Return




帽子 お名前: telefunken さん [2013/08/08] No.19751
は、パナマを嫌って、おなじエクアドル産の、枯れた芦の茶色いのを編んだやつ、ブリムをぜんぶ下げてこれをかぶると、やたら涼しいのです。

文明は抑圧というのは、残念ながら僕の発見じゃありません。
Sigmund Freudが言ったコトバです。

アフリカ
モロッコに行きたいです。
地元の人も迷うという世界最大の迷宮、フェズ

ここに取り憑かれて、4万枚の乾板写真を撮り(この時点ですでに狂っている)、最後は民族衣装(1枚の布)をつけて、鏡の前で謎の自殺を遂げた、もとパリ警察の精神病医、ガエタン・ガシアン・ド・クレランボー。

この自殺でショックを受けたのが、彼の弟子、ジャック・ラカン。
臨床心理学を捨て、精神分析学に。

フロイトに帰れ、が彼のモットー

フランスでは、ポスト・モダンのあいだでも、フロイトとマルクスは、まだ超えられていないという認識が一般的。

ドイツ的な意味での、哲学の伝統がなかった国だから、仕方ない


赤道高圧帯 お名前: Tarakowski さん [2013/08/08] No.19750
「文明は抑圧」
その言葉を探していました。エンタシスとかソナタ形式なんてその象徴。

モザンビークの有音子音
Mozambique Channelから由来するからだと思いますが。東アフリカの言語は専門外なのでそれ以上は分かりません。

アフリカの専門家
今回2人の若い研究者の講義をききましたけど、自分の専門外の知識が貧弱。イスラム化したのはいつごろか、という質問に6世紀の初めなんて言っている。もちろん専門家に専門以外の質問はすべきでないのですが、そういう質問に適当に答えると信頼性を失います。その質問だけではなかったのですが。そういう面で勉強になります。


文明 お名前: telefunken さん [2013/08/08] No.19749
来週の週末はひとに会うのが多い。

長袖のベージュのシャツ、ベージュのサッカーのスーツ、ボウ・タイ、ベージュの靴、アッシュのステッキ。ラピスラズリの指輪、ラピスラズリのカフリンクス
あついときの、キチンとした服装が好きです。気分が引き締まる。

カタールへ行ったとき、ドーハの日中の55度を、これで通しました。

だから来週が40度以上であろうが、平気です。

文明はすべて抑圧ですから、抑圧を楽しむ。

でなければサルと同じ。


暑い お名前: cccpcamera さん [2013/08/07] No.19748
 今日は暑そうな一日です。当分、暑さが続きそうで。
 暑いの嫌いなので、早く冬にならないかと思っています。5月に夏用スーツを買ったのだけど、冬になったら着用します。


立秋 お名前: telefunken さん [2013/08/07] No.19747
夏が好きなので、秋はこないでほしい。

昨日のドイツは39度だったそうです。


印象 お名前: nmaji65 さん [2013/08/06] No.19746
航空事故は連発しますね。統計データがあるんじゃないかなあ、偶然とはいえないとか。


墜落 お名前: cccpcamera さん [2013/08/06] No.19745
 今日は、原爆の日。
 オスプレイ追加配備の計画もあるのに、なんで、このタイミングで墜落するのだ。たるんでる。
 乗組員の1名が行方不明になっているけれど、亡命を試みたわけでもあるまい。肉片になって、一円に散らばっているのだろうか。

TMAX
 100、400ともに、売ってますね。イルフォードは使ったことありません。田舎のカメラ屋には置いてなかった。


もっさり お名前: nmaji65 さん [2013/08/06] No.19744
TMAX400、120で時々。現像がメチャクチャゴミだらけ、何本かまとまらないとやらないし。大体ツァイスレンズ向きのフィルムじゃないんだけど。

7日立秋、でもやっと安定した夏になりました、連日32℃。大陸不況で毒ガスが少ないまれに見る夏。何だか技術屋もどきから中味のない言葉屋もどきになり下がりつつあります。

#147聞きながら(このポータブルオルガンの音安っぽいなあ)、ちあきなおみ「泣くな小鳩よ」思い出しながら、、、


モノクロ お名前: telefunken さん [2013/08/03] No.19743
つかうときが、ときたまあります。
イルフォードの在庫ものとか。


NEOPAN SS お名前: cccpcamera さん [2013/08/03] No.19742
もう、売ってないんですね。ACROSよりも、好きだったのですが。PRESTOは400だし。
モノクロフイルム使ってますか。


はっさく お名前: telefunken さん [2013/08/02] No.19741
839
そうでしたか。
またひとつ勉強になりました。
ありがとうございます。

ベートーベン8番はぼくも9番より好きです。こっちのほうがデキがイイ気がする。ブルックナーも同感。マーラーのツライの、よく判ります。

M8は持ってませんが、R9は持ってます。モータードライブがでかくて、70年代のヒッピーや90年代のゴスロリの、ちょー厚底ブーツはいたギャルが、オヤジ踏みつぶして闊歩してる感じがあります。


訂正 お名前: telefunken さん [2013/08/02] No.19740
「アカデミア・メランコリア」という本


おもいだす お名前: telefunken さん [2013/08/02] No.19739
あることがキッカケで、開高健や女房の牧羊子のこを思い出していました。

牧とは開高と結婚する以前からのトモダチで、1923年生まれだから開高より7歳年上ですが、奈良高等師範を出た化学者て、寿屋のラボに勤めてました。

悪妻という評判だけど、自分が辞めるから開高を雇ってくれ、と佐治敬三さんと直談判して、そのころ北尾書店にいた開高を寿屋に入社させたのですから、内助の功があったのです。

電車の中とかで会うと、すぐ横に座り込んで来て、自分が食べてる駄菓子を食べさせようとする。あけっぴろげの女性でした。

ぼくは開高とは小学生のときからのトモダチでした。
義父が関西の局長に栄転して、芦屋の六麓荘というとこに家を買ったのですが
役所のクルマが迎えにきて阪神国道を大阪まで行くのに、1時間半かかる。
だから家を7時半に出なくちゃなんない。
これがイヤなので、義父と僕だけが、大阪市内の新町橋というトコにまた家を買って、女中さんたちと住むことになりました。もと旅館だった家で、部屋が18もありました。母は芦屋に居たのです。
義父役所まで迎えのクルマで20分、ぼくは大阪の天王寺中学ですから、地下鉄で20分で通えました。

新町橋の家から西に行くと、広井堂という菓子屋がありました。
ここは明治10年からのシニセで、戦前もよく買いにゆきましたが、10年ほど前にも、お店に行って、いろいろ話しました、今橋の鶴屋八幡のことを例にひいて、東京の麹町とか、全国のデパートにも進出して、盛業中だから、おたくもガンバレとはげましておきました。むこうさんには、およびもつきまへん、と女主人は謙遜してましたけど。

東へ行くと、西横堀河にかかった新町橋をわたります。
わたるとすぐに、小倉屋山本の昆布屋がありました。
これをさらに東にゆくと、御堂筋に出て、これを横切ると、心斎橋筋の北の、本屋の丸善のあたりに出ます。

丸善のすぐ近くの喫茶店で、ぼくは開高を、イナガキタルホに紹介しました。あんなにかしこまってる開高は初めてでした。ワシの前のコスズメの感じでした。
ガリ版で出した、「アカデミア・メランコリア・とう本を、うやうやしく献呈してました。

これがヤフオクで、100万円で出てたので、たしか5冊ほどあったのですが、アワテテ探したけど、ムダでした。どっかへ突っ込んで、そのまま無くなったのでしょう。

これに限らず、ぼくは開高には、ワリと冷淡なトコがありました。
いまさら悔やんでもおそいのですが。


ハッサク お名前: Tarakowski さん [2013/08/02] No.19738
西暦839年
ウイグル国家の崩壊の年です。

交響曲第8番
ベートーヴェンの中で一番好きな曲です。ブルックナーもそう。マーラーのは嫌いではありませんが、よっぽど気合いを入れないと体力的に辛いです。

ライカM8
死ぬまでに絶対指一本も触れそうにないカメラ。



八朔 お名前: telefunken さん [2013/08/02] No.19737
きのうは八朔。
公家すじの家では、ひごろ世話になってるとこへ、手土産もって挨拶に行きます。

祇園でも、いつも座敷をかけて3くれるお茶屋とか、芸事の師匠とかに挨拶まわり。

舞妓、芸妓などが、昼間に正装で出歩くのは一年のうちこの日だけなので、全国から見物にくる。


日本橋 お名前: telefunken さん [2013/08/02] No.19736
明治座はいっぺん空襲で焼けて、あとまた火事でやけましたが、空襲の前の明治座は落ち着いた造りで、浜町らしいいい小屋でした。


大矢市次郎と花柳章太郎の「日本橋」は二回みました。
映画の残菊物語の花柳もよかったです。

上方から江戸へ下って三都の花と歌われた名女形、瀬川菊之丞の再来だと騒がれたものです。


朝鮮人 お名前: telefunken さん [2013/08/02] No.19735
大好きです。
礼譲の国。謙遜の心に富んだ、品位ある両班のひとたち。
支那人とは民度が違う。

竹島なんかは、ケチなこと言わずに、呉れてやったらよい。旧宗主国なんだから、それぐらいの鷹揚さがなくちゃ。


いつもここから お名前: telefunken さん [2013/08/01] No.19734
Tarakowskiさま、金井さま、ありがとうございます。やっと82歳になりました。目標の120歳まであと40年、さきが永いです。

体調は日ましに改善しておりますので、どうかご放念ください。

モザンビイク、雨の多いとこです。留学? ちょっと不思議な選択




8月なのに梅雨みたい お名前: cccpcamera さん [2013/08/01] No.19733
telefunkenさま
お誕生日おめでとうございます。

神田:
 最近、全然行ってないなー。十年前は、毎日通っていたのに。

日韓関係:
 最近、なんとなく、ごちゃごちゃしてますね。おまけに、遭難騒ぎもあったし。


明日から8月 お名前: Tarakowski さん [2013/07/31] No.19732
telefunkenさま
お誕生日おめでとうございます。体調如何でしょうか。来週はまた猛暑だそうでご自愛下さい。

お勉強
東外大で2日間、研修を受けていました。去年の教員免許更新講習よりもずっとためになります。あれは5日やってほとんど役に立たない講義ばかりでした。教え子(女のコ)がフェイスブックを見て、休み時間に訪ねてきました。モザンビークに2月から1年留学するそうです。ポルトガル語で。そういう時代なんですね。


ジーク ハイル お名前: telefunken さん [2013/07/31] No.19731
うわ、Masyaさん、お久しぶり、そして
ありがとうございます。

坂の上の雲、いいですねー。
120歳の坂の上の雲を目指してゆきます
夜露詩苦


ジーク般若! お名前: Мася さん [2013/07/30] No.19730
総統、お誕生日おめでとうございます。

Facebookでロシア人のオネーチャンに「坂の上の雲」のDVDについて教えていました。


神田 お名前: telefunken さん [2013/07/28] No.19729
そう言えば万世橋、もう30年ぐらい行ってません。

広瀬中佐と杉野兵曹長の銅像があったときの印象が鮮明で、鉄道系の博物館(?)ができてからは、印象が薄い。

須田町からあのへんにかけては、むかしはとってもニギヤカでした。神田須田町角の乾物屋の、とか懐かしい。くだものヤの万惣も、もう閉店しちゃいましたし、よく行った喫茶店(たしか小鍛冶という名前)も、なくなりました。肉の万世も、あるのかどうか。
万世橋はたしか中央線の起点でした。


あっ お名前: telefunken さん [2013/07/28] No.19728
なるほど。

ネット墓参とは気が付きませんでした。

ほんとにやってみます。


インターネット墓参り お名前: Tarakowski さん [2013/07/28] No.19727
グローバル時代だから有りです。

万世橋
ちょっと用事で須田町まで出かけてきましたが綺麗になりすぎて迷いました。

明日は臨時で夏期講習の英語の講師をして火曜日から2日間、東外大の研修を受けてきます。教師に夏休みはなかなかとれません。



お盆 お名前: telefunken さん [2013/07/28] No.19726
もうすぐ墓参りの時期えす。

ウチはちょっと古い家なので、お寺を全部まわると京都だけで22か所,奈良を入れると28か所、高野山まで入れて33ケ所あるので、回りきれない。その年の代表を選んでひとつだけ行くとか、公平を期してどこも行かないとか、いろいろあります。最後のがいちばん安上がりで、さいきんはもっぱらこれ。

それにしても、京都奈良はまだしも、高野山は実に遠い。

中臣という家で、遠祖は天児屋根命。途中の鎌足が中大兄のクーデターにちょっと貢献したので、藤原姓をもらった。

でも天皇は吉田というトコに住んでた先祖に、シャーマンをやるときは吉田の名前でやれ、とか勅命を出したらしい。卜部一族でシャーマン担当なんです。吉田神道がこれです。つれづれ草の吉田兼好も一族ですが、吉田でやれという勅命は兼好が死んだあとで出てるんで、吉田兼好という言い方はおかしい。中臣兼好じゃなくちゃ。、

吉田のひとりは、天竜川や大井川の開発で朝廷から角倉という名前をもらったし、こいつの流れで吉田光由というヤツは通俗数学本の塵劫記という本を出しでベストセラー作家になりました。でもこの本は支那の本の盗作です。

ちなみ、氏を賜るというのは、名誉みたいになってるけど、いちばん安上がりの恩賞で、紙一枚の辞令で済む。そのあと天杯を賜るとか言って、ちょっとした宴会。
これは、二汁七菜だったらしい。


黄金伝説 お名前: telefunken さん [2013/07/26] No.19725
前田先生といえば、13世紀のヤコブス・デ・ヴォラギネの黄金伝説(Legenda Aurea)を何人かで訳され、訳者代表だった記憶があります。

Ovidiusの専門家で、日本人であれだけラテン語ができた人は、僕の知ってる人の中ではほかに居ません。

たしか大阪のご出身ですが、東京帝国大学を卒業されたあと召集されて、戦後になってから教職に就かれたと記憶しています。


高橋たか子 お名前: telefunken さん [2013/07/26] No.19724
ついこないだ、なくなりましたね。

むかし同人雑誌の仲間でした。高橋和己は同人じゃなかったのです。
テレーズ・デケールーじゃなくて、デスケールーが正しい、と教えてもらいました。

同人雑誌は京都大学の前田敬作先生(独文)がやっておられたものです。


鋭い お名前: telefunken さん [2013/07/26] No.19723
たいへんな嗅覚ですね。
そこまでは気が回りませんでした。

それにしてもAn der Donauは名曲です。


Melichar お名前: Tarakowski さん [2013/07/26] No.19722
アゼルバイジャン、アルメニア、グルジア、トルキスタンを20年代にうろうろしていたのは、きっと女性が関与していたに違いありませんね。うむ、何かありそう。


Alois Melichar お名前: telefunken さん [2013/07/26] No.19721
例のドナウの岸ですが、あれのヒットで、ポップスでも大いに売れたみたいですね。ウイーン音楽院のあと、アルメニアとかグルジアで指揮者とか芸術監督だったらしい。でも1920年代おわりから30年代はじめには、べルリンフィルの常任指揮者と、DGGドイツ・グラモフォンの音楽監督やってるんですね。1933年からは映画音楽にも進出して、ワルツ合戦の主題曲で大ヒット。猛烈な数の作曲依頼がきて、困ったらしい。

「ドナウの岸」は、映画の中ではランナーの作曲になってたような記憶です。




31日 お名前: telefunken さん [2013/07/26] No.19720
ほんとに面白そうですね。
日曜のあと、機会があれば、またご紹介も。


地雷を踏んだらサヨウナラ お名前: Tarakowski さん [2013/07/25] No.19719

刺刺しい
昨日、足の裏にとげが刺さってなかなか抜けないので、皮膚科に行って抜いてもらいました。女医さん手こずって5分以上かかりました。植物の何かと思ったら髪の毛のように軟らかい物体。何で刺さるのでしょう?

決勝戦
有利に展開して8回の裏に同点にされて、9回二死一塁からホームランでサヨナラ負けでした。最優秀助演賞。でも甲子園の切符は1枚。ニチェヴォー。

ウラー
「フレーフレー」の語源を教えてやりました。あとyellとコールドゲーム、ヤンキースについて。負けても授業のネタはたくさんあります。

31日
調子が悪いのですね。お大事にして下さい。パリに留学したピアニストの方で坂本龍一が出入りするオーディオショップで働いている方です。まだ会った事が無いので日曜に会います。会って面白そうな方だったらご紹介します。

ドビュッシー
フィッシャー=ディースカウが歌う歌曲集、綺麗だけどフランス語に聞こえません。スぜーのを聴いたらアプローチが全然違うのです。詩から入らないと。


31日 お名前: telefunken さん [2013/07/25] No.19718
ほんらいなら行きたいのですが、抗癌剤の後遺症であるくのが不自由で、行けません。残念


おもちゃ お名前: telefunken さん [2013/07/25] No.19717
Spielzeugというコトバが、即物的すぎて、おもちゃ、という、あそびごころの余裕が伝わってきません。

アッティカ時代のギリシャ人は、人間はオリュンポスの神々のオモチャだというペシミスティックな考えだったようです。呉茂一先生から聞きました。


雷帝 お名前: telefunken さん [2013/07/25] No.19716
という訳語は、なかなかのもの。

サンダー杉山、いましたいました。いちど誰かに紹介された記憶が。

こないだ座談会で、勧学院のスズメ、蒙求をさえずる、と言ったら、ほかの出席者が若いので、勧学院も蒙求も、なんのことだか判らない。
そこでそれの解説になってしまって、司会者が困ってました。

門前の小僧にしとけばよかったのですが、もしかすると門前も小僧も判らないかも。


イヴァン雷帝 お名前: Tarakowski さん [2013/07/24] No.19715
は雷とは関係ないのですけど。サンダー杉山ってカメラマンいましたね。

雨中の決戦
今日勝って、明日が茨城県予選の決勝戦です。今日はガッコウで留守番していたのですが、水道のバルブがぶっ壊れてTV観戦できませんでした。ちょうど点を取った時に大洪水。

トイピアノ
のワークショップというのがあって、文献がポーランド語なので手伝って欲しいと要請がありました。若い女性ピアニストなので(というわけでもないのですが)お手伝いすることに。でもトイピアノってあまり知りません。トイカメラなら何台か持っていますけど。玩具論になるとtelefunkenさまの独壇場かもしれません。会は31日夕方秋葉原のLe Tabouというオーディオショップで。



お名前: telefunken さん [2013/07/23] No.19714
猛烈なカミナリと雨でした。

大好きです。

ヨーゼフ・ランナーも、シュトラウスも、好きだったそうです。

そういえば、ワルツ合戦、イイ映画でした。メリハーのテーマ曲、「ドナウの岸にブドウ花咲くころ」、An der Donau, wenn der Wein bluehtがすごい名曲

戦時中、こればかり聞いてました。


お名前: cccpcamera さん [2013/07/23] No.19713
今、大雨が降ってました。ちょっと瞬間停電したみたい。PCは大丈夫でした。


ルブラン お名前: Tarakowski さん [2013/07/22] No.19712
堀口大學の訳でなじんでいました。813って昔、ハイミーという化学調味料があったので「ハイミーの謎」なのかと読む前にずっと思いこんでいました。

夕立ち
東京は今、雨なんですね。羨ましい。今日は2時間水戸の球場にいたので腕が真っ赤に焼けました。ビタミンCを摂らねば。

土曜の牛、月曜の豚
昨晩パック鰻を食べたので今日は普通の夕食。もうほとんどウナギ屋の戦略としか言えない国民的お祭り。落選した議員は土用の丑どころではないでしょう。


藤むら 2 お名前: telefunken さん [2013/07/22] No.19711
その後のしらべでは、長年のお得意にだけ、いまでも特注で、羊羹を作っているというウワサ。

店の横のドアから出はいりするらしい。

だから、休業中というのは、ウソじゃないらしい。


建物買った人が、そのままにしておく、というほうが、リクツに合わない気がする。


藤むら お名前: telefunken さん [2013/07/22] No.19710
よくよく聞いたら、もう7,8年まえに、建物を売って、廃業したそうです。

建物を買った人が、カンバンとかそのままにしておくので、いまだに休業中という誤解が多いらしい。

あそこの羊羹はちょっと寒天が固くて、おいしくなかった。
加賀の菓子は、どれもうまくない。森八もそうです。
前田候がかなり力を入れて、職人たちを京に行かせたのに。

それとも、あれが加賀の人の好み?


訂正 お名前: telefunken さん [2013/07/22] No.19709
名文家


高校生探偵 お名前: telefunken さん [2013/07/22] No.19708
Isidore Beautreletが登場する、エギュイュ・クリューズ、くりぬいた針。保篠さんの名訳だと奇巌城。

家庭教師で、これテクストに使って、大学生に教えてました。

いま読みなおすと、けっこうルブランは名分家です。もともと売れない純文学作家でしたからね


参議院選 お名前: cccpcamera さん [2013/07/22] No.19707
おおむね、予想された結果だったけれど。
山本太郎の当選は意外なのか当然なのか。


大相撲7月場所成績 お名前: cccpcamera さん [2013/07/21] No.19706
大相撲7月場所成績

西前頭二枚目 臥牙丸(グルジア)3勝12敗
東前頭六枚目 把瑠都(エストニア) 全休
西前頭十一枚目 栃ノ心(グルジア)3勝3敗9休
東前頭十枚目 阿覧(ロシア) 8勝7敗

幕下東41枚目 阿夢露(ロシア) 6勝1敗
幕下西46枚目 風斧山(カザフスタン)3勝4敗
三段目東43枚目 大露羅(ロシア) 4勝3敗

把瑠都は来場所十両陥落かな。栃ノ心も十両だろう。臥牙丸はデブなだけなのだろうか、平幕上位では勝てないようだ。阿夢露はそろそろ再十両が見えてきたかな。
それにしても、旧ソ連勢力士は時代ではない。


甘いタマゴ焼 お名前: telefunken さん [2013/07/20] No.19705
17世紀にできた王子の扇屋だが、江戸の末期になって、タマゴ焼に、そのころ貴重品だった砂糖を入れたのは、この店が元凶らしい。

バカなことを始めたもので、そんなことをすれば、タマゴの味が判らなくなってしまう。

何にでも砂糖やミリンをぶちこんで、甘ったるい味にして、それを補うためにまた濃口醤油を入れる。

田舎者の味覚だから仕方がない、というのは簡単だけど、あれだと確かに少しのオカズでたくさんのご飯が食べられるのは事実だし、保存性もよくなる。
奉公人の多い、それに台所シゴトに予算も時間も割きにくくて、作り置きしておきたい忙しい商家なんかでは、必然的に、そういう調理になるのだろう。


みたらし お名前: telefunken さん [2013/07/20] No.19704
京は下鴨神社の名物、御手洗団子、すなわちミタラシ団子を、お手洗い団子と読んだ女のコがいた。フケツな感じ、というコメントだったが、なんだかリクツにあってるような気もする。

醤油とハチミツという発想がすごい。


広島 お名前: cccpcamera さん [2013/07/18] No.19703
 広島で16歳無職少女が、16歳無職少女を殺害したとされる事件では、「接客業巡りトラブルか」との報道に変わってきています。接客業の無職って何だ。はっきり書かないと、日本語として理解できなくなってしまう。
 ところで、逮捕された無職成人男の住所は、鳥取県湯梨浜町別所と報道されています。広島とは200km以上離れていて随分遠い。湯梨浜町には興味ないのだけれど、近くの三朝に、核廃棄物で造ったレンガを敷き詰めた公園があるので、いつか見学したいと思っています。


選挙 お名前: cccpcamera さん [2013/07/18] No.19702
昨日、川口駅前で、期日前投票してきました。


死ね お名前: telefunken さん [2013/07/18] No.19701
くたばれ、は罵倒語として江戸時代からありますから、いまのほうが丁寧。


コレやっべー お名前: Tarakowski さん [2013/07/17] No.19700
女子高生も使いますね。ヤバイヤバイって。

lavatory の lava は「洗う」からでしたからまさに御手洗ですね。ミタライさんとオテアライさんの両方がいたのも面白い。

明日が1学期最後の授業。でも来週から夏期講習。昔のような夏休みはありません。


ご不浄 お名前: telefunken さん [2013/07/17] No.19699
はダイレクト過ぎて、エレガンスに欠ける感じから、使われなくなったのかも。

化粧室は、なかなか良いと思います。お手洗いより、もっと間接的。


やばい お名前: telefunken さん [2013/07/17] No.19698
は7−8年前からサブカルチャーの中から生まれて、いまでは20代なかごろの世代ぐらいまでに定着した語法です。

大正から昭和にかけて、すごい、が同じようなルートで、賞賛辞になりました。


アメリカ お名前: telefunken さん [2013/07/17] No.19697
では、ウィウィですね。

もともとヨーロッパ中世では便所というコンセプトがなくて、みんなお丸を使ってました。専用便器です。


個人の住宅にしても、宮殿などでも、便所というものはないのが当然です。みなが共同で使う便器をそなえた場所と聞いたら、中世のヨーロッパ人なら例外なくフケツと思うでしょう。

古代ローマ帝国では便所がありました。水洗式の公衆便所までありました。
ローマ帝国の滅亡で、これがなくなるのですが、たしか李家正文さんの本に出てたような。

ただ古代ローマでも、lavatorium洗い場と婉曲表現でした。文明のたしなみかな




死ね お名前: cccpcamera さん [2013/07/17] No.19696
死ね:
 名古屋中2自殺のアンケート調査で「死ね」と聞いたとの回答が21件あったとのことだ。市教委は「いじめがあった可能性が極めて高い」との見解を示しているとのこと。どういうアンケートなのか分からないのだが、こういう報道を読むと、アンケートで虚偽をでっちあげる悪質な手法が使われているのではないかと勘ぐってしまう。

 もし、この地域が、あいさつ代わりに「死ね」というのならば、死ねと言われたことがあっても、これが自殺原因にはならないだろう。このようなアンケートでは、解答者自身が「死ね」と言われたことがあるか、ほかの誰かが「死ね」と言われているのを聞いたことがあるか、自殺者自身が誰かに「死ね」と言っていたことがあるか、そういうことを総合的に調査しなくては、何も分からない。

 私の住んでいる地域では、子供たちが学校で「死ね」「うざい」「きもい」と言うのは日常のことだ。
 たとえば、「私のお母さん」の題で作文を書く宿題が出たとしよう。「えー、ウゼー、キモイ題だぜ、こんな宿題、シネ・シネだ」と言うだろうな、と容易に予想がつく。もっとも、数年前は「うざい」ではなく「うざってー」が多かった。

やばい:
 先日、御前崎灯台で、少女たちが盛んに「やばい」「やばい」と言っていた。何か困ったことでもあったのかと思ったら、そうではなくて「景色が美しい」ことを「やばい」と言うらしい。


幼児語 お名前: Tarakowski さん [2013/07/16] No.19695
ポーランド語でオシッコは「シュウシュウ」。フランス人の赤ん坊よりも勢いが良い。

あそこ
「御不浄」だとか「お手洗い」すら誰も言わなくなりましたね。


架架 お名前: telefunken さん [2013/07/16] No.19694
なるほど、後架というのはそういう意味でしたか


閣下! お名前: Tarakowski さん [2013/07/15] No.19693
caca でしたよね。ポーランドでもこういう単語は最初に躾として教えなければいけません。文化の違いですよね。

カクカクシカジカ
8月の甲子園、春の県大会優勝校なので第1シード。常勝のJ学院が天敵で一度も夏は行かせてくれません。今年は教員生活唯一の甲子園行きのチャンスなので予定を空けてあるのですが、そうはイカのXX玉。予選で負けたら静かな夏です。





なるほど お名前: telefunken さん [2013/07/15] No.19692
その三位一体は強力ですね。おなじ幼児語でウンコのことを何といったか、忘れました。

市役所前のキスはやらせだという評判ですが、ほんとはどうなんでしょう。

スーパードライ、きらいな人も結構おおいですね。ぼくのまわりでは酒飲みほど嫌う傾向にあります。

日本人は胃がワルイので、苦みがうすいビールはキライだという説があります。私はビールも、そのほかの酒もほとんど飲まないので、どっちでもいいんですが。

表参道のコロンバン、ここ10年ぐらいご無沙汰です。行かねば


コロンバン お名前: Tarakowski さん [2013/07/15] No.19691
別格ですね。いつかTVでビルの屋上で蜜蜂を飼っていてこのハチミツを菓子に使うところをやっていました。

スーパードライ
ビールという感じがしません。発泡酒とどこが違うのって。最近は輸入ビールのチョイスが増えてドイツ、ベルギー、チェコのを飲んでいます。国産は凝った地ビールがなかなか美味いです。ここ数年9月のビールフェスティヴァルに行っているので多分500位の銘柄を飲んでいます。

「不完全なレンズで」
ロベール・ドアノーのメモワール、やっと読みました。彼の引用ですが生命に不可欠な機能は3つで、それはおねんね(ドド)、おしっこ(ピピ)、おもちゃ(ジュジュ)でこの三位一体がうまく機能すると長寿が保証されるそうです。もう少しオモチャにフィルムを通さないといけませんね。


ところが お名前: telefunken さん [2013/07/15] No.19690
あれがうまいというヤツもいるのが、スーパードライの成功のもと。

あれでトップに帰り咲いた。

大日本麦酒の高橋龍太郎の孫が同級生だったので、その縁で樋口さんにも何度かごちそうになったけど、よく面倒を見てもらったのは、その前の山本為三郎さんのほうだ。

山為は名だたる食通で、今橋のつるやで月に2回ぐらいごちそうになった。吉兆がキライで、つるやにしか行かない。呼び鈴があるのに使わないで、パンパンと手をたたく。

山為は生まれながらのお坊ちゃんで、小学校へあがったとき、彼を乗せた人力車が屋敷の門を出て学校へ着くまで、、半丁ごとに男衆が立って警備してたそうだ。誘拐犯対策だろう。これを山為が嫌ったので、ふた月ほどで自動車に変えたらしい。

それもパッカードの、防弾ガラス付の新車で、カポネなんかが乗ってたタイプらしい。

吉兆がキライのくせに、屋台やってた夫婦をヒイキにして、四谷に丸梅という料亭を開かせた。

うちの会社のいた住友生命ビルの隣で、私のいた11階から見下ろすと、丸梅の庭が見えた。

山為さんはウチの社外重役もやってたので、ウチで重役会があると、かならず帰りに丸梅に行く。

そして必ず誘ってくれた。私だけを、ほかの連中に判らないように誘うのだ。それがなんとなく知れ渡って、ちょっと具合の悪い感じになったが、丸梅の料理はそんなバツの悪さを吹き飛ばすぐらいウマかった。

丸梅も、一晩にひと組しか客を取らない。もちろん一見さんはお断りだ。

そういえば、麹町の村上開新堂も一見さんお断りだ。

京都の寺町二条の村上開新堂でこのことを話たら、へー、そんな商売やってますか、とあきれていた。先々代のときに東京へ進出したらしい。

寺町のほうは麹町とは違って、本来の菓子だけで、料理はやらない。

麹町も、料理はたいしたことないが、菓子はけっこうウマい。

でも戦前の銀座のコロンバンは、もっとうまかった。宮内庁大膳職の門倉がフランスで習ってきて1915年に始めた店だから、日本でいちばん古い洋菓子屋だ。味は評判で、村井弦斉もべた褒め。





スーパードライ お名前: nmaji65 さん [2013/07/15] No.19689
不味いビールの代表、樋口さん亡くなってから早速あの酵母変えてないか? もともと旨い種類じゃない(ソーダ水系だ)けど不味くなったのだと思う。



数学 お名前: telefunken さん [2013/07/15] No.19688
は、ルールの違うゲームの、無秩序な寄せ集めにすぎない、と言ったのは、数理哲学者のヴィトゲンシュタインだ。

でも1930年代には、ブルバキ(5人の数学者のグループとして発足。ブルバキという架空の人物がいることにした)の連中は、この寄せ集めにスジを通して、代数構造、順序構造、位相構造に分けた。これは直観像が得やすい名分類で、代数と位相が両端にあって、順序がまんなかということだ。



安忠 お名前: telefunken さん [2013/07/15] No.19687
といえば、アサヒビールの樋口広太郎が親友で、樋口がモミアゲを長くして、安藤のマネをしていた。


浜岡原発 お名前: cccpcamera さん [2013/07/14] No.19686
浜岡原発:
 御前崎の浜岡原発は、津波対策の防潮壁を作っています。ということで、浜岡原発を見学しました。PR館の展望台から、原発と防潮壁が良く見えるのだけれど、撮影禁止。
このため、砂浜をぶらぶらしながら、工事中の防潮壁を見学しました。釣り人が二人いただけ。
 海に近いだけあって、暑くなく、炎天下でも、汗をほとんどかきません。でも、日焼けした。

プチャーチン:
 富士宮市のディアナ号の錨とプチャーチン銅像を見学しました。写真のものです。
画 像 : img20130714220854.jpg -(95 KB)


暑い お名前: telefunken さん [2013/07/14] No.19685
のは好きです。
寝る時もクーラー入れっぱなし

整理してたら アレクサンドル・ガリツィンからのクリスマス・カードが出てきました。彼は帝政ロシヤ最後の首相、ガリツイン公爵の孫で、ハリウッドで装置デザインをやってました。


連休 お名前: Tarakowski さん [2013/07/14] No.19684
連日の猛暑で朝から空調つけています。時計の革のベルトがぐちょぐちょになり、金属ベルトの時計を探したら電池が切れていました。冬は朝、時計のベルトが冷たいので革のばかり使っていました。一日使うと汗を吸って5日間カメラの防湿庫に入れて翌週使うというパターンで日替わり使用。古時計にとってはそれくらいが健康に良いのかもしれません。

お年玉年賀はがき
やっとくじの当選番号確認しました。去年は引っ越しのごたごたで、まだ去年の年賀状がごっそりどこかの箱に入ったままです。


尻につく火 お名前: nmaji65 さん [2013/07/14] No.19683
ヒースロウ空港のエチオピア航空787出火は電池じゃないって、止めてから8時間だか経ってからの出火?
構造作る上のミスコミュニケーションだろうに。安かろうへの挑戦は難しい。

安藤は話もつまんないし作品に教養が感じられない。根源的な棲みかは教養などどうでもいいのか? ターザンだな。
アメリカで木の上に住んでるイギリス人の古い友人がいる、敷地内の家は母ちゃんと男に取られたって。


建築 お名前: telefunken さん [2013/07/14] No.19682
安藤忠雄の商業建築はすべてダメ。商売にならないからテナントが出ていった空き家ばっかり。

村野の箱根プリンスはいいけど、メインダイニングのシャンデリアがグロテスク

白井晟一はいい。親和銀行なんか、墓場みたいだし、麻布飯倉のノアビルなんか、オフィス・ビルの常識を破ってる。白井はベルリン大学哲学科で、ヤスパース教授の影響を受けてサヨク運動にハマってたが、まもなく出てきたのも面白い。

ともだちの北川原 温は、ちょっと白井に近いトコがある。こないだ芸術院賞をおもらったが、遅すぎる。


村野東吾 お名前: nmaji65 さん [2013/07/13] No.19681
火炎瓶事件の宝塚市役所設計は村野東吾、ベランダ構造で避難がスムーズ、とアサヒ・デジタル版。
モニュメントの少ない人だったけど評価された。

官庁類は梁を太く作ることが多く、どう隠すかで美意識の違い、ベランダとは思い切った構造かもと知った次第。


スクリャビン お名前: Tarakowski さん [2013/07/13] No.19680
マーラーの1番とスクリャビンの1番とどちらが優れているかと問われたら後者でしょう。マーラーは「花の章」を取り除いたり苦心したのですが、スクリャビンの筆はぶれていません。セーゲルスタムのストックホルム管はとても素晴らしいオケ。スウェーデン人ソリストの歌唱も美しいロシア語。少々乱暴なスヴェトラーノフよりも上回っています。
画 像 : img20130713192500.jpg -(111 KB)


果無山脈 お名前: telefunken さん [2013/07/13] No.19679
大和の国と紀伊の国の境にある山脈で、いちばん高いのが冷水山です。

むかし一度 行ったことがあります。ここから龍神温泉に出ました。大菩薩峠でも机龍之助が湯治に来てます。


羽沢ガーデン お名前: telefunken さん [2013/07/13] No.19678
広尾の山の手にありました。夏場はビアホールとかやってたのですが、もう休業しちゃいました。あとは何になったのか不明。
母方の伯父の満鉄時代の上司が中村是公で、その伯父がここへよく案内してくれました。というのは、ここは是公の三千坪の邸あとだからです。

似たような施設に白金の般若苑があります。ここも昔は寺島伯爵の邸だったのを料理屋になおしたものです。有田八郎の妾がやってたはず。むかし接待でよく使いました。

二千坪ほどですが、いま取り壊して何か大きいビルが建つらしい。孫正義の邸というハナシもあるけど、孫は麻布にでかい屋敷があるので、ちょっと考えにくいです。


お名前: telefunken さん [2013/07/13] No.19677
になると、父の墓のある、高野山に行かなくちゃ、と思うのですが、なにしろ遠くて。

行くと、じゃついでにお伊勢さんにもお参りして、とか、いっそ熊野にも、とか、広がってします。

考えてみれば、谷崎潤一郎の言うとおり、上方から見れば、東京って僻陬の地、東北の玄関なんですね。

みやびなこと、みやびなもの、つまり都会性から、遠く離れた土地がらなんですね。谷崎の随筆を読んで、よく判りました。


そのもの お名前: nmaji65 さん [2013/07/11] No.19676
全体が見えないのに軍神がんばる、、、ハハハぼくの人生そのもの、いや「失敗の本質」そのものですね。いつか来た道。


山椒 お名前: telefunken さん [2013/07/10] No.19675
のかわりにヒバーチですか。なるほど


うなぎ お名前: telefunken さん [2013/07/10] No.19674
のコース、いま食べてきました。

いろいろ品数が多くて、肝心のウナギが影が薄くなってしまいました。

みらんぢさまのお住まいにわりと近いウナギ屋は、いまでは旧日テレの通りの店だけかも知れません。

もとは四谷見附の角に大きなお店(さぬきや?)があったのですが、もうかなり昔に廃業してしまいました。

麹町の丹波屋もうんと昔に無くなったし、さびしい感じです






納豆の日 お名前: Tarakowski さん [2013/07/10] No.19673
朝日の夕刊でもここ数日、納豆の記事を1面に載せていました。私は365日納豆の日。

アナゴの日
近所からの差し入れで穴子のちらしを頂戴しました。上に乗っているのは土浦のレンコン。

山椒の代わりに
沖縄のヒバーチをふりかけると香ばしいです。
画 像 : img20130710203215.jpg -(101 KB)


うなぎ お名前: みらんぢ さん [2013/07/10] No.19672
お久しぶりです。
telefnkenさま
絶滅危惧種のコースおいしそうですね。いいなー。


今夜 お名前: telefunken さん [2013/07/10] No.19671
は近くの料理屋さんでウナギのコースです。

もうおなかが空いてきたので、何かすこしつままないと


キエフ お名前: telefunken さん [2013/07/10] No.19670
のマックの記事、みました。
面白いですね。
世界でいちばん混雑するのはモスクワのマックというのも、面白い。

そういえば、戦前の神戸でも、ボルシチやぺりメ二をロシヤ人が道端で売ってました。ああいう食事スタイルが好きなのかも


みらんぢ お名前: telefunken さん [2013/07/10] No.19669
さま ずいぶんおひさしぶりです。
キエフのマクドナルドのハナシ、さっそくアクセスしてみます


吉田所長 お名前: みらんぢ さん [2013/07/10] No.19668
そういえば当時の吉田所長を技術者として評した記事は見たことがありませんでした。現場の責任者なのですから事故の責任は相当重いのでしょうね。
ここんところ日本はまったくツイてないし運が悪いなー。
弾かれてしまうのでURLはないですがキエフのマクドナルドの話、面白かったです。rocketnews24 【ナターシャ通信】世界で2番目に混雑するキエフのマクドナルドは大変! 日本にないチキンロールはまずいです(泣)


失格技術者 お名前: cccpcamera さん [2013/07/10] No.19667
 福島第一原発事故の責任者・吉田元所長が死亡したそうです。
 困難に立ち向かったと称賛する向きもあるようだけれど、原発の構造や安全性をよく知らなかったために、未曽有の災害を引き起こした張本人でした。
 津波対策を取らなかったこと、非常用電源を同一フロアに置き全電源喪失させたこと、ベントが後手に回り2号機の損壊を招いたこと、ベントの構造を把握していなかったため水素爆発を招いたこと、などなど、技術者として最低限把握して置くべき原発の構造を理解していなかったための事故でした。
 吉田所長は、ヤクザに近いような作業員をまとめる力があったので、所長を務めたのだろう。しかし、技術を的確に把握し判断するという、最低限の技術者モラルが欠如していた。

 軍隊と同じで、トップは技術内容を詳しく把握している必要はないのかもしれない。しかし、それならば、周りに、技術者を置かなくてはならなかったのに、そうはしない。
 もともと、東工大ボート部だったようです。東工大体育系サークルの中で、唯一、活動していたところ。まじめに技術を勉強していた者はいない。そして、それが正しいかのような錯覚に陥っていた。こういう人は、官僚にでもなっていればよかったのに。

 日本の原発はどこも同じような状況でしょう。非常時には対応できない。


領事館へ、、、 お名前: nmaji65 さん [2013/07/09] No.19666
そろそろ投票に行こうかな、良識の府に寄与する一票を、と。

連日32℃程度ですがそろそろ秋の気配。大陸景気の減速(工場自家発電が少ないと思う)で信じられないほどきれいな空が毎日続いています。冬までずっとそうならいいけど。

大陸のBKが危ないのではなく地方政府ですよ危ないのは。で一党独裁崩壊に直結。こんな話でまた日系進出企業がうろうろ、、、お気の毒に。


選挙 お名前: cccpcamera さん [2013/07/09] No.19665
 参議院選では、埼玉選挙区は定員3なので、それなりにいくつかの党が出ていて、選択の幅があります。定数1だと面白くないですよね。
 昔の全国区は定数50だったので、選択肢がたくさんあって面白かった。衆議員が小選挙区+比例代表制になってつまらなくなった。国政選挙に比べ、AKB総選挙は面白い。

 来週から、駅前で期日前投票が始まるので、今回も期日前投票しようと思います。


おいしそう お名前: telefunken さん [2013/07/08] No.19664
ロシア風が、微妙ですね


ガセネタ? お名前: cccpcamera さん [2013/07/08] No.19663
今日の朝日新聞に「プーチン氏、15日に北方領土訪問か 地元村長が発言」がある。
http://www.asahi.com/international/update/0708/TKY201307070304.html
ビザなし交流で色丹島を訪れた日本人に対して、シコタン村長の発言だそうだ。 
 
シコタン村長の希望的観測ではないかと思うのですが。
 
もし、プーチンがシコタン島へ上陸するならば、日ロ関係は一気に冷却するだろう。普通に考えれば、そんなことをプーチンはしないだろうけれど、プーチンの支持が低下しているのならば、あり得ないことではない。あるいは、日ロ関係が冷却・膠着していると、プーチンが判断しているならば、ショック療法として可能性がないわけではない。
もっとも、日本に引き渡すことを前提に、島民説得のために訪問するならば、日ロ関係に好影響を与えるけれど、それはないでしょう。


ロシアサラダ お名前: Tarakowski さん [2013/07/07] No.19662
といっても、スペイン製なのでロシア風スペインサラダということでしょう。

タラコが好き
こういうのを見るとついつい買ってしまいます。忙しい時の昼食用。
画 像 : img20130707171857.jpg -(88 KB)


えありずむ お名前: telefunken さん [2013/07/07] No.19661
ぼくも買いました。
評判いいですね


コテンコテン お名前: Tarakowski さん [2013/07/06] No.19660
こてんぱん
暑さに参りました。今日は半ドンだったので冷房入れて午睡。

新しきを
ユニクロのエアなんとかという下着、去年から愛用して、今年はもう古いの全部処分してこれだけにしました。ワイシャツの下にはこれが一番。快適極まりありません。

クララ・ハスキル
久しぶりにモーツァルトの協奏曲を聴いて、晩年のシューマンもついでに。シューマンはロシアンスクールの独壇場だからかなり分が悪いです。たまに聴くにはいいかもしれません。


ホン お名前: telefunken さん [2013/07/06] No.19659
まいにちたくさんの本が出るけど、読むネウチのあるものはほとんどありません。

だからどうしても古典に行ってしまう。

長い歴史の中で、どの時代でも評価されてきたのだから、保証付きのような気がする


23分間の奇跡 お名前: cccpcamera さん [2013/07/06] No.19658
青島幸男訳の「23分間の奇跡」を、23分間かけてゆっくり読みました。ダメダメな教育技術はダメだよ、と言っているに過ぎないような気がした。

AKB48+集英社の企画で、集英社文庫をAKBの子が読んで、感想文を書くのだそうです。私は、文学はあまりスキではないので、興味ある本はほとんどないのだけれど。「たかみな」の課題図書が「23分間の奇跡」で、読もうと思っていて、読んでいない本だったので、読んでみました。本のページ数の割りに読むとこが少なくて、損した気がする。

浅田次郎の「終わらざる夏」もどなたかの課題図書になっている。単行本を読んだけれど、冗長でつまらなかった。史実と異なるノンフィクションは好きではない。
姜尚中「母」もどなたかの課題図書になっている。この本は、いつか読もうと思っているのだけれど、読んでない。そのうち読もう。


平安のサロン文化 お名前: telefunken さん [2013/07/06] No.19657
月やあらぬ春や昔の春ならぬわが身ひとつはもとの身にして

在原業平卿が、むかし付き合ってた女性がひっこした後の空き家にいって、縁側で夜明けまで月を見て詠った歌ですが、これに200年後の、藤原俊成女が、こんなレスつけました

面影のかすめる月ぞやどりける春や昔の袖の涙に

これって、ちょっと業平卿をからかってる感じがあって、しかも優雅で、技巧の最高水準を行ってて、新古今集中の最高の名歌です。

当時の歌会わせのサロンには、こんな才女が来てたんですね。


ありがとうございます お名前: telefunken さん [2013/07/04] No.19656
クローム・イエロー  どうかよろしくお願い申し上げます

ぼくもポーランドと思っていました。

ともだつのDr.Mladekのハナシでは、ほかにもチェコの名門貴族には、ポーランド系みたいな名前が多いそうです。神聖ローマ帝国時代にかなり変動があったらしい。



祖先はチェコから お名前: Tarakowski さん [2013/07/03] No.19655
Count Alexander Joseph von Kolowrat-Krakowsky (29 January 1886 – December 4, 1927), better known as "Sascha", was an American-born Austrian film producer of Bohemian (Czech) descent. A pioneer of Austrian cinema, he was responsible for creating the first major film studio Sascha-Film in Vienna.(Wikiから引用)なんですね。ずっとポーランド系だと思っていました。


無地道路・ひと口えい無録 お名前: Tarakowski さん [2013/07/03] No.19654
コンラッドを研究しようかと気まぐれに買っておいたものでした。ご参考になれば。

法界坊
大好きです。今度生徒に聴かせましょう。
画 像 : img20130703202940.jpg -(35 KB)


映画事業 お名前: telefunken さん [2013/07/03] No.19653
サッシャは、コロフラート・クラコフスキー伯爵のニックネームで、伯爵が映画事業を始めたときの名前です。トビスと提携したときにこの社名になりました.

オルガ・チェホーヴァはイタリア・カンカン(麦わら帽子)で、アルベール・プレジャンの相手役をやってます。

ぼくの一番好きな女優は、アメリカからドイツに来てパプストのパンドラの箱の主役をやったルイーズ・ブルックス。

シュヴァリエのルイーズのヒントになった大女優。

このルイーズをエノケンがいただいて、法界坊で、ナムアミダブツ、ナムアミダ、とうたってたときの面白さは、今でも印象に残ってます。あんな天才はもう出ないでしょうl。


たそがれの維納 お名前: telefunken さん [2013/07/03] No.19652
原題がMaskeradeつまり仮面舞踏会です。DVDを買いました

パウラ・ヴェセリ、オルガ・チェーホヴァの二大女優に、アドルフ・ヴォールブリュックが絡んでいます。

トビス・サッシャの映画だと思います


30年ぶり お名前: telefunken さん [2013/07/03] No.19651
に神田の揚子江飯店にいって、酢豚定食を食べました。千円ちょうど。

そのあと文銭堂で、だんごと水ようかんを買って、店の前の床几で。

ここも30年ぶり。味は変わってません。


ロケット失敗 お名前: cccpcamera さん [2013/07/02] No.19650
こんな映像あります。こわい。
http://www.vesti.ru/only_video.html?vid=519593


りむすき お名前: telefunken さん [2013/07/02] No.19649
はいちばんですね。6人組だとミヨーかな。それとも。

むかしズーアカンプの古語辞典持ってたのですが、行方不明。


15世紀 お名前: Tarakowski さん [2013/07/01] No.19648
文献学者だったら中世ドイツ語辞典使うのでしょう。私もソ連科学アカデミーの中世ロシア語辞典を買っていましたが(まだ未完)もう20年前に中止しました。スラヴ語の語源辞典はもう40巻位ですがまだ完結しません。

おぺら
リムスキー=コルサコフのオペラばかり聴いています。五人組で一番オーケストレーションが上手。オペラのツボを押さえています。ゲルギエフの5本で3800円のCDと英チャンドスのやはり有名オペラ5本で30ドル、これ2つ買えば9作品が1万円以下で聴けます。


15世紀 お名前: telefunken さん [2013/07/01] No.19647
のドイツ文献を訳しているので、いまどきの辞書はあまり役に立たない。
文脈から意味をさぐってゆくので、エライ時間がかかる。


神さま仏さま お名前: telefunken さん [2013/07/01] No.19646
も歌で人間に応える

和泉式部が振られて、貴船神社に参詣したとき、もの思えば沢の蛍もわが身よりあくがれいづる魂かとぞ見ゆる と詠んだ。

すると貴船明神がこれにレスつけて、奥山にたぎりて落つる滝津瀬の玉散るばかりものな思いそ、と付けた。

あと清水観音もお詠みになるし、さすが本朝の神仏は風雅の道を心得ておられる


優雅 お名前: telefunken さん [2013/07/01] No.19645
なのは、日本の平安朝文化で、歌合わせなんて洗練されたイベントをやってた国は、世界のどこにもない。


お名前: telefunken さん [2013/07/01] No.19644
Corpus domini nostri, in vitem aeternum
と言いながら、パンを食う。
ワインのほうは、お経なしで飲む。これって矛盾してないだろうか、


巡礼 お名前: telefunken さん [2013/07/01] No.19643
ウイーンでタンホイザーを見にいったとき、ともだちと巡礼のハナシ。

この世でいちばn臭いのは羊飼いで、二番目が巡礼だ、というのが、ヨーロッパでの通念だ、というのです。


Huxley お名前: telefunken さん [2013/07/01] No.19642
うわーありがとうございます

長年の夢がかないます


↓キヤノンでした! お名前: Tarakowski さん [2013/06/30] No.19641
老眼鏡かけてみたら、セレナーのf1.8/50mmでした。ライカコピーだからコピーしてもいいでしょというのが中国流。


久々のCCCPカメラネタ お名前: Tarakowski さん [2013/06/30] No.19640
百円ショップで見つけたメモ帳。ライカだったらクレーム来るから、ソ連製にしたわけです。
画 像 : img20130630202148.jpg -(61 KB)


ハクスレー お名前: Tarakowski さん [2013/06/30] No.19639
それ、多分山荘にあります。かなり古いので焼けていますがよろしければ来月おくりましょう。

騙しの空間
乳香と聖歌とパンとぶどう酒が小道具、ゴチックのカテドラル(ステンドグラス)が大道具。


サンチャゴ・デ・コンポステラ お名前: telefunken さん [2013/06/30] No.19638
で見たのですが、大会堂に集まった巡礼たちの大群の上を、天井からつるした公衆電話ボックスみたいな大きさの香炉が旋回している。

お坊さんに聞いたら、臭いから、と一言。ナットク。



ユダヤ人ジュス お名前: telefunken さん [2013/06/30] No.19637
フォイヒトヴァンゲルのヒット小説で、1920年代には聖書の次に売れてたらしい。1930年に中央公論社から谷譲次の訳で出てます。こないだ見つけて1850円で買いました。

小学生のときに読んで気がつかなかったのですが、僕が長年のあいだ本拠地にしてたヴュルッテンベルク公国の公爵を中心にハナシが展開するんですね。


ハクスリー お名前: telefunken さん [2013/06/30] No.19636
オルダスの短編集を舞いました。でもお目当てのヤツははいってない。

大昔に読んだ、クララ・デレビューズという女性を回想する短編がったのですが。どうしても発見できない。

クローム・イエローという題の新書版だった記憶しかないのですが、アマゾンとかでは出てこない。出たのは戦前です。


ペスト お名前: telefunken さん [2013/06/30] No.19635
関係する名作はやはり「赤き死の仮面」でしょう。ポー傑作のひとつ。

唐十郎にもペストとネズミ駆除会社とを絡ませた芝居がありました。



ペスト禍 お名前: Tarakowski さん [2013/06/29] No.19634
ちょっとまたペストの社会史に関心があって、アマゾンで5冊ほど注文しています。

ボルトキエヴィチ
イタリア人のピアニストのピアノ曲全集、8巻まで手元にあるのですが、イマイチ心を打ちません。この間入手したブルガリア女性のソナタ2番がまあまあでそのCD気に入りました。もっと上手なヒトに弾いて欲しいです。


黒死館 お名前: telefunken さん [2013/06/29] No.19633
カペッロ・ディ・ビアンカはメディチの2番目の妃ですが、15歳で駆け落ちしたぐらいの淫蕩な女性で、おりから少年使節として来ていた千々岩清佐衛門紀員を舞踏会で誘惑してこれと通じ、一子をもうけたがこれをメディチ家所属の騎士を通じて千々岩清佐衛門紀員にゆだねた。この赤ん坊の末裔が降矢木算哲博士という設定です。降矢木家の紋章はフレンツエ市ゆかりの21葉オリーブ。

黒死館の建物はボスポラス以東ではたったひとつのケルト・ルネサンス様式という設定です。
屋根には楽破璃つまりカリヨンがついていて、たえずいい音を聞かせる。


ヨーロッパ お名前: telefunken さん [2013/06/29] No.19632
に住んでたころ、ボーシャフトというタバコをよく吸ってましたが、この蓋の裏には、モンテネグロ、セルビア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ各王室の紋章と、御用達の文句が印刷されていました。

この辺は面白いトコで、しょっちゅう遊びに行きました。アルバニアにはまだ行ったことがない


マルタ島の砂 お名前: Tarakowski さん [2013/06/28] No.19631
19世紀にごたごたして騎士団は領土を失ってしまったのです。イギリスの支配下に。これは私の中学生の時、マルタのアマチュア無線局から貰ったカード。1972年5月。マルタ騎士団は別にカントリーコードを持っている筈です。

犬のマルチーズはマルタ島から、ダルメシアンはダルマチア即ちクロアチア、ポメラニアンはポーランドのポモージェ地方。生徒に教えることいっぱいです。
画 像 : img20130628201948.jpg -(69 KB)


ミナヅキ お名前: telefunken さん [2013/06/28] No.19630
を肝心の6月30日まで持たせなけれ、夏越しの払いにならない。


晴れ お名前: telefunken さん [2013/06/28] No.19629
ときどきお菓子。

祇園饅頭をちびちび食べてます。


そうか お名前: telefunken さん [2013/06/28] No.19628
アラビア語の口語見たいなヤツですね。

セム語でローマ字表記は珍しい。


お名前: telefunken さん [2013/06/28] No.19627
オスマン帝国を撃退したヨハネ騎士団が、たしかマルタ騎士団になったんでしたよね。マルタ共和国はいっとき騎士団が治めてたように覚えてますが、違いましたか。

会った人はローマ生まれローマ育ちのネイティブです。ときどき日本に来るのでまたご紹介します

小栗虫太郎の「黒死館殺人事件」に Rosenweihrauchというのが出てきます。これは19カ国語を駆使した怪人小栗ならではのウンチクから来たのでしょうが、いまだに正体不明です。

黒死館では、邸内にクワルテットの楽員が住んでいて、カペッロ・ディ・ビアンカの末裔の降矢木算哲博士が、ときどきこれを聞くのです。楽員は名前からいうとロシヤ人みたい。


格子なき牢獄 お名前: telefunken さん [2013/06/28] No.19626
戦前、1939年ごろに見ました。
ロシヤ生まれのレオニード・モギー監督の名作でした。

あとで聞いたら、この中の大事な役をやったコリンヌ・リュシエールが、おちぶれて、モロッコの売春窟で商売してるのを目撃した人が何人もいるらしい。

なんだか実話版ヘルタースケルターみたい。

ちなみに沢尻エリカ嬢、名演でしたね



ホスピタル・ヨハネ お名前: Tarakowski さん [2013/06/27] No.19625
騎士団の人達の主権国家とマルタ共和国は別モノです。telefunkenさまのお会いになられた方は、イタリア語のネイティヴですよね。ドイツ騎士団とプロイセンのように一体化しなかったのがユニークなところで色々質問したいことが沢山です。

マルタ語はセム語族で私にはかなり難しい言語です。

Weihrauch
今年も世界史の教室で乳香を焚きました。大成功。8割位の生徒が興味を持って、2割は臭いと逃げ出しました。


中央銀行 お名前: telefunken さん [2013/06/27] No.19624
まで持ってるんですね。
まあれっきとした国家ですから、アタリマエかも知れないけど。


マルタ お名前: 上海狂人 さん [2013/06/27] No.19623
ローマにマルタ騎士団の本拠地があるというのは以前テレビでも放映されてました。
団員のほとんどはローマにはいないようで、各地で家庭を持っているようです。

都議選は唯一共産党が普通のことを言ってます。


マルタ共和国 お名前: Tarakovsky さん [2013/06/26] No.19622
マルタ語という不思議な言語。十字軍のところで生徒に見せる紙幣です。
画 像 : img20130626162147.jpg -(37 KB)


マルタ騎士団 お名前: telefunken さん [2013/06/26] No.19621
の人を紹介してもらいました。
十字軍の生き残りで、領土はもうないのですが、ヨーロッパの多数の国から主権を認められてます。
ローマのコンドッティ通りの本拠はイタリアから治外法権を認められてる


これまででいちばん印象的 お名前: telefunken さん [2013/06/26] No.19620
だったのは、1954年4月末に帝劇で見た、ジョセフィン・ベーカーつまりジョゼフィーヌ・バケール嬢の舞台。

母親や伯母がチャールストンに夢中になってたころ、一世を風靡したとさんざん聞かされてたのですが、なるほど、ナットク


祇園饅頭 お名前: telefunken さん [2013/06/26] No.19619
つきました
濾しアンのニッキ餅、薄い薄い餅系の皮です
六方焼、これもこしあん
しんこのダンゴ、杵みたいに雅に作ってある。関東のとは気品が違う
そしてミナヅキ。6月の厄払いの定番。三角形のういろうの上にあっさり甘いアズキの層をつけたもの
みなチョーおいしいです。


そういえば お名前: telefunken さん [2013/06/24] No.19618
おなじ会社にいたシュシュニックは、オーストリア首相をやってたフォン・シュシュニック侯爵の末裔でした。
彼を通じて、オットー・フォン・ハプスブルクともトモダチになりました。


安倍川 お名前: telefunken さん [2013/06/24] No.19617
着きました。おしいです。岡山の大手饅頭はもう終わりに近い。
京都の祇園饅頭に、ニッキ餅と六方焼と、ミナヅキを注文しました。
ミナヅキは6月30日に食べるお菓子で、厄払いなのです。
麹町の鶴屋八幡とかの、上方系のお菓子やでは売っているのですが、どうせなら本場もので。
錦市場の沈寅でもいいんですが。


ハイドン お名前: telefunken さん [2013/06/24] No.19616
が残していったズボンが、いまだに取ってある、というのが、ハンガリーのトモダチ、リオン・エステルハーツィのハナシ。そうです。彼は侯爵家の末裔なのです。


チャーリーポイントU お名前: nmaji65 さん [2013/06/24] No.19615
誰かが矢を放ってアメリカに当たった。
矢はここを出てどこか経由でどこかへ行く。結局誰か?が安心するのだろうか?

フォーサイスかジョン・ル・カレか誰か小説書かないかなー。


サヨク お名前: telefunken さん [2013/06/24] No.19614
では、共産党だけがマトモ。あとは消えたほうがいい。


6月24日 お名前: cccpcamera さん [2013/06/24] No.19613
異例:
 昨日23日は、沖縄慰霊の日だったのだそうです。牛島司令官が、自らの任務を放棄して、勝手に自殺して、沖縄住民を戦乱に陥れた日。牛島が勝手に自殺してから、降伏する9月7日の間に、どれだけの沖縄住民が死んだのだろうか。牛島が殺したようなものだ。
 沖縄久米島では、8月15日以降も、現地日本軍司令官は、自分が助かるため、住民を殺害し、地元少女を慰みものにして妊娠させました。

25日:
 明日、6月25日は、朝鮮戦争勃発記念日。

都議選:
 昨日は都議選。都民でないから関係ないのだけれど。
 村山内閣成立後、社会党は消滅した。鳩山・菅・野田内閣後、社民党は消滅するのかな。維新は消滅かな。

Industar-22u:
 Gingaさま、はじめまして。ご指摘の通り、Industar-22uは引き伸ばし機用ですね。10年以上前に書いたきり、直していなくて。そのうち、修正します。


バレエ お名前: telefunken さん [2013/06/23] No.19612
友達の高橋彪という舞踊家は1925年生まれですが、パリ・オペラ座出身で、セルジュ・リファールと合弟子です。プレオブラジェンスカヤにも習ったらしくて、オリガ・ダニローヴァと親友だったのですが、いま大阪に住んでて、なかなか元気です。

ときどき東京に戻ってくるのですが、大阪は物価が安くて、住みよいらしい




わざわざ お名前: telefunken さん [2013/06/23] No.19611
恐縮です。
いや、辛抱つよく探せば、発掘できるかも知れません。
努力してみます。

ストコフスキ、忘れてました。いい指揮者です。



残念 お名前: Tarakowski さん [2013/06/22] No.19610
ですね。私のところは田舎だから見られるのでしょうか。
古いシャンソンを集めたCD集にミスタンゲットのがありましたが、
ヴァレンシアは入っていませんでした。

順番
1がフルトヴェングラー、2・3が無くて、4にトスカニーニ、ストコフスキ、クレンペラー、レイボーヴィッツ、コンドラシンらが団子レース。


通販 お名前: telefunken さん [2013/06/22] No.19609
赤福の代わりに、お福餅を買いました。こちらは夏でもOK.余勢をかって東海道は安倍川もちも購入、このごろハマってます。


順番 お名前: telefunken さん [2013/06/22] No.19608
1にフルトヴェングラー、2にショルティ卿、3にセルです。
クナッパーツブッシュがボーダーライン。


授賞 お名前: telefunken さん [2013/06/22] No.19607
昨日TIPA(Technical Image Press Association, 欧米写真雑誌30社の団体の授賞式が、ヨーロッパの外では初めて日本で開催されて、TIPAに寄稿してるので出席しろと言われて出てきました、ライカMをはじめ、ニコン、キャノン、ソニーなど20社ほどがトロフィーをもらいました。式場のキャピトル東急は、ヒルトンだったころに行ったきりで、30年ぶりでした。

ローマから来たTIPAの代表のGiulioが、靖国神社に行きたいというので、今日行って、ヘトヘトになって帰ってきたとこです。


ありがとうございます お名前: telefunken さん [2013/06/22] No.19606
さっそくアクセスしましたが、EMIとなんとかの一方または両方で、ぼくの住居地域ではブロックされているらしくて、残念です。



バレンシア お名前: Tarakowski さん [2013/06/22] No.19605
これでご覧になれます。エイチティティピーを頭につけて下さい。
www.youtube.com/watch?v=vKS6aSfNbXU&feature=player_embedded


セヴァストポリス お名前: Tarakovsky さん [2013/06/21] No.19604
σεβαστός(sebastós、現代sevastós)は老舗という意味みたいです。17世紀頃の命名だから古代ギリシアの語源ではなさそうですね。ロシア語でもエキゾチックな響きがあります。

「クリミア・ソネット」
ミツキエヴィチの名作で3分の2まで訳してあるのですが、ここ20年ストップしたまま。引っ越しを機に終わらせたいです。


ヴァレンシア お名前: telefunken さん [2013/06/21] No.19603
ミスタンゲットが歌ったレコードが出てこない。インぺりオ・アルヘンティーナのジーラ・ジーラはこないだ発掘。

戦争で焼けちまったテレフンケンの横型電蓄で、こればっかり掛けてました。


セヴァストーポリ お名前: telefunken さん [2013/06/21] No.19602
て、アクロポリスと同じ意味なんですね


von Hahn お名前: telefunken さん [2013/06/21] No.19601
ことブラヴァツキー将軍夫人は、神智学の創始者ですが、面白い人ですね


そのとおり お名前: telefunken さん [2013/06/21] No.19600
西ヨーロッパではヴロンスキ信者が多かったようです。
僕のガールフレンドのエヴリーヌも信者でした。

クリシュナ・ムルティのセオソフィのほうから入ったみたいです。


沈んだ顔 お名前: nmaji65 さん [2013/06/20] No.19599
プーチン、離婚?。浮かぬ顔オバマ、支持率下降?。浮いた顔アベ、訳は不明。今度のG8、度々拝見したTVニュースからの表情。


ヴロンスキ お名前: Tarakowski さん [2013/06/20] No.19598
ですね。生前ポーランドではあまり知られていなかったのですが、死後、著作の大部分はポーランド語に翻訳されました。社会主義時代でも評価はされていました。典型的ポーランド人(偏屈、個性的、唯我独尊、何でも屋)ですね。

新聞読まない
と言う訳でもないのですが、ネットでニュースを見てしまうとなかなか新聞をじっくり読まなくなっていました。部屋を片付けたら50センチ位の高さの未読の新聞が。ガッコウで5紙読んでいるので家で購読しなくても良いのですが、週末や夕刊がないのでやっぱり。



北海道 お名前: telefunken さん [2013/06/20] No.19597
がロシヤ領でも、別にかまわないけれど


Другой России お名前: cccpcamera さん [2013/06/20] No.19596
モスクワの日本大使館前で、騒ぎを起こした団体のホームページです。
http://drugros.ru/

北海道はロシアの領土って、言ってるなー。
http://drugros.ru/news/3497.html

騒ぎの写真はこちら
http://drugros.ru/galeries/3498.html


北海道はロシアの領土 お名前: cccpcamera さん [2013/06/20] No.19595
昨日、モスクワの日本大使館前で、抗議活動を行ったロシア人青年の動画が、YouTubeにあります。

http://www.youtube.com/watch?v=Px46qR-hSyI


ウロンスキー お名前: telefunken さん [2013/06/19] No.19594
ポーランド生まれのハーネー・ウロンスキーは、神秘数学者で、エリファス・レヴィなどの魔法使いに、かなり影響を与えた。


ntfdhcetpxa お名前: Mymnannesee さん [2013/06/19] No.19593


I would like to get across my love for your kind-heartedness giving support to men and women that have the need for assistance with that niche. Your special dedication to getting the message along came to be quite valuable and has continually empowered men and women much like me to get to their objectives. Your own warm and helpful help and advice can mean a whole lot to me and substantially more to my colleagues. Warm regards; from everyone of us.

One more thing. I do believe that there are several travel insurance web sites of respected companies than enable you to enter your journey details and have you the rates. You can also purchase this international holiday insurance policy online by using your current credit card. All that you should do will be to enter all your travel details and you can be aware of the plans side-by-side. Just find the plan that suits your finances and needs and then use your credit card to buy it. Travel insurance on the web is a good way to do investigation for a respected company to get international holiday insurance. Thanks for sharing your ideas.


Industar-22について お名前: Ginga さん [2013/06/19] No.19592
初めまして。
旧ソビエト連邦産のレンズを検討する際にいつも参考にさせて頂いています。

ところでIndustar-22の項にある、距離リングの存在しないタイプですが、引き伸ばし用の物と同じに見えます。
たまにオークションに出品されています。
ご存知かもしれませんが、報告まで・・・m(_ _)m


東大の手前に お名前: telefunken さん [2013/06/19] No.19591
浅間神社の小さなホコラがあって、通るたびにお参りしてます。
こないだは小銭がなくて、500円あげました。
ご利益もわりまし?


浅間 お名前: cccpcamera さん [2013/06/19] No.19590
 今は落ち着いているでしょう。
 以前、東側から登山したことがあるので、機会があれば、西側から登山したいと思っています。ただし、東側からは全面入山禁止、西側も、火口近くは入山禁止になっています。ただし、入山しても、罰則はないようです。(見つからなかっただけ?)
 


浅間山 お名前: Tarakowski さん [2013/06/18] No.19589
昨日、家内と犬猫を置いて帰ってきました。日曜日は曇って見えませんでしたが昨朝は北軽井沢の交差点からちらりと。そろそろ噴火の時期なのですが不気味に静か。静かにこしたことはないのですが、大震災の後に必ず火山が噴火するという説はどこへやら。

シャーベット
前嶋信次先生の講義でアラビア語の語源を離された記憶が。前嶋先生訳のイブン・バットゥータ「三大陸周遊記」が引っ越し荷物の箱から出てきました。名訳です。
画 像 : img20130618221517.jpg -(131 KB)


京菓子 お名前: telefunken さん [2013/06/18] No.19588
むかし嵐山の近くに別荘があったころ、カナちゃんと彼女のトモダチなど大勢でよく泊まりに行きました。

天竜寺まで歩く道に、素敵にウマい和菓子やがあった。京都の和菓子やは、名もない小さな街かどの店が、もうれつにレベルたかい。

聞いてみると、どれも、とらやのような名店に勤めていて、独立した人たちだ。


通販 お名前: telefunken さん [2013/06/18] No.19587
で京都のタケノコのしぐれ煮を買いました。期待通りの味。東京の佃煮は、みな甘過ぎて口に合わない。なんでこんなに砂糖やミリンを使うのだろう。

思い出すのは、戦前の東京の正月の重詰めで、かならず最上階に、ようかんに毒毒しい絵を描いたものが入れてあった。あの神経が、いまだに理解できない。

ようかんが正月bのごちそうというのは、あまりに貧しい感覚


チベット ラサ お名前: 上海狂人 さん [2013/06/17] No.19586
標高3800mくらいになるので沸点が60度位。だから飯はまずかった。


高野山 お名前: telefunken さん [2013/06/16] No.19585
に父の墓があるのだが、もう77年の間、行ってない。そのうち行かねば


きのう お名前: telefunken さん [2013/06/16] No.19584
なだ万で、だしまきタマゴを食べました。関東の甘い卵焼きに汚染されていたので、なんともいえずおいしかった。ツケあわせの大根おろしに、山椒の佃煮が数個はいっていたのが、なんともいいセンス。

あとはアナゴとゴボウの炊き込みご飯。これも最高によかった。


たしかに お名前: telefunken さん [2013/06/16] No.19583
高いトコでは味が判らないことがあります。ぼくもアイガーの展望台で経験しました


シロップ お名前: cccpcamera さん [2013/06/16] No.19582
槍ヶ岳から穂高岳の途中の水場で、氷を砕いて、ミルクシロップをかけて食べたことがあります。
軽い高山病で、頭ががんがんしていて、味が分からなかった。


ネロ お名前: telefunken さん [2013/06/16] No.19581
はアルプスの万年雪を取り寄せて、スミレのシロップをかけて食べていたらしい。
趣味がいい。


功績 お名前: telefunken さん [2013/06/16] No.19580
レハールとオッフェンバックとフロトー、これがごひいきの三人。

どれも音楽が大衆化するプロセスを加速した人で、市場拡大の貢献者だ。


赤福餅 お名前: telefunken さん [2013/06/14] No.19579
食べたくなったので注文しようとしたら、6月から10月までは発送しないらしい。
代わりに岡山の大手饅頭をとりよせ。

池田候のお気に入り。こしあんの味がいい。赤福には及ばないが。


外国の お名前: telefunken さん [2013/06/14] No.19578
日本料理屋、パリにあった牡丹屋は戦前からだが、いまはもう検索しても出てこない。ここで1957年に天丼とほうれん草のおしたしを食べたことがある。テュービンゲン大学で日本学の講座を持っていた松延教授といっしょだった。

でもそれほどの味ではなかった。味の点ではニューヨークの吉兆が最高だった。
いまはどうだろうか。


怪しい、、、 お名前: nmaji65 さん [2013/06/05] No.19577
最近知り合った日本の特定電郵友人とemail往き来すると必ずファイル付のゴミが送られてきます。今のところせっせと削除で対応中、有料のアンチ病毒はかなり有効かも、と思いながらあーあ更新だ!


改ざん お名前: cccpcamera さん [2013/06/05] No.19576
今年の5月末ごろから、ホームページ改ざん被害が相次いでいます。
科学技術振興機構(JST)も改ざんがあったようです。
http://www.jst.go.jp/pr/info/info959/index.html
情報ネットワーク法学会も。
http://in-law.jp/
田原総一郎も。
http://www.taharasoichiro.com/20130530.html

私のホームページが受けた改ざんは、 JS_BLACOLE.SMTT(別名 Trojan:JS/BlacoleRef.DH)を埋め込まれたもので、以下のような、判読困難な文字列が埋め込まれました。
(省略)17,5d,6c,65,5a,6b,60,66,65,17,(省略)

この文字列をGoogleで検索すると、結構な数のホームページがヒットします。既に、対応済みなのか、感染していないページも多いけれど、ウイルスソフトが反応するページもあります。また、Googleが「このサイトはコンピュータに損害を与える可能性があります」と、警告しているものもあります。


よかった お名前: telefunken さん [2013/06/01] No.19575
復旧


ホームページ復旧 お名前: cccpcamera さん [2013/06/01] No.19574
ホームページ復旧しました。
ウイルスはありません。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/


いまのとこ お名前: telefunken さん [2013/05/31] No.19573
大丈夫です。ウイルス


ウイルス感染 お名前: cccpcamera さん [2013/05/31] No.19572
 私のホームページのかなり広い部分が、トロイの木馬方ウイルスに感染した可能性があります。このページは感染していません。
 感染したウイルスはJavaの脆弱性を狙ったもので、Javaが更新されていれば感染することは無いようです。また、ウイルスソフトで、感染を阻止することができます。しかし、ウイルスソフトが導入されておらず、Javaが古い場合は、重大な影響があるようです。

感染場所:
 http://cccpcamera.photo-web.cc/ から始まって、htm・htmlで終わる全ファイルが感染。
 http://www.fan.hi-ho.ne.jp/kanai007/ から始まって、htm・htmlで終わる全ファイルが感染したけれど、元々、数が少ない。
 http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/ で始まるものは、感染していない。

このページは、htm・htmlで終わるファイルではないので、感染していません。


今のところの対処:
 http://cccpcamera.photo-web.cc/ から始まるもの。
 htm・htmlに加え、画像ファイルもすべて削除。

 http://www.fan.hi-ho.ne.jp/kanai007/
 htm・htmlをすべて削除したのち、一部については、安全なものをアップロードした。


仁義好キャン お名前: Tarakowski さん [2013/05/30] No.19571
スキャンしてみましたが、異状なしでした。

写真撮りたい
けど、ますますスナップ写真って制限されていくようで、もうガッコウで写真を撮ることは無くなりそうです。


重大な警告 お名前: cccpcamera さん [2013/05/30] No.19570
私のホームページのかなり広い部分が、トロイの木馬方ウイルスに感染した可能性があります。このページは感染していません。
念のため、ウイルスチェックをしてください。

ご迷惑をおかけしてすみません。


白髪三百万丈 お名前: Tarakowski さん [2013/05/30] No.19569
30万人でしたか。8,000人だか。


シオドキ お名前: Tarakowski さん [2013/05/30] No.19568
潮田益子と塩川悠子の記憶がごちゃごちゃになっています。
巌本真理はカルテットでしか聴いたことがありません。もう晩年の演奏会を2度。高校生の時。虎ノ門ホールと上野の文化会館の小ホールで。あまり自己主張しない団体だなと思いました。

詳説日本史
今年度からの新課程版も同じです。中国が300万人とか言いだしてから数字は一切書かなくなったと思います。

ツユドキ
冬服もあと1日。明日は県立医療大学の入試説明会に出張。ダークスーツです。


諏訪 お名前: telefunken さん [2013/05/30] No.19567
根自子さん。モギレフスキ、カメンスキゆずりの奏法が好きでした。ジンバリストをびっくりさせた天才少女だった。

潮田さんの件で思い出す。あとは巌本真理さんかな


潮田さん お名前: Tarakowski さん [2013/05/29] No.19566
最後にソロを聴いたのは草津の音楽祭で、何の協奏曲だか忘れましたが演奏途中に落雷で会場の照明が落ちて真っ暗に。しばらくして明るくなるとまた弾きはじめました。水戸の室内管では団員としてよく座っていました。

引っ越しごそごそ
また箱を潰していますが、書籍が多すぎてもうパニック。生徒は全然読まないし、若いセンセイ勉強してくれないので困りました。まだCDが数箱出てきません。オッフェンバックが入っているのがどこかにあるはず。


古い人だらけ お名前: nmaji65 さん [2013/05/29] No.19565
イヨルク・デームスが昨日、ペーター‐ルーカス・グラーフが数日前に演奏会。いずれも元気だったんだ、と。思いのほか高く、また時間の余裕もなくて敬遠。

潮田 益子、若い頃は生でときどき聞いたものだけど最近の消息はさっぱり、と思っていたら。彼女はちょっと年上だけどほぼ同年、ということは聞いていたのはお互い20代、そんな意識はなかったけど。もう音の印象は覚えていません。


潮田益子 お名前: telefunken さん [2013/05/29] No.19564
さんが、アメリカでなくなられたらしい。71歳、白血病。


ハコ お名前: telefunken さん [2013/05/28] No.19563
たしかに


自殺ソング お名前: Tarakowski さん [2013/05/27] No.19562
良い曲だと思いますけど。山崎ハコとかちあきなおみを聴いていた方が暗くなります。

大相撲
いつかこの掲示板でアフリカ出身力士がということを書きました。大砂嵐なんて「いいね!」。


琴欧州 お名前: telefunken さん [2013/05/27] No.19561
がヒイキなんですが、千秋楽でやっと勝ち越しですね。ヒヤヒヤしました。


琴欧州 お名前: telefunken さん [2013/05/27] No.19560
がヒイキなんですが、千秋楽でやっと勝ち越しですね。ヒヤヒヤしました。


ダミア お名前: telefunken さん [2013/05/27] No.19559
が歌う「暗い日曜日」を聞きました。もともとハンガリーの歌なんですね。

そういえば、「スミレの花咲くころ」も、オーストリアの歌ですね。「ニワトコの花が咲くころ」が、パリに行って「リラの花が咲くころ」になり、日本でスミレになった。

タカラヅカの「パリゼット」の中の一曲です。初演は1930年。ちょうど植田辰弥がパリにいるころに、ブレークしてたのでしょう。

東京宝塚劇場ができるが1934年ですから、このときは大劇場です。

ぼくは1937年のタカラヅカデビューで、母と伯母と僕の三人で有楽町の東京宝塚劇場(東宝)に行きました。

三浦時子と橘薫がトップスターでした。三浦時子はタカラヅカ史上はじめてステージ・ネームをつけないでトップになったヒトです。

そのあとずっと見てなくて、また通い始めたのは、那智わたる、内重のぼる、などのころですね。

そのころ下級生だった鳳蘭が、やがてトップになったんですが、彼女は僕のアシスタントをやってた神戸の女性の友達でした。

この神戸の子は、親が支那人で、カーネギー・メロンで代数の群論を専攻して、博士号を取った才媛です。去年ひさしぶりに会って、食事しました。鳳蘭も支那人ですから、チャイナ・コミュ二ティで交際があったのです




大相撲5月場所成績 お名前: cccpcamera さん [2013/05/27] No.19558
大相撲5月場所成績

西関脇 把瑠都(エストニア) 3勝5敗7休
西前頭二枚目 栃ノ心(グルジア)2勝13敗
西前頭三枚目 阿覧(ロシア) 4勝11敗
西前頭十一枚目 臥牙丸(グルジア)11勝4敗

幕下西36枚目 風斧山(カザフスタン)3勝4敗
三段目東17枚目 阿夢露(ロシア) 6勝1敗
三段目東29枚目 大露羅(ロシア) 3勝4敗

 把瑠都は、また怪我をしました。怪我が完治していないときは、前へ出る相撲を取らないと、こういうことになる。栃ノ心・阿覧も散々な成績。臥牙丸は、さすがにこの位置にくると大勝ちしますね。阿夢露は、なかなか上がってこないな。


チーズ お名前: cccpcamera さん [2013/05/26] No.19557
神田古書センターのカレー:
 ライスに、千切チーズが乗っています。食べたのは、チーズカレー。カレーにチーズが入ってます。

教科書:
 高校教科書 詳説日本史の最新版を買いました。南京事件の犠牲者数がなくなってる。これ、いつからでしょう。


サクソン お名前: telefunken さん [2013/05/26] No.19556
トップスはおなじ資本の会社なので、合併したのでしょう。シドというフレンチ、ざくろというしゃぶしゃぶ、みな同系列の資本で、オーナーは桂さんという人でした。


あんぐろさくそん お名前: Tarakowski さん [2013/05/26] No.19555
TBS会館のカレー屋は喫茶店のトップスに吸収合併されて生き残ったそうです。ここ20年TBSには縁がないので、味はどうなったかわかりません。そういえば、ドラッグ寺島というチェーン店の看板がイオングループのドラッグストアに変わっていました。カメラのきむらもいつの間にかキタムラに。名前は変わってもとにかく生き残れというのが大切でしょう。


カレー お名前: telefunken さん [2013/05/25] No.19554
むかしSaxonというのがあって、ご飯に干しブドウが入って、ソースがすごくうまかったです。TBS地下しか知りませんが、支店があちこちに


旧世界 お名前: Tarakowski さん [2013/05/25] No.19553
メロディアも民営化のゴタゴタでかなりライセンスがややこしくなっているようです。肝心の新しい演奏家と仕事が出てこないのが寂しいです。旧録音だけで十分潤っているのでしょうが。

そこのカレー
粉チーズをライスにかけるんでしたよね。もう20年以上食べていません。

夏休み
ある所から高校生の海外語学研修のツアコン教師役を頼まれましたが断りました。アゴアシ小遣い付きなのですが、よその生徒の子守りをするのは御免です。

衣替
そろそろ夏物出しておかないと。世間はもうクールビズですけどガッコウは麦秋至ってから。午前中、ユニクロに入ってきました。アイスクリーム屋みたいなすごいレジの行列。


新世界 お名前: telefunken さん [2013/05/25] No.19552
レコード、いつのまにか。


新世界レコード お名前: cccpcamera さん [2013/05/25] No.19551
 昨日は、久しぶりに、神保町の神田古書センターで、カレーを食べました。以前、テーブルにあったレーズンがなくなっていた。
 新世界レコードがなくなって、だいぶたちますよね。


プドフキン お名前: telefunken さん [2013/05/24] No.19550
の映画も好きです。
でももっと好きなのは、うんと後の、アンドレイ・タルコフスキーです。
ノスタルジア、いまだに思い出します


ストライキ お名前: cccpcamera さん [2013/05/23] No.19549
 最近、アナログのマイクロメーター買いました。特に、何に使うと言うこともないのだけれど。0〜25mm外側計測の普通のです。
 エイゼンシュテインの映画を見て、何となく使ってみたくなったので。


小林秀雄 お名前: Tarakowski さん [2013/05/22] No.19548
意見という意見が、インテリゲンチャの平凡な生活の裡で空しく死んで行く光景、お分かりでしょう、私がどうしてそんな退屈な光景を倦まず弛まず書きつづけたか。というところが秀逸。チェーホフでなくて小林本人論。


運命 お名前: telefunken さん [2013/05/22] No.19547
ペシミズムの水の上を、べラミのヨットが逃げてゆきます。みんな運命だよ。
という一節が、小林秀雄のチェーホフ論にありました。


「ベラミ」 お名前: Tarakowski さん [2013/05/21] No.19546
今朝、たまたまNHK-BSでチェロの四重奏の録画をやっていて、アンコールが映画『ベラミ』のテーマ(テオ・マッケベン曲)。チノンのベラミってこの映画からでしたっけ?チノンの社長ってモーパッサン読んでいたのかしら。

UV
5月って紫外線の量多いんですよね。犬の散歩で随分浴びました。ビタミンC錠飲んでいます。


こーてぃざん お名前: telefunken さん [2013/05/21] No.19545
やっぱりロシヤ語でもほとんど原形のままですね。


Куртизанка お名前: Tarakowski さん [2013/05/20] No.19544
ロシア語もクルチザーンカです。久しぶりにこの単語、目にしました。

ショスタコーヴィチ
7分弱ほどの「パッサカリア」珍しいオルガン曲。それと無声映画の為の「新バビロン」聴いています。


そう言えば お名前: telefunken さん [2013/05/20] No.19543
ムカシいた役者の大泉晃がロマノフの血を引くオトコで、いちどワレンチンと一緒に帝国ホテルでメシ食ったことがあります。たしかワシーリー大公の血統だったか。


舟歌 お名前: telefunken さん [2013/05/20] No.19542
そのコーデザンのジュリエッタが歌うbelle nuit, o,nuit d'amourで始まるバルカローレ(舟歌)は、オフェンバックの傑作のひとつですね。


courtesan お名前: telefunken さん [2013/05/20] No.19541
王侯貴族だけを相手にする売春婦のことですが、語源は古代トスカナ語のcortigianaで、意味は宮廷の女です。

ホフマン物語にも登場します。ヴェネツィアでホフマンが出会う設定です。なびくようなそぶりを見せるのですが、結局はなびかないで、悪魔ダぺルトゥットとともに大運河をアドリア海に向けて去ってゆきます


ミラーレス一眼 お名前: cccpcamera さん [2013/05/20] No.19540
 AKB・麻里子様のTwitterによると、誕生日プレゼントにもらったカメラをそろそろ使うとのこと。
https://twitter.com/mariko_dayo/status/336046244088672256/photo/1
 オリンパスのミラーレス一眼(PEN Lite E-PL5 ホワイト)に、プレミアムカメラグリップMCG-3PR(ドット柄)、プレミアムレンズキャップLC-37PR(ドット柄)、それから、本革ボディージャケットCS-38B(ライトブラウン)、本革ショルダーストラップCSS-S109LLU(ライトブラウン)を付けているようだ。なんで、オリンパスのロゴを隠しているのか知らないけど。それとも、E-PL5ではなくて、E-PL6かな。だったら、非公開なのも理解できる。
 シックでポップで、おしゃれ代表の麻里子様らしいカメラです。

 ミラーレス時代になって、一眼レフも、おしゃれ用品の一つになったようだ。美しい写真を撮ることが「おしゃれ」なのかな。


Who wants to live f お名前: SmafSormpaife さん [2013/05/20] No.19539
Who wants to live forever


ALMAZ-103 お名前: cccpcamera さん [2013/05/18] No.19538
 最近、フイルムをぜんぜん使っていなくて、36枚撮を一年たってもとり終えませんでした。ALMAZ103にネオパンを入れていたのですが、使う機会がなくて。
 で、1年たっても、そのままでは、まずいと思って、現像しました。30枚ぐらい撮っていた。写真は、予科練平和記念館。
画 像 : img20130518182712.jpg -(33 KB)


四大元素 お名前: Tarakowski さん [2013/05/18] No.19537
授業参観の世界史で陰陽五行と干支をやろうとしたら、エンペドクレスの脇道にそれてしまい、欲張って「人魚構文」まで話し始めて収拾がつかなくなりました。若い親たちは十干十二支、全然知らないんですね。

蝶々夫人
ペリーご一行の「接待所」を研究されている方が東京外大におられます。一昨年の夏の特別講義で聴きました。若い女性であまりにあっけらかんと詳しく説明してくれましたので驚きました。去年は転勤で忙しかったので、今年はそのシリーズの続きを聴講します。


売春 お名前: telefunken さん [2013/05/18] No.19536
が世界で一番古い職業であるのは、何の資本もなしに、すぐ始められるからでしょう


遊女 お名前: telefunken さん [2013/05/18] No.19535
古代ギリシャでの遊女のことを、呉茂一先生が、白拍子と訳しておられたので、感心しました。さすが呉先生。

先生は帝国大学医学部から文学部に移られたので、医術にはお詳しかったです。 


対価 お名前: telefunken さん [2013/05/18] No.19534
払わないでのセックスは、取引としては成立しない。売春婦のほうが黙ってないでしょう。


いろいろ お名前: cccpcamera さん [2013/05/17] No.19533
埼玉ローカル:
 朝霞の自衛隊基地は、終戦後しばらくの間、キャンプ・ドレイク(アメリカ陸軍第8軍団隷下部隊の駐屯地)だったため、周辺には、いまでも、当時のRAA(Recreation and Amusement Association 特殊慰安施設協会)を思わせる廃墟があるそうです。RAAではなくて、単に、米軍兵士相手の売春宿の名残の廃屋から、RAAを連想するのかもしれない。

国営売春婦:
 やはり、ないですか。
 軍のあるところに、売春婦が出没することがあっても、組織的に集団で強制性交が行われたのは、日本軍人の特殊事情なのかもしれない。日本軍の従軍慰安婦(Sex Slaves)を「あれは売春婦だった」と主張する一部勢力があるけれど、相応の対価を払って性交したのだろうか。

買春ツアー:
 もう20年以上前だったか、日本人の団体セックス・ツアーが、批判されたことがありました。「売春が禁止されていない国で買春して何が悪い」との感覚だったのだろうけれど、買春は組織的集団でするものではない。みっともない行動でした。

ソ連軍の規律:
 終戦直後の南サハリンでは、夜な夜な、振り袖で、ソ連兵宿舎を訪問する後家の話があります。これは、売春と言うよりも、男漁りだったのかもしれない。
 終戦直後の北方領土におけるソ連兵の性犯罪を調べたことがあるのですが、重大なものは、見つからなかった。シコタン島で、女性のスカートをまくって真っ赤なパンツを見たソ連兵の性犯罪があります。

売春は日本の文化:
 長崎・稲佐には、かつて、ロシア兵相手のマタロス休息所がありました。ここは、日本最初の検梅の地です。今では、ロシア兵相手の売春を思わせるような物は、何もありません。
http://www.ne.jp/asahi/cccp/camera/HoppouRyoudo/Naiyou/Inasa/index.htm
 長崎近辺には、背が高くて、鼻が高くて、目が大きくて、小顔で、色白の美女がときどきいるようだけれど、ロシア兵の末裔か。江戸時代のオランダ人の末裔か。
 アレクサンドル・ミハイロヴィッチ大公(ニコライ一世の孫で、ニコライ二世の義弟)も、稲佐に現地妻がいたけれど、子供はできなかったのだろうか。
 稲佐に滞在した時の、皇帝ニコライ2世の末裔が、長崎在住とかいう噂は・・・残念ながら聞いたことがない。


官給品 お名前: telefunken さん [2013/05/17] No.19532
のルーデザックを見たことがあります。外出のとき兵の一人づつに給付するものです。帝国陸軍での規則。



YOU は何しに長安に? お名前: Tarakowski さん [2013/05/16] No.19531
土曜日は授業参観。たまたま専門外の中国史なので気が重いです。あまり脱線すると変な評判立つし。道教の神サマの話でもしておこうかしら。

国営売春婦
なんていません。ポーランド駐留ソ連軍は結構規律が厳しかったと思います。それでも商売するヒトはどこにでもいるでしょう。


世界で お名前: telefunken さん [2013/05/16] No.19530
もっと古い職業が売春で、二番目が王さまだそうです。

そういえば、エディンバラ候が、何かジョークを言ってたみたいな


売春 お名前: telefunken さん [2013/05/16] No.19529
はヨーロッパのほとんどの国で合法で、ドイツでも2002年から合法化されたそうです。


駅前女郎屋 お名前: telefunken さん [2013/05/16] No.19528
フランクフルトの駅前の繁華街の裏通りに、なんだかすごくハデな建物があるので、聞いてみたら、女郎屋だと言われました

そういえば、ハンブルクのレーパーバーンは、戦前から飾り窓の女で有名でした。ドイツではいまでも公娼を認めているのだろうか。


朝鮮 お名前: telefunken さん [2013/05/16] No.19527
ではいろいろ宣伝して、慰安婦を募集したところ、大量の応募者があって、面接試験で採用を決めたらしい。


タルホ お名前: telefunken さん [2013/05/16] No.19526
キネマの月 巷に昇る春なれば遠く声して子らは隠れぬ

いつもトイレで思うのですが、A感覚の権威イナガキ・タルホが、このウオッシュレットを使ったら、なんというだろうか。

タルホとは若いときからの知り合いでしたが、もう死んでからずいぶん経ってますね。あんなアタマのいい人は、ほかに居ませんでした


軍と売春 お名前: cccpcamera さん [2013/05/14] No.19525
 売春は男がいるところでしか成り立たないので、男がいるところに売春婦が集まるのは当然でしょう。
 たとえば、伊勢は、観光地なので、男も多かったため、江戸時代の伊勢には遊郭が多かった。(そうでもないかな)。今でも、伊勢は観光地だけれど、売春婦がウヨウヨではない。つまり、観光地に売春婦がいることは、そのような社会状況のためであって、「歴史の原理みたいなものだ」とは言えないのではないか。
 朝鮮における日本軍従軍慰安婦問題は、軍人が極端に多かったために、売春婦不足が生じたことに原因があるのではないかと思うのです。軍が存在するところに、売春婦が集まったことと、日本軍従軍慰安婦問題は、異質なことなのではないだろうか。
 売春婦問題は、勉強したことがないので、分からないのですが。


ワグナー お名前: telefunken さん [2013/05/14] No.19524
は割とニーチェを軽く見てたみたいで、ニーチェが崇拝者から批判者になっても、平気だっみたい。

ルートヴィヒ二世みたいな豪華なファンがいるのだから、大学の先生ぐらい、どっちでもよかっのでしょう


ファン お名前: telefunken さん [2013/05/14] No.19523
1929年にパプストが、アメリカからルイーズブルックスを呼んで撮った「パンドラの箱・が好きです。

というより、ルイーズのファンなので、いろいろ見てます。

彼女は映画から引退したあと、博物館の学芸員をやって業績を残してます。なかなかのインテリだったみたい


売春 お名前: telefunken さん [2013/05/14] No.19522
軍隊のあとから、売春婦がぞろぞろついてゆくのは、アタリマエでした。むかしのフランス映画などにも、出てきます。

兵隊が行った先の村などで強姦したりするのを防ぐため、軍では黙認していたようです。


慰安婦 お名前: cccpcamera さん [2013/05/14] No.19521
大阪:
 大阪市長が、日本軍に慰安婦が必要だったとか、沖縄米軍は風俗を利用するように司令官に言ったことに、各方面から批判があります。
 西川口西口には風俗街があって、何軒かは、営業停止処分になっています。日本では、風俗店が売春させることは禁止されていたと思うのですが、大阪は、事実上の売春特区になっているのだろうか。

軍と売春:
 橋下発言に対して、石原慎太郎は、「軍と売春はつきもので、歴史の原理みたいなものだ」と言ったそうです。売春については、歴史教科書に、なかなかのらないので、良く分からないのですが、石原発言は本当だろうか。
 東西冷戦下のポーランドには、ソ連軍が駐留していたはずだけれど、当時のポーランドには、国営売春所があったのでしょうか。

大阪:
 大阪市立海洋博物館(なにわの海の時空館)には、実物大に復元した菱垣廻船が展示されていたので、一度見に行きたいと思っていたのですが、閉館されてしまった。


変えるのがスキ お名前: telefunken さん [2013/05/14] No.19520
大阪の人は新しいのが好きで、駅も新大阪ですし、ムカシの一流ホテルは新大阪ホテルだったし、なんでも新といいたがるんですね。夕刊にも新大阪というのがあった。


大阪駅 お名前: Tarakowski さん [2013/05/13] No.19519
行く度に変わりすぎてついていけません。中之島も変わってしまったようで。新しいフェスティヴァルホール、数年しないと評価が出ませんね。サントリーホールも二十数年経ってようやく安定してきた感じがします。

電子辞書
カシオの高校生用のを割引で買ってみました。100コンテンツ。ロシア語会話帳で驚くなかれ、トルコ語会話帳も入っていました。世界史の問題集まで入っているので、もう教師も要らなくなる時代はそこまで。


お名前: telefunken さん [2013/05/13] No.19518
大阪行ってみたいのが強まりました
大阪のモダニズムがすごい
平野町のガスビル。これがシンボリック、アール・デコの建築。食堂がすごいけど、映画館まであった。


大祖国戦争勝利記念日 お名前: cccpcamera さん [2013/05/09] No.19517
5月9日は、大祖国戦争勝利記念日

Вставай, страна огромная
Вставай на смертный бой


ゲネラル ノギ お名前: telefunken さん [2013/05/06] No.19516
ヨーロッパでは東郷さんよ人気があります。
正攻法しか用いなかったのがエライのだそうです


日露の戦争? お名前: nimaji65 さん [2013/05/05] No.19515
日本語であそぼを偶然見たら「でんでらりゅうば」をやっていてCMで話題になっていたとか話があって、グーグルで見たら日露戦争起源説まであって面白い話のようですが本質は失われたようで。

子供の頃に近所のおねえちゃん達が歌っていた「三日四日の細道を通って行くのは花子さん、、、」という歌が時々うかんできて調べても由来が不明。

伝わるのもたかだか100年ですか。


見すてて下さい お名前: nmaji65 さん [2013/05/04] No.19514
ここに2万人、上海だけで5万くらいか? 
軍隊派遣したってこんなに大勢救えないです。才覚あるヤツは自分で帰るか水島になるかするでしょう、って世界中難民に戦争だらけですから珍しいことではないし、国で役に立たない海外居住者なんて切り捨てで結構です。
今必要なのは人口減らして村で食える社会、としか日本は見えません。

つい昨日不良若者に言いました、先ずここで肉体労働でも練習して日本人を捨てて大陸物流に目覚めたらって。こんな若者も騙し合いじじいも沢山います。


硬性憲法 お名前: Tarakowski さん [2013/05/04] No.19513
96条変えて軟式憲法にすると良いデス。毎年ぐにゃぐにゃ変わる世界最新の憲法。

エクサクタ
久しぶりにフィルムを詰めてゾナー85oで2本撮ったのですが、巻き上げが調子悪く、途中でおかしくなりました。3本目はライカR5に切り替えました。

雄翔館
1年住んでいるのですが、まだ行ったことがありません。平和記念館は2度行きましたが、2回とも時間が遅いのか閉まっていました。


無関心 お名前: telefunken さん [2013/05/04] No.19512
憲法には無関心です。

そんなに意味のあるものではない。理念を書いてるだけ


国立歴史民族博物館 お名前: cccpcamera さん [2013/05/04] No.19511
昨日は、成東・東金食虫植物自生地、佐倉の国立歴史民俗博物館、茨城県の予科練記念館(雄翔館、予科練平和記念館)に行きました。

成東・東金食虫植物自生地:
 今は、イシモチソウ、モウセンゴケ、コモウセンゴケが見られます。コモウセンゴケはもうすぐ開花。

国立歴史民俗博物館: 
 第4室(民俗展示室)がリニューアルされています。アイヌ民族の解説では、二風谷を扱っている。ダムが砂に埋もれて、ほとんど役に立っていない現実については、特に書かれていなかったが、学問的にもしっかりした解説を心がけているように感じ、好感が持てる。

予科練記念館:
 自衛隊内の雄翔館と、予科練平和記念館が隣り合って立てられている。雄翔館は戦死した予科練生の最後の手紙の展示。
 最後の手紙なので、親や家族に当てたものがほとんどで、弟へ宛てた言葉が書かれたものもある。特攻隊を賛美する内容だけど、だったら、弟に対して、予科練に入って特攻隊になれ、と書いているのかと思うが、そんな手紙は、なかったように思う。(よく読んでいないのであやふや。)Tarakowski先生、読んでますか。
 手紙を無批判に並べて、黒を白と言いくるめるような展示に感じた。


憲ちゃん法ちゃん お名前: Tarakowski さん [2013/05/03] No.19510
雄翔館
車で3分でした。コーヒーでもご馳走したのに残念でした。去年は平和記念館で土門拳の写真展やっていました。

カメラの虫干し
忙しくて防湿庫に入れっぱなしだったカメラを引っ張り出したりしていますが、埃がいっぱい。これは引っ越しの時に付着したのか、防湿庫で付着したのか?

デジの誘惑
コンデジの性能の良いのが欲しくなります。ニコンのP300を使っているのですが、もう2つモデルが進んで、その上のクラスのが出て消費意欲をくすぐります。


憲法記念日 お名前: cccpcamera さん [2013/05/03] No.19509
憲法改正議論が盛んです。
 有事の際、海外在留日本人救出のために輸送業務に、自衛隊が従事できるように、自衛隊法が改正されるようですが、一歩進んで、海外在留日本人を救済するための爆撃を自衛隊が行えるようにするために、憲法を改正する必要があります。
 予科練とはなんだったのか。茨城県の雄翔館を見学しました。Tarakowski先生ご自宅の近くだと思います。
 碑文によると、予科練とは「中国本土に孤立する我が在留民団を救助するため敢行した渡洋爆撃にその初陣を飾った」とのこと。
 海外在留日本人を救済するためとの口実で、他国を爆撃し、自衛隊員を犬死させるために、憲法改正が必要です。


Zweig お名前: telefunken さん [2013/05/03] No.19508
もそうだし、林達夫なんてのも、当節はやりません。歴史の暮方なんた、実に面白かったのに。


ツワちゃん お名前: Tarakowski さん [2013/05/02] No.19507
ゴーリキーと意気投合なのですよね。戦後知識人の必携だったのに、今や誰も読まない寂しい名前ですね。みすず書房は結構ツヴァイクで儲けたのではないでしょうか。

ヴィルサラーゼ
77年のショパンの協奏曲e-moll とても良いです(メロディヤ録音)70年代の音楽文化をすべて呑み込んでいます。ソ連のオケはまるでキエフの革ケースのよう。古色蒼然なのですが、それがまた悪くない。しっかり役割を果たしています。


,シュテファン・ツヴァイク お名前: telefunken さん [2013/05/02] No.19506
が、ヤースナヤ・ポリャーナのトルストイの墓にお参りに行くとき、ルナチャルスキーが同行してるんですが、ルナチャルスキーはそのころ文部大臣ですよね。
ソヴィエト政府は、ツヴァイクをVIP待遇してたんだな、と判りました

ルナチャルスキーは、その時トルストイについて、彼がいったい何者だったのか、判らない、という、尖鋭な批評家らしいコメントを言ってます。


Nietzsche お名前: telefunken さん [2013/05/01] No.19505
そうい時代なのかも知れませんね。


ロシヤ語 お名前: telefunken さん [2013/05/01] No.19504
ひさしぶりに東大病院に行ったら、受付ホールのすべての表示が、日本語、支那語、朝鮮語、それにロシヤ語になってました。


こうせった(言った) お名前: Tarakowski さん [2013/04/29] No.19503
引っ越しの整理をまた始めたら、もう20年開けていなかった箱が幾つも出てきました。ソ連時代の文学事典全10巻だとか、教会スラヴ語辞典とか。結局研究者にならなかったので無駄遣いでしたが、誰か引き取ってくれる人を見つけなければいけません。

ニーチェ
高校生が全然興味を示さないので困っています。以前はクラスに一人二人いたのですが。皆無。


つぁらとすとら お名前: telefunken さん [2013/04/29] No.19502
久しぶりにツァラトストラかく語りきを読みなおしました。やっぱりニーチェはこれがいい。


五月蝿っ! お名前: Tarakowski さん [2013/04/29] No.19501
近所に予科練記念館があるので、右翼の街宣車の音量が凄いです。部屋でCDを聴いていられなくなります。土浦は暴走族もガラパゴス島のように生き残っているのでその爆音もうるさいです。放射能よりも騒音環境が悪い。

音飛び
久しぶりにムラヴィンスキーの未完成CD(ビクター国内プレス)を聴いてみようと思いましたら、ひどい音飛び。盤面は綺麗なのですが、1986年はもう27年前になるのですね。




Return

Home 北方領土問題 やさしい北方領土問題 Blog 古い掲示板一覧へ戻る 新しい掲示板へ