 上海狂人 さん [2010/12/20] No.15855
一昨日はザクセンのZwickauという町へ。
往復500kmくらい、金曜に納車された新車で。
日本車と違い欧州車(Skoda)のディーゼルはいい。いままで2000ccガソリンだったが、ディーゼルのほうがトルクが太く、雪道も余裕だし、高速巡航もガソリンなら3000cc並み。

町はこじんまりとした良い町で、ここで食べたフリカデルも名前は忘れたがパンの中にチーズとハムを入れて焼き上げたものが大変美味しかった。
その代わり観光地ではないので東洋人はパンダ状態。

昨日は2年越しで実現した近所のブログ仲間の夫婦とオフ。
M3とハッセル500cを見せてもらったが、ファインダーの良いカメラは使ってみると確かにいい。2台あるRollei SL35を1台譲りました。


いるみ お名前: telefunken さん [2010/12/20] No.15854
神戸のルミナリオ、日本一だそうで、みたいのですが、なかなか行けない


どうなんでしょう お名前: Мася さん [2010/12/20] No.15853
Привет
私、木のボディというとホーナーのマリンバンドで初めて買ったハープでした。
ちょっと吹き辛いとモスクワの友人にあげちゃいました。ソ連の頃ハーモニカのコンテストで入賞したこともあるという腕(?)前。上手に演奏しました。
今、私のは殆どがプラスチックボディばかり(4穴のホーナー・リトルレディだけが木製ボディ)で、ホーナーのブルースバンドセットよりリー・オスカーモデルの方が吹き易く思えます。
ホーナーの製品って安い方が吹き易いという気がします。500円のカラーハープや300円のカラーミニを除くとC調単体のみのパック(PUCK)が最も吹き易いです。これは800円。
近年トンボからも木製ボディのハープが復活しましたね。ホーナーからは竹に何かコーティングしたボディのが出ています。

金曜の夜、帰宅途中に六本木方面のイルミネーションを撮りに行きました。久々なので目黒の野方ホープ軒でラーメンを食べて南北線で六本木1丁目に向かいました。
出口を間違えて大使館が沢山あるところをうろついたらアメリカ大使館を警備している警察官が飛んできました。
何とかミッドタウンに辿りついたらエライ人出。観光バスで来るんだもんなぁ...
ここまで来るとお次は東京タワーへ。ロシア大使館の前を通ったって止められることはありませんでした。
東京タワーから増上寺の脇を通って浜松町に向かったのですが、増上寺の水子地蔵の風車が自然とカラカラと... いい感じだなぁ...
Пока


背中あわせ お名前: NMAJI65 さん [2010/12/19] No.15852
本当に背中あわせなんですねー。

ところでトンボのリー・オスカーモデル、なんで息苦しいのでしょうね?
その昔のトンボのシングル、ボディが木の方はそんなことなかったけど、ほとんど同じ形式のプラスチックは息苦しかった。穴やリードの構造のせいではないのか?


ハープ お名前: Мася さん [2010/12/19] No.15851
Привет
行ってきました御茶ノ水の楽器屋さん。ハーモニカコーナーは充実していてスゴイ!
前から気になっていたスズキのマイナー調のミニハーモニカもありました。それと新製品の子供用10ホールズ。
穴の間が離れているのでちょっと演奏し辛いところも。
金色のがホーナーのダブルパック、C調とG調のハープが背中合わせになっているもです。
それと10ホールズのケース、これはトンボの12本収まるものです。これらは全てリー・オスカーモデルです。

クロマチックも1本欲しいと思いますが、スティービー・ワンダーも使っているというスズキが良さそうですが高い。
一番安いのがホーナーにあります。

ちょっと面白い楽器を見つけましたが、1万4800円は考えてしまいまう。鍵盤ハーモニカのようなのですがリードの代わりに笛がついている。
テレビでよく聴く脱力系の「ダースベイダー」に使われているアレです。
Пока
画 像 : img20101219170037.jpg -(80 KB)


田中先生 お名前: telefunken さん [2010/12/19] No.15850
次回会われたら、ぜひよろしくお伝えのほどを


ドイツ語 お名前: telefunken さん [2010/12/19] No.15849
フォン・ジーボルト博士に、お弟子さんが、先生のオランダ語はちょっと変だ、と。

僕のはオランダ語の方言だから、と答えたらしい。

言語学の本だと、オランダ語がドイツ語方言になってて、それをいうとオランダ人が怒る。


二つ目小僧その他 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/18] No.15848
二週間もかかってやっと12枚一本撮り終わった。雨が降ってこの二、三日空気が少しきれいになったので。波の反射の汚いこと、あーテッサーボケだっ、て分っているんですがつい軽いから。
T、ちょこちょこ出てきます、でもきれいなのでも高くないです、って集めてる人いないからでしょう。二つ目はここでも注目の的で。

寒い、きょうは霜のニュース。とうとう温風ストーブ出しました。去年は一度もなかったのに。


そこのけ お名前: Tarakowski さん [2010/12/18] No.15847
また添付を忘れました。
画 像 : img20101218175623.jpg -(139 KB)


チョートクさん お名前: 上海狂人 さん [2010/12/18] No.15846
telefunkenさんのご体調を心配されていました。
お会いしたこととお元気なことはお伝えしております。
あの人のドイツ語はすばらしいんだよねえ、と言っておりました。


走れ、クロネコ お名前: Tarakowski さん [2010/12/18] No.15845
日本全国のドライバーさん、もう少しです。
先日、営業所で送り状を出そうとしたら突然端末がルーレットになってボタンを押したら写真のギフトキットが当たりました。以前にも何かもらった記憶があります。

相場師
半年前に、別の先生が高3の授業で12月最後の授業の外為相場を学年生徒全員に予想させて、ついでに職員室の先生たちにも予想レートを書かせました。で、円高を予想した生徒は2〜3人で、84円19銭を書いたワタシがニアピン賞でした。賞品はなしですが、廊下で生徒とすれ違うとハイタッチされます。ホメテモナニモヤランゾ。

しはす
「時(し)果つ」という語源が有力だそうですが「師、果つ」の方がリアルでよろしい。

マイケル・レビン(ラビン)
神童ヴァイオリニスト。子供の頃は凄かったけど、大人になれなかった悲劇のヒト。或る意味キーシンなど足元にも及ばない。最近彼のCDばかり聴いています。


チョートク お名前: telefunken さん [2010/12/18] No.15844
さんとはかなり会ってません
世話になりっぱなしだけど


いやー お名前: telefunken さん [2010/12/18] No.15843
クリヨンは古いだけで、ほんとにいいのかどうか

ロンドンはクラリッジズです。あそこも古臭い


溝通 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/18] No.15842
こう言えば自分に都合よくやってもらえる、と、言われたことだけをやる、の溝は広く深い。日本人のビジネス能力って本当にあるのか? 

もう架け橋気どりは止めようっと。


パリ お名前: 上海狂人 さん [2010/12/18] No.15841
クリヨンとは素晴らしいホテルですね。
1泊で今回のホテルの4泊分です。

ホーナーってスタインバーガーもどきしか知りません。

先ほどチョートクさんとプラハオフ。


こだわりもの お名前: NMAJI65 さん [2010/12/17] No.15840
クロマチックもありますね、ホーナーに。今度買ってこよう、ハモンドなんて言わないで。

クリスマス休暇目がけて迷惑の種がやってきます、エルマー50mmの砂掛け爺改造品、いいから使って見てすごいぞって。確か何かのバルちゃんのボディキャップだった三十何年製コーティングなしが出自。迎え撃つ50はライツ・キセノンしかないんで敵わないなあ。それに面倒、今や36枚なんて撮りきれない、12枚でさえ持て余してるんだから。


夢見る... お名前: Мася さん [2010/12/17] No.15839
Привет
寒くなってから体調がおかしくて四六時中眠いです。ちょっと目を閉じただけで夢を見ちゃいます。阿佐田哲也か?

今夜も都心にイルミネーションを撮りに行こうかと考えています。
昨夜のニュースで地元川口駅前のイルミネーションについて報じられていました。何で市長が出てくるんだぁって票のためだろうなぁ。
職員が緊張ってヤダなぁ、そういうの。

ロンドン、行けたら服(と言ってもアカスやバーバリーではなく、カーナビーストリートでモッズ系)やCDに楽譜が欲しいです。
大英博物館は地下のオリエント系の遺物に世界七不思議の一つの遺物があったと後になって気がつきました。マダム・タッソー蝋人形館にもおもちゃ博物館にも行きました。
あとハムレーに行きたい! ホーンビー社の鉄道模型が欲しい!機関車トーマスのセットここで買いました。

マイケルその後。スマスマに乱入した時のサイトを教えました。ステージ以外の姿が珍しいようでかなり喜んでいる様子です。
この時の来日で、私ら渋谷のフィギュアショップから追い出されました。

週末は探していたホーナーの小さくてC調とG調とが背中合わせになっているハープが御茶ノ水にあるということで出かけてみようと思います。
この調子が一番使います。
では、よい週末を!
Пока


パリ お名前: telefunken さん [2010/12/17] No.15838
は何十回も行きましたが、かわりませんね。

クリヨンに泊まりますが、冷房がないんです。古い建物なので


さまよう お名前: NMAJI65 さん [2010/12/16] No.15837
アンリ4世の頭蓋骨なんて話あったんですね。

クニマス、さかなクンもずごいけど昔の人の知恵がいきたいい話ですね。


クニマス お名前: 上海狂人 さん [2010/12/16] No.15836
田沢湖の固有種で絶滅の数年前に西湖に放流したそうです。ヒメマスの変種と思われていたので誰も気に留めなかったようです。サカナくんさんエライ。

自分で考えず上の命令で動くのは権力者からすれば理想の臣民。

パリよりはロンドンで大英博物館とベーカー街に行きたいんですが。


かたいじ お名前: NMAJI65 さん [2010/12/16] No.15835
かたひじ張った世代の子供はかたいじ世代?
能力の足りない人の一生懸命が作りだした世相だと思います。


分からないことだらけ お名前: Мася さん [2010/12/16] No.15834
Привет
私も芝生を剥がした記事を読んで何でこんなことするんだろうっと。
田沢湖で絶滅したと思われた魚が山梨で生息していた。今まで環境の調査をしていなかったのか?

今朝、山手線が止まり並走する京浜東北線に乗客がなだれ込んできました。
それでも昭和のラッシュと違って苦しくないです。ただ携帯に夢中になっている連中が動いてくれればもっとよくなります。
何故そんな状況になってまでも床に荷物を置いて携帯ゲームをしなければならないのか? 

そんな今朝の電車の中でスポーツ新聞のピンク欄を読んでいるオヤジ... 隣に女子高生が立ってるんだぜぇ... 

昨夜は東京ドームシティにイルミネーションを撮りに行きました。帰りの南北線でも何で奥に詰めようとしないのか?
どこかの改札では他が空いているにも関わらず一箇所で並んでいる...

いつもヘンだなぁと思うのがロシアオタクの掲示板。最近も「ロシアのガールフレンドに会いに行きます。サンクト・ペテルブルグのフリマのような市場を教えてください」って相手に聞いた方が確実だろうに。
ロシアに住んでいながらロシアのことを日本の掲示板で尋ねる... こんなのばかりだからあそこはヘンだと思って書き込まなくなりました。どーも仮想ロシアのことらしい... 現実のこと言ったお陰か書き込み禁止になりました。
私はロシア人フォーラムに書き込みますが、ロシア人がそこに書き込むことはありません。これは何かの集まりで話したことがありました。

今の日本人って自分で考えて行動できず、子供みたいに人から教えて貰えないと行動できないようですね。
業務でもそんなのばかりです。

パリは一度だけ行きました。目的はルーブル。オルセーが目の前だとは気づきませんでした。私達が泊まったホテルはそう大したことは無かったのですが付随するレストランのお陰で星が1個増えたという所でした。パリからはバスとホバークラフトでロンドンへ。
今モスクワでは、民族問題で危ないらしいです。

やもめのジョナサン... トラック野郎での愛川欣也ですが、あの頃「買い物籠をもったカモメはな〜に?」、「カモメのおかあさん」とか、所謂ナンセンスクイズが流行ったんだなぁ...
Пока


ニュースが分からない お名前: cccpcamera さん [2010/12/16] No.15833
一連の話題と無関係なのですが、今日のニュースにどうも理解できないのがあります。

諫早:
 上告断念との政府方針には、賛否両論あるようです。
 否の意見が、どうもよく分からない。水門を開けることに対して反対意見があるのは分かるのだけれど、裁判を引き延ばすべしとの主張なのかなー。裁判を引き延ばして、最高裁で負けても、なにも良いことないと思うのですが。
 今回の裁判が憲法違反を問うているのならばともかく、開門調査を命じているだけなのだから、最高裁で争うような案件ではないように思います。1審・2審で敗訴したのだから、素直に受け入れるのがまともな判断です。

岸和田:
 どうも理解できない事件があります。
『野球部の保護者ら、無断でグラウンドの芝生剥ぐ』のタイトルで、大阪府岸和田市立春木中学校野球部員の保護者が、「練習に差し障りがある」として、グラウンドの芝生を無断で剥がしていたとのニュースです。
 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20101216-OYT1T00119.htm
 こんなことしたら、野球部員の子供が、中学校の中で肩身の狭い思いをしなくてはならず、自分の子供に不利益になるとは、思わないのかなー。同和問題??


パリ お名前: 上海狂人 さん [2010/12/15] No.15832
年末パリに行きます。
適当に予約したホテルはヴォルテールが悪の華を、ワーグナーがマイスタージンガ−を作曲したホテルだそう。場所はいいんですがたいしたホテルではないんですが。かみさんは美術館目当て。それとカキ三昧。


見逃した! お名前: NMAJI65 さん [2010/12/15] No.15831
きょうのクローズアップ現代、グラミン銀行の問題。マイクロクレジットの限界が話題になっています、結局返済できないから貸さない、村にはびこるヤミ金、という話を最近のエコノミスト誌でも取り上げていました。

年収の何分の一とした貸金法改正と同じことなんだろうか。


ヤモメの お名前: NMAJI65 さん [2010/12/15] No.15830
よなさんってマンガ書いた人がいて、それも読みました。

ぼくもこの本読みました、航空力学の本みたいでした。同じくバッハ、でも英語読みでバックでしたね。

炊飯器、中国製有名ブランド壊れないけど二年以内に内がまコーティングが剥げる、みんな食っちゃうんだろう。だから彼らは松下製を買います。


ヤーチャイカ お名前: Tarakowski さん [2010/12/15] No.15829
懐かしいのが出てきました。五木の翻訳はどうせ本人の全訳でないでしょうが、原文の方がよっぽど面白かったです。

チャイくだちゃい
炊飯器壊れました。5年位で昇天。前のは10年使っても壊れず、内釜取り換えた位。

電子書籍
図書館でi-Pad にしようかシャープの端末にしようか迷っています。前者だと本読まずに遊びそうだし。

ヴィトゲンシュタイン
兄貴、ピアノ下手くそです。昨日のCDの冒頭、音を外しまくっています。委嘱したプロコフィエフの協奏曲は弾けなかったそうです。
画 像 : img20101215214219.jpg -(66 KB)


都知事に副都知事 お名前: 上海狂人 さん [2010/12/15] No.15828
単に市場での規制というのはわかるんですが、石原のコメントも作家とは思えない。猪瀬も苦しいコメントだなあ。夕張で雪かきしなきゃ取材受けないなんて。


お名前: cccpcamera さん [2010/12/15] No.15827
東京都青少年健全育成条例改正案:
 成立しちゃいましたね。

諫早:
 水門を開ける判決が確定するそうです。
 今年の2月、水門を見に行きました。堤防の内側はヘドロのたまり場のようでした。


たそがれ時 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/15] No.15826
糸井さんがずっと前の深夜番組で100って聞くとそれだけで心高なった、といった話してました。同感です。
「100万人の夜」という雑誌、カストリのずっと後、体裁はほとんど情報誌。小中学生のころ誰かがどこから持ってきて結構教室内で回覧してた。教師は知っていたでしょう。

ずっと後のこと、出張で地方都市に行くと繁華街の路地でその手の古本を売ってた。これはなかなかいいよ、なんておばさんが。そんなのもないんだろうなあ。

まあ家庭の無力行政が助けるんですから結構なことですねえ。

この地でも小中学生の性行動がよく問題視されます。出版物規制強化にはならない、既に相当きついのだと思います、がネットには何でもありですから。それに青少年に限らず本は読まないみたいだなあ。
平均以上の家には独身外国人お手伝いもいるし問題ないはずない、ってむしろ家が狭くておトーチャンは大丈夫か?と思います。

今年のクリスマスデコレーションは目に見えて貧弱化。もう客層が違うからでしょう、写真にしてもつまらないです。


今日は地元で熊手市 お名前: Мася さん [2010/12/15] No.15825
Привет
今日は地元の大きな神社で熊手市が立ちます。日曜は小さな神社でもあります。こちらの方が家に近いです。もうそんな時期なんだなぁ... 子供の頃、平凡や明星の付録の歌集などが売られていて結構目当てにしていました。今は食べるものばかりでツマラナイ。

私、小説はそのテのしか読みません。ということで他に読むのも河出文庫のそれに近いものばかりでして... 江戸は宗教的戒律も無かったからいち早く性的解放を遂げた街とどれかの本に書かれていました。
でも出版物とか舞台での演目とか吉宗の時代なんかは結構取り締まわれたようですね。治世によって違うのでしょうね。

例の条例が可決した日の帰りの電車の中で、前に立っていたオヤジが読んでいた本。川口市の図書館から借りた谷崎潤一郎の「卍」... こんなモン堂々と読める神経がスゴイ! 青少年の見本にならんぞ!
私、途中で気持ち悪くなってこの本読破できませんでした。

そういえば、ドラえもんでお馴染みの「キャー!のび太さんのエッチー!」のシーンもどうなるのかな?

プレゼントその後:月曜からマイケルのカップをあげたイリーナの娘とメールで話していました。余程このカップが気に入ったらしいです。スズキのスクーターのCMの画像は見られたようですが、アル・ヤンコビックの「今夜はEat It」のサイトを教えたのですが見られなかったようです。
当然生まれるまえのことですし、ソ連時代じゃ見られなかったろうから残念です。スマスマへ乱入の動画を教えてあげよう。
最後にモスクワに帰った時、プシキノのイタル-タスの保養施設に一緒に行ったナターシャからのお礼も来ました。この時指圧を学んでいると聞いたので、是非とも足裏の押す位置を記した靴下を送りたかったんです。やっと送れました。日本では足裏マッサージが話題だとも教えました。
こちらも娘が気に入ったようで毎日靴下を履いてはどこか押しているようです。あの時雪中バレーボールで腰を痛めたことを覚えていてくれました。
Пока


そーそー、行進曲 お名前: Tarakowski さん [2010/12/14] No.15824
für die linke Hand
どこかに仕舞って授業で使おうとしたら出てこないので、結局もう1枚買いました。ちょうど今、高3で戦間期やっているので。この曲の途中に兵士の亡霊の行軍の部分があります。
画 像 : img20101214204835.jpg -(175 KB)


大石 お名前: 上海狂人 さん [2010/12/14] No.15823
赤穂の国家老のころから昼行燈で遊び好きでしたからね。京都にいる頃も遊び三昧でしたし、吉原で遊んでない方がおかしい。
討ち入りは仇討というより、遊びつくした大石の究極の遊びの一本締めだったのかも。

江戸の頃のほうが性も開放的だったんじゃ。夜這いにお稚児さんに


そして お名前: telefunken さん [2010/12/14] No.15822
ブリタニイには多くの月光がある  ガートルード・スタイン


マンガ お名前: NMAJI65 さん [2010/12/14] No.15821
「太陽の季節」の障子を破るのは青少年はもはや読まないからいいんでしょ、ハハハ。


今日は討ち入り お名前: Мася さん [2010/12/14] No.15820
Привет
シンタローは東京を江戸に戻そうというのか?つまらない世の中になるんじゃないのか、不景気に輪をかけそう。
時代劇につきものの「お代官様何をなさるの?」、「よいではないか、よいではないか」なんてもの規制にかかる世の中になるのか?
落語では色々ありますが、討ち入りに因むと「元禄女太陽伝」。大石主税を男にしたという女郎の話。喜んで吉原に来たという。規制に絶対引っ掛かる!
「太陽の季節」をリアルに再現した漫画はどうなるのかな?原作読んだことないけれど。

あっ上村一夫も好きです。

母方の田舎(兵庫県三木市)の方の葬儀は賑やかだとか聞いたことがあります。どちらかというと半島風だとか。
Пока


「葬送」 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/13] No.15819
山口 薫作、きのうTVで子規の死期を見ていて思い出しました。
これも昔、地方都市の開発棟の裏窓から地元の葬列が見えた。午後の陽射しの中をいくつか白い幟が光って畑の中を行く音のない葬列。
今出入りしている敵地、鮮やかな幟と踊りのある葬列に良く出会います、これもいいなあ。
映画「黒い雨」の葬列。葬列の研究している人はいるんだろうか?  


ねじ お名前: NMAJI65 さん [2010/12/13] No.15818
を巻くっていうの変ですね、ゼンマイを巻くだ。

旋盤って木ネジにネジを切るので発達したようです。金属の円筒なんてそれほど必要なかったのかな、鉄砲の歴史調べてみないと。

つげ義春、ガラスの感性を悪そうな絵でおおっているのがいいです。上村某なんかとくらべてずっといいですねえ、もしかするとアラーキーに近い?

佐倉の博物館、駅から本当に不便、バスで行ったっけかなあ。散歩にもいいところ、もっと宣伝すればいのに。歴史じじいばばあが発掘物に群がるのと違うものがあると思う。

斉明天皇陵どうするんでしょう、別に史実でなくていいんですが。


ねじ巻き鳥 お名前: Tarakowski さん [2010/12/13] No.15817
カミサンの山荘の森にいるのがネジ式の鳥で、真夜中に「ギャ〜!!」と首を絞められたように絶叫して森の住民を起こします。

マックヮーサー
この間下村観山の「ダイオゼニス」TVでやっていて、これディオゲネスのことだからもう現代表記で良いような気がしました。イマドキ、ギョエテはないでしょうし。

ブリュターニュ
一昨日Britten聴いたら、今日から登校の留学生はBrittany。グレートブリテンにリトルブリテン、後者はニュージーランド人です。


性描写漫画の規制条例可決 お名前: cccpcamera さん [2010/12/13] No.15816
ニュース報道によると、東京都青少年健全育成条例改正案が委員会で賛成多数で可決された、とのことです。「刑罰法規に触れる性交等」を「不当に賛美・誇張するよう描写した漫画」が規制されるのだとか。
マンガがうまければ、北方領土問題の解説で書きたいことがあるのだけれど。

@アイヌの少女が和人の男たちに体を弄ばれ、妊娠させられ、下腹部をつつかれて堕胎を強制させられる様子。
A長崎稲佐で、最初に検梅が行われたときに、遊女の少女が、検梅を受けている描写。
こういうの書いては、ダメだろうなー。「不当に賛美・誇張」ではなく、史実なんだけどなー。

長崎稲佐の検梅は、渡辺淳一の小説に描写があるのだけれど、検梅台の写真を見ると、渡辺の小説は事実ではないように思います。検梅台の写真を見ながら、マンガを描いてみれば、ハッキリするはず。

マッカーサー宛郵便:
 ほとんどの場合、差出人住所氏名は正しく書かれているように見えます。それに、戦争末期は、差出人住所氏名を正しく書かないと違法だったような。


McArthur お名前: telefunken さん [2010/12/13] No.15815
1946年ごろ中央郵便局
局員が、マッカーサー元帥殿
世界玉子より
と書いた大きい封書をもって、同僚と首をひねってました


ねじ式 お名前: telefunken さん [2010/12/13] No.15814
うわーつげさん、懐かしい

あれって何年まえだったか


土曜は忙しかった... お名前: Мася さん [2010/12/13] No.15813
Привет
歴博... もう20年くらい行っていません。学生時代の頃に開館されてウチの学校の人気の民俗学の教授が歴博の教授になったので結構話題になっていました。
同じ業者が手がけたせいか展示が似ている大阪の民博。こちらも20数年前に一度行ったっきり。ココは交通が不便です。まぁ歴博も京成から見えるのですが駅からは不便なようです。
まぁ博物館と名の付く所へもあまり行っていませんが。

私としては「ねじ式」がいいです。この一場面で医者を探して頭を抱え込んでいる主人公の後ろを子供の楽団が通りすぎる... 昨夜NHKで前に熱中時間で紹介された石巻のジンタ楽団が1時間の番組で取り上げられていました。
前回の放送から2年くらい経ったせいか、あまり行進はできないようで、またテンポが遅れたりとか... 私、オーケストラよりこういうのが好きです。
ロンドンのパンクが出てくる頃に、クラッシュがラモーンズに「上手くなるまでデビューしなかったらヨボヨボになっちまうぜ!」っと檄を飛ばされたそうですが、ヨボヨボでも続けている。逆にパンクっぽい!?

金曜の深夜に米国と連絡をとり、土曜の朝に返答を翻訳するという私としては珍しく家で仕事しました。その後、父親が風呂場の水道のパッキンを交換しようとしましたが上手くいかないので私が面倒をみていました。
近くのホームセンターにパッキンを買いに行ったらサギソウの球根(?)が売られていたので全部買い占めました。来年は咲かせられるかなぁ... 今年は「暑」くてダメでした。
その後は、ハープの練習。ドロー/ブローベンディングが多少できるようになりました。ですが曲中になるとまだダメです。百万本のバラが6番でドロー、8番でブローベンドします。

金曜帰宅時に汐留カレッタ、銀座ミキモト、有楽町マリオンとアレ?何といったかな?駅前のクリスマスイベントを経て丸の内のイルミネーションを回ってみましたが、丸の内のはダメですね。街路樹にLEDを点灯させているだけでした。

そーそー、土曜に「坂の上の雲」を見ていました。ニコライ二世は伊藤博文(だったかな?)と英語で話していました。それ以外は間違いなくロシア語でした。
Пока


国立歴史民俗博物館 お名前: cccpcamera さん [2010/12/12] No.15812
国立歴史民俗博物館に行きました。そんなに遠くないので、何度も行っているのだけれど。でも、渋滞した。ついでに、佐原の伊能記念館にも行こうかと思っていたのだけれど、とてもそんな余裕なかった。

写真は、展示品にあった、マッカーサーあての葉書。解説には「切実なお願いの手紙に、ひとつの人間ドラマが内蔵されている」とあるですが、ちょっと違うのではないだろうか。
北海道空知郡の国民学校から、マッカーサーに宛てた、シベリア抑留者の早期帰還を嘆願する葉書は、たくさん残存しています。この手の小学生が書いた葉書は、差出地域に偏りがあります。特定の教師が、小学生の国語の授業のなかで、葉書の書き方を練習させるために、マッカーサーに手紙を出したのではないだろうか。このように思うのは、私も類似の葉書を持っているためです。購入したとき、類似の葉書(北海道空知郡の国民学校からマッカーサーに宛てた嘆願の葉書)が多数売られていて、文面もほぼ同じでした。
国立歴史民俗博物館の展示品は、類似の葉書の中では、字が上手です。私が購入したのは、字は下手なのですが、検閲免除印が2つ押されていて、消印がもっと鮮明です。
http://cccpcamera.photo-web.cc/Hi-Ho/Stamp/Japan/GHQ/Ghq.html
画 像 : img20101212183104.jpg -(62 KB)


Online betting お名前: Dottexcetty さん [2010/12/12] No.15811
It is definitely easy to bet online, all you need to identify is where on the online bookmakers are betting the most appropriate conditions. We wager on all sports bookmakers promoted on this put, and will strongly praise any of the listed house. We invite you to view the protected betting that whim offer you guaranteed a win!


ゲヴァントハウスオルケスター お名前: telefunken さん [2010/12/12] No.15810
の選抜チームなら、ドレスデンのガイジン向けホテルの食堂でさんざん聞きました
めちゃくちゃうまかったです
戦前のポップスやれといったら困ってた
暗譜ができてないから、と言って

Ich bin von Kopf bis Fuss auf Liebe eingestelltやってほしかった。


ねじの回転 お名前: telefunken さん [2010/12/12] No.15809
ズジスワフ・ベクシンスキ
画集の第二部が出たのだけど
今月はおこずかい足りないので
やめとこーかと

いろいろアタマを回転させる日曜の午後


ドレスデン時代 お名前: NMAJI65 さん [2010/12/11] No.15808
のブロムシュテットのベートーベンはレコードがどっかに、メリハリあって格好いいんだけどウィーンフィルなんかの刷り込みがあってねえ。でも好きでした。ゲバントハウスとの組み合わせは聞いたことないです、クラシックから足洗ってた。今も、か。
ならシャイイ、ブルックナーならいいかも。

全然あさっての話、しばらく見ないうちに文化中心の安食堂廃止、星巴克になってた。じいさんばあさんに子連れは何食うんだよ? いつかどっかの星巴克でビール!なんて言ってた色浅黒いのがいて家内と声出して笑ったけどぼくもそうなるぞ。星巴克は大レストランチェーン「美心」の持ち物のはず。 


とんでもない幻想 お名前: Tarakowski さん [2010/12/11] No.15807
日本人の40年後。昨日TVでやっていました。公共建築物メンテしないでみんなパーになる。

ブリッテン
「戦争レクイエム」良かったです。最後の方、予習が間に合わなかったのですが字幕つき演奏会だったので助かりました。

ゲヴァントハウスオルケスター
シャイーってサーカス指揮者なのでこいつだけはやめておいた方が良いデス。ブロムシュテットだったらおススメですが。

デトロイトのドラ
「チェコ組曲」名曲なのに演奏家に恵まれません。コシュレルでもあれば聴きたいです。
画 像 : img20101211222809.jpg -(109 KB)


きさかた お名前: NMAJI65 さん [2010/12/11] No.15806
秋田出身の先輩技術者に芭蕉、と言ったら、雨に西施かねぶの花、ってたちどころに返ってきて友達になった人がいました。クラシックのチケットの往復やらレコード買ったり借りたり、ときどきアマオケの切符くれたりで日比谷公会堂でとんでもない「幻想」聞いたことありました。臥薪嘗胆で思い出しました。

2月に鈴木さんのバッハ・コレギウムでマタイ、3月にはシャイイのゲバントハウス(聞いたことない、ここは地味だけどマズア?)がブルックナー8番など、そのあと聖トマス少年合唱隊でマニフィカートとモテット、オケはもちろんゲバントハウス。ついでにマリアンヌ・フェイスフルが来る、まだ生きているんだ、と。
わがまま人(びと)相手の日程が決まらず困ったなあ。


スパイラル お名前: NMAJI65 さん [2010/12/11] No.15805
少しは我が国にとってマシな話でも、と思って古本屋に行ったらこんな本が。テーマはほんとにネジとネジまわしの歴史なんですが、この本の最初の方に出てくる話でボタンとボタン穴の発明は分らないんだそうです。

で著者、リプチンスキさんはポーランド系の両親の下にエディンバラで43年生まれ、カナダに移住して今はペンシルベニア大の先生。ヨーロッパそれにアメリカは一つなんですかねえ。
訳が悪い、早川だからね。でも内容も随想風で編年体になってないので科学書としての了解には今一つ。ギリシャ、ローマ以降のネジの発明に関わる面白い話がいっぱいですが省略。およそ300円、多分今は文庫本になっている。

写真の古本でもと思って行ったのですが、本命は有吉 玉青(佐和子さんの娘さん)の「恋するフェルメール」白水社、110円でした。

こんな本どもを香港で捨てる人もいるんだと思って、少しはマシになったのかなあなんて不遜にも思いながらうれしくなりました。

パクリのこと。
あの国ではダメと言われるまではやっていいんだと思います。どこかに聞きに行ったら怪しい話は皆ダメって言われるにきまってる。だから先にやってしまう、お金持っててこんなやり方が平気でできるから強いハズです。で、やってしまってダメって言われたらどうするか、それが人治の勘所であります。日本人にはできないこと。
画 像 : 古本スパイラル -(108 KB)


アウステルリッツ お名前: telefunken さん [2010/12/11] No.15804
そういえば、あのとき一緒だったのは、ロシア貴族の末裔のアメリカ人で、いまウイーンに住んでるミハイル・ドブランスキ。チェコ人でどういうわけかオクスフォードを出ているミロスラフ・ホルダ

チェコが社会主義政権の時代なのに、どやってイギリスに留学できたのだろ。

かえりはプラハ郊外の森の中の素敵なレストラン。

庭のトイレに行ったら、森の上に巨大な満月が


ブルノ お名前: telefunken さん [2010/12/11] No.15803
72年に行きました。ガラス公社。

かえりにアウステルリッツに寄って、三帝会戦の記念館を見ました

夕陽と麦畑の古戦場でした


茶番 お名前: telefunken さん [2010/12/11] No.15802
北朝鮮がよく使っているが、支那人もノーベル平和賞にケチつけるのに同じコトバを使ったのは、工夫が足りない。それともお家芸のパクリか。

ヨーロッパでは支那のイメージが過去最悪で、支那人とわかると給仕にまで意地悪されると、パリの支那人からメール。コーヒーをわざと肩にひっかけられたらしい。Pardon Monsieurといいながら、にやにやしてるとか。


Watch family guy お名前: Watch family guy さん [2010/12/11] No.15801
I'm Glad i came across this blog.Added cccpcamera.web.fc2.com to my bookmark!


ちょっと減速 お名前: Tarakowski さん [2010/12/10] No.15800
メーレン
モラヴァですか。ブルノーは霧の町なんですよね。

越南
ハノイのマーラー8番の特番見ています。下手でも情熱があるのは素晴らしい。魂のない音楽があまりに巷に溢れているので。でも、あの国のオケの仕事って死にそう。

青田買い
大学も早めに受験生囲い込むためにせっせと推薦入試やっています。今日は後輩が一人できました。


ブルノ帰路 お名前: 上海狂人 さん [2010/12/10] No.15799
サービスエリアのレストランで休憩中。
突如中年中国人の団体が。
ヨーロッパ旅行するくらいだから身なりはいいんだが、私服のセンスはまだだめ。
たいして可愛くないツアコンのおねーちゃんも可愛く見える。
しばらく眺めながら休憩してあと1時間半運転。


ブルノ出張中 お名前: 上海狂人 さん [2010/12/10] No.15798
昨晩から滞在中。
カメラ屋よるも大した掘り出し物は無。
1軒客先よって3時間の道のりを戻ります。
昨晩の雪の状態が気になります。
画 像 : img20101210154656.jpg -(114 KB)



Return

Home 北方領土問題 やさしい北方領土問題 Blog 古い掲示板一覧へ戻る 新しい掲示板へ