Return



天皇2 お名前: telefunken さん [2011/02/28] No.16501
こういう神は、もちろん人間を超越してる観念だから、象徴という観念とほとんど同義語ですね。

欧米人が日本の天皇性文化を研究して、天皇は神だったということを発見すると、結局それを欧米のコンテクストで言い直せば、象徴という観念にたどりつくと思います

歌舞伎とかでも、公家は、白衣金冠、くまどりも青という、超自然的な、薄気味わるい風体で出てくる。武士よりエライものなんか、むかしの一般人には想像できない。人間を超越したもの、という位置づけです。その大将であるミカドなんてものは、これはもうカミサマなんです。

お伊勢さんが持っていた特別な地位は」、神様の総元締め、そして京におわずミカドってえのは、なんでも将軍様より偉くって、てえそうなもんだ、これはもうお伊勢様の親戚だ。そういうことでしょう

だからアラヒトガミは、何も戦時中の発明じゃない。、むかしっからそうなんです。これに超国家主義の衣装を着せて、知恵のある人が、戦時の天皇像を作りだした。

だから独裁者というのとは違う。独裁者ってのは自分も知恵のある人ですが、ラインの長の総元締めの天皇は、そんな知恵者じゃない。下から上がってきたものを、下へ流すだけです。


天皇 お名前: telefunken さん [2011/02/28] No.16500
前にも書いたけど、陸軍幼年学校でも士官学校でも、指揮者をそだてるのが目的です。

指揮者はラインの長で、スタッフから出てきたプランを下へ下す機能。アタマなんか特によくなくていい。でも容姿や挙動服装が優れていて、慕われることが絶対条件。つまり恋愛感情の対象になれる器量。リビドーの備給を受けられる器量

この人についてゆく、この人のためなら死ねる、そういう感情の対象になれる人間は、ムヤミに育ちませんから、何千人の中で、こういうのを育ててゆく。

天皇はコレの究極で、多神教的宗教空間の中で、知恵者がこさえたコンセプトなんです。神なんです。神である天皇陛下のために死ぬのが本望と思わせる、それだけのリビドー備給の対象になれる。リビドーはこの時、死の欲動に符号を変えてますが、天皇のために死ぬことで、特攻隊員がよく遺書とかで書く、悠久の大義に参加できる。恋愛対象であって神である天皇のために死ぬことで、神と合体できる。

これって、欧米の神とは違いますよね。かれらの神は、崇拝盲従の対象であっても、恋愛感情の対象じゃない。

恋闕というグロテスクな観念も、こういう背景から生まれてくる


シフト制 お名前: telefunken さん [2011/02/28] No.16499
大学はすべて無試験入学にすればよい。3部交代にすれば校舎を24時間使って授業できる。バカな東大・京大信仰もなくなる。

参は二十八宿にあったけど、商ってありましたっけ。


ユピーチェル9 お名前: telefunken さん [2011/02/28] No.16498
って、ゾナー系でしたっけ。

夜明けはペールギュントです。それがどうこでも同じ。


それは お名前: telefunken さん [2011/02/28] No.16497
よかったです。Tarakowskiさま。

ロンドン・フィルムのアレクサンダー・コルダ卿が、ジャック・フェーデをイギリスに招いて制作した傑作で、James Hiltonの原作も、たしか創元推理文庫とかで出てます。コルダ卿は大プロデューサーで、弟のゾルタン・コルダと一緒にロンドン・フィルムを成長させました


あ〜あ お名前: Мася さん [2011/02/28] No.16496
Привет
土曜日の会にКиев4Mを使おうと思って持って行き、いざ集合写真の時に巻いてみようとしたらほんの少し巻けただけ...
もう終わっていたんだぁ! 重たい思いしてバカみたかった...

当日30枚近く撮ったのですがストロボのチャージが遅くて何度もチャンスを失いました。
酔っ払ったコに一緒に写ってくれってぴったり寄り添われて... 嬉しいけどちょっと参りました。
仲間内で見せるのにfacebookのアルバムを利用するのですが、モスクワのイリーナ親子にも見られる可能性があります。念のため口止めのメッセージを書いておきました。

昨日は土曜まで両親がトルコに旅行に行っていたのでデジカメ2台で撮った写真をCDにコピーしました。
結構な枚数撮ってたなぁ...当初電池の充電器をどうしようかと。単3ならオキシライド入れていってなくなったら現地で買えと。ホントに買うほど撮っていた...

中望遠、なんといってもЮпитер9(85mm)! M42用はよく使いますがLマウントは全然つかっていないなぁ... あっ11もだ...
Пока


京都大学 お名前: cccpcamera さん [2011/02/28] No.16495
 不正入試が話題になっています。インタビューを受けていた受験生が怒っていたけれど、小さい、小さい!!
 少数の不正入学者があったって、成績が良い者には、関係ないではないか。
 多くの私立大学は、内部推薦で、あまり成績の良くないものも入ってきます。大学公認か、そうでないかの違い。ガタガタ言うなと言いたい。
 こういう事件があると「まじめにやっている受験生がバカを見る」などと、頓珍漢な事を言う人がいます。不正合格者がいたって、まじめに成績上げた受験生の成績が上がっている事実は、変わりないのだから、バカを見るなどと言うことはない。
 Yahoo知恵袋を使った点は、いただけない。大金を払って、有能なスタッフを雇えばよかったのに。もし、不正だったとしたら、貧乏人であったことが最大の罪です。金持ちは金で努力しろ。貧乏人は汗で努力しろ。資本主義社会の常識です。

相撲:
 大相撲の八百長も、十両・幕下をうろうろするような弱小力士が主です。そんなことより、幕内に定着する実力をつけた方が良い。


じゃあ中望遠ベスト3 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/27] No.16494
1.エルマー三枚玉(黄色くないやつネ) 
2.マクロエルマーR100(暗いやつ) 
3.Fマウントニッコール135(銀色、一番古いシアン色のやつ) 
番外 ズミクロンR90、どれでもいいけど重さで3番に入らない。
しかしどれも寄れないなあ。


八百長受験生 お名前: Tarakowski さん [2011/02/27] No.16493
やっぱガチンコ受験生が正々堂々と入学して欲しいですね。オレオレ受験生なんてそのうち出てくるかも。ま、裏口入学だの情実入学なんて戦前からというか古代から続いているのでしょう。

駅名ベスト番外編
1.十三 2.東京競馬場前 3.長者が浜潮騒はまなす公園前(鹿島に住んでいたころ良くこの公園でわんこの散歩をしました)

沖縄産
昔、石垣島でタクシーの運転手さんが東京では絶対手に入らないから土産にしろと勧めてくれたスパイス。ソテツの実のパウダー。高田馬場のBIGBOX前のフェアで発見!
画 像 : img20110227204654.jpg -(137 KB)


天路歴程 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/27] No.16492
「2001年宇宙の旅」は「ツァラトストラかく語りき」でしたねー。モノリスだけおもしろかった。アーサー・クラーク関係は面白くない。

「惑星」のジュピター? ここしか面白くない。

夜明けは「パペーテ、、、」もいいです。

カダフィ何処に? 宮殿がTVで公開されてた。


Ursa Major お名前: Tarakowski さん [2011/02/27] No.16491
大隈でなくてオオグマでしたね。バリシャヤメドヴェヂツァ。

鎧のない騎士
昨晩、家内と一緒に観ました。どうも有難うございました。全篇良かったです。革命派が処刑されるところにレーニンそっくりのが立っていて爆笑でした。あとユダヤ人の人民委員はトロツキーのパロディー。入浴シーンは水戸黄門を思い出しました。ブルジョアかを選別する所で手のひらで分けるシーンは家内も伯父たちから聞いたそうです。

今日も埼玉詣ででした。都内は東京マラソンでガラガラ。帰りの高速バスはいつもの京橋→銀座ルートでなくて、八重洲から丸の内回って北の丸から

ネット入試
掲示板で大学の教官がウソの正解を書きこみ頭が悪い受験生はひっかかって落ちる。科挙のカンニング下着などは生徒の資料集に載っています。見つかったから資料集に出るのだ。

プラネタリウムの夜明けの曲って何の曲でしたっけ。ペールギュント組曲ですか?マーラー3番の最終楽章なんて良いかも。

日本最初のストライキは天照大神が天の岩戸をロックアウトした時?


残念 お名前: cccpcamera さん [2011/02/27] No.16490
 カンニングを求めている投稿があること知っていたら、数学なら教えてあげたのに。ただし、解答には、途中の式だけではなく、図を書くほうが好ましいけれど、ネットでは書きにくい。
 不正して不合格だったら、単なるバカ。


入学試験 お名前: telefunken さん [2011/02/27] No.16489
の問題を掲示板にカキコして答えを探した学生、いいねー。

入試制度はナンセンスだから、それに反抗したのはエライ

科挙のカンニングに使ったジュバンの写真を見たが、全身びっしりカキコだった。


ストライキ お名前: telefunken さん [2011/02/27] No.16488
社会主義なんて飴屋の旗みたいなものがはやる前に、日本ではストライキがあった。1900年に熊本の女郎屋で女郎が起こしたストライキ。店の名前が東雲楼なので、「しののめの、ストライキ、さりとはつらいね、てなことおっしゃいましたかね」という演歌ができて、なにをくよくよ川端柳、で始まる歌詞がよかったので、一世を風靡した。

日本はススンデる


戦前を知らない お名前: telefunken さん [2011/02/27] No.16487
学生 戦前にチョコレートとかあったんですか
私 あったとも。みな輸入モノだけどね。キャドベリーとかが代表格

学生 音楽とか禁止されてたとか
私 タンゴとかルンバの全盛期だよ。Jポップスでも、ビクター、コロンビア、ポリドール、テイチク、各社はりあって、すごかった。葭町の二三吉姐さんが「祇園小唄」でメガヒットだすと、ウグイス芸者が歌謡曲うたうのが流行って、ビクターが市丸姐さん、勝太郎姐さん、コロンビアが小梅姐さん、豆千代姐さん、ポリドールが喜代三姐さん、ニットーが美ち奴姐さん、猛烈な競り合いだった。

学生 労働運動とか
私 デモもストも、すべてあったんだよ.1920年からメーデーのデモやってるし、1911年には東京市電の大ストライキ、1927年には野田醤油で200日以上のストやってる。


鎧なき騎士 お名前: telefunken さん [2011/02/27] No.16486
Tarakowskiさま、ご覧になりましたか

ロシヤ革命のアホさ加減を書いた原作は面白くて、映画も劣らずのデキです。」

ソヴィエトのナラズモノが、ポケットから新政府のポストをごちゃ混ぜにつかみだして来るトコが面白い

ワレンチンの話だと、小さい頃に親から聞いたソヴィエトの実態は、あんなものだったらしい。射的の人形に皇帝一族の名前を付けてたとか。


お名前: telefunken さん [2011/02/27] No.16485
Ursa Majorって、おおくまでしたっけ

中学の時、ウルサ型の先生に、クマと名前を付けてました

大阪四ツ橋の電気科学館のプラネタリウムは、たしか1936年設置で、東京より一年早かったのです。

プラネタリウムの夜明けの曲は、どこでも決まってました あれってプラネタリウムにソフトとして入っていたのだろうか

ツァイスで作ったときは図面600枚を引いたらし


アンタレス お名前: telefunken さん [2011/02/27] No.16484
が好きです

星のベストは、なんといっても月です。

der Mond なぜかドイツ語では男性


ほしぼし お名前: NMAJI65 さん [2011/02/26] No.16483
ポラリスは最初の潜水艦発射中距離ミサイルの名、次代はポセイドンという名、何故だ、語呂合わせ?

オリオン光学今でもあるかも、悪事で有名になったけど。昔は安い光学機器結構よかった。倒立(上皿)の金属顕微鏡は使いやすかった。風合いがよくない。昔板橋は仕事で縁があったので前をいったりきたり。

結局少年の頃分かりもしないで読んだ本どもが今の自分の限界なんですかねー。


こぐま座 お名前: Tarakowski さん [2011/02/26] No.16482
ポラリスが北極星だって知っていたのは、小学2年生のワタクシ。今から思えばませたガキだったのです。出る杭は打たれる。

参商のごとし
さそり座のβ星はアクラブ。アラビア語でサソリ。イスラム圏の天文学って結構すごい。オリオン光学ってありましたね。


アンタデス お名前: NMAJI65 さん [2011/02/26] No.16481
家内はさそり座、大陸でもここに移ってからも夏になるとあれがさそり座、あれがあんたです、って教えてもちっとも覚えません。

きょうはアルジャジーラも新しいニュースほとんど出せない。リビアの混乱はかなりなもののよう。


がんばれ! お名前: NMAJI65 さん [2011/02/26] No.16480
鬱病にがんばれって言うなと聞きます。ぼくは未だに言ってもらいたいから鬱病ではないんでしょうね。
昔鬱病だって某大学の研究者から指摘されたことがあります。その先生から眠り込みの方法教わったので鬱病から脱出できたような。

アルデバラン、中学時代の友達がライトプレーンに名付けてなじみになった星。彼は不幸な育ちで教師からも彼の悪口を聞いたけど卒業まで友達だった。だってスタンダールなんかわかるヤツだったから。高校は別になった。


お星さまベスト お名前: Tarakowski さん [2011/02/26] No.16479
1.おおいぬ座のシリウス 2.オリオン座のベテルギウス 3.はくちょう座のデネブ 4.琴座のベガ 5.しし座のレグルス 6&7.ふたご座のカストルとボルックス

ツネナラズ
みなさま、お心遣い有難うございます。昨日、市役所に廃犬届(?)出してきました。環境衛生課(ゴミか!)書類を書き始めたら、職員が住所をちらっと見てパソコンでワンクリック。これで登録抹消。書類を書いたらもう法的にも消されていました。ニンゲンの戸籍もそうなんだ。

telefunkenさまDVD有難うございます。今晩観ます!


お寺ベスト お名前: telefunken さん [2011/02/26] No.16478
1.比叡山延暦寺 2.高野山金剛峯寺 3.大内山仁和寺 4.華頂山知恩院 5.東大寺 6.法隆寺 7.興福寺(上代の寺院に山号はない)


地名 駅名ベスト お名前: telefunken さん [2011/02/26] No.16477
地名

1.高砂、2.須磨、3.明石 4.蘆屋(以上兵庫県) 5.北白川、6.永観堂 7.御室 (以上京都府)

駅名

1.帷子の辻(京都)2.面影橋(東京)3.有栖川(京都) 4.鳴瀧(京都) 5.常盤(京都)


アッ お名前: telefunken さん [2011/02/26] No.16476
それからわんこ、お悔やみ申し上げます


お名前: telefunken さん [2011/02/26] No.16475
Tarakowskiさま
骨折たいヘんですね。お見舞い申し上げます


Contaflex S お名前: telefunken さん [2011/02/26] No.16474
前玉交換できます。
Pro-Tessar
3.2/35, 3,2/85, 4/115で、いまついているTessarの前玉を交換して付けるのです。むかし持ってたのですが、処分したか、掘り出せば出てくるか。

実はContarexのモーターが使えるハズなのです。底にはモーターと連動するシャフトがある。ただ底蓋にアナがない。将来つけることを考えてシャフトを出したのでしょう。




中東産 お名前: Tarakowski さん [2011/02/25] No.16473
ガソリンの原産地は明記されていませんが、いんげんはちゃんと
オマーン産ということです。さっき給油しました。レギュラー
129円でした。灯油は18リットル1350円。高いですよね。500円台
で買ったこと覚えています。その時配達で800円取られて頭にきた
ことが。
画 像 : img20110225232319.jpg -(127 KB)


それぞれに お名前: NMAJI65 さん [2011/02/25] No.16472
リビアの反対派から、西も東もない、リビアは一つ、と。また、石油設備はほとんど東部に、市民のために出荷する、とも。

サウジアラビアはリビア分を増産と発表、でも石油は上がる、儲けるやつがいる。

金曜日の集会、バグダードでも対立、ここは部族対立だろう。フセインなつかし。

アメリカの反応悪い、オバマの欠点は人脈をどこにも作らないことだそう。


いろんなことが、、、 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/25] No.16471
とっくに亡くなった母がよく言ってました、苦労は生きてる証拠。

今日は野暮用でBK、また知り合いとカメラの話。
M9はライカじゃないねえ、どうせ高いならハッシーのデジバック、彼も500持ってる、香港では80万円台、でも金ねえなあって。
このデジバック、フィルムボディにそのまま付く。センサーは6X6はないのですがでかくていい、日本ではこないだどっかで限定5台100万弱。


No.16466 お名前: Tarakowski さん [2011/02/25] No.16470
職場に置いたPCから書いたのですが文字化けすごいですね。

クライストチャーチ
これが文字化けの原因。中国語の地図サイトから漢字表記を引用したら全部化けました。2番目はtelefunkenさまが解読なされたので省略。3番目の書き込みは:

仏滅
昨日は15歳のわんこが息をひきとり火葬。その間に介護ホームの父が廊下で転倒し大腿骨骨折(手術は来週)。今日は大安で大した事件はなし。


あ〜あ〜 お名前: Мася さん [2011/02/25] No.16469
Привет
何か今日は忙しくてあまりサボれませんでした。
明日は同期会の延長戦。Киевに何枚残っているか判らないけれど新しくフィルム出したら撮りきれるか判らない...

では、よい週末を〜!
Пока


お名前: ** さん [2011/02/25] No.16468
削除しました


そうでした お名前: telefunken さん [2011/02/25] No.16467
まちがい
126と勘違い
Contaflex SはSuper BCにクイックローディングスプールを付けたもの。
残念ながらこのころはズームはありません。

発売当時は900マルクぐらいの、ここまでくれば高級機でした

交換マガジンもつきます
あと外ねじで8X30Bのモノキュラーがついて、テッサー50mmにつけると400mmになります。
 


お名前: ** さん [2011/02/25] No.16466
削除しました


火山国 お名前: 上海狂人 さん [2011/02/25] No.16465
その割には耐震構造ができてなかったんですかね。耐震偽装していても日本の建築のほうがマシかもしれませんね。
基督城=クライストチャーチ。なるほど。

telefunkenさま
たらさま

ありがとうございます。
コンパクトさといい、作りといいレンズシャッター一眼の雄ですね。
こういうのにモーターワインだーとかつけられたら格好良いですね。
あとコンパクトなズームレンズがあれば完璧。
どうせ一般ユーザーは高速シャッターなんかつかわないんだから。

ニッポン市国
バチカンみたいに皇居分離して独立国にし、そこで天皇家は祭祀を行えばよい。
靖国もそこにすれば、日本は言い訳できる。
対外的には天皇を戦争犯罪者として中共あたりの矛先をかわす。
しかし外国だから治外法権、手が出ない。

昨日はザクセンのコンテナターミナルへ。
走行距離700KM。


何だかなあ お名前: NMAJI65 さん [2011/02/25] No.16464
カダフィは反乱はアルカイダのそそのかしだって言ってます。今頃賃金考慮するなどとも。オバマ=アメリカ流啓蒙的リベラリズムが止まっちゃうのも分かりますねー。
トリポリ支持派の映像、真偽は良くわからないけど国営TVの映像でもそんなに多くないみたい、攻防戦に未処理の化学兵器使うかもって話も。EUが軍隊出す?
以上アルジャジーラ今夜のニュースから。



トブルク、キレナイカ お名前: NMAJI65 さん [2011/02/24] No.16463
陥落なんて歴史の勉強してるみたい。
ともかくもイスラム革命でなく始まった先には何がある? アメリカの擬制の終焉? でも資本主義?

基督城、あんなところ(なんて失礼)に日本人がかなり行ってるなんて事件でもなければ知らないことでした。外国人から住みやすいとことは聞いていたけど。


よりどころ お名前: NMAJI65 さん [2011/02/24] No.16462
としての権威が日本天皇制、ご一新だって大政奉還。が施策として出てきたのは結構斬新、推進したのは下級武士と商人達(実務に長けかつ忠実)、この力と政府高層部のヨーロッパ勉強の方向が一致したから富国強兵はとりあえず完成。階級性も残ったし。
歴史的に日本人にとっては権威に二重構造があるのは平気。

オバマがやっと発言、リビア収めるのにあらゆる選択を検討中だそう。
円に逃避がはじまっていてオイル高と合わせて大変ですねー。


そういえば お名前: telefunken さん [2011/02/24] No.16461
鎌倉、室町、江戸などの幕府時代を通して、天皇はずっと象徴的存在だったのだから、象徴の歴史は古い。

覇権つまり俗権の統括者が自分の権威を保証するためには、聖権の統括者による認知が必要なので、歴代天皇制が温存されたのは、この聖権統括者の価値を見抜いた覇権の知恵でしょう。

連合軍最高司令部は、俗権の統括者、幕府の立場に身をおくことで、聖権の統括者である天皇を利用したのでしょう。



自尊心 お名前: telefunken さん [2011/02/24] No.16460
を勃起させている、とサント・ブーヴに皮肉られた作家が、決闘を申し込んだが、相手にされなかったとか。

いまの支那人みてると、この自尊心勃起系ですね。

自尊心って、拡大すると愛国心ですが、縮小すると性欲で、江戸時代の女郎買いの指南書見ると、さてさて、首尾よくしおおせんには、わがみをこの上なく尊くえらきものに思いなし、相方をばちりあくたのごとく卑しきものに思うこと肝要にそうろう、って書いてる。そしてサド行為を奨励してる。

侵略とかは、この自尊心勃起系の国が、わりとやるんですね。支那が周辺海域をやたら侵略してるのはこれの典型


手のひらがえし お名前: telefunken さん [2011/02/24] No.16459
イナカは別として、京都はこれですね。

院方と朝廷方が押したり引いたりして、帰属が変わると、手のひらを返したように、その時の支配者になびく。木曾義仲がはいってくると、あわてて木曾弁を練習する。シンチューグンがくると、平川唯一の英会話講座とか聞いて、ハロー、ぎぶみーちょこれーと

これって、都会性なんです。ミヤコブリなんです。てか、ミヤコであるってことは、その時の権力の地理的中心になるわけですから、そこで生きるためには、ツッパッテたら生きられない。

おもしろいことに、イナカでも、シンチューグンに早くなびいた地方は、京都文化が浸透してた地方に多いんです。

そのときどきの権力に迎合して生きる。サラリーマンだって、専務派と常務派が対立抗争してるとき、そのときどきの旗色のいいほうに取り入って、出世をはかる、これ、定理です。アホな数学の定理より、よっぽど人生の役に立つ

長いものには巻かれろ。昔の人は、えーことゆわはりますなー。


昭和天皇 お名前: telefunken さん [2011/02/24] No.16458
は独裁者からほど遠い。

独裁者は自分で考えたことを下へ下すトップダウンだけど、昭和天皇の場合は上奏されたことを会議にかけて、ボトムアップで決断するのだから、立憲君主的

戦争も指導してない。美濃部さんのいうとおり機関なんで、もともと象徴的存在。
連合軍もそのへんはよく理解してたので、天皇はそのままにした。

後醍醐さんとか後白河さんになると、あきらかに独裁的で、朝廷の政策は自分で考えて実行させた。



殉教 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/23] No.16457
御恩、奉公、義理で行動する日本人はむしろ敬愛を込めて「菊と刀」で取り上げられているのですが、こうした行動パタンは個人のプライド、面子上なので簡単に入れ替えが可能です。

リビアの御大は殉教者となる、と言っているのですが何に殉じるのか全く分かりません。オイル設備にサボタージュをと呼びかけたようですがどうせ動乱なんだから彼の金にはならないし国民にとってはどっちみちだから困るのは欧米、で、カストロが言ったというNATOを使うぞ、というのもまんざらではないかも。

戦後処理に象徴天皇制というのは太平洋戦争初期にすでにアメリカ、中華民国、毛沢東も考えていたそうで、平凡社「象徴天皇の起源」加藤 にあります。


Contaflex S お名前: telefunken さん [2011/02/23] No.16456
名機です。ただ126フィルムが、なかなか入手しにくい

おめでとうございます

いっときeBayでこれのクロが出回っていたのですが、さいいきん見なくなりました

キャップはぼくも持っていません。


さどまぞ政治思想 お名前: telefunken さん [2011/02/23] No.16455
愛国心はエゴイスムなので、自分を正当化してウヌボレを助長するのが愛国的なのです。その点で性欲に酷似している。てか、異常性欲であるサディスムによく似てる

それを基本にした史観だと、何をどう描き変えてもいいことになる。都合の悪いことは都合よく修正する。歴史なんてよーするにオハナシだから、これは史料編集作業の一部なのです。歴史に真実などありません。あるのはオハナシばかり。

ニッポンは常に正しい。ニッポン人はエライ。悪いのはニッポンに敵対したやつ、敵対するヤツだ。これが愛国心。

自虐は異常性欲であるマゾヒスムに似てる.
レオポルト・フォン・ザッハー・マゾッホ伯爵は、ただのヘンタイだったのですが、自分をチクチクいじめて快感を感じる傾向は、イヴァン・ブロッホ博士の研究によると、力と深い関係にいある。裁判官とかにマゾヒストが多いのは、そのせいだそうです。

ロシアで逮捕・処刑されたアナーキストが残した、政治的思想的マゾヒスムの文献はブロッホ博士が引用してますが、自分の国をワルモノだと思いたい傾向が、その中で指摘されているらしい。

これで行くと、ベンダサンさんとかは、これの逆を行ったサディストなんですね。


ぱんていすむ お名前: telefunken さん [2011/02/23] No.16454
多神教には、なかなかユーズーの効くトコがあるから、現世肯定的で、暮らしやすい。

砂漠できびしい生活してると、コワイ一神教的なカミサマがいないと、ものたりないんでしょうね。放恣になって抑制が効かない。


傑作 お名前: telefunken さん [2011/02/23] No.16453
ですね。華国風味 すごい学殖をむぞうさにエッセーに使うトコが、もったいないというか。すぐ原稿料のことを考えるビンボーモノカキの悪いクセ。いかん、自虐的になってきた。


それがその お名前: telefunken さん [2011/02/23] No.16452
cccpcameraさま、おほめいただいて恐縮です
でも、ほんとうは不本意。なぜなら、おじゃる系のクセに武張ったことの好きな祖父の勧めで、10年ぐらい剣術(柳生新陰流)と居合(英信流)を習ってたのだから、ほんとはもっと強くなければいけなかった。


独裁者の末路 お名前: cccpcamera さん [2011/02/23] No.16451
独裁者の末路:
 エジプトに続き、リビアも倒れそうです。ムバラクさんは、いかがお過ごしでしょう。カダフィーさんは、今いずこ。チャウセスクさんは、処刑だったなー。

独裁者の末路:
 戦争指導者で、勝利したスターリンさんは、年を取って死んだのですが、敗北した人の末路は、たいていは、悲惨です。
 ヒットラーさんは、自殺だった。イラクのフセインさんは処刑だった。ムッソリーニさんなんて。。。
 そうした中、ヒロヒトさんは、優雅な余生を送りました。長生きだったなー。
 
返る手のひら:
 ヒットラーさんや、フセインさんは、手のひらを返して、敵国の庇護のもと、国を敵国に売り渡すことで、自分だけ優雅な余生を送れなかったのだろうか。ヒロヒトさんなんて、その点すごい。
 キリスト教・イスラム教はともに一神教なので、手のひらを返すことを国民が許さないのか。その点、日本は、ヤオヨロズの神なので、敵国の庇護のもとで生きることをなんとも思わないのだろうか。
 でもね、日本でも、浄土教は一神教的だし、禅も自性に帰依するので、一神教的側面があるのです。私は、こちらの系統なので、日本の多神教的考えに違和感があります。 

歴史の真実:
 南京大虐殺の時、野田少尉らは100人斬りをした英雄として称賛されました。戦後、日本は手のひらを返して価値観を変えて、100人斬りは悪いことだと言うようになった。
 手のひらを返したのだから、「野田少尉らは悪い奴だ」と言うのは理解できる。手のひらを返しても未練がましく「昔の価値観では野田少尉らは偉かったのだ」と言うのも理解できる。でもね、「日本人を称賛するために、事実を書き換える」というのは、いただけない。史実を検証するのならば分かるのですが。
 ペテン師イザヤベンダサンの嘘は極端でした。戦前、日本で、100人斬りを称賛したので、中国人がそういうことがあったと回顧しただけなのに、中国人が日本を悪く言うために捏造したかのような主張をしました。
 「日本人を称賛するために、事実を捏造し、中国人が悪いことにする」これが、ペテン師イザヤベンダサンの手法でした。

浅田次郎−終わらざる夏:
 の下巻を読みましたが、日本人を称賛するために、事実を書き換えているようなところが多くて、賛成しかねました。


今夜もカレー! お名前: Tarakowski さん [2011/02/22] No.16450
今日の爆問の辛島センセイの父親は中国文学の辛島驍博士でしたね。どうして南インド史に行ったのかそこを聞きたかったです。

コンタフレックス
上海狂人さまおめでとうございます。ボクもキャップ欲しいのですが、ソ連製のかぶせをくっつけています。

あさしひんぶん
キョーイク欄の記者、一緒に80年にソ連に行った派遣団の一員。明日は家内の検診で築地に行くのでワタシは昼食、寿司でも食べます。

ロッシーニ
小ミサ・ソレムニスの冒頭はモーツァルトのレクイエムをかなり意識して作っています。負けない位見事な出だし。


南島 お名前: Tarakowski さん [2011/02/22] No.16449
クライストチャーチは10年前、生徒を連れて1日過ごしました。ニュージーランドは何度か滞在したことがありますが、結構地震の多い国です。

迷陽先生
書庫の奥から3冊出てきました。結構授業のネタにしていました。もう一度読み直さないと。代ゼミで漢文習った多久先生みたいな面白いヒトですね。

リビア
トリポリ、キレナイカなのですがなか切れない。
画 像 : img20110222200820.jpg -(101 KB)


りびあ お名前: telefunken さん [2011/02/22] No.16448
で支那の企業が襲撃されてるらしい。


外道 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/22] No.16447
ジャスミン茶は中国では茶と思われていません、それなりに値段の高いものはありますが。日曜に北京で撒かれた生花はTVで見る限り多分白花フリージアです。

プ―アール(ポウレイ)はカフェインがほとんどなくたくさん飲んでもあまりおしっこが出ません。飲茶で指定して飲むのは爺さんばかりです。
もはや大陸でも、もちろん香港でも若い人は中国の茶に全く興味ありません。何がどうおいしいのかなんて言うのは一部の日本人だけになりつつあります。
日本でも若い人が緑茶を飲まなくなったのと似ています。


どうなることやら お名前: Мася さん [2011/02/22] No.16446
Привет
天安門の時と違って情報が伝わり方が違う。どうなることやら... あっ日本叩きのデモにすりかえられるか?

週末に地元の花の文化展があり、今年も「女性の日」用のカードの素材を集めます。明日は「祖国守り手の日」から転じて「男性の日」です。
っで土曜の夜は高校の同期会の新年会から派生した他の組の集まりに捕まりました。
2月26日だからって2・26に絡めて... ウチら近衛師団の兵舎跡で学んだのよ...
この時は撮りきっていないКиевを使おう。今時モノクロなんていうのも面白いかも。

神道系のガッコでありながら体育の授業で武道がありませんでした。

オリエンタルカレー、ハヤシもあるでよ!
Пока


ホンコン お名前: telefunken さん [2011/02/22] No.16445
に八月居というステキなレストランがあって、そこの英訳名がHouse of Jasmin

あれって反政府団体が経営してるのだろうか

パリの地下鉄にもJasminという駅が


茉莉花 お名前: cccpcamera さん [2011/02/22] No.16444
リビア:
 情勢が混とんとしているけれど、どうなるのか。
 リビアのデモ隊の要求って何? あの国は、石油で潤っているので、国民は働かないで、衣食は十分に足りているはず。働かない国民に代わって、外国人傭兵部隊が軍の中核を担っているのだろうと思っていたのですが、そうでもないのかな。

日本:
 菅内閣は、いつまでもつのだろう。今回のジャスミン革命とは関係ない。 

茉莉花:
 中国ではネット規制のため『茉莉花』が検索できないとのニュースがあります。これって、プアール茶が検索できないってことかなー。お茶が買えない。と、心配して、百度の中国版を検索すると『茉莉花革命』も普通に出てきますが、これって、日本だからかなー。


64天安門 お名前: 上海狂人 さん [2011/02/21] No.16443
二の舞は踏まないでしょう。
飽食の都市部で革命は起きない。
内と外で連動できる組織があれば別ですが。
国外に組織化された民主化団体はないし。
台湾も期待できない。
ただ5年後10年後は期待できる。

やるならむしろ周辺部でしょう。
新疆でイスラム革命。同族が周辺国に散らばっているから、それならできるかも。
あとはチベット。ここは国外にダライラマと支援母体もあるから、国内の革命勢力が勢いづけば。


Contaflex S お名前: 上海狂人 さん [2011/02/21] No.16442
週末はプラハカメラ市。
Pentacon Superが5万円くらいであり、触らせてもらいましたが露出計も動いている感動品。金ないので買えません。
今回初めて出店しているオジサンからContaflex Sを。
AEも作動していて動作、状態は問題なし。ケースないのはいいが、レンズキャップが欲しい。
なかなか作りも良いし、デザインも良いし、いいカメラ。

ラボ出すついでにカメラ屋にもより、Vivitar 28mm F2.0を購入。
F2.8は持ってますが、F2.0に魅かれ。
その場で試し撮りするも意外にシャープで悪くない。
Canon F-1はサードパーティーレンズ用マウントと化しています。
画 像 : img20110221234631.jpg -(233 KB)


華麗なる一族 お名前: Tarakowski さん [2011/02/21] No.16441
この間、オリエンタルカレーの懸賞葉書を送ったら当選品は24金メッキの本格カレースプーン。ちなみにウチの今日の晩飯はカレーでした。

2年前にもレトルトカレーでこの会社の金のティースプーン当たりましたがそのスプーンは教え子にやっちゃいました。サジ投げた。

サジ投げないで
今晩はジャスミン茶を飲んで休みます。ジャスミン革命は摘み取られて失敗なので。
画 像 : img20110221211936.jpg -(93 KB)


返る手のひら お名前: NMAJI65 さん [2011/02/21] No.16440
「菊と刀」に多くの指摘、アメリカは日本人の戦後を想定していました。

中国の知識人すら守るべき法の意識、従って破るべき法の認識がないでしょう。革命はできまい、心ある金持ち集団?が買収しか。


武道の美学 お名前: cccpcamera さん [2011/02/21] No.16439
それは強い:
 乱戦で10人倒したとなると、それは強いですね。(No.16430のフォローです)
 
武道が必修:
 高校の時、武道が必修だったので、剣道を取りました。試合のまねごとのようなことをしたこともあったけれど、全戦全敗だった。試合開始とともに中段に構えた竹刀を軽く叩かれると、面ががら空きになって、面1本で敗北。この間、数秒。相手も強くなかったので、数秒かかったけれど、相手が強かったら1秒かからなかったと思います。クラスで一番弱くて、一番やる気がなかった。もし、自分と同程度の弱い者をそろえたら、百人抜きは容易だと思いますが、自分ぐらい弱いはそんなにいない。
 面打ちの練習もしました。力の無さそうなのと、2人で組になって、交互に面を打ち込む練習をしました。防具の布の部分に打ち込まれると痛いので、打つ時は手を下げて、防具の金属部分に当たるように注意します。面打50本ぐらいはしました。

百人切りは可能か:
 ペテン師イザヤベンダサンの本名の人は、百人切りは不可能と主張していました。良く読んでいないのだけれど、数人斬ると刀が使い物にならなくなるとの説明だったと思います。ペテン師イザヤベンダサンの本名の人は、百人切りが不可能との根拠に、殺戮人の体力の問題を言っていたのかどうなのか、知りません。
 自分の剣道の経験からすると、自分と同じぐらい弱い相手ならば、体力的には、100人切りは可能ではないだろうか、とおもいます。でも、こんなに弱い男は、そんなにいない。もし、従軍記者の書いた100人斬りが嘘でないのならば、殺害したのは、女・子供・老人か、あるいは縛られていた相手を面打ちの要領で、殺戮したのではないか。
 実際、野田少尉は白兵戦で敵を倒したのではなくて、捕虜を殺害したと、本人の講演で聞いたことがあるとの証言があります。このような殺戮ならば、刀ではなくて、テンガや備中のような農具で十分ですよね。

誇り:
 『百人斬り』は当時、毎日新聞の従軍記者が野田少尉らの武勇として伝えたものでした。日本軍の発表など、嘘八百だったのだから、百人斬りが真実でなかった可能性は高いし、そんなことは、今となっては、どうでもいいことのように思います。
 しかし、戦後、野田少尉の武勇を辱め、野田少尉が嘘つきであったと主張することが、どうして、日本人の誇りなのか、私には理解できない。
 ペテン師イザヤベンダサンは、上手なペテンで、儲けることを誇りにしていたのかな。そうなら、ペテン師が、野田少尉が同類であることを日本人の誇りと感じたのは理解できます。

マッカーサーのおかげです:
 戦後、日本人からマッカーサーに宛てられた手紙が多数残存しています。敗戦前には鬼畜米英を声高に唱えていた地方の有力者が、手のひらを返したように、こぞって、マッカーサーにオベンチャラを使う。でも、公職追放になった人も多い。
 目先の利益で、上手に立ち回ることを、日本人の美学と考える人が多いのでしょう。

菅内閣:
 菅内閣が支持を失っています。安部・福田・麻生・鳩山と同じ運命。
 目先の利益のために、上手に立ち回ることを、美学と考える国民のなれの果てのようにも思えてくる。


Barbielli お名前: telefunken さん [2011/02/21] No.16438
むかしのスペイン語だかの教科書。バナナ木陰で散髪をしていた、というセンテンスが記憶に。

髪を結ったり切ったりするのは、人に見せないのがヨーロッパの伝統なのだが、南欧とか中東では人前でやるのが普通。支那でもそうらしい。

Japanでキーボードやってたリチャード・バルビエリ、いまどうしているか。

そういえばミック・カーンが死んだというのをかなり前に


波が お名前: telefunken さん [2011/02/21] No.16437
支那でジャスミン革命

そのうちうねりが大きくなるか


早稲田大学理工学部の入試問題の数学 お名前: cccpcamera さん [2011/02/21] No.16436
早稲田大学理工学部の入試問題の数学:
 昨日は、早稲田大学理工学部の入試問題の数学の解答を、予備校はどのように説明しているのか、見ていました。
 興味あったのは問2。この問題は、出題者は解析的に解くことを想定したのだろうけれど、初等幾何的に解くと、ほとんど自明に答えが導けます。駿台・代ゼミ・東進の解答は、すべて解析的に解いている。姑息な手段を目指すのではなく、まじめに勉強することを教えているようで、好感が持てました。姑息な解答をBlogに書きました。
http://cccpcamera.asablo.jp/blog/2011/02/20/5694830

北方領土:
 ロシアの美人スパイアンナ・チャップマンさんが、3月に北方領土を訪問する予定だとか。こんなの、何が問題なの。北方領土は、普通にロシア人が住んでいるのだから、知り合いが尋ねるのは当然のこと。
 日本も対抗して、小向さんとかノリピーさんとかを、北方4島交流に参加させればいいのに。

方便とは真理を導く手段:
 鳩山先生は、話題を呼んでいる『方便』発言に対して、「方便とは真理を導く手段」「衆生を教え導く巧みな手段、真理に誘い入れるために仮に設けた教え」と説明したとか。
 みんなそんなこと知ってるよねー。『抑止力』は鳩山政権延命の手段、沖縄に米軍普天間飛行場を移設するために、仮に設けた理由。
 仏教用語で方便とは『巧みな手段』のことを言うけれど、鳩山先生のは稚拙な手段だったところが、ちょっと惜しい。


画龍点晴 お名前: Tarakowski さん [2011/02/20] No.16435
「太平」、一画足らず。

ロッシーニ
代ゼミの人気講師(変なメガネかけているヒト)の昔のテキストに「セルビアの理髪師」って書いてありました。コソヴォ刈り。そういえば「シベリアの理髪師」まだ観ていません。

展覧会の屁
今朝、先月行き損ねたN響の展覧会の絵、やっていました。ルーマニア人の何とかっていう指揮者。何かバルカンのブラスバンドみたい。トロンボーンのアンサンブルでわざと濁らせるところ、濁らせすぎ。蕪粗流愚好。

寒くてまた銀塩で撮らない週末。


美食家 お名前: Tarakowski さん [2011/02/20] No.16434
ロッシーニ
ショパンも一時彼に夢中でシンデレラの変奏曲を作っています。

ネットデモクラシー
陳呉の乱、黄巾の乱、赤眉の乱、黄巣の乱、紅巾の乱、方蠟の乱みんな携帯電話あったらすごいことに。あ、大平天国に義和団も。「もしもし、こちら張角」「はいはいこちら梁山泊」。


支那で外出禁止令 お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16433
が学生に対して出たとか

ほんとなら、いよいよ飛び火したか


Staabat Mater お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16432
Rossiniがいいですか。やっぱり。旋律家ですね。Offenbachと双璧。なるほど

世になんとかのタネはつきまじ。
アサヒの偏向記者、社内ではキラワレモノみたいです。上司は悪い意味で一目置いている

程朱
祖父から名前だけ聞きました

モスクワ、読まれましたか。ルースカヤプラウダ、キタイゴーラト、好一対


すたば お名前: Tarakowski さん [2011/02/20] No.16431
、というとコーヒー店でなくてスターバト・マーテル。ロッシーニのは名作です。ペルゴレージのとどちらが傑作かと言われればロッシーニ。あとロッシーニの小ミサ・ソレムニスも名曲。ロッシーニはオッフェンバックと双璧をなすメロディーメーカー。

ぷちホンダ
まだ朝日にいますね。クローンみたいな大げさ記事書いています。

ガチンコ相撲vs八百長相撲
みんな手抜き八百長やっていると言われれば、ワタシの授業も100%ガチンコではない。金曜も宋学のところで程朱の程(ていこう)・程頤(ていい)をちゃんと説明しませんでした。ガチンコ世界史やったら週7時間でも終わりそうもない。

迷陽先生
岩波文庫で何冊か読みました。中国学といえば最近ペリオの北京日記の翻訳が出たので、早く読んでみたいです。

「ロシア帝国誌」
トランスカウカシアまだ読み終わっていませんが、第1章モスクワを読んでみました。ルースカヤプラヴダにキタイゴーラト、さすが男爵お目のつけどころがヨロシイ。


机上の空論 お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16430
中学で運動会の余興に竹刀で乱戦をやったが、やっぱり胴とか突とか面をちゃんと取れるのは、いいとこ10人ですね。相手も走り回るし、こっちも小手先が決まらない。腕が震える。息が切れる。あとは敵をよけるのがやっと。真剣なら重いから、もっとヘトヘトになったでしょう。すべて武技のことは、経験がないと判らない。





日本再生 お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16429
1.公共投資を拡大する。ゼネコンにカネが行けば、いずれ全体にカネが回る。空からカネをばらまいてもいいが、公共投資だと社会資本が増える分だけいい。

2.紙幣を増発してインフレを起こす。借金の価値も減るし、マネーサプライが増えてカネまわりがよくなる。財政暴挙だった総量規制の前に戻す。バブルへGO

3.治安維持法を復活させて国賊は思想の段階で投獄する。


戦後名宰相 お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16428
1.岸伸介 2.田中角栄 3.小泉純一郎

田中の日本列島改造論は名論で、いまでも説得力がある。あんな男をアメリカの陰謀で排除したのは惜しい。


領土 お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16427
近くにある強大国はすべて敵というのが、ゲオポリティークの常識。

ロシヤも支那もみな敵なので、敵からどやって領土を巻き上げるか。

ソビエトがつぶれた時がいいチャンスだったのに、逃がしてしまった。


名機 お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16426
コンタレックスとエクトラは、やっぱり番外だという気が。両方とも凝りすぎ。凝っては思案の外


青木博士 お名前: telefunken さん [2011/02/20] No.16425
迷陽の雅号、よく御存じですね。

ベン・ダサンこと山本さんの「日本人とユダヤ人」はなかなか面白かった記憶が。

それに比べると本多の書いたものはつまらない。文章もヘタ。朝日ももてあましてただろう。

それに本多は根性がネジマガッテ偏向している。イジケまくった盆栽みたいだ。野球ギライは有名だが、どこであーゆー具合になったのか、すごく興味深い

同級生で朝日で本多の上司だった男の話だと、わりとマトモだがときどき偏執的になったそうだ。

ホルショフスキ好きですが、あれはバルトーク先生でしたか。先生が住んでおられたニューヨークのアパートの銘板を見たことがあります。

ロッシーニ
と言うと、ひれステーキにフォアグラを乗せたほうにアタマが行ってしまうけど、カンタータ、聞いてみます。ベートーヴェンが9番公開するときに、ベルリンはロッシーニ全盛なので、ウイーンでやったとか(あれ、その逆だっけ?)とにかくベトちゃんをビビらせた

もとの勤め先がコーヒー値上げの取材を受けてニュースのトップに。イメージ悪い

百人切り
研ぎ師はやはり三人は必要でせう。弁慶みたいに背中に何本も軍刀を背負ってゆけばいらないか。







領土問題は塗り絵ではない お名前: cccpcamera さん [2011/02/19] No.16424
 今日の朝日新聞朝刊に、岩手県立大の黒岩先生の意見が掲載されています。黒岩先生は、ロシア語通訳として、北方4島交流に何度も参加されたことがあり、旧島民の意見を、よく知っている人です。


百人斬り お名前: cccpcamera さん [2011/02/19] No.16423
 百人切りはできない、というものでもないのだそうです。切るとはどういうことなのか。首をスパーっと落とすのを斬ると言うのならば、100人は1本の太刀では無理かもしれない。でも、鉈のように分厚くて切れ味の悪い刀で、頭蓋骨を叩き割るのならば、100人殺すのは可能です。頚動脈を切りつけるのならば、家庭用包丁1本でも100人切りは十分可能です。
 「百人斬り」の英雄談は、当初は、向かってくる敵を切り倒したような話に仕上げられていたそうです。「百人斬り」を果たした英雄は、帰国後、小学校などを回って、子供たちに英雄談を聞かせていたそうですが、切り殺したのは主に縛られた敵だと話していたとか。
 ペテン師のイザヤベンダサンは、「百人斬り」の言葉の意味を、自分に都合よく解釈して、不可能と説明しているようです。百人切りの話は、従軍記者が書いた日本軍人の英雄談なので、話半分ではあっても、それほどありえないデッチアゲと言うものでもないでしょう。


シゲ爺 お名前: Tarakowski さん [2011/02/19] No.16422
シゲティのクロイツェルの伴奏でなくてピアノはホルショフスキでなくてバルトーク先生でした。もう十年以上聴いていませんでした。ホルショフスキはモーツァルトのソナタでした。

コーヒー党
値上げということで豆を少し買ってきました。買い溜めといっても半月分ぐらいなのであまり意味ありません。下手に買い込んでも酸化して不味くなるだけ。豆を冷蔵しても面倒。

百人切り
砥師が二人随行しないといけませんね。


迷陽先生 お名前: Tarakowski さん [2011/02/19] No.16421
京大シノロジーの大御所ですね。こういう方が恩師の恩師なら道に迷うことがなかったはず。私ももじゃもじゃ頭にヒゲを1年続けましたが、もうやめました。

番付
レンズはほぼ予想通りでしたが、コンタレックスとエクトラは番外ですか。
続編は蛇腹級、電気カメラ級、ソ同盟級、ゲテモノ級とかどうでしょう。

感嘆多
ロッシーニのカンタータ。オペラより面白いです。しばらくコレにはまりそう。何曲あるのかした。

オリンパス
この3月に解散する昔勤めていた会社が壁崩れる前、ポーランド輸出代理店でした。初台によく研修生を連れていきました。チェコはS通商がやっていたのでは。



カメラ:レンズ番付 お名前: telefunken さん [2011/02/19] No.16420
名カメラは
1.ライカIIIF, 2.ライカM3, 3.ライカR9(モジュール交換でアナログ、ディジタル両用のハイブリッド・カメラに)

名レンズは
1.ズミクロンR50/2 2.テッサー50/3.5 3,ゾナー50/2


コーヒー お名前: telefunken さん [2011/02/19] No.16419
イスティトゥート・ブラジレイロ・カフェテーロ、ブラジル・コーヒー院、ここが戦前から、直営のコーヒーショップをやってて、東京は銀座、大阪は梅田新道で、ブラジレイロ、というしゃれた曲面ガラスの、すてきにデカイ店だった。

伯父に連れられて、しょっちゅう行ったが、パウリスタよりもここのほうがうまかった。

銀座出雲町のライオンでも、コーヒーを出していたが、ここのも上等。



名探偵のモデル お名前: telefunken さん [2011/02/19] No.16418
君雅先生青木正児博士は下関の産だが、京都帝国大学文科大学で君山先生狩野直喜博士、露伴先生幸田成行博士の薫陶を受けた、本邦支那学の泰斗で、豹軒先生鈴木虎雄博士退官の跡をついで京都帝国大学教授。

その博士論文「支那近世戯曲史」(1930年)は漢訳されて、最高水準の精密詳細な文献として支那でも崇拝された。支那文学を従来の道学的な規範から脱却させ、文学として独立した学術的評価を与えた点が支那で崇拝された理由。

さて、青木博士はモデルになっている。長身痩躯、モジャモジャアタマ、明智小五郎のモデルなのだ。乱歩先生が、どこかで博士の写真を見て、明智のルックスを思いついたらしい。

初期の明智はよれよれのキモノに袴、お釜帽という風体だが、洋行して帰ってからは瀟洒なセビロルックスでお茶の水の開化アパートに住む。そのあと麻布龍土町に引っ越して事務所を開いて妻をむかえ小林少年を助手にーーー。

当時まだ郊外だった池袋の乱歩邸に原稿を取りに来てた新青年の横溝正史が、このイメチェンのときに、先生、いままでの明智をぼくにください、と頼む。
乱歩の快諾を得て作りだしたのが金田一探偵。



値下げ お名前: NMJI65 さん [2011/02/19] No.16417
高速道路料金のこと。誰かが用意した2兆円を値下げに使い切るって本当に意味があるの? 金貸しの有利子負債あるとしたら返済にまわすとか。値下げしても地方の活性化になんかならないでしょう、お金使わないんだから。赤字のガススタンド救える? 役場にゴロゴロいる役人使って全国で調べりゃよかったのに。

但し注意しなければならない、国内物流のコストに関わるかってこと。前にも書いたけど、香港日本のフネ料金より高くつくことがほとんどで、だからよほど発注規模が大きくないと海外調達ができないのです。中小が海外にも出られないで死んでゆく理由でもあると思うのです。

私利私怨でいがみ合っているヒマなんかないはずなんだけど


現地化 お名前: NMJI65 さん [2011/02/19] No.16416
前に書いたのですが企業利益の日本還流が難しくなっています。だから活動そのものを現地化する。で、日本人も現地化できなければ要らないし、もはや日本人そのものが必要なくなりつつあります、よっぽど優秀でなければ。
企業減税やっても外に出ない日本人にはメリットはなくなりつつあるということに。そうやって企業が生き延びる努力するのは当然のことで、でなくては10年もつ業種はないでしょう。
外国人と話してもオリのファイバー技術はやっぱり進んでいるようです。

日本のビジネス危機は海外で製造業以外できにくいこと、多分国民性に根ざしている。それから日本の給与や既成の年金が高すぎます(結構だけど)、もっと社会のコスト下げる研究が必要です。


見てきたような お名前: telefunken さん [2011/02/19] No.16415
お前の親は俺から1億円借りていたから、お前が返せ、というのは、債務を相続していれば正当な請求。

お前の親世代は100人切りをやったから、お前はーー、どうしろというのか、それがサヨク偏向論客のアイマイなトコ。

サヨク札付き偏向論客本多さんとかの主張の弱点は、国家行為の戦争の中での殺人が債務だと認識していること、そういう債務が子孫に継承されると認定してるトコ。

ベンダサンこと山本さんほかのウヨク論客は、自分に関係のない親世代の100人切り行為を、デタラメだとケチをつけてるのですが、ホントだったとしても、親世代のやったことだから自分に関係ない。本多さん一派には好きなことを言わせておけばよい。

もと軍人の話だと、日本刀で切れるのはせいぜい5,6人までで、あとは刀身が曲がるし、走り回って切るのだから、体力が続かない。100人は大ウソだ、と。

堀部安兵衛の高田馬場の18人切り、荒木又衛門の鍵屋の辻の36人切り、どれも講釈ネタで、常識をはるかに超えた人数だから、ネタになった。


オリンパス お名前: 上海狂人 さん [2011/02/18] No.16414
今度の社長は英国人ですね。
欧州統括(ドイツ)も英国人だそう。
チェコも一人日本人がいましたが今期で完全現地化だそうです。
こちらの売り方見ていると戦略商品の値引きは大胆にしています。
さて、完全日本人企業のNやCとどう戦うのか。もしかしたらライバルとも思っていないか。

フジのデジRF、触った人の感想だとファインダーはMライカより良いと。それに作りもいいそう。いまやドイツで作るMよりフジの作るものの方が良いでしょうし。

PとCのデジカメは買いません。Pは役員面接で落とされたから、Cはあの会長が嫌いだから。


誉田山 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/18] No.16413
古墳が公開ってニュース、でもほじくれないっていうので意味あるのかなあ。


旧態依然 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/18] No.16412
結局中東はシーア派とスンニ派の争いですか、道は遠いなあ。


外観 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/18] No.16411
ジョブスの体重、190ポンド近くが130ポンド以下になってる、っていうんですから、おまけに歩くの難儀って。きょうのニュースでは並列で大陸委託先企業の有機溶媒中毒事件も。野次馬気分。この会社は罰せられたりしないだろう、なぜか、そこが問題なんだけど。

フジカメラ、まったくその通りです。引き伸ばし機だってそうだった、あれならラッキーでいいってなっちゃった。フォコマートはもちろん触ったことないですけど。
デジRFねえ、あれ(写真)見たらM9までがんばろう、ってウソでも思っちゃいます。

ここで見るミラーレスはパナとSのα、オリンパスは下降気味のようで。


浅田次郎−終わらざる夏 お名前: cccpcamera さん [2011/02/18] No.16410
 日本人の書いた小説なのだから、日本軍人を美談に描くのは理解できます。戦後生まれの人が、反戦・平和思想に染まっている点も納得できます。このため、戦後生まれの作者が、戦争は悪いことなので、日本軍人は戦争など、したくは無かったに違いないと思ったとしても、そうなのかもしれません。でも、そういう立場で、時代小説を書かれてしまうと、なんだか絵空事のようです。

 浅田次郎の小説は面白くなかったのですが、ちょっと考えさせられることがありました。

百人切り:
 「南京大虐殺は無かった」派の最初の宣伝は、ペテン師のイザヤベンダサンが言いだした、「百人切りは無かった論」だったと思います。本田勝一の本に、中国人の発言として「日本で有名になった百人切りがあった」と紹介されていた点を、「中国人の捏造」とケチをつけたものです。
 「百人切り」の話は、中国人の発言でも分かる通り、日本で有名になった話です。毎日新聞の従軍記者が書いた記事に、「百人切り」を果たした日本軍人が英雄として描かれていました。従軍記者の書く、英雄談などは、話半分のデッチアゲが多かっただろうから、英雄とされた日本軍人は、実際には百人も切っていなかった可能性があります。
 日本軍・日本軍人のことだから、嘘をついて、自分の功績を強調することがあっても、おかしくは無いのですが、戦後数十年してから、「あいつは嘘つきだ、手柄など立てていないのに、でっちあげてたんだゾー」って、あげつらう必要もないではないか。
 日本軍・日本軍人がとんでもない嘘つきで、でっちあげ英雄であると説明することが、日本を素晴らしい国であると主張することになるとの感覚が理解できない。


フジの67 お名前: 上海狂人 さん [2011/02/18] No.16409
80oが15万くらいになってますから、そのうち20万切るでしょう。
いいんですけど趣味人としてはRolleiにMutarつけても、そのほうが安いですし、そちらのほうが重装騎士みたいで。
フジはそれよりデジのRFが。


ファベルジェ お名前: telefunken さん [2011/02/18] No.16408
そのアメリカのやつの一つだと思います。ぼくの見たのは

よい週末を!


疲れた... お名前: Мася さん [2011/02/18] No.16407
Привет
何かしらつまらないことばかりで疲れました。まぁ今週は今日で終わりだからいいか。

ファベルジェのイースターエッグは以前アメリカとスイスにあるとテレビで見たことがあります。

ボズロジジェニエだったかなぁ、かつて極東の水産加工会社が話題になった時サイトを見つけたような気がします。でも今ボズロジジェニエで検索かけてもその会社はヒットしません。

相変わらず面白いfacebook。昨日ロシア語会話でお馴染みのアナトーリが今能登中島駅にCMの撮影で来ているというので「皇帝の鼻血のCMじゃないことを願う」と書いてやりました。
トリックのスピンオフドラマでロシアンマフィアとなったアナトーリが「皇帝の鼻血」という殺戮兵器(?)をムロ風(縦にしてください)一家に売るという役で出演していました。
腹が立ったのが突然レニングラードの女子大生からの友達リクエスト。一応承認して「何で私のことを知ってるの?」と尋ねたら「残念だけど私達は知り合いにはなれない」なんて返してきたから「間違って送信したのだと思う。リクエストはキャンセルする。」と向こうの接続中に返信して友達リストから即刻削除してやりました。

明日は先日の高校の新年会の写真を友達に渡して、都内の梅の名所に出かけてみようかと思います。
では、よい週末を!
Пока


Jobs お名前: telefunken さん [2011/02/18] No.16406
ケツの筋肉のおとろえから余命を判断する、ってなんだかな。

ニュース見てたら、いまどきレントゲンとか出てた。アメリカって遅れてるのか、スタンフォード医療センターがそうなのか、


玄奘 お名前: telefunken さん [2011/02/18] No.16405
たしかに似てます。男爵は玄奘の生まれ変わり?

ミツキェヴィチ、そういうことでしたか。コクトーとラディゲみたいな関係だったら面白い。

ラディゲが死んでアヘンを始めて、マレーに会ってやめたコクトーも、クスリ使いとしてはまだまだ。続けなくちゃ



余命 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/18] No.16404
6週間だそうです、スティーブ・ジョブス。

フジの670、55mmレンズ付きで。いいけど30万円近くではねえ。フジのカメラって伝統的に風合いが、あ、二眼はそうでもなかったか。


サンゾーさん お名前: Tarakowski さん [2011/02/17] No.16403
玄奘とハクストハウゼンって何だか似ていますね。
二人とも好奇心の塊り。

ミツキェヴィチの詩、分かりました。西欧に渡る直前の1829年に書いたベドウィンの馬乗りについての詩で、テイラーはフランス語から重訳をしました。フランス語に訳したのは或る16歳の青年ということですが、多分彼の愛人(?)でしょう。よっぽど気に行ったので「ドイツ」の文学にポーランドの詩人を入れたのです。
画 像 : img20110217205012.jpg -(48 KB)


悪いのは? お名前: NMAJI65 さん [2011/02/17] No.16402
今、角栄が出てきて俺に任せろ、と言ってうんという愚民はいるんでしょうか?
小沢ごときで上下右往左往なんですから。こんな世相を作ったのは先刻お辞めになった宰相たちでなく長年その地位もてあそんだ自民党です。
では、さてどうするかなんてぼくにはどうでもいいです、どうせデフォルトになったらどこかで野垂れ死。でも、せめて何がしたいから税金どうする、減税どうなるって議論の経過を記録記憶にとどめて下さいね、技術者菅さん。

誰がやっても大なり小なり失敗するだろうし、まして経済学待ってたってアメリカの恐慌すら?説明できてないんですから。


白痴 お名前: telefunken さん [2011/02/17] No.16401
ムカシ見たモスフィルムの映画、すごかった。

ド迫力で、モスクワ芸術座総出演。

特にムイシュキン公爵の俳優がよかった

そのあとDVD探してるのだけど、いまだに見つからない


暗い天才 お名前: telefunken さん [2011/02/17] No.16400
で、また話題になってるメイエルホリト、なんで死刑になったのか、さっぱりわからない。

あれに限らず、ソヴィエトの粛清とか弾圧というのは、トロツキー、カーメネフとかをはじめ、ワケワカンネ



あじる お名前: telefunken さん [2011/02/17] No.16399
ことにかけては、ニーチェよりも羽仁五郎のほうがウワテ

「都市の論理」は、いま読んでもなかなかの名著で、あれで学生をアジって置いて、自分はビフテキ食って海岸を散歩して花柳幻舟とイチャついていた。


庶民 お名前: telefunken さん [2011/02/17] No.16398
がよくなるためには、支配階級への富の集中が高度になることが必要です

古代ローマでは、クラウディウス帝の御代には、奴隷は週休3日で、休日は競技場の見物にいったりして楽しんでました。たとえば家事奴隷の作業は、犬の散歩、主人の子息の武技の相手、手紙書き(ローマの貴族は、字を書くなどの、目を使ったり手を汚したりする仕事は、奴隷にまかせていました)など、かなり楽なものだったようです。

ローマの奴隷は、ガリア(フランス)から100万人、トラキア(ルーマニア)から50万人、などの大規模なものでしたが、これは生活レベルの低いそういう地方の住民たちに、文明的な暮らしをさせてやろうという政策から出たものです。

ローマに富が集中したのは、海外の広大な植民地の安価な労働力や土地などの資源から算出される富を、ローマに移動させたことにあります。

現代の支配階級は大企業ですから、大企業が富を蓄積しないと、中小・零細企業やその従業員である庶民は、よくなりません。
日本の法人税は高いので、海外から資本を呼んで、大企業を富ませるためにも、法人税の減税は必要です。

大東亜共栄圏のコンセプトは、日本が支配する大規模な経済圏を作って、支那、朝鮮や南方などの、生活レベルの低い庶民たちの多くを、共栄圏の中心になる満州に移住させ、よい暮らしをさせようというものです。

このため、お上を東京から満州帝国の新京にお移しする予定でした。満鉄総裁の後藤晋平が新京に大地下都市を計画したのも、将来の航空機主体の戦争のときの空襲にそなえたものです

日本の大企業強化政策は、自民党政権の一貫した政策で、管の一連の政策も、それを踏襲したものです。


こんやは お名前: NMAJI65 さん [2011/02/17] No.16397
元宵、農歴正月の元日を過ぎた最初の満月。きょうで正月行事の終わり、日本にあった小正月に相当。
家族が集まって団子を食べるなどというのも昔の話、田舎の旧家では郎党集まっての食事もありですが、そもそも新旧取り混ぜて一家の中心の年齢は打工仔(給与生活者)だから家になんかいない。
香港ではちょっと政府主催のお祝いもどき、多くはあまり関心ない。

海外にはイースターのたまごにまつわる偽話、詐欺話が今でもいっぱいあります。


ミツキエヴィチ お名前: telefunken さん [2011/02/17] No.16396
の詩が独訳されたのを訳してるんですか。テイラー、タダモノではありませんね。

前に書いたニューヨークのホテルのピエールのすぐ近くに、a la vieux Russieという骨董屋があって、ウインドウにファベルジェのイースターエッグが出ていた。

中へ入ってネダンを聞いたら50万ドル。いまなら4千万円ほどだから、家屋敷を抵当にというムリもできるけど、当時は1ドル250円の時代だから、1億2500万円。

さすがに諦めましたが、いまでも目の前にちらつく、象牙彫りの馬車と馬のモチーフ

これに限らず、帝政ロシヤ時代にはいいものがいっぱいありますね。ボリシェヴィキ革命というアホな横道に行ったので、全部パーになった、

だけじゃなく、ロシヤをその後の80年のあいだに後進国にしてしまったソヴィエト政権の弊害は大きい。20世紀最大の愚挙。

リッケルトと大森義太郎の論争を読み返してたら、二人ともソヴィエト政権を罵倒してるトコで共通してる。

大森のマルクシズムは、労農派だけど反ソヴィエトなんですね。おもしろい。

日本のマルクス主義者は三木清みたいに、ソヴィエト心酔者が多いけど、大森はちゃんとスジが通ってる。だから帝国大学経済学部もそのころはスジが通ってただろう


方便 お名前: cccpcamera さん [2011/02/17] No.16395
方便:
 鳩山先生の方便発言が波紋を呼んでいます。総理大臣時代の抑止力との発言は方便だったのだろう。
 北方領土問題では、総理大臣のときは4島一括返還を言っていたのに、最近は分離返還論になっています。北方領土問題では、外務省が作った基本方針、『4島一括返還』『政経不可分』があります。政治家としてはどのような考えであっても、大臣は役人の決めた方針に、従わなくてはならない。
 普天間にしても北方領土にしても、役人を含めたいろいろな人の利権がからんでいるのだから、そういう人たちに配慮しないと政治は動かない。
 鳩山先生は、再び大臣になりたいとの意思や利権に配慮する必要も無くなり、政治家とし正直な発言になったのだろう。

平和の代償:
 菅さんが総理大臣に就任した時、庶民の味方だと幻想を持った人もいたでしょう。もちろん、菅さんは庶民の味方です。菅さんの考える庶民とは、医師・弁護士・企業経営者・大学教授など、いわゆるエリート階級のことです。庶民の利益のためには、企業減税、所得減税、大衆増税が必要だし、貿易は自由化して、利益が上がる企業の活力を高める必要がある。
 米だって、十倍の価格で売れるコメをつくれるならば、そうすればいいのだし、出来なければ、つぶれるなり、経営合理化するなりすればいいのです。菅さんの政策は、完全に庶民目線です。


Test, just a test お名前: XRumerTesre さん [2011/02/16] No.16394
Hello. And Bye.


ケータイでできそうな お名前: NMAJI65 さん [2011/02/16] No.16393
民主主義って何? 権力から見ればただのわがままではないのか。徒党を組むのに無限大の距離。


永遠の生命 お名前: Tarakowski さん [2011/02/16] No.16392
新卒で就職し3年間世話になった貿易会社がこの3月解散するそうです。東西貿易が専門だったのでもう社会的役割を終えたということでしょう。私は壁の崩壊前に卒業したので、もう感傷の対象でしかありません。会社が生き残るためには、多角経営なのでしょう。時代に取り残されたモノはアワレ。

企業DNA
なんて言われています。がん細胞も治療すれば生き延びる手段となる。ピアノ製造会社もピアノの敵の楽器を創造しなければ生き延びれません。出版社と電子書籍の関係。ニンゲンだって人工知能作って最後はこいつらに滅ぼされるのでしょう。

ハクストハウゼン男爵の翻訳家
テイラーという人物、文才あるヒトだったようでドイツ語の文学作品の英訳アンソロジーを出しています。ゲーテ、ジャン・パウル、ノヴァーリス、リュッケルトなかなかの出来、最後がなんとミツキェヴィチ!!カミさんも知らない詩で、いつ誰がドイツ語に訳したのか、これから謎解きです。



共有幻想 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/16] No.16391
何もしないでも食える国つくるんですか? 団塊世代が墓場へ持ってくよ。
余った米、おいしいと強弁して10倍高くても海外へ押しつけるのが農業?
企業減税したら国内に仕事が生まれるの?
清潔病なのに口蹄疫、バードフルに食中毒。
とりあえず安全側をゆくつもりの小沢問題。
本当に幼稚な鳩ぽっぽ。

選挙が怖くない老人政治家達、どうして生涯勉強!ってアジらない?


玄奘 お名前: 上海狂人 さん [2011/02/16] No.16390
後世のイメージのへなちょこ坊主とは異なり実際は筋骨隆々、文武両道の男前だったようで、唐の太宗にはしきりに還俗してブレーンになるよう圧力をかけられました。
唐の西域政策にかなり大きな影響を与えたようで、還俗していたら、西部方面総司令くらいにはなり、政治家としても有能だったでしょう。
スパイというのもあながち間違いでもなく、彼が往路に訪れた高昌国は復路の頃には唐に滅ぼされていますし。
莫大な法典をそれこそ盗賊やら戦時下にあるようなシルクロードを通って持ち帰っているのだから、心身ともに常人ではなく、しかも周辺国との折衝力、言語力、太宗でなくても側近にほしくなる人材でしょう。

最近興味は最澄、空海と同時期の留学僧だった霊仙にあります。結局日本に戻れず唐土で日本人で唯一三蔵の称号をうけた。出自もよくわからないし謎だらけ。


ここも拡散 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/16] No.16389
グラミー賞日本人受賞ラッシュ? について産経ロサンジェルス発によると、もはやアメリカだけではスポンサー激減と。日本のマーケット狙いだそう、よろしいことで。

北方四島開発、日本もがんばれば? 還ってくるならそのまま自分のものに、還らなくっても仕事になればいいじゃない? とにかくお金の動かない日本なんだから。


クナシリ島 お名前: cccpcamera さん [2011/02/16] No.16388
中国の会社が、クナシリ島でロシアの会社(ボズロジジェニエ)と合弁会社を作って、ナマコ養殖をするとか。
ボズロジジェニエって、Возрождение ?? この会社のURLってあるのかなー。


クイーン お名前: telefunken さん [2011/02/16] No.16387
フレディ・マーキュリーを使ったコマーシャル、前ほどキモチ悪くない


音楽と国民性 お名前: telefunken さん [2011/02/16] No.16386
支那の音曲にはメメシイものが多くて、むかしのことをいつまでも根に持つ恨みっぽい国民性を表してる

フランスは語りもので、prima la parole e poi la musica.
音楽的にはレベル低い

ドイツ圏は、やっぱりprima la musica e poi la paroleで、音楽と言う神秘的な芸術にいちばん国民性があってると思う

小泉文夫先生は、東洋が音楽の先進地域で、日本も和声をすてて旋律と拍子だけにして音楽を純化させた、というお説だったが、これもちょっと極端。

パニアグワの復元した古代ギリシャのものを聞いてると、ワビサビとか謡曲の感じとかがあって、ペンタトニックを使うことでそんな感じが出せることに気がつく。


濡れた お名前: telefunken さん [2011/02/16] No.16385
仔馬のたたがみを、なでりゃ両手に朝の露

から始まるのでした

あのころの童謡には名曲がおおい。



あのへん お名前: telefunken さん [2011/02/16] No.16384
はそれぞれ違います。

大唐西域記は名著で、チョー面白い。上梓しなかった部分がかなり多い気がする。


The Russian Empire お名前: telefunken さん [2011/02/16] No.16383
それはおめでとうございます

男爵がなぜあのへんに興味をもったのか。それに興味があります

玄奘三蔵は取経の名目であのへんを調べて回った軍事スパイだった、というのを書いたら、文句言ってきた人が。


さらに お名前: NMAJI65 さん [2011/02/16] No.16382
朱雀とは何か? さらに高槻市の大古墳周辺の神社にも痕跡。前に話題になったかもしれませんが、このへんは話題としてもほじくれないんでしょう。
支配層の構成と伝教問題、ひとつのカギは大化の改新なんですがその時代以前に問題。

モヘンジョダロあたりにも鳳凰に似たような痕跡がありますが本物見たことない。


もうひとつ お名前: NMAJI65 さん [2011/02/16] No.16381
鳳停寺、でもここにもどうやら鳳凰の痕跡はなさそう。よくわからない話です。


痕跡 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/15] No.16380
雲崗、龍門に鳳凰の痕跡はない(見に行ってないけど)。仏国寺は新羅ですね、日本の仏教は百済から入った。で、ともかく大陸、百済のルートの確認ができず、しかし突然法隆寺釈迦三尊像天蓋のシルクロード系鳳凰(百済系)となるのです。他に正倉院御物にも見事な青銅製の板状のものが、これは平等院鳳凰堂型なんですねえ。
ルートと時代の検証確認、北韓の調査が必要なんですがもうぼくにできないでしょう。


ホーホー方便 お名前: Tarakowski さん [2011/02/15] No.16379
インドの仏教はクソ坊主もヘンテコ教団も戒名もない純粋な哲学だと。
今日、北魏の雲崗とか慶州の仏国寺のVTR生徒に見せました。大変シンプルな仏像。でもここいら辺からもうすでにおかしくなっています。

ハクストハウゼン男
やっと彼の主著The Russian Empire第1巻(1847年)の英訳(1856年)ファクシミリ版、例のオンデマンド出版で買いました。これはコンピュータ変換されていないので安心して読めます。残念ながら上巻のみ。トランスコーカシアの続編で文体も全く前著と同じです。


講談社 お名前: cccpcamera さん [2011/02/15] No.16378
八百長相撲:
 講談社が逆襲に出るようです。
 相撲は興業なのだから、いわゆる人情相撲のようなことがあっても良いかもしれないけれど、虚偽提訴・虚偽証言で、保証金をだまし取るのはダメです。相撲賭博がらみの八百長もいけない。
 裁判の証言って、嘘をつかないと宣誓するのだろうけれど、法華経方便品に手を置いて、宣誓すればおもしろいなー。

相続:
 革命で政体が倒れたら、前の政体は無いのだから、そのまま次の政体が占有しても、特に、文句を言う人もいないから、それで問題ないと思うのですが。
 帝政ロシアが倒れた時は、次のソ連は弱かったので、列強は、剥がせるだけ剥ぎ取った。日本もシベリアを取ろうとしたけれど、おおむね失敗した。北樺太の利権だけは、奪い取りに成功。
 ソ連が倒れてロシアになった時は、日本に比べて十分に強かったので、日本は手の出しようがなかった。


あっ お名前: telefunken さん [2011/02/15] No.16377
それから、めんこい仔馬

かけてゆこかよ 丘の道


杉の子 お名前: telefunken さん [2011/02/15] No.16376
ハハハ、あのときの杉でしたか。

おなじころ、赤い帽子白い帽子なかよしさん、とかありました。



facebook お名前: Мася さん [2011/02/15] No.16375
Привет
チュニジアやエジプトの騒動の発端で、よくニュースで取り上げられたせいか、ここ数日投稿が活発です。
昨夜帰宅してログインしたら、高校の1期後輩にあたるのから友達のリクエスト。面識もないしコメントもなく、しかも無礼なプロフィール写真につき即保留。
以前から知っているロシア人女性がクッキーの写真をアップしたので、送ってくれるチョコレートは無いの?っと尋ねたら、贈る気持ちはあるって返されました。さぁどう返してやろうかな?

日曜に「春よこい」や「うぐいす」といった童謡をロシア語に訳して掲載したところ、可愛らしいということで意外と好評でした。
それで色々と童謡の本を見ていて気づいたのですが、昭和19年に発表された「お山の杉の子」。禿山の杉の子に「これこれ、杉の子起きなさい」ってココで起こすから、成長した今になって花粉に苦しむんやないか、責任者出て来ぉい!
この歌、育った杉は良い材木になってお国の役に立つという歌なんですねぇ。

Пока


十如是 お名前: telefunken さん [2011/02/15] No.16374
如是相、如是性、如是体、如是力、如是作、如是因、如是縁、如是果、如是報、如是本末究竟等って十如是のトコに、インド人の分類好きが現れてる

跡門でいちばん大事なのがこの方便品、本門の最重要が如来壽量品ですが、ここではホトケが、おれは人間じゃなくて無限の過去から生きてる超越的なもんだよ、ってコクる。このへんで仏教が、だれでも成仏できるというそれまでの教義から大きく離れて、一神教的性格をもつようになる。

教団が発展するにつれて、成仏系じゃものたりない。あいつもホトケ、オレもホトケじゃつまんない。何か絶対的超越的にエライものを拝みたい、そんなニーズが増えてきたんでしょうね。そこで壽量品をこさえた、ってのが僕の推理


ウソも方便 お名前: telefunken さん [2011/02/15] No.16373
サンスクリットのupayaの訳が方便で、もともと手段という意味。

日蓮宗ではわりとmethodologyを重視するので、方便の章が重要みたいです。

これ以外に法華経の中に理論的な部分はなくて、平田篤胤がいうように、法華経とは法華経の礼賛に過ぎない。つまりどんな功徳があるとかという宣伝文句ばっかり。

そうでないのは自我偈ぐらいですが、これも、おれはおまえらを救済するために苦労してるんだぞ、と押しつけがましい

教団の中で伝えられて、あとからいろいろなものを各代にくっつけて、膨大な法華経が成立したんでしょうけど、あれ読んでるとむやみに口のまわるインド人の説教師みたいなヤツの顔が浮かんできて、あまりありがたくない



相続 お名前: telefunken さん [2011/02/15] No.16372
革命で政体がかわったら、前の政体が持ってたものをそのまま次の政体が占拠してるのが普通になってる。

帝政ロシヤの領土とか資産をソビエトがそのまま自分のモノにした。これって不法占拠にならないのか。相続という民法概念が政体間で適用できるのか。ソビエトのあとのロシヤや周辺も、そのまま居座ってるけど、これも疑問。

支那も蒋介石の版図を八路がそのままぶんどった。これも法的には疑問がある。


妙法蓮華経 方便品第二 お名前: cccpcamera さん [2011/02/15] No.16371
 鳩山元総理の、沖縄海兵隊を抑止力と言ったのは方便だったとする発言が、波紋を広げているようです。方便で首になった福島さんは、怒るよね。方便で、海兵隊を押しつけられている沖縄は、怒りどころの騒ぎではない。
 方便とは、法華経第二章の全体にわたって説明されている話で、仏が衆生を導く手段を説明したものです。日蓮宗では最も重要視されている。(日蓮宗は良く知らないので間違っていたらごめんなさい。)

 ということで、そのうち方便品を音読してみよう。


人権 お名前: telefunken さん [2011/02/15] No.16370
活動家が殴られてベッドから起き上がれない。めくらで自宅軟禁で医者にもかかれない。

支那の山東省。むかしの朝日はこういう記事は載せなかった。このごろはロシヤのワルクチも平気で載せる。ロシヤや支那にむやみに肩入れするアホなサヨク記者が定年でやめて、正気に戻ってきたみたい。


へも お名前: telefunken さん [2011/02/15] No.16369
は5.4から上にはあがりません。毎日ヨーカンとか食ってるのに

たぶん月水金に走ってるのが効いてるのでしょう。

関西にいたときに、鯛の子を煮つけたのがめっぽううまかったです。こっちは新鮮な鯛がないし、鯛の子はみたことがない。

明太子はちょっと敬遠。あのしょっぱさが。

アニエヴェス。知らなかったです。


ヘモグロビン攻撃 お名前: Tarakowski さん [2011/02/14] No.16368
聖なるヴァレンタイン
何かいっぱいもらいました。最近の高校生は女子同士交換したり、隣の若い女性の先生も私に負けないくらいいっぱいもらっていました。一度に食べると来月の検査値が大変なことになりそう。

明太子ロッシュ
というホワイトチョコに博多の老舗の明太子のパウダーかけた不思議なものをもらいました。最初は甘く、後は辛みが。まさに女性からのメッセージに相応しい。

次席候補
また一人大事なラフ3ピアニストを忘れていました。アウグスティン・アニェヴァス!!!チェッカート指揮のニューフィルハーモニア管(EMI)何でこのヒトあまり知られていないのでしょう。リストも立派なものです。

かのジョ
ウチダ女史は日本籍だと思います。違ったかしら。旦那というかパートナーは英国人。


うらやき お名前: telefunken さん [2011/02/14] No.16367
いまとなっては、貴重な写真ですね

三枝さんが、円い回転式の弓を開発してもらうと、バイオリンの漕ぎがなくなるので、作曲がラクになる、といってました。


大阪 お名前: telefunken さん [2011/02/14] No.16366
は淀屋橋

御堂筋西側の、角に近く吉田一閑、すこし南へ行ってペットショップのロ・シャン(le chien),このカナ表記、ワカッテル。

戦後になると、この西側にAndre Paulveのしゃれたオフィス。

戦前に戻って、新町遊郭からふたつ北の新町橋筋、西へ靭方面に広井堂の菓子や、ここの残月と言う菓子はめっぽううまかった

広井堂の手前の細い路地を東へはいると、クジラ料理の玉水、過ぎると槌屋橋、まっすぐゆくと筋違橋の小鯛の雀鮨

東へ行くと新町橋があって、その東詰が小倉屋山本、まっすぐ行って御堂筋へ出る角が朝野ラジオ店

芦屋からこのあたりに何度かよったか、数え切れない。汁粉屋にも、落ち着いた風情があって、長唄のお師匠さんとか、なんだか分からない大邸宅とか、いろいろあって面白かった


ジュリ扇 お名前: telefunken さん [2011/02/14] No.16365
が懐かしい。荒木師匠、いまごろどうしてるか。

六本木で遊び始めたころは、後藤の花やに誠志堂、飯倉のほうへ行ってアメックスビルの地下のガスライト、それぐらいしかなかった

後藤の横にママ銀馬車というディスコができて、ここは面白かった。

やがて龍土町にインクスティックができて、ここの手巻きスシはよかった。教授と初めて合ったのはここで、ギョーカイ御用達の感じ。Red Shoesとかもこのころ。

ともだちのEvelyneはインクスティックのメニュがすべてタダで、彼女目当ての客が多いから、店でもショーバイになってたのだろう。

Red Shoesはいま二代目が高樹町でやってる。



ちょこ お名前: telefunken さん [2011/02/14] No.16364
をかなり消化しないといけないので、奥さんに手伝ってもらう

冷蔵庫に入れるとまずくなるので、寒い部屋においとくことにしました。



読んでると お名前: telefunken さん [2011/02/14] No.16363
ハラ立つのは柄谷行人

ソシュールまで引用して、意味はコトバのあいだから立ち上ってくる、なんてアタリマエのことを、いまさららしく。

コトバ、てかシニフィエの関係そのものが実体的な意味だから、コトバのあいだ、つまり関係イコール意味だという当然のことが分かってない、

これって数学やってるヤツのアタマの悪さに似てる、と思って調べたら、あんのじょう高校時代に数学に熱中してたらしい。

数学の命題は文章のいちばん原始的なもので、コンテクストが骨格だけだから、カンと想像力を働かせる余地がなにもない。

混乱したコンテクストには、カンと想像力を働かせないと理解できないトコがいっぱいる。そういうものを日ごろ読んでいると、次第にアタマがよくなる。

数学命題みたいなアホなものばっかり読んでると、カンが悪くなって、こんどは何か書くときに、まわりくどくなる。それにアタリマエのことが、一目見ただけでワカル、という直観力が鈍る

だからリクツで押していって、やっとアタリマエのことがワカルという、迂遠なアタマになる。書くときにはこの回路を逆に通るから、レベルの低いリクツをだらだら重ねたものになる。カンの鈍さがアタマを悪くし、それがリクツを言わせる。

文章ってのは、ズバリ本質をつかみだすのがアタリマエで、ヘリクツを積み重ねたのは下等。柄谷のはその典型だ。




様変わり お名前: NMAJI65 さん [2011/02/14] No.16362
バレタインデー、何年か前までは街の中を花束が飛び交った、もちろん男から女へ(女がチョコ配るのはお菓子屋の策略に乗ってる日本だけだろう)、でも今年は見かけないしニュースにもならない。MTR内で見かけた花束二つ持った配達のおばさん、配達カード覗いてみたらペット屋の開店祝いだった。

どこの正月飾りも貧弱だし、商売の流れは大陸ってことでしょう、彼らはこんなことどもどうでもいいのだろう。

日本人が大挙してグラミー賞って時代? あ、内田のおばさんは日本人じゃないか。

ゆうべのNHK北方領土特集、何もかもTOO LATEってのが分かるいい特集でした、が遅すぎが分かってもどう回復できるのか? 政治家が愚民の顔色窺って責任とらないコンセンサスもどき社会はどうする、いっそロシアへ金で売っちゃえ。


バレンタインデー お名前: Мася さん [2011/02/14] No.16361
Привет
今日はバレンタインデーというせいか、朝大きな紙袋を抱えた女子高生を何人も見かけました。
友達同士で交換するのでしょう。先輩もらえました?

金曜は息子がPSPが充電できない〜っと騒ぎ出したので、ちょっと見て家ではどうしようもないのでヨドバシへ。結局充電器が断線しているということで他社製のを買って解決。
雪の中でしたが、そう積もらんだろうと思っていたら、六義園が結構積もっていたようで中々の風情。土曜にも降ったら撮りに行ってみようかと思いましたが家の周辺では解けていたので止めました。

日曜は新宿御苑に行って梅と寒桜をと思いましたが梅はイマイチ。梅林で立ち入り禁止区域を平気で入って行くジジイが。嫌な気分になったので即座に寒桜へ。
先週のテレビでビートたけしを見て、「どうして男は年をとるとベースケになるのか?」という質問が。答えは前頭葉の機能が低下して抑えが効かなくなるからとか。
それと同じように立ち入り禁止も何もなくなるのか。

その後ニコンのサービスセンターでE36〜72ズームを診て貰いましたが修理不能。まっ鏡胴に多少のガタはあってもスナップ程度にゃぁそう影響ないだろうと。
考えてみたら息子のペンタ28〜90があったからそれ借りてもいいんだぁっと。

Пока


浅田次郎−終わらざる夏 お名前: cccpcamera さん [2011/02/14] No.16360
昼休みに、浅田次郎の小説を少し読みました。

P261に次のように書かれています

『千島の敵はアリューシャンから来航するアメリカであると、師団はおろか札幌の方面軍司令部までが決めつけていた』

ちょっと、いくらなんでも、無知が過ぎるでしょう、浅田次郎さん。昭和二十年五月九日付、大陸命で、『第五方面軍司令官は別紙「対米作戦中蘇国の参戦せる場合に於ける北東方面対蘇作戦計画要領」に基き対蘇作戦準備を実施すへし 』となっているので、5月には、方面軍では、対ソ戦準備がなされています。8月10日の大陸命では、第五方面軍に対ソ戦の全面的開始が命令されています。

ということで、読む気しない。つまらないよー。


浅田次郎 お名前: cccpcamera さん [2011/02/14] No.16359
 終わらざる夏の下巻を半分ぐらい読みました。占守の戦い関連の小説です。つまらない、くだらない、読むのが苦痛だ!!
 いくら、小説だからと言って、もう少し、事実に近いことを書いてほしかった。いまでは、日ロ双方の研究もあって、ずいぶん分かってきている点もあるのだから、もうちょっと調べてから書けばいいのに。


逆転ホームラン! お名前: Tarakowski さん [2011/02/13] No.16358
雑誌AERAはよくピアニストの写真を裏焼きするのですが、まさかCD作っているヒトの仕事とは思えません。以前にシャフランのCDでも裏焼きしたのがありました。

開き直り
大相撲の今後について喧々諤々ですが、今日TVで誰かが「いちいち事件を調べているからややこしくなる。もう全部謝っちまえばいいんだよ!」これって自虐的押し出しホームラン?
画 像 : img20110213190553.jpg -(19 KB)


アドルフに告ぐ お名前: Tarakowski さん [2011/02/13] No.16357
アドルフ・ブッシュのヴァイオリンって他にちゃんと聴いたことありませんでした。復刻も他の同時代の演奏家に比べて遅れていますね。この間入手したシモン・ゴールドベルクのセットは素晴らしかった(まだ全部聴いていません)です。クロイツェルソナタは誰でも弾けるのですが、シューベルトの幻想曲は上手下手がはっきりします。この間間違ってクレーメルの買ってしまったのですがオイオイでした。うどんにミートソースかけたみたい。食べられない訳ではないのですが。箸で食べようかフォークで食べるべきか。ブッシュの幻想曲、機会があれば聴いてみたいです。

ニーチェ
ってアジっていますよね。だから最近若モノ向けのアフォリズムみたいなのが売れている。でも作曲家はダメです。メロディーでアジれずに自滅している。


ただし お名前: telefunken さん [2011/02/13] No.16356
モムゼンのローマ公法(roemisches Staatsrecht)も並行して読まなくちゃならないので、Haxthausenに邪魔がはいる。こっちは仕事関係


トランス お名前: telefunken さん [2011/02/13] No.16355
カウカシアを読みながら、思い出したのがフレーザー卿の金枝篇The Golden Bough

そう思うと文体までが似てる気がして、どっちが先だったか、という気が起こってしらべたら、金枝が最初のが1890年、終わったのが1936年、トランスが1856年で、フレーザー卿がトランスを読んでた可能性がある。

ただHaxthausen卿がフィールドワーク派だったのに比べると、フレーザー卿は書斎派だから、博引の点ではフレーザー卿が勝るけれど、ハクストハウゼン卿はヴィヴィッドなので 両雄並び立つって感じ

Voelkerkundeは、面白さが突出したジャンルだから、興味が尽きない。
Tarakowskiさま、ありがとうございます



ニーチェ お名前: telefunken さん [2011/02/13] No.16354
は哲学にアフォリズムと詩をもちこんだ、とジル・ドゥルーズはいうのですが、たしかにこれは言えてる

読んでると、詠んでるという感じになる、アタマの中で。リズムに乗せられるんですね。口車に乗るというのはこんなことか

アナタの、クルマにのおってえ、というウタがありました


ヨーゼフ お名前: telefunken さん [2011/02/13] No.16353
シゲティ ホルショフスキ 大好きです

レンズのほうではSchneider Kreuznach
シャープですが


クロイツエル お名前: telefunken さん [2011/02/13] No.16352
です。ご明察

シュナイダー、やわらかいですね。

天台声明が、和歌の朗詠二非常に近いですね

近所の散歩から帰ったところ。光かがやく朝、田園、静かな住宅街。



烈火のごとく お名前: Tarakowski さん [2011/02/12] No.16351
ブッシュ&ゼルキンってクロイツェル・春ですか?立川の名曲喫茶で聴いたことがあります。SP盤に真空管アンプ。私はシゲティ&ホルショフスキが好き好き。

シュナイダーハン
好きですけど、正統派でなく何だか京言葉のベートーヴェン。ウィーン訛りのシュナイダーはん。

ワカ
先週まで中学生が百人一首覚えさせられて、毎日CDだかで和歌が校舎に響いていました。音楽というよりは読経に聞こえていました。


お名前: ** さん [2011/02/12] No.16350
削除しました


劣化 お名前: telefunken さん [2011/02/12] No.16349
といえば、ブッシュとゼルキンのが、もう擦り切れて

しゅらはっこう、映画ありました。確か新興キネマだったか。
杉山昌三九だったような記憶が

ドライデンはそうですね。ヘンデルは未体験です

和歌を読むときは、発声もムツカシイですが、標準語の坂東イントネーションではダメで、京ことば、それも里コトバではダメで、御所コトバのイントネーションでなくてはダメなのです。
カ行もk音ではなくて、ちょっと鼻に抜ける
ガ行もngです。たとえば

おもかげのかすめるつきぞやどりける

を御所言葉のイントネーションで言うと、日本語の深い音楽性がわかるのですが。
おもかげ の お も微妙で、ドイツ語のuに近い
u mu 'a nge
が近似的です


お名前: Tarakowski さん [2011/02/12] No.16348
dithyramb
ドライデンの「アレクサンドロスの饗宴」が英語のディテュランボスですよね。ヘンデルがオラトリオにしていますが全曲を聴いたことがありません。それからのコンチェルトグロッソは有名で手元に何枚かあります。

修羅八荒って映画ありましたね。

さっきBS/TBSでウルトラシリーズ45周年やっていました。桜井隊員もアンヌ隊員も元気で良かった。

経年劣化
90年ごろ買ったCDのアルミ熔着が腐食しはじめました。その前のは大丈夫なのですが。特にDGのがひどい。ワイセンベルクのラフマニノフはいいけど、チョン・キョンファとツィメルマンのレスピーギは買い直しました。まだ20年は聴きたい録音。


音楽性 お名前: telefunken さん [2011/02/12] No.16347
は和歌にあります

音韻と意味が重層になって醸成する音楽性は和歌でなくてはかないません。
それにくらべると西洋のものは浅薄な感じがします。
アレクサンドランでもほかのメーターでも。

ただ古典ギリシャ語が十分読めないので、ニーチェなんかの言うディチュランボスのよさが、もひとつわからない。

ただニーチェというのは非常に音韻を重視した人で、文体の定義に

einen Zustand, innnere Spannung des Pathos durch Zeichen、eingerechnet das Tempo dieser Zeichen, mitzuteilen

パトスの内的な緊張状態を、文字を通じて、文字の固有のリズムを勘定に入れながら、共有すること

と言ってるから、ディチュランボスにも見事な音韻があるのでしょう。

そのうち古典ギリシャ語に精通したら、朗読してみたい


修羅八荒 お名前: telefunken さん [2011/02/12] No.16346
しゅらはっこう

彼岸の前ごろに荒天になることを言った言葉です

あの世に行く前に暴れる  彼岸にたどり着く前に修羅道に落ちる、という意味

一寸早い目ですが、昨日今日あたりが、そんな天気

毎年よ彼岸の前に寒いのは  虚子


馬力 お名前: telefunken さん [2011/02/12] No.16345
というのは馬に曳かせる荷車ですが、この馬方とかの労働者相手に、力餅というファーストフードチェーンがありました

キネをぶっちがえにしたロゴで、おはぎ、だいふくなどを売ってます。手っ取り早くカロリー補給。

むかしは一町内に一店ぐらいの密度ではやってました。

招魂社の鳥居の九段坂なんかは名代の難所で、馬方が後押ししてました。

人形町の汁粉屋の初音の支店が九段坂上にあったのも、この手の客を狙ったのでしょう。


軍隊 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/12] No.16344
エジプト、きのうの早い時期から軍隊が動いていたのはアルジャジーラが報道してました。(人気ないけど)エルパラダイも軍隊の出動を願っていました、このままでは爆発するって。
アメリカが冷静なのは軍隊握っているのは依然としてアメリカだからでしょう。
これからが大変かつ面白い。

中国の後日本の生産基地は中東しかないと思う。日本は結局ものつくりでしか生きられないよう。日系は中国でローカル相手の大きなサービス業は不可能、何ちゃんの親戚なんてコネクションに入れないからね。


にっこりこ お名前: NMAJI65 さん [2011/02/11] No.16343
雨情先生の「俵はごろごろ」、大人になって言葉の面白さが。小さい頃はなんとダサイ歌詞と思ってました。しとしとぴっちゃん、、、も面白い、かも。でもちょっと主題歌としてはねえ。


バスガス爆発 お名前: Tarakowski さん [2011/02/11] No.16342
Schüttelreim
ニッポン語は音楽的な言語でないので、ダジャレ以外に言語的ユーモア遊びが見つかりません。音の遊びってもっと高等な次元ですよね。書き言葉の遊びは結構日本語の可能性多いと思います。なんていったって漢字と外来語だらけですから。

中国語ヴェトナム語の短い音節と抑揚にはウラル語は音楽的に対抗できないでしょう。

『少年画報』とか『冒険王』の復刻版って売っているのでしょうか。あと藤城清治のファンタジーは小松崎とは別の意味で絵とは何かを考えさせてくれます。


Spoonerism お名前: NMAJI65 さん [2011/02/11] No.16341
日本語ではあまり評価?されません。日本語は書き言葉、話言葉と成立過程が違うからでしょうか。
韻を踏む言語の国のドジソンがどのくらい関わったかわかりませんが多分悩みの一つだったのでは。「アリス」は彼の言葉についての悩みの巣。
Onomatopoeiaもあまり話題になりません。このへんが日本語(人)のコミュニケーションの限界なんではないか。とにかく中国人や多くのガイジンは耳がいい。

実写版映画「アリス」最近TVでやったので初めだけちょっと見て止めました。CG多用が気持ち悪い。3Dだとそんなの忘れて見るのかな。実写版「トロン」も見る気がしなかった。

小松崎 茂、少年雑誌のSF風挿絵、プラモデルの箱絵でお世話に。CGはもちろんエアブラシ以前の大家。といえば椛島 勝一、岩田 専太郎など思い出します。


お名前: ** さん [2011/02/12] No.16340
削除しました


絵は筆なり お名前: Tarakowski さん [2011/02/11] No.16339
小松崎茂の絵の特徴はスケッチ力と線でしょう。日本画を修行したので琳派的なところも。あと海の描き方は西洋美術を良く学んでいます。ゲー大に行かなかったのが逆に良かったのでは。

音も線なり
バッハの無伴奏パルティータとかチェロ組曲とか、ああいう作品は線が書けない作曲家には真似ができません。最近、Rundbogen という和音を出せるカーヴした弓でヴァイオリンを弾く演奏を聴きましたが、アコードが邪魔で結局モダンな弓の演奏の方が良いということに気がつきました。交響曲も肥大化してメロディーのバランスが取れなくなって失速したのでは。そういう面ではプロコフィエフのシンプルシンフォニーみたいなのしか20世紀に生き残れなかったのでは。

こちらも雪になってきました。クルマのワイパー上げてきました。午前中に野菜など買い込んでおいて良かったです。


お名前: ** さん [2011/02/11] No.16338
削除しました


譚海 お名前: telefunken さん [2011/02/11] No.16337
という少年雑誌があって、これがほとんど全編小松崎さんでした。小松崎さんの東京の昭和の街の風景などもわりあい多くて、どこかの文庫で出てましたね。

麹町だから平川さんでしょうね。

0度の子午線が大日本帝国の明石の上を通っているという皇国地理観(?)があって、それによれば日付変更線も変更せねばならぬでしょう。

西暦は12月25日起算じゃないでしょうか。

死んだ武満とよく議論してたのですが、音楽のベースは歌だというのが僕の持論で、どでかふぉにー反対でした。Verklaerte Nacht以降のシェーンベルクはダメ。

線は面や色よりも知的なものですが、絵がそこへ収斂するというのは面白い。


ジコチュ〜 お名前: Tarakowski さん [2011/02/11] No.16336
今日から2671年ですけど日付変更線はそのままで良いのでしょうか。

国際標準時
最近はUTCとか言うんですか。無線少年にはGMTじゃないとピンときません。

アナロジー
「新た」だから「アラタシイ」なのが言いにくいから「アタラシイ」に。「死ぬ」はナ変だったのが五段活用になったのもアナロジー。

小松崎茂
昨晩、再放送していましたが「絵は線」仰るとおり。音楽がメロディーであることと一致しています。どんなにリズムや和声対位法が上手でも肝心の歌が書けないコンポーザーが多すぎます。スクリャービンみたいに歌う作曲家から歌を消したヒトも面白いですけど。小松崎茂のキュービニズムなんていうのがあったら最高。



紀元は お名前: NMAJI65 さん [2011/02/11] No.16335
2671年ですか? 零式戦闘機等々零式が紀元2600年、昭和15年だから、、、
紀元何年は西暦の1月1日に始まるんでしょうか?

麹町は平川天神のお祭り?


かだら お名前: telefunken さん [2011/02/11] No.16334
と言ってました。関西地方の一部で、カラダのことを

宵闇、というから何だと思ったら 宵宮のことを。麹町で聞きました

でも宵闇のほうが風流。歌垣のむかしこそ偲ばるる


紀元は2千何年? お名前: telefunken さん [2011/02/11] No.16333
橿原神宮におまいりすると、神武天皇の御即位のことが書いてあります

そびゆる、じゃなかったかな


春の小川も、さらさらナガルが、ゆくよ、に改悪されてます


く〜もにそびえる高千穂の〜 お名前: cccpcamera さん [2011/02/11] No.16332
どうして、2月11日が紀元節なのでしょう。確か、当時の元日が、太陽暦に直すと2月11日に相当するのだとか。どういう計算したのだろう。

南クリル:
 毎日新聞にこんな記事があります。
 『セルジュコフ国防相は9日、北方領土(ロシア名・南クリル諸島)に駐留するロシア軍・・・』
 毎日に限らずどこも同じように書かれています。気になるのですが、南クリル諸島って、北方領土と同じ意味なのかなー。サハリン州南クリル地区はハボマイ・シコタン・クナシリであって、エトロフはウルップ・シムシルとあわせて、サハリン州クリル地区に属するはずなのですが。


やりたくない お名前: NMAJI65 さん [2011/02/11] No.16331
エジプト、同胞団は政権に入らない? NGO(!) ができるからでしょう。政府やると何もかも責任、国際視野からも何だかんだと。

中国、国際社会加入の負担したくない、らしい。内優だらけ。

日本、国の護りはアメリカに。ノウハウも能力もお金もない人材もいない。これはこの忙しい時期に案外合理的。


アナロジー お名前: Tarakowski さん [2011/02/10] No.16330
言語学におけるアナロジーはロシア語やポーランド語(勿論英語その他の言語も)のkarpがチェコ語でkaprが正用になることだ、と故人の千野栄一教授のクラスで学びました。ブンブクチャガマがチャマガになる日も近い?

機嫌節
隣の若い女性教師はちゃんと神武天皇即位の日だと知っていました、正解!私はずっとイザナギ&イザナミがドロドロのチョコレートかき混ぜて列島作った日だと信じていました。だから14日がチョコレートの日だと。これはアパゴーゲー。



あんちょこ お名前: NMAJI65 さん [2011/02/10] No.16329
きのうムーディーズがどうすればいいかあんちょこを簡単に発表したでしょう? 
金権体質とじゃぶじゃじゃぶバラマキやったのは誰でいいと言ったの誰? こんなことしてるヒマないでしょうに。


ちゃまが お名前: NMAJI65 さん [2011/02/10] No.16328
ぶんぶくちゃまが、コーンショネリ(はドロンパが)、あのまずさは家内作。


紀元節 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/10] No.16327
最初の建国記念日は大学時代、友達と反対運動しようと目論んで登校することに。そしたら雪が降って学校には誰もいなかた。
普段は何々反対なんて騒ぐくせに何もやらない運動家達をからかうつもりだったのに見事に外れでした。

東京は雪? ここは日中暑い、今年は雨のない春節、珍しいことです。


アダモ、やだもう! お名前: Tarakowski さん [2011/02/10] No.16326
また雪ですか。雪は降る、荒川区内♪今日は中央区内にいました。ツキジデス。

ヘロドトス
のことを答案に「ヘドロデス」と書いた生徒がいました。ナイルのたわけモノ!

ヘシオドス
のことを答案に「ハシオドス」と書いた生徒がいました。箸落とすとへし折ってやるぞ!

雪景色の3連休をどうぞお楽しみに!





支店 お名前: telefunken さん [2011/02/10] No.16325
って支那のことでした。



国旗 お名前: telefunken さん [2011/02/10] No.16324
支店の反日デモではさかんに侮辱してました

日本は別に何も言わない。オトナなんですね


雪は降る か お名前: telefunken さん [2011/02/10] No.16323
結局いちばん悪いのは国際投資ファンドでしょう

ユダヤ人プラスアラブの石油成金なんかが中心なので、カネに関しては仲良く

よい三連休を

昨日は雪の中を近くのスポーツクラブへ


お名前: ** さん [2011/02/10] No.16322
削除しました


♪ゆ〜きやこんこ あられやこんこ お名前: Мася さん [2011/02/10] No.16321
Привет
今夜から東京でも雪が降るらしいけれど、まだその兆候はありません。
降ってもいいようにディアストーカー被ってきました。
三連休のうち二日は天気が悪いというので家に引き篭もっていようと思います。
日曜は梅も咲き出したし、寒桜も咲き出したようなので御苑に行ってみようかと思います。
ついでにニコンのサービスセンターでEズーム36-72mmの鏡胴のガタを見てもらおうかとも思います。

何気なしにキャノンと書いていましたが本当はキヤノンなんですってねぇ。キヤノンの系列に勤めている悪友がウルサイんです。
キヤノン嫌いだからどうでもいいのですが、精機光学て言ってやろうかな。

大使館周辺っていつも警備が厳しいんだからすぐ取り押さえられるだろうに...

では、よい三連休を!
Пока


2月10日 お名前: cccpcamera さん [2011/02/10] No.16320
1904年、2月8日に旅順港のロシア艦隊を急襲攻撃した日本は、2日後の2月10日になって、宣戦布告しました。

赤いカメラ:
 一眼レフでも、ペンタックスにはカラフルなボディーがあります。今度発売される、キヤノンのEOS-Kiss−X50にも、赤色ボディーが有るようです。一眼レフの客層が、だいぶ変わってきたのだろう。

右翼:
 2月7日、日本のおバカさん右翼が、ロシア大使館前でロシア国旗を侮辱した事件がありましたが、ロシア政府は、犯人の起訴を求めています。これは、日本の刑法第92条に従った処置です。

<刑法第92条> 
 外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他の国章を損壊し、除去し、又は汚損した者は、2年以下の懲役又は20万円以下の罰金に処する。
 前項の罪は、外国政府の請求がなければ公訴を提起することができない。


共産党王朝 お名前: 上海狂人 さん [2011/02/09] No.16319
10年くらい前から大陸では歴史ドラマが盛んになっています。
2年くらい前には国共内戦から49年までの歴史ドラマで国民党王朝から共産党王朝への革命正当化のものがありました。中国語で革命とは易姓革命のことでありプロレタリアートによる共産革命ではないから王朝が変わったものと考えればわかりやすい。
だれも共産主義を信じていないでしょう。逆に最近大陸でのレトロとは共産趣味のことらしく人民服カフェや記念撮影することが流行っているようです。
指導者の交代は古代の理想である禅譲を実現したこと。中国に民主主義はいらない。いやアジアにもかもしれません。


資本主義 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/09] No.16318
国際的に人民幣の低値誘導、国内はインフレ、雪崩をうって進出するドル圏と競争、機に乗じているのはアメリカ企業だろう。(どんな会社が一生懸命か調べてみようかな)
ただマジメだけの日系進出企業は死ぬでしょう。結果近々家電カメラでさえ買えなくなっちゃう。

ロシアは偉そうだけど中身は資源外交で立て直し、軍拡なんかやってるヒマない。

日本以外の大問題は中東に資本主義?とインドの行く先。

結局市場開放しかないんでしょう、それを発展と言う。


共産主義 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/09] No.16317
北京人のずっと年上の技術者の友人がよく言ってました。日本は共産主義、働いても働かなくてももらうものに大きな違いない、中国はやりたい放題と。

広東省人の同い年の専属運転手がよく言ってました。昔は良かった、これでは貧富の差が拡大するばかり、キーワードは困と。


逃げる お名前: telefunken さん [2011/02/09] No.16316
3月革命でメッテルニヒはイギリスに逃げました。


最後の行は お名前: telefunken さん [2011/02/09] No.16315
クラブの話

あっそれから、その近くにホモ専門のデパートみたいなのがあって、書籍雑誌下着上着スリッパにいたるまで、その道のものばっかり売ってる。

ここでそっち系のトランクス(めちゃくちゃ股下のみじかいヤツ)を買ってかえってゲイバーのママにあげたら、猛烈に喜ばれた


世界 お名前: telefunken さん [2011/02/09] No.16314
でいちばん好きな街は、やっぱりニューヨーク

いちばん好きなホテルは、セントラルパーク北端のピエールPierre


こぢんまりしてる。従業員は白人しか使わない。レストランもひとつしかない。ピアノ弾きがウイーンから来た男でエレガント。

エレベーターが完全手動。エレベーターボーイかガールが運転するけど、まず半数は英語がわからない。昨日オルレアンから来たとか言うのがケレタージュとかいう。

朝はやく、ここから出てセントラルパークをジョギングして帰ってきたあとの朝食がステキにいい。そのあとまたセントラルパークを散歩して、9時になると迎えが来るので出社。

これが戦前のパッカードなので、めっぽうキモチがいい。

4時ごろ帰ってくると、ラ・ロトンドというラウンジでハイ・ティー。

なんしろ外へ出ると世界一の大都会ニューヨークで、パリやロンドンなどとは比較にならない。東京に帰ったみたいでホッとする。

夜はグリニッジ・ビレッジへ繰り出して、エルテばっかり集めてる画廊を覗いたり、へんてこなレストランでルシタニア料理のメシ食ったあと、奇怪なショーをやってるホモセクシュアルのクラブでドランブイを飲んだりできる。

帰りはわざとセントラルパークの南端でクルマを棄ててホテルまで歩く。深夜のセントラルパークがまたスリリングで面白い。

100歳までに、また行きたい。もう会社とは縁が切れたので、ぜいたくはできないけど。

ここはハードゲイのコワイお兄さんとかもいるから、あまり騒いでるとすごまれる 勘定は安い



あっ! お名前: Мася さん [2011/02/09] No.16313
今日は書かれている...
それどころかモスクワ市内で日産ティーダが路面電車にぶつかって脱線したことまで報道されている...


お名前: telefunken さん [2011/02/09] No.16312
ぼくの秘書をやってくれてた人は、麹町の大邸宅のおじょうさんだったけど、合気道3段でした

運転手やってくれてた人も柔道2段

この二人を連れてればSPなみの防護態勢

剣道、柔道、銃剣道、教練が、毎日ありましたから、武のほうはもう結構という感じでした

配属将校が、気を付けのときの足先の開きは直角イコール60度と言ったのをサカナにしてたら、代数の先生が、ナポレオン時代はそうだたんだよ、と教えてくれました。軍人だからそう言ったのではないか、と。

安田講堂の安田を殺したウヨク(?)の朝日平吾は、株で損したのに安田が株で2千万円儲けたのを逆恨みして安田を殺したみたいだけど、安田に面会にいったときに、労働者ホテル建設趣意書をもってたらしい。ウヨクが労働者ホテルってのがちょっと。

支那のは共産主義ってほどのもんじゃないでしょう。市場経済やってるし。ただの独裁政権。




雪が降ったらしい お名前: Мася さん [2011/02/09] No.16311
Привет
朝雪が降ったらしいですが今は晴天です。

昨日、菅直人の発言に対してロシアの声明云々とニュースで言っていましたが、二つか三つロシアの新聞サイトを見ても何も書かれていませんでした。
ロシア人フォーラムでも全く。尤も最近私を含めてFacebookの方が活発になっていますが、こちらでもそんなことは全くです。
今朝、電車の広告で今日から横浜でカメラ&フォトイメージングショーが始まるということでフォーラムの方で知らせてきました。

文武両道... 備われば「礼」も備わると思うのですが...

この所高校の同期会が活発です。1クラスだけ26日に集まろうということになって2・26なんて言っています。
近衛師団の兵舎を校舎と使っていた学校で2・26はシャレにならんだろうっと。
Пока


領土問題、経済協力を先行 お名前: cccpcamera さん [2011/02/09] No.16310
 北海道新聞に、前原外相は、日ロ外相会談で「日ロ原子力協定の早期発効など経済協力の促進を表明する」との記事があります。事実ならば、北方領土問題の、大転換です。本当だろうか。もし、本当ならば、日ロ関係発展の上で、最も好ましいことです。

 出来れば、もう一つ、いわゆる北方領土問題マフィアに国費が流れることを阻止すべきです。北方領土返還運動には、国費が投入されるので、一部、利権化しており、これが解決を妨げる抵抗勢力になっています。


逃げる お名前: NMAJI65 さん [2011/02/09] No.16309
ムバラクはドイツに?、メド君は北方四島に?

モスクワの冗談って「ロシアにはプーチン派とメド派があるけどメド君はどっちに属しているか分かってない。」と。
そうなんです、菅は状況をちっとも考えてないんだと思う。


2月9日 お名前: cccpcamera さん [2011/02/09] No.16308
右翼:
 2月9日は血盟団事件79周年。
 右翼と言うと、井上日召のようなのが浮かんでしまい、ネット右翼は、右翼の感じがしない。

体育会系=文武両道−頭脳:
 なるほど、分かりやすい説明です。でも、体育会系には『武』も無いのが多いと思います。

菅発言:
 北方領土問題に関する、菅総理発言に対して、ロシアは、強い反発をしています。
 前原の訪ロを前にしたこのような発言の意図は何だろう。単に外交音痴なのか、前原つぶしを狙った謀略なのか。菅さんには、もう少し、冷静で知的な対応をしてもらいたいのだけれど。。。

埼玉ローカル:
 相撲の八百長問題では、さいたま市の部屋所属力士が中心のようだし。さいたま出身の重量十両も名前が出ているし。
 ストリッパーの小向美奈子容疑者に覚醒剤犯で逮捕状が出ているとの報道があります。埼玉県出身だとか。 


そうそう宋です、そーなんだ お名前: Tarakowski さん [2011/02/08] No.16307
今日の1時間だけの授業は高2で北宋・南宋。教壇に立っていて今の日本とそっくりなので可笑しかったです。内憂外患で国内は改革サンセイ・ハンタイで真っ二つ。財政破綻に秦檜のどアホ。でも文化は元気なんですよね。

家内が携帯踏みました
ギャグとしては最高ですね。四股を踏んでいないからそうなる。反則ワザ。


今度は お名前: NMAJI65 さん [2011/02/08] No.16306
分からん、世襲の共産主義なんて。でも精華大卒の習近平。


ハンバーグ お名前: 上海狂人 さん [2011/02/08] No.16305
フランクフルトからの帰り、チェコに入る手前のサービスエリアでハンバーグにキノコソースをかけたものを食べました。意外に美味しかった。それと出来立てのプレッチェルは美味しかった。Zwickauでもパンにハンバーグ挟んだものを食べましたが、マクドナルドより優しい味がする。たしかにソーセージもくず肉集めて食べれるようにしたものですからね。

北京政府 面白いことに理系ばかりです。
前の国家主席、江沢民は交通大学卒業。ただ彼には黒い過去があって、実は南京で遊学時代、国民党系だったのではという疑惑が。
胡錦濤は清華大学。前の首相の朱鎔基も。
前近代の六部制度の中で工部は治水、農地開拓をつかさどる重要なポスト。そういうテクノクラートが国を引っ張るという伝統もあるのかもしれません。


文武別道 お名前: Tarakowski さん [2011/02/08] No.16304
体育会系って文武両道から脳みそが無くなった状態のことを言うのでは(失敬!)
あ、体育系は別です(汗。

to repeat itself
というか、戦後の軟弱な風潮の反動から軍隊規律を俺たちが守るという硬派の動きが営業マン=日本戦士という得体の知れない規律を生み出してゾンビのように生き延びているのでしょう。歴史は繰り返す。それでよいのだ。

腸詰
単に保存の問題ではないのですか?冷凍法がない当時最善の方法だそうです。



海外で暮らすこと お名前: NMAJI65 さん [2011/02/08] No.16303
話は別ですが、数日前に日系スーパーで買った日本製という青首大根、およそ250円。まあ美味かったのでまた買ってきて煮て食おうと思って家内が切ったら尻尾から三分の一まで中心に2cm径ほどのブルーブラックインク色、聞けば前回もそうだったけど今度は良かろうと思った、って。これ食えるの? って聞くのに苦情窓口探したら日本の本社にも香港の店にもaddressないのであきらめ、三分の一捨てて食うことに。(コンタミ大丈夫かなあ。)まあ信頼してたAピタという店。
これじゃあ日系で買い物しないよ、半生食は仕方ないと思って買ってたけどもう買わない。そこらの市場で中国製が60円以下だから。
店だってどうせ買うのはバカな日本人かアホな何とか人で香港人は買わない、としか思ってないのだろう。鶏卵とおんなじこと。


理系、文系、体育会系 お名前: cccpcamera さん [2011/02/08] No.16302
 体育会系って、おかしいですよね。理系、文系、体育系ならばともかく。
 体育会って、文理関係なく、課外活動のスポーツサークルのことでしょう。エルピーダの社長は体育系であって、体育会系ではないかもしれない。

香山リカ:
 世界的なナショナリズムの原因を解明しようとしたのではなくて、当時の、日本におけるナショナリズムの特徴を体育会系ナショナリズムと表現したのでしょう。体育会系ナショナリズム論は、日本以外に適用不可。

プーチン:
 少年のころは、拳骨が唯一の正義だったとのことです。その後、サンボ・Judoでルールの存在を学んだとか。ということで、プーチンは体育をしているけれど、日本の意味での体育会系とは違うような。


後輩が お名前: telefunken さん [2011/02/08] No.16301
検事総長やってたことが最近わかって、やつの在職中に悪いことやっとけばよかったと後悔しました。

検察庁は体育会系が多いみたい。司法試験のあとの検事志望者が体育会系に多いのか。

戦前は全員が体育会系です。文武両道


体育会系 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/08] No.16300
あのー、ぼくは二期校の硬式野球部出身で日本の大会社でやってたことは材料屋、その後香港大陸放浪は物理屋から会社作りまで何でも屋、これは何系になるんでしょう。大陸では体育会系式にふるまっているけど、これ体質に合っている、昔からそうしたかったんです。

コ―メイ党のリカちゃん(古ーい)高校の後輩です、って言うと歳分かっちゃうねえ。


Leitz お名前: telefunken さん [2011/02/08] No.16299
Oberkochenで最初間借りしてた工場がLeitzという名前でした。

腸詰がなんでドイツで流行ったのか、と聞いたら、要するに安いから、という明快な返事でした。近隣諸国ではあれだけ食わない。

あとレバーから作るレーバーケーゼというハンバーグみたいなのもうまい

ちなみにハンバーグはDeutsche Beefsteakです。貧しいドイツの悲しいステーキ


教科書地図 お名前: telefunken さん [2011/02/08] No.16298
ワハハ 名案


体育会系 お名前: cccpcamera さん [2011/02/08] No.16297
日体大卒、倉庫係:
 半導体大手のエルピーダメモリーの社長は日体大卒です。入社後、倉庫係だったのだとか。いまでは、誰よりも、高度半導体技術に詳しい。高度技術の理解に置いて、理系の人間が束になっても、体育会系にはかなわない。

統一ロシアの若き親衛隊:
 青年運動体「統一ロシアの若き親衛隊」の活動家達が、モスクワの日本大使館前で、抗議行動を行っているそうです。体育会系ですね。

ナーシ:
 青年運動組織「ナーシ」の活動家達は、モスクワの日本大使館にロシアの歴史教科書と地図を贈る考えだそうです。菅首相が「南クリールの帰属問題について詳しく勉強できるよう」渡すのだそうです。体育会系だなー。写真を見ると、皆さん健康そうで美しい。
 でもね、私だったら、昭和30年以前の日本の教科書地図をあげるけどなー。文部省検定済みの教科書では、クナシリ・エトロフはソ連の領土になっています。


そういえば お名前: telefunken さん [2011/02/08] No.16296
プーチンって体育会系ですよね。ナショナリストで、数学ができないのかなー

支那の北京政府のやつらも、体育会系で、カンフーとかやってるのだろうか。でも弱そう。


そうか お名前: telefunken さん [2011/02/08] No.16295
リカちゃんの父親がピエールだったのを思い出しました


すもうカルチョ お名前: telefunken さん [2011/02/08] No.16294
全世界で売り出せばよい。

6年前にSchwarzwaldへ行ったとき、スモウのことばかり聞かれました。ぶだぺすとでもロンドンでも。

すもうの人気は高い。


火事場ドロボウ お名前: telefunken さん [2011/02/08] No.16293
がイナオッタ北方領土

ロシヤも支那も仮想敵国(つまりいつ戦争してもおかしくない相手)なんだから、仲良くする必要なんかない。

前原がもっとロシヤを怒らせれば面白い


tooth whitening edmonton お名前: Yeadeatrit さん [2011/02/08] No.16292
teethwhiteningedmonton.com tooth whitening edmonton Hi there, very nice homepage :-)


投げ売り お名前: Tarakowski さん [2011/02/07] No.16291
ドイツのメンブランとかドクメンテなどのボックスセットは1枚100円なんてざらです。セットにすればMP3配信よりはずっと利益上がるのでしょう。大手レーベルはもう版権投げ売り状態。これまで門外不出の名演奏もほいほい放出。

電子書籍も危ういですね。図書室の導入もしばらく様子見でとりあえず普通のPCで閲覧することにしました。まだ規格とか全然統一されていません。

霧の中で
また明日の晩、雨が降るんですね。今朝は濃い霧が出ました。ヤナーチェクのピアノ曲みたいな町。



格安CD お名前: 上海狂人 さん [2011/02/07] No.16290
フランクフルトのアウトレット本屋でマリアカラス特集のCDセットが50枚で30EUR弱。マイルスデイビス10枚セット9EUR。かといって音質も悪くない。
中国ならわかるがドイツでできるのか。


すもう お名前: 上海狂人 さん [2011/02/07] No.16289
明らかに相撲賭博ですね。黒い霧と一緒。昨年の野球賭博で逆があることくらいわかってるでしょうに。
十両あたりで食い止めて、なかったことにしたいんでしょう。
相撲くじ作ればいいんですよ、両国国技館前で販売。
財団法人「相撲くじ協会」相撲協会とは別組織。
ここに財務省の天下りとかさせればいいでしょう。


八百野鳥 お名前: Tarakowski さん [2011/02/07] No.16288
SERGIO PROKOFIEV
ドイツ・グラモフォン韓国盤チョン・ミュンフンのジャケにそう書いてあります。セルジオ越後じゃないって。何ならセルジュでもいいんですけど。日本のポリドールもひどいミス連発だけど中国のポリドールもひどい。友人のヴェトナムのピアニストも随分迷惑しています。

八百長告発
15年前にこんな本が出ていました。高校生野球部員にプロ野球「黒い霧事件」知ってるか聞いたら、???。池永って名誉回復したんですよね。
画 像 : img20110207210936.jpg -(155 KB)


ぶるすと お名前: Tarakowski さん [2011/02/07] No.16287
ライツ・ソーセージ
実家の小金井に美味しいソーセージ工房があるので取り寄せてもらいました。ビールにぴったり。ヘッセン州ヴェッツラーで修行したそうです。

Obeid
てっきりuウムラウトでiiと読み間違えたのかと思いました。オベイドって多分ウバイドとかの単語と同根。実はこの本にアラビアンナイトやトゥーランドットの手掛かりが出てくるかと期待しています。でも後者は完全になさそう。

ラフ3
最後にギレリス&クリュイタンスの本命盤を聴きました。3楽章はジャニスを越えています。クリュイタンスはコンドラシンとは逆に攻めていきます。ベルギー人なのにドイツっぽいところがあるヒト。1楽章は二人の個性がお互い干渉しあって不発弾。

落ち穂拾い
あとボレットがインディアナ大学のオケとバリバリ弾いている録音ですが指揮者がいるのかいないのか不明なCD。あの曲で指揮者がいないとは考えられないですけど、芸術学部はシュタルケルがいたくらいだから音大クラスの奏者なんです。この録音が最速テンポ。爆演ダントツの1着。
画 像 : img20110207202246.jpg -(182 KB)


フランクフルト お名前: 上海狂人 さん [2011/02/07] No.16286
週末はかみさんの美容院のお供でフランクフルトへ。
夜は日本食屋、後ろのほうで酔っ払って中国人店員に管巻いてるおっさんのへたくそな中国語を酒の肴にほろ酔いでホテルまでもどる。
いままで面白くない街だなあと眺めてましたが、街の隙間、隙間に古い建物や小さい広場が残っており、むしろ面白く感じた。あの都会で駐車場料金が1時間1.5EUR、一晩泊めてたったの3EUR、日本の駐車場はいったいどうなってるの?鎌倉では数時間泊めただけで2000円くらいとられたこともあるし。

ただドイツではミュンヘンのほうが好きだなあ、華やかで。


Obeid お名前: telefunken さん [2011/02/07] No.16285
の息子は、Kioeroglu(原文はoウムラウト)でした。ドイツ語版では157ページに出てます
ただしこのエピソードの表題のとこ(Die tatarische Sage vom blinden Obeid und seinem Sohn Kioeroglu)には注がついています。それを見ると"Specimens of the popular poetry of Persia as found in the adventures and improvisations of Kurroglu, the bandit minstrel of Northern Persia" London 1842.と、別のスペルが出ています


Rach2 お名前: telefunken さん [2011/02/07] No.16284
ソナタ、名曲ですね

洪水前ですか、探してみます

リカといえば人形しか思いださない。

日本人のアタマ、明治時代よりもかなり悪くなってますね。
長岡半太郎とか、南方熊楠とかのこと読んでると、そんな気がする。

封建時代の遺風は、江戸では侠となり上方では艶となった(北村透谷)
江戸は体育会系(暴力)に行き、上方はナンパ系に行ったということでしょう
数学がよくできるのは、どっちかな。

そういえば応援団長でステキに数学の成績のいいやつがいました。


数学 お名前: telefunken さん [2011/02/07] No.16283
はルールの違うゲームをごちゃまぜにしただけ(ヴィトゲンシュタイン)だから、日本独自の数学もあってよいかも。

ヒルベルトやヴァイルのゲッティンゲン学派があるんだから、このころの数学はドイツふう。

数学なんか、学校でてからの長い人生で役に立ったことがない。ということがいまごろわかっても手遅れ。

中等教育での数学を撤廃するのが望ましい。四則演算だけできれば十分。あっ、あと分数と小数ぐらいかな。



アンチ お名前: NMAJI65 さん [2011/02/07] No.16282
リカの論陣?も当時はあったのですがほとんど消滅したよう。他人の噂も何とやら、喉元過ぎれば何がし、ですから。
大小ニュースを消耗品化してゆくことについて、昔国営放送のニュースキャスターだあった川上某とやらの態度「それではちょっと見てみましょう、、、」等々を批判した文章読んだことあります。いついだったかなあ、何十年前か、その頃が頭のが弱い日本人の始まりのように思います。


現場から... お名前: Мася さん [2011/02/07] No.16281
Привет
昨日はちょっとした試験ということで水道橋に出かけていました。
後楽園遊園地の横を通りましたが、例の事故のお陰で休園中でした。
普段だったら大勢集まるということを見込んでか、水道橋駅前の交差点には「霧島新燃岳災害支援」といった災害の度に現れる募金が。
帰宅で秋葉原で乗り換え。京浜東北線のホームでは力士がメール打ってた...

香山リカ... 白樺小学校の五年生で、父親はピエールで指揮者でしたっけ。母親は織江だったかな?双子と三つ子の弟と妹がいるのですが、スッチーだったりえ姉さんはどこに行ったのか?
タカラのリカちゃんの設定です。

所さんの目がテン!の「中国人」の科学Facebookで遊びながら見てました。
Пока


北方領土の日 お名前: cccpcamera さん [2011/02/07] No.16280
2月7日は北方領土の日:
 北方領土開発に韓国企業が参加するとか、しないとか。そのうち、中国企業も参加するのだろう。これまでも、北朝鮮労働者が建設作業に従事していました。以前は、養殖漁業に日本企業が参加したこともありましたが、日本政府が邪魔をして、とん挫しました。今後は、日本企業も北方領土開発に、参加することになるのでしょう。

香山リカ:
 「ぷちナショナリズム症候群」図書館の本を読みました。
 最近の日本の若者の右傾化を、体育会系と理解して、その原因を父性喪失と関連付けて解説しています。さらに、階級化によりナショナリズムの問題点を指摘しています。
 体育会系ナショナリズムの視点は、なかなか面白いと思いました。父性との関連でとらえる点は、そういう面があることは否定しないけれど、また、この点で研究することは大いに結構だけれど、私には興味が持てない。
 この本の出版は、だいぶ前なので、現在のナショナリズムを説明していません。むしろ、香山の予想が当たって、予想の段階から現実の段階になっているのかな。

ナショナリズムの原因:
 以前、トヨタ自動車の暴走問題が、アメリカで話題になったことがありました。トヨタの社長は、鬼畜米英の横暴とか、支那朝鮮人の陰謀だとか、日本の物は素晴らしいとか、そういうことは一切言わずに、真摯な対応に終始しました。日本の若者も、ナショナリズム精神を発揮して、トヨタ擁護をしなかった。
 自動車は技術の産物なので、理系に属し、体育会系ではないので、体育会系ナショナリズムの余地がなかったのでしょう。数学にナショナリズムは似つかわしくない。
 子供たちの理系離れと、ナショナリズムは同時進行していた。だからと言って、数学能力の減退がナショナリズムと理解するのは、言いすぎですね。理系離れと言うよりも、勉強がハウツー化したことと同時進行と言うべきでしょうか。


ごちゃごちゃ お名前: Tarakowski さん [2011/02/06] No.16279
北方領土開発に韓国企業って完全な嫌がらせですね。なんで話をややこしくするのでしょう。

ラフ2
って協奏曲でなくピアノソナタのほう。これはラフマニノフの作品の中でも最高傑作のひとつです。担当したピアニストのツアープロが前半スクリャービン5番にラフ2番だったので楽屋から30回以上聴きました。なので悲しいかな全部の音符覚えています。ミスると容赦しません!ところで交響曲の2番は最近良く演奏されますが、凡作というか一応音は響いているけど大きなお部屋作り過ぎた感じ。ラフマニノフには交響曲という建築は大きすぎて不向きだったようです。ショパンみたいにはじめから作らなければ良かったのに。

主砲
で、ホロヴィッツのRCA盤がP協3とソナタ2番のカップリング。ホロヴィッツは崩れそうになるけどミスタッチがゼロです。だからロシアの3番打者。

ミケ4
ミケランジェリのラフ4は完璧です。ああいう風に弾かれると誰も弾こうとする気がなくなります。リヒテルは不器用なので3番も4番も弾きません。


CAUTIOUSLY お名前: NMAJI65 さん [2011/02/06] No.16278
WELCOMEとクリントンがイスラム同胞団の政権との対話開始に対して言ったそうです。日本語にはなりにくいのですが恐る恐るという雰囲気が。
イスラム同胞団の上層部は、我々はパワーを求めているのではない、と。対話はNEGOTIATION(折衝)ではないとも。彼らが反体制派では最大組織集団のようです。
閣僚がかなり辞任しているようです。混沌。

来場所の中止、香港のニュースにも登場。


形象 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/06] No.16277
という言葉がこの文化圏にあります。どう見えるか? ということ。

今度の駐中国大使はビジネスマン、これは「経済問題だけに関心があります。」というメッセージだ、とアーミテージは言っています。(昔のトランジスタのような売るものがあるかは別にして、でしょう。)
ソマリア沖での自衛隊の活動は集団的自衛権の発動と何ら変わりない、とも。これらも「形象」です。個人的な歴史認識はどうともどう見えるか、どう見られているか、です。

まだ終わってないけど愛知付近の地方選挙の投票率、愚民とはこんなもんです。


歴史認識 お名前: Tarakowski さん [2011/02/06] No.16276
過去の八百長認めればもう存在自体認められないのでしょうが、どこいらへんで開き直るかというところが「史観」なのでしょう。先輩たちもやっていた、ごめんねごめんね〜って。

ロボット訳
Obeidの息子の話はアララト山とノアの洪水の直前です。全体のちょうど半分よりちょっと前あたり。どうぞゆっくりお楽しみください。

悪口
今日は家内の親友を偲ぶ会で、例のカレーのピアニストと20年ぶり会って話しました。随分老けて毒舌ぶりは相変わらず。ピアノは上手にならない。

ボロどす〜
そうです、SONYの録音ってソロを強調しすぎてすごく恣意的。レヴァインは図々しい奴だからエンジニアが落としたのかと。

チャペクのカメラ
今日、チェコ文学の大家と話せたので近々チャペクのカメラの謎が解けそうです。

今度らしいん
彼は20世紀を代表する指揮者ベスト9には絶対入れたい打者です。暗いバーんでも、この模擬ちゃんも煽って煽って天まで届けるぞ〜って。あのある毛リッチのチャイ子も同じ作戦。

本名
Baron August Franz Ludwig Maria Friherr von Haxthausen-Abbenburg
スペイン人男爵よりはずっと短いですね。

大洪水
そうです、英語のアクセントはdeにあるのですが、教養ないアメリカ人は第2音節に持ってくる。

これでよいのだ
昨日TVで謝らない中国人やっていました。例の栃木弁「ごめんね、ごめんね〜!」っていうギャグ中国で流行らせれば面白そう。

雨です
小雨ですが降っています。房総だけみたいですね。


わるくち お名前: telefunken さん [2011/02/06] No.16275
高校生の男の子と歴史的事実の話をして、こんなことを言いました


「歴史的事実」と言うのは、もともとワルクチなんだ。見て来たようなウソ、という意味

Geshichteでもhistoireでも、もともとオハナシという意味なので、
歴史的事実というのはオハナシの中のデキゴトという意味。

語り手のGeschichtsauffassungつまり歴史観にしたがって、史料をもとに組み立てたオハナシが歴史だから、歴史的事実というのは、動かせない真実という意味じゃないよ

むしろ印象派というコトバみたいに、ワルクチとして成立した言い方なんだ。

サー・ウオルター・ローリーみたいに、ある事件を目撃した二人の男が、まったく逆のことを報告してるので、歴史家になるのをやめた人もいる。

その場でみてた人だって、ほんとのことを言うとは限らない。観測者の数だけ事実があるってことさ。

トラックが幅寄せして自転車に接触した、のか、自転車が幅寄せしてトラックに接触した、のか、見てたってよくわからないだろ。

観測行為や手段そのものが、観測対象に影響することがある、という物理学の事実もある。ハイゼンベルクの不確定性原理なんかも、その例だ

それに並列世界という考え方がある。つまり時空間は、いくつものものが並列で進行していて、ある一つの系で起こっていることが、他の系で起こっているとは限らない。すべての時空連続体が一点で交差したときにその交差点で起こったことしか、事実とは呼べない、でもそんなことはめったに起こらないし、起こったとしてもそれを証明できない。



あとは野となれ お名前: telefunken さん [2011/02/06] No.16274
Apres moi le deluge

が好きだったのは、ルイ14世?

ルカ・キャルトンで食べた、シンプルなフィレステーキ、シャトーブリアンのうまさが忘れられない。

と思ってたら、ブダペストのグンデルのシャトーブリアンが一枚上でした。あれを食うためにまたブダペストへ行きたい

この店は社会主義時代は閉店してたんですが、ゲストブックはゲーテ、チャイコフスキー、モーパッサン、メンヘルベルフ、フルトヴェングラーなど、ずらり各界名士が壮観です。

社会主義はきらいです、うまいレストランがなくなるから


反省なんかしてないよ お名前: telefunken さん [2011/02/06] No.16273
1928年生まれのドイツ人と土曜日のヒルメシ
Oberkommmanderでいまは楽隠居。ホンコンのあとTokioに

「ドイツは侵略を反省して詫びてるというけど」
「いやー どうも済みませんでした、てふつう言うだろ。それで相手を丸めこんで商売するんだよ。ニッポンでもおなじじゃないの」

「外交辞令?}

{上品な言い方てやつさ。非常に驚いている、ってのが、すごく怒ってるぞ、ということなんだ」

「じゃー反省とかしてないの?」

「フランスはナポレオンを反省してるか? マケドニアはアレクサンドロスを反省してるか?」

「ドイツは過去と真摯に向き合って、って新聞で見たけど」

「キミは新聞に出たことを信じてるのか? 新聞でホンネが報道されると思ってるなら、かなりオメデタイぞ」

「なるほど、じゃーもう一回やる?」

「もちろんさ、あと100年以内には、もいっかいやる。やっつけてやる。今度はイタリア抜きでやろうぜ」




エフゲニー お名前: telefunken さん [2011/02/06] No.16272
モギレフスキー、名演奏ですね。それにモスクワとコンドラシン、すごく高解像度の演奏で、いままでジャニスの雄弁の影に潜んで聞こえなかったフレーズがクッキリと出てて、非常によかったです。繊細な楽句のオーケストレーションがチョーいい。

Volodosもたいへんヨイできですが、Levineのベルリンが、もうちょっと歌ってほしい。フォルテの部分がものたりない。録音のmixingの問題かもしれません

この曲は歌謡性とシンフォニックな処理が混然一体となった名曲で、ただのピアノコンチェルトの枠をはみ出している気がする。それが好きな理由です


Obeid お名前: telefunken さん [2011/02/06] No.16271
の息子の個所、ドイツ語判はCapitel建てなので、Section7の6章というのがどこなのか、ちょっと不明です。どのあたりのページなのか、Ausgabeでページ建てが異なるでしょうが、見当つけますのでご教示を。



ダルヴィーシュ お名前: Tarakowski さん [2011/02/05] No.16270
フォン・ハクストハウゼン男爵Sec.9,Chapt.Zに出てくるデルヴィシュはスーフィズムの托鉢僧ダルヴィーシュ(ペルシア語)のことでしょう。野球選手のダルビッシュの名前も同根です。ぐるぐる廻旋するアレです。

スペードの女王
チャイコフスキーでなくてスッペの1幕もの聴いてみましたが、何だかツマラナイ。やっぱ有名でないのはそれなりの理由が。


・・ ・
お名前: EncoliSonkuhni さん [2011/02/05] No.16269
削除しました


震度4 お名前: Tarakowski さん [2011/02/05] No.16268
帰れる、ケレル
渋川出身のクラスメイトは「来ル」の活用が「キナイ」でした。
茨城では「帰ろう」が「帰っぺ→けっぺ」になります。
ケレル、スターリンのボルガ川ドイツ人の迫害で13年間ピアノに触れなかった人です。ショパンとスクリャービンが1級。でもスクリャービンの録音入手できません。昔どこかの名曲喫茶でメロディア盤で聴いたことがあります。作品11。

喪儀礼負好き〜
ロシアまっちょの典型です。ガヴリーロフもこのタイプ。

揺れる
今日の房総半島沖地震で我が家のアフリカの人形が棚から落下してウゴルスキーの展覧会の絵のCD直撃しました。プラケースが見事に壊れましたが中は無事。
画 像 : img20110205172354.jpg -(141 KB)


zygor guide review お名前: Smaslaglot さん [2011/02/05] No.16267
zygorlevelingguidereview.org zygor guide review Hi there, very nice homepage :-)


Transkaukasia お名前: telefunken さん [2011/02/05] No.16266
到着いたしました。Tarakowskiさま、ありがとうございます!
CD3点も!
1843年8月1日10時ごろーーから、もう引き込まれてます。名文家ですね。
題にsozialen Verhaeltnisse einiger Voelkerとあるのが、いかにもVoelkerkunde の元祖らしい。

ちょっと出かけるのですが、持って歩くには重すぎるこの本。帰ってからまたゆっくり。


市民革命? お名前: NMAJI65 さん [2011/02/05] No.16265
年齢、性別、宗派を越えて、と今夜アルジャジーラは伝えているエジプト。取材妨害があったようで十分な映像が出てこないが頑張っている。ブルームバークも電話取材だが頑張っている。
現地の日系企業が仕事できないし、ましてやアメリカ落ちれば中東の石油全滅になりかねないのに我が国営放送の情けなさ、毎度のアホ番組の名前は言うまい。産経新聞も頑張っているよう。

春節恒例のヴィクトリア湾花火大会、単純なもんで毎度TVで見物。最後のBGMは1812年! 何を血迷ったか。


ターリフ お名前: Tarakowski さん [2011/02/04] No.16264
1929年盤SPのオリジナルはほとんど現存していません。ナクソスで復刻した54年盤は名演ですが29年盤を聴くと19世紀のプラハに帰れる気がします。是非チェコ人に聴いてほしい演奏です。

シュカンパ教授
解散したスメタナ四重奏団のヴィオラ奏者だった彼はプラハにいないんですね。フィレンツェの音楽院で教えていたそうです。娘にヴィオラという名前をつけたんです。愛称はヴィオルカ。彼女もプラハにいないでしょう。


とらんすこーかさす お名前: Tarakowski さん [2011/02/04] No.16263
今日、修学旅行の不参加生徒の登校日で5時間も自習監督で暇だったので速読1回、熟読3分の1できました。とても愉快な本です。最初にヴェーゲナー博士が出てくるのが面白い。歴史、言語、宗教、社会、法制度からフォークロアまで観察眼が光っています。でも関心はアルメニアとグルジアでロシアの進出をかなり意識しています。少数民族はアプハジアとタタルスタン、ユダヤ人とかで、詳しい記述はなし。しばらくはこの本しっかり読んでみます。

ロボット訳
私が買った英訳版はOCR(Optical Character Recognition)という自動スキャン出版システムを使ったものなんですが、読み取り精度が低くて難儀しています。大文字のBとEとRがグジャグジャで慣れれば大して不自由がないのですが最初はビックリ。Section7のY章の盲目のObeidの息子、Prince Kiirogliなのか Kurogliなのか分かりません。telefunkenさま、後で教えて下さい。

ノアの洪水
テイラーの英訳ではFloodと訳してありますがDelugeですよね。訳文は悪くないのですが、気が利かない。彼はドイツの詩集の英訳などもしているので教養の無いヒトではなさそうなのに。


zygor guide review お名前: Wieboumaw さん [2011/02/04] No.16262
zygorlevelingguidereview.org zygor guide review Hi there, very nice homepage :-)


我が祖国 お名前: 上海狂人 さん [2011/02/04] No.16261
中国にも同名異曲があるんですけど、そちらも悪くない。

タラさんにいただいたTalich盤。
まさしき威風堂々。それ以外に表現が見当たらない。
オリジナルのSP盤で聞いてみたいです。


やっと... お名前: Мася さん [2011/02/04] No.16260
Привет
やっと月初の処理が終わりました。個人の報告書の他細かいセクションの報告書まで書かなければならない...
まだ第一週が4日あったから良かったです。

白金カイロってZippoのライターみたいな感じじゃなかったかなぁ... 私、腹部に子供のころナショナルの黄金カイロで作った火傷の跡があります。
今は使い捨てばっかりですね。今度ミネソタ・ツィンズに行くロッテの西岡が、ミネソタは寒いということで球団に言って向こうの同僚に配るためにロッテのホカロンを大量に要請したとか。

家内の悪友がオリエント博物館の関係でシリアによく発掘に行っていました。エジプトへは行ってはいません。その昔ベドウィンの酋長に見込まれて婿に来てくれと頼まれたそうです。
本職は某国立博物館の職員で専門は弥生。
昔一緒にヨーヨーで遊んでいたコのオトーチャンもオリエントの発掘やっててこのオッチャンとは知り合いでした。

千秋楽を見ていると勝敗結構分かりますからね。今更ぁ...

この週末は久々に試験です。まっ通るとは思っていないので夏にあるもう一回に向けての準備という気持ちでいます。

では、よい週末を!
Пока


Eisen & Stahl お名前: telefunken さん [2011/02/04] No.16259
JFEとか神戸も合流して大日本製鉄にしてほしい。この際。

I.G,Farben の再来


お名前: telefunken さん [2011/02/04] No.16258
きのうの朝日の社説は、スポーツはないと怒ってました

人に見せる段階でショーになってることを忘れてます。有料でも無料でも。

ショーだから面白いことが第一。そのためには八百長も必要



von Haxthausen お名前: telefunken さん [2011/02/04] No.16257
うわー、ありがとうございます。

frakturのほうが読みやすいのです。年のせい?

Y先生。いちど何かのパーティでお目にかかったような

白金カイロって、触媒反応で熱くなるんでしたっけ


待てばカイロの お名前: Tarakowski さん [2011/02/03] No.16256
Y氏
ムスリムだから酒は駄目なんでしょう。学生時代、彼は西洋史学科の副手で汗まみれになって大教室で出席カード配っていました。級友の京都のボンボンM君は彼に拉致されていまだに砂を掘っているようです。

発禁カイロ
原理主義に振り子が触れるのでしょうね。コプト派はどうすれば良いのかしら。

カイロかな
11日に我が家の坊や(ゴールデン1歳)帰ってきます。臨戦態勢!!


八百屋の長兵衛 お名前: Tarakowski さん [2011/02/03] No.16255
ゴロツキはリストラしてアスリート力士ちゃんと養成して、ワールドスポーツにするのはどうでしょう。

とらんすかうかじあ
telefunkenサマ、到着しました!リプリントでなくニューヨークの公立図書館のファクシミリ版。亀の子文字。明日エクスパックで送ります。

サバイバル
新日鐵と住友金属の合併だそうです。それでも日本で生産採算合うのかしら。


エジプト お名前: 上海狂人 さん [2011/02/03] No.16254
母校にも一人考古学の先生がいて、某都の西北大学の有名教授みたいに資金がないのでいつも貧乏発掘でした。たまにその有名Y教授が現場に慰労に来るらしいのですが、現場に必要なのは酒、気が利かないY教授はそういう差し入れがないと怒ってました。

スエズ航行に支障がでなければいいですが、管理は軍なのでまず大丈夫でしょう。ただポートサイドの港湾はストップ。

中国には飛び火しないでしょう。中間層が好景気で保守化してます。いまの日本に革命が起きないのと同じです。ただ地方はわかりません。チベットには力の背景がないので難しいですがウイグルはイスラム過激派のバックで行動に出る可能性は高い。中国内在住といっても昔は国境がなかったから国外にも親戚が散らばっている。そのネットワークは無視できない。

相撲は吉本興業あたりで興業したらいいでしょう。デーモン閣下も吉本ですし。



理事長ご発言 お名前: NMAJI65 さん [2011/02/03] No.16253
スポーツのプロに何か話せっていっても無理、そんな中では白鳳など立派なものです、意味はどうかなと思うけど。
先場所だって入りはガラガラ、つぶれちゃってもいいんだろうけど。気の毒なのは夢をかけているであろう外国人の後進。
成田の豆まき、力士の姿ちらちら写ってるのに延々と紹介はノダメだけでした、きょうのNHKのお昼のニュース。何だか笑っちゃいます。

後進が育たないのは他の分野も、、、


今日は節分 お名前: cccpcamera さん [2011/02/03] No.16252
今日は節分なので、相撲取りが各地で豆まきをしています。

さいたまローカル:
 八百長相撲で揺れていますが、八百長の仲介をした中心人物は、入間川部屋の恵那司との情報があります。入間川部屋って、さいたま市中央区ではないか。
 名前のあがっている『山本山』もさいたま市出身。山本山の八百長が事実ならば、重い処分にすべきです。ああいう、デブ力士は、好きではないのです。
 
国家の一大事:
 相撲の八百長は昔から言われたことで、国家の一大事どころか、相撲の一大事でも無いような気もする。放駒さんの一大事ではあるなー。メールを削除すれば証拠が残らないと考えたのだろうけれど、おバカさんだったね。 

相撲協会:
 なんで、トップが元相撲取りなんだ。昨日の放駒さんの記者会見は、ちょっといただけない。八百長相撲は過去には一切なかったようなことを言っていたけれど、これでは、今回バレタものだけで、もみ消しますと言っているようなものです。こういうときのために、ソツのない弁護士か天下り官僚をトップに据えれば良いのに。


カイロ お名前: telefunken さん [2011/02/03] No.16251
むかしあったキリアジのタバコ屋がどうなったのか。

あとはエジプトに興味なし。スフィンクスも見たし

こういう騒ぎが支那に飛び火するとおもしろいのに


プロ お名前: telefunken さん [2011/02/03] No.16250
スポーツに八百長はつきもの、かけごとも

野球ではスモウ賭博とかあるんじゃないの



Return

Home 北方領土問題 やさしい北方領土問題 Blog 古い掲示板一覧へ戻る 新しい掲示板へ