ソテツ類  ザミア科オニソテツ属(1) 

 オニソテツ属は種類が多く変化に富み、生育地も熱帯から乾燥地や山地にもおよぶ。アフリカ中部・南部に自生し、特に南アフリカインド洋側に多い。

 
(画像をクリックすると拡大します。戻るときはブラウザのバックボタンをご利用ください。) 


Encephalartos hildebrandti

和名:オニソテツ 
学名:Encephalartos hildebrandtii  
ザミア科 オニソテツ属
分布:アフリカ(ケニア)
IUCNレッドリスト:NT(準絶滅危惧種)

撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園 撮影場所:熱川バナナワニ園




Encephalartos arenarius

和名:スナオニソテツ 
学名:Encephalartos arenarius 
ザミア科 オニソテツ属
分布:南アフリカ
IUCNレッドリスト:EN(絶滅危惧種 危機)

撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園



Encephalartos villosus

和名:ナガゲオニソテツ    
学名:Encephalartos villosus Lem.  
ザミア科 オニソテツ属
分布:アフリカ南部     幹の澱粉は家畜のえさになる。
IUCNレッドリスト:LC(低懸念)
撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園



Encephalartos longifolius

和名:ナガバオニソテツ    
学名:Encephalartos longifolius Lehm. 
ザミア科 オニソテツ属
分布:南アフリカ 東ケープ州
IUCNレッドリスト:NT(準絶滅危惧種)

撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園



Encephalartos ferox

和名:トゲオニソテツ 
学名:Encephalartos ferox Bertol. 
ザミア科 オニソテツ属
分布:アフリカ南部
IUCNレッドリスト:NT(準絶滅危惧種)

撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園 撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園
撮影場所:熱川バナナワニ園 撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園

Encephalartos princeps

和名:トノサマオニソテツ
学名:Encephalartos princeps R.A.Dyer.
ザミア科 オニソテツ属
分布:南アフリカ 東ケープ州
IUCNレッドリスト:VU(絶滅危惧種)

撮影場所:熱川バナナワニ園



Encephalartos horridus

和名:ヒメオニソテツ
学名:Encephalartos horridus
ザミア科 オニソテツ属
分布:南アフリカ
IUCNレッドリスト:EN(絶滅危惧種 危機)

撮影場所:新宿御苑 大温室
撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園



Encephalartos latifrons

和名:ヒロバオニソテツ
学名:Encephalartos latifrons
ザミア科 オニソテツ属
分布:南アフリカ
IUCNレッドリスト:CR(絶滅危惧種 深刻な危機)

撮影場所:国立科学博物館 筑波実験植物園



Encephalartos spiralis

和名:フタバオニザミア
学名:Encephalartos spiralis
ザミア科 オニソテツ属
分布:南アフリカ

撮影場所:熱川バナナワニ園





オニソテツ(2) へ

最終更新 2016.5


  ソテツ類のページへ     尖閣にソテツはない

  尖閣問題のページへ   北方領土問題のページへ   竹島問題のページへ